小松空港「恐竜博士ダイノベンチ」&小松情報

小松空港にある恐竜博士ダイノベンチ。小松空港は、石川県の空港だけど、いろいろあって福井空港には現在、定期便は飛んでいないので、福井で空港というとここになってしまうということであろうか。

小松空港 恐竜ベンチ・情報コーナー
福井県恐竜博物館のものらしいです。なんだけど、もー少し何か説明しないかな?と思うのであった。お役所仕事じゃないけど、なんかイマイチ中途半端な。もったいないよね。

小松空港 恐竜ベンチ・情報コーナー
奥には、小松の郷土資料図書やパンフレットなどがあります。
スポンサーサイト

テーマ : 旅行ガイド
ジャンル : 旅行

宮崎空港の冷や汁定食とご当地グルメ&グッズ

全国空港評価で宮崎空港は以前一度書きましたが、以前、宮崎地鶏の店があったのですがなくなっていました。まあ、例の知事もいなくなりましたしね。今回はたぶん、そこと入れ替わった?と思われる店で宮崎のご当地グルメを頂きました。

宮崎空港の冷や汁定食とご当地グルメ&グッズ
実はたぶん、冷や汁食べるのはじめてかも。なんかイメージとして、冷めた味噌汁かけただけ?というのがあって。でも、実は似て非なるものだった?

宮崎空港の冷や汁定食とご当地グルメ&グッズ
実食すると、余った味噌汁ぶっかけるものとは一線を画しています。説明しにくいのですが、味噌汁より濃くて、あときゅうりの食感、豆腐の噛み応えに加えて、茗荷が良く効いてて、想像以上に美味しかったです。まあ、また食べたいか?と聞かれたら、もっとほかにも食べてない宮崎グルメを優先したいし、そんなに積極的に食べたいとは思いませんが、でも、どこかで出されたら、喜んで食べるかなと。とにかく食わず嫌いしないで、一度は食べてみるといいんじゃないかと。

宮崎空港の冷や汁定食とご当地グルメ&グッズ
ちなみに定食は・・・ついこの間のことなのですが、すでにレシートがどこにあるかわからなくなり、定かではないのですが、1000円切ってたと思います。ビールは別です。

宮崎空港の冷や汁定食とご当地グルメ&グッズ
ちなみに宮崎空港はかなり利用しているんですが、はじめてからくり時計があることを知りました。ちょうど18時で遭遇したからわかったんですが。

宮崎空港の冷や汁定食とご当地グルメ&グッズ
宮崎空港は、地域の玄関口としてご当地食溢れるショップなどが充実しています。

宮崎空港の冷や汁定食とご当地グルメ&グッズ
空港オリジナル商品があったり。

宮崎空港の冷や汁定食とご当地グルメ&グッズ
宮崎のフルーツなども、そこで買えます。バスの乗車券売り場のおばちゃんは相変わらず無愛想で、そこは評価低いですが、マンゴーアイスとか、いろいろ楽しめる空港です。

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

新しくなった調布飛行場ターミナルビル

調布飛行場に今年4月新しいターミナルビルができました。伊豆諸島への空の玄関口である調布飛行場は、これまで暫定ターミナルだったとか。えっ、そうなの?

新中央航空ドルニエ
伊豆諸島の空の旅を担う、新中央航空ドルニエ。神津島をはじめとして、伊豆大島、新島へ飛んでいます。

新調布飛行場
こちらが新しいターミナルビル。(中側)ちなみに前はこんな感じです。

新調布飛行場
この日は天候不順で飛ぶかどうかわからない天候調査待ちをし、条件付きでギリ飛んだ時で、実はこの前日は欠航で飛べなかった。人生二度目の欠航!一度目は忘れもしない出雲空港で、未だに思い出す度、忌々しいのだが、二度目はまあ疲れたけど、仕方ないわねって感じです。台風も来てたし。

新調布飛行場
搭乗待合室はこんな感じです。(搭乗前の待合室も広くなってよくなりましたが、写真撮り忘れました。でも、売店とか一切なくて、自販機があるだけで、そこがなんかね~。せっかくきれいにしたのにそういうのないんだって)

新調布飛行場
新しくてきれいですし、広くて過ごしやすくなったのは良いです。

新調布飛行場
あとのシステムは全く同じです。

調布飛行場 新ターミナルビル
飛行機まで自分で歩いていきます~。

新中央航空ドルニエ
ちなみに機内はこんな感じ。席は体重とかで決まるんじゃないかと思います。まだ富士山見える側しか座れないので、次は大島とかが見える側に座りたいな~。

テーマ : 東京の離島
ジャンル : 地域情報

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事

長崎空港はの2012年度の乗降客数は速報値で、前年度比10.6%増の272万7千人。LCC就航や各種イベント効果もあり、国内線269万5千人(前年度比10.4%増)。うち東京線は168万7千人(同8.2%増)。関西方面はLCC利用は17.7万人だったそうだ。

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
これは2010年の長崎空港。長崎には中華街もあり、お祭りも観光資源の一つとなっています。

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
これは長崎ちゃんぽんをアピールするもの・・・なんだろう、龍馬関連のもあったと思ったのですが、どっかにあるのかな?

