全国駅&観光案内所評価-小田原駅編

全国駅&観光案内所評価、今回は神奈川県小田原市「小田原駅」編です。

全国駅&観光案内所評価-小田原駅編
小田原駅にはJR小田急線箱根登山電車伊豆箱根鉄道「箱根雄山線」が乗り入れています。

全国駅&観光案内所評価-小田原駅編
こっちが東口だっけ?出て右手に小田原城が見えますが、そのまま左に進むとあれ?ってなります。一度、正面に進み、少し進んだ先、アーケードが切れるあたりで右折し商店街の中を進む方が近いです。

全国駅&観光案内所評価-小田原駅編
たぶん、こっちが西口。裏手ですね。北条早雲像があるほうですが、こっち側歩いてみたかったなーと思って。

全国駅&観光案内所評価-小田原駅編
ちょいピンボケですみませんが、駅にある二宮尊徳像。銅像、うちの小学校にもあったなー。尊徳さんは小田原生まれです。でも、なんだろう・・・もっと大事にしよう!と思うのでありました。なんかぽつんて寂しいじゃないか。

全国駅&観光案内所評価-小田原駅編
駅は広々、お土産物もいろいろ買えるし、便利だし、駅ビルにはいろんな商業施設があって電車までの時間潰すこともできる。ちなみに、私はここで久々アフタヌーンティーに入って、友人の誕生日プレゼント買って帰りました。やっぱり、ATはいいよ。欲しいものがいっぱいある。

全国駅&観光案内所評価-小田原駅編
駅の観光案内所の方は、他の記事のところでも書いたけど、案内所のスタッフはそこそこ親切ではあるが、観光客が求めに応じる観光コンシェルジュレベルには到底至っていない。小田原レベルでこれは如何なものかと思う。こういう時、川越や福井のプロと呼べるスタッフの感動すら覚える仕事ぶりを思い出す。
スポンサーサイト

テーマ : 小田原
ジャンル : 地域情報

JR七戸十和田駅「願いが叶う絵馬のまち」

青森県七戸町、JR七戸十和田駅にある「願いが叶う絵馬のまち」コーナー。

願いがかなう絵馬のまち「青森県七戸町」JR七戸十和田駅

願いがかなう絵馬のまち「青森県七戸町」JR七戸十和田駅
ただ、七戸町のHPには説明が見当たらない・・・あるのかもしれないのだけど、ググっても出てこない。

願いがかなう絵馬のまち「青森県七戸町」JR七戸十和田駅
七戸十和田駅は東北新幹線の新駅です。八戸の先、新青森開業に合わせて同じく新設開業した駅です。

願いがかなう絵馬のまち「青森県七戸町」JR七戸十和田駅
駅舎ももちろん、新しくてきれい。ただ、こちらともう一か所売店がありますが、この中にちょっとした軽食があるほかは、飲食店も駅弁もありません。(隣に道の駅はあるのですが、あまり時間がないとそこまで行けませんし、もったいないです)岩手沼宮内に比べれば、結構お客さんもいますし、なんか欲しいです~。あと無料休憩所が二ヵ所あります。ちなみにホームには自販機しかないです。

七戸十和田駅で見る八甲田山黄金の夕日
こちら待合室からは八甲田山系に落ちる美しい夕日を眺めることもできます。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

全国駅&観光案内所評価-JR米沢駅編(山形県)

全国駅&観光案内所評価、今回は山形県米沢市、JR米沢駅編です。観光案内所は駅ビル内、改札のすぐ横のスペースにあります。年間観光客数203万人(H24年度)だけれども、結構、工業関係があるので、純粋な観光だけでなく、ビジネス観光の比率が高いかもしれない。新幹線の客層を見ても、明らかにビジネスマンが多い。

全国駅&観光案内所評価-JR米沢駅編
山形新幹線の駅は、こじんまりした駅が多いけど、

全国駅&観光案内所評価-JR米沢駅編
米沢駅はとくにコンパクトにまとまっている。一階に観光案内所やキヨスク、コンビニ、立ち食い蕎麦など、二階に先般紹介した物産館がある。

全国駅&観光案内所評価-JR米沢駅編
改札は一つ。目の前の1番線乗り場が、新幹線上りの乗り場になっている。歩かなくていいから、出発直前まで買い物したりいろいろできて便利。重いものを抱えて階段を上ったり、歩かされたりしないところがいい。

全国駅&観光案内所評価-JR米沢駅編
新幹線は・・・この赤いのは秋田新幹線?福島?郡山?で切り離されるんだったっけ?確か。ちなみに山形新幹線はグリーンじゃなくても結構快適です。フットレストや読書灯もある。座席も少しゆったりしているような気もする。東北新幹線は八戸とか行くと、もうほんと地獄だもん。

全国駅&観光案内所評価-JR米沢駅編
米沢の名の由来がありました。米沢という名は、もともとアイヌ語の「湯の川」という意味の「ユナイ」転訛したものとか。諸説あるようですが、そうした自分たちのルーツを特に地域の人がきちんと知ることは、ブランデング的にもとても大切だと思います。

全国駅&観光案内所評価-JR米沢駅編
米沢駅は、駅弁のどまんなかの販売コーナーやこうした手作り感のあるご当地色溢れる展示もあり、「おもてなし」的な意味でも、きちんとできている、いい駅だと思います。「前田慶次の会」があるそうです。もっとこういうの、地域資源としてきちんとフューチャーしたらいいのにね。どうしてあーもハコモノかね。

全国駅&観光案内所評価-JR米沢駅編
上杉謙信ゆかりの地。義の文字も。夕方の駅は夕焼けに映えていい感じです。

全国駅&観光案内所評価-JR米沢駅編
但し、観光案内所は、観光パンフレット及びスタッフについては、課題も。とりあえず、観光案内所の評価は標準★★★のマイナス1ってところでしょうか。観光案内所で優れているところは全体の5%って感じで、常にストレスフルなのですが、いつもどこがおもてなしじゃって感じで。臨時職員の留守番レベルからプロのコンシェルジュにですが、インバウンドを機にこのトレンドも変わっていくんですかね。そうなることを期待している全国行脚の日々です。

テーマ : 山形県米沢市
ジャンル : 地域情報

市の境界駅「京成中山駅」とJR下総中山駅

市川市中山のことは、また後日詳しく書くとして、その中山の最寄駅は、実は隣接する船橋市にあるというのを先週知った。あー、だから、JR下総中山駅前の商店街に、ふなっしーグッズ売ってる店があったんだ!と納得したのだけど。

市の境界駅「京成中山駅&JR下総中山駅
JR下総中山駅の写真がない・・・撮ったと思ったんだけどなー。また探してみますが、そこから真っ直ぐ進むと、この紫の支柱が案内役です。

市の境界駅「京成中山駅&JR下総中山駅
通りに小さな商店が立ち並ぶ、レトロな商店街です。

市の境界駅「京成中山駅&JR下総中山駅
しばらく行くと、京成線の踏切が見えてきます。市の境界はこの線路?あの黒門の手前?とにかく、手前が船橋、向こうが市川です。萌えますか?私は結構萌えます。

市の境界駅「京成中山駅&JR下総中山駅
京成の駅って、特急とか止まる青砥とかは大きいけど、なんかこじんまりしたローカルっぽい駅が多い。まあ、中山はまだ極めてないので、また行ってコンプしたいんだけど、とりあえず。

テーマ : 千葉県市川市
ジャンル : 地域情報

駅&観光案内所評価(昭島市/昭島・拝島駅編)

全国駅&観光案内所評価、東京都昭島市編です。昭島市を代表する駅としては観光案内所がある昭島駅、拝島駅、中神駅などがあります。ここでは、今回利用した昭島駅、拝島駅、東中神駅のうち、昭島駅と拝島駅をご紹介します。

JR昭島駅前
昭島駅前、こっちはモリタウンとは反対側、小さなロータリーには緑や店もいろいろあります。

昭島市観光案内所
観光案内所はたぶん、モリタウン側にあったと思います。観光案内所の方は親切でしたが、観光コンシェルジュというより、留守番レベル・・・かな。まだ昭島に観光というイメージや知名度がない現状では、一日に案内所を利用する人の数も限られているから、仕方ないですが、しかし、ネットで調べられること、自身のサイトやマップに掲載されている情報についてはきちんと教育して対応できるようにするといいのかなと。これは特に昭島に限ったことでなく、ほとんどの観光案内所に言えることですが。

拝島駅・昭島市
昭島駅からまち歩きをして、拝島駅にたどり着きました。新しくてきれいな駅です。西武線とJRの駅になっています。

拝島駅・昭島市
改札はこんな感じ。

拝島駅・昭島市
そろそろ日が落ちてきました。ちなみに拝島駅前は開発中でした。あれは何になるのかしら?あとはまち歩きマップ、使いやすいという面ではよくできているのですが、実際あれ歩いて作成したのかな?いや、歩いて作ったら、もうちょっと違うものになるはず・・・あれだと、いろいろな面で、なかなか厳しい点がいくつかありました。特に排気ガスめちゃくちゃ吸った気がする。また、まち歩きのところで書きます。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

八戸駅アテンダントはちナビ娘「はちこステーション」

JR東日本・東北新幹線・青い森鉄道が接続する八戸駅に新たな観光案内所、八戸公共交通アテンダント、はちナビ娘の新たな活動拠点としてはちこステーション。(今年5月オープン)

あまちゃんで熱い!八戸駅の観光案内所
デイリー東北新聞社によると、国の緊急雇用創出事業を活用した市の事業で、現在のメンバーは7人。うち4人は本年度からの新人だそうだ。

あまちゃんで熱い!八戸駅の観光案内所
誘導もわかりやすい。

あまちゃんで熱い!八戸駅の観光案内所
ちなみに八戸の市街地は、本八戸駅なので、ここから乗り換えになるのだけど、便数が少なくて不便極まりない。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

JR本八戸駅「昭和横丁商店街」の駄菓子屋

JR本八戸駅(八戸駅は新幹線の駅で、八戸市の市街地の最寄駅は本八戸)の駅ビルに「昭和横丁商店街」というのがあって駄菓子のコーナーでつい幾つか買ってしまいました。

八戸駅 駄菓子屋 昭和横丁商店街
本八戸駅は、こじんまりした駅で、駅ビルっていっても待合室がちょっと大きくなった程度なのですが、コンビニや薬局、そば屋などもあって、結構便利です。その一角に・・・というか、本八戸にこんなのあったっけ?前からあったのかな?結構、私八戸来てるんだけど・・・。

八戸駅 駄菓子屋 昭和横丁商店街
ちなみについ勢いで買ってしまったものの、未だにそのへんに置いたままになっています。なんていうか、体に悪そうな・・・子供の頃、いっぱい食べたけどねー。ま、そのうち誰かにあげようと思っています。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

JR小山駅しもつけ名品館「サクラミチ」(栃木)

JR小山駅は、新幹線も止まる駅で、大宮駅の次で上野からの所要時間は30分ちょいです。

小山駅サクラミチ 栃木名品館
駅ビルにはパルという商業施設があります。

小山駅サクラミチ 栃木名品館
こちらは、駅の中にある栃木の名産品を販売する「しもつけ名品館サクラミチ」です。品揃えは結構よくて、栃木の名産イチゴ関連の商品なども充実しています。レモン牛乳&アイスもここで買いました。

でも、観光案内所はどこですか?と聞いたら、そんなのないといわれてしまいました・・・いやいやいや。店番?レジ係りの店員?税金使って、単なる特産品売り場?思わず突っ込みそうになります。

テーマ : 栃木県
ジャンル : 地域情報

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編

全国駅・観光案内所評価、館林市へは、東京から栃木・群馬をつなぐ東武鉄道の特急電車「りょうもう」で、浅草からだと1時間、北千住からだと50分を切る距離にあります。館林駅は「関東の駅百選」に選定されているそうです。

東武鉄道の旅「館林駅」
今回は北千住から、少し早めに館林入りして、講演前にちょいまち歩きします。

東武鉄道の旅「館林駅」
平日昼間で、指定席だから?乗客数はそう多くありません。

東武鉄道の旅「館林駅」
改札を出ると、ちょうどひな祭りの季節で、こんな飾りが。でも、この新しいコンクリの広々した駅舎で、ちょっと空間的にどうか・・・なんですが。

東武鉄道の旅「館林駅」
駅を出ると、ロータリーには

東武鉄道の旅「館林駅」
文福茶釜のたぬき像と・・・(中学から阪神ファンだったので、プロ野球見なくなった今も拒絶反応が消えず)

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編
こちらは館林市さんのご当地キャラクター「ぽんちゃん」二次元はかなりかわいい!

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編
というか、帰りに発見した駅舎が二つ??館林駅は、伊勢崎線、佐野線、小泉線の3路線が乗り入れいるらしいのだが、その駅なのかな?解明する時間がなかった。駅百選はこっちの駅かな?なんとなく雰囲気がある。

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編
ちなみに新しそうな駅舎の反対の出口には

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編
日清製粉記念館があるのだけど、こちらも帰りにこのビジュアルを発見して。

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編
なんだ、入ってみればよかったと思って。

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編
また機会があったら。

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編
今回は観光案内所に行けませんでした。場所がわからなくて、帰るときに発見した!ダメじゃん!いや、私じゃなく、観光