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
お土産店などのショップも多く

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
フリースペースもあります。

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
コンビニもあり、今はスタバもありますが、とにかく施設が充実し、便利で快適です。

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
この時は龍馬伝放映前ですが、すでに龍馬グッズも多数あり、盛り上がっていました。

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
そのほかに、当時こんな施設もありました。

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
こんなビジネスマン向けの施設も。

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
こんな設備もあったりします。

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
まあ、ビジネスラウンジもあるのですが、人がいません。東京から来るビジネスマンの人はそっちを使うと思うので、あまり活性化してませんでしたが。でも、長崎空港はいろいろ揃ってそこそこ快適です。ただ、もうちょっとなんていうか。。。あれかな~。なんじゃ?ですが、まあ、またの機会に。

●プレミアムクラスの食事
空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
以前、羽田発長崎行きのプレミアムクラスの食事「霧笛桜」については書きましたが、こちらは復路、長崎発羽田行きの食事。地元長崎で作られたものだと思います。

空港評価 長崎空港編&プレミアムクラスのお食事
霧笛桜ほどの感動はありませんが、まあ、仕事帰り、お酒飲みつつ、空の旅を楽しむのは楽しいです。まあ、この頃は、プレミアム消費的なというか、プチ贅沢消費のリサーチも兼ねて、たまにプレミアムクラスを利用してたって感じですかね。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

全国空港評価 山口宇部空港編

全国空港評価「山口宇部空港編」。宇部空港は、結構ショップやレストランもあります。時間がなくて、今回は少しお土産を買ったりするくらい。

全国空港評価 山口宇部空港編
空港は宇部市内にあります。山口市までは距離がありますが、宇部市内であれば、アクセスは20分程度と良いです。

全国空港評価 山口宇部空港編
この規模の空港としては設備は非常に充実しています。

全国空港評価 山口宇部空港編
宇部山口の特産品も充実しています。

全国空港評価 山口宇部空港編
山口の名物の一つ、ういろう屋「豆子郎」。名古屋のういろうと山口のういろうはちょっと違います。

全国空港評価 山口宇部空港編
立ち飲み屋もあったり、結構楽しめます。

全国空港評価 山口宇部空港編
レストラン「あす花亭」

全国空港評価 山口宇部空港編
レストラン「COCOS」がねー、どうなんでしょ。多様性として、ないより良いですが、もっと山口らしい店があったらいいかも。まあ、今回はいずれの店にも入れてないので、とりあえず、評価はまた。

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

全国空港評価~神津島空港編

神津島空港
一つ残念なお知らせですが、復路の神津島空港・機内の写真がメモリ異常で消失しまして、写真が往路に撮った2枚しかありません。空港ビルで撮影したのとか、神津島の島影とかあったんですが・・・てなことで、ここが神津島空港です。調布から到着したところです。6/26/305便/調布14:50発、神津島15:35着便(片道一般14.900 円)あ、回数券がある。

神津島空港
下りたら、歩いて目の前のターミナルへ。神津島空港のターミナルは新しくてきれいです。基本システムは調布と同じです。手荷物は半券と照合して受け取ります。初神津島ー!上陸しました!空港の近くの千両池や海がとにかく美しくて、ここ日本?東京から172キロってこんな?って思います。都民はわざわざ沖縄に行くことないんだと思います。島はとにかく美しく、もう超わくわくです!(あ、一応、私仕事で来てますが、日程調整して前日入りしたので、明日6/27の夜まで島内観光です!)

神津島空港
神津島空港のターミナルビル内です。(追加写真)

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

新中央航空便 調布飛行場-神津島の旅

調布飛行場
調布飛行場で搭乗手続きをした後、危険物の検査などがあります。よく空港でゲートでひっかかった人がされるみたいに感知器?で身体検査されて、鞄の中をチェックされます。ちなみに今まで数百回飛行機に乗っていますが、ゲートでひっかかったことがなかったので初体験です。なんかアナログで新鮮じゃ。飛行機には歩いていきます。そこで名前が呼ばれ、自分の乗る座席が知らされます。ちょっと笑えます。

新中央航空 神津島行き
てなことで指定された座席に乗ったら、CAさんもいませんし、自分でシートベルトして、注意書き呼んで、そしたら結構すぐ飛び立ちます。写真は上空に上がったら取れるんですが、何時どこから撮っていいのか、もういいのか?一定の高度になって安定したと思って撮影開始です。結構高度は低くていろんなものが見えます。ちなみに高度はこんな感じでもう上昇しません。

新中央航空 神津島行き
わかるかしら?富士山!

新中央航空 神津島行き
うぉ・・・(あ、わかると思いますが、ズームですよ)

新中央航空 神津島行き
あれ、ここはどのあたりかしら?

新中央航空 神津島行き
もしかして、これは江の島?っと、ここまでは右に座ってラッキーだったのですが、ここから先、右手に見えるのは伊豆半島が遠くに見えるほかは海。左には伊豆大島とかいろいろ見えるのですが、飛行機内はシートベルト着用なので動けません。行き帰りとも島を見ることはできませんでした。それがちょっと残念です。しかも、帰りの日の写真はメモリ異常で全て消失・・・神津島の島影も失われました。悔やまれます。

新中央航空 神津島行き
機内は左右に一座席、全19席ですかね。機材はこちら。こんな小さい飛行機に乗るのは初めてだったので、最初は不安でしたが、乗って1分もしないうちに忘れてしまいました。快適でした~。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

全国空港評価~調布飛行場編

調布飛行場
東京都調布飛行場からは、伊豆七島の「伊豆大島」「新島」「神津島」へ新中央航空便が飛んでいます。

調布飛行場
今回の神津島へは所要時間45分。高度も通常の飛行機より地上に低い感じで、窓からは途中の島々や伊豆半島や富士山の景色を楽しむことができます。

調布飛行場
只今、工事中でした。新しいターミナルビルが建つみたいです。

調布飛行場
現在はこんな感じ。地方のバスセンターくらいな?ターミナルです。超こじんまりしていて、目の前に乗る飛行機が見えます。手荷物は全ての重さを計測、いくらだっけ?5キロ超かな、超過料金があります。機内への荷物の持ち込みは一個だけ。詳しくはこちら。搭乗者名簿(自分で書きます)には体重も記入します。たぶん、これで座席が決まります。基本座席は選べません。あと飛行機にトイレはありません。

調布飛行場
こちらはバス停。アクセスは調布駅、三鷹駅などからバスが出ています。私は調布駅からタクシーを利用しました。ワンメーターくらいだったかな?700円台だと思うので、2人とかいたらタクシーでいいんじゃないかと思います。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

空港評価-小粒でも4つ星、南紀白浜空港編(和歌山)

和歌山県「南紀白浜空港」は小さい空港ですが(JALしかないけど)、さすが観光地の空港というか、観光客が求める施設サービスができている満足度の高い空港です。

CIMG8930_20120412110412.jpg
エントランスには空港近くにある「アドベンチャーワールド」のパンダ。

CIMG8931.jpg
空港は開放的で明るい。温暖な南紀の太陽が差し込み、南国っぽさを感じる。(まあ、日本の空港はこんな感じのところは多いし、この日は天気もいいので余計良い感じがするっていう追い風参考的なところもありますが)

CIMG8929.jpg
空港のショップもスペース的にはそんなに大きいわけではないですし、ショップもこの一つだけですが、土産などの商品の品揃えが良くて、ここで結構、何だろうと思って買ったお土産もあります。(グルメ&グッズリストはこちら)

CIMG8932_20120412110413.jpg
パンダって、超A級の資源ですよね~。

CIMG8921.jpg
レストランも一つだけ。でも、少ないながら、ご当地グルメもあり。

CIMG8925.jpg
レストランからは「アドベンチャーワールド」が・・・。レストランでは、お水だけでなく、食後にお茶を出してくださいました。小さなことではありますが、サービス業として当たり前のことができない観光地、観光施設って、結構たくさんあるんですよね~。

地域の玄関口である空港で、きちんと地域らしさを味わえる。ローカル空港で最も求められる顧客ニーズにちゃんと応えてくれる南紀白浜空港は★4つでございます。

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

全国空港評価~能登空港編

CIMG5968_20110924180115.jpg
東京から能登空港までは約1時間のフライトです。まだ新しい空港できれいです。現在は東京便が一日二往復しています。

CIMG5969_20110924175838.jpg
明るく開放的で、能登っぽい?装飾なのかな??とりあえず、なんか雰囲気は良いです。

CIMG5977.jpg
観光情報も充実していますが、いまひとつ、観光客とのタッチポイントやコミュニケーションには課題が見られます。残念です。

CIMG5971.jpg
こうした展示やスペースもちょっと中途半端。場も、ソフトも、十分に生かせていない感じです。もったいないよね~。あと一歩感が満載です。

CIMG5970_20110924175837.jpg
売店は結構充実していて、楽しいです。こちらは二階。

CIMG5973_20110924175836.jpg
一階にもありますが、この差別化、特徴が今一つ見えない・・・。単に経営者が違うってこと?

CIMG5966.jpg
もっとも残念なのがレストラン。まず、この入りたくない店の雰囲気漂う、いわゆる入るのに勇気のいる店になっている。いつも言うけど、空港はその地域の玄関口ですよね。地域で食べ損ねたご当地ものを最後にかっこんだりするところでもある。とりあえず、東京に帰って食べよってことにしました。

今回は、行きも帰りも送迎して頂いたので、空港アクセスは?ですが、ただ、情報では前日予約で安いタクシーサービスがあるみたいです。9人とかの乗り合いタクシーだと思いますが、「ふるさとタクシー」で、能登半島の目的地まで行けます。これは便利だよね。

能登はまた行きたいので、能登空港の改革をお願いしたいです~。もっとわくわくする楽しい空港にしようよ。個人的には、空港ラウンジがない空港には、ちゃんとしたカフェレストランスペースの整備をお願いしたいと思うのであった。

テーマ : 空港情報
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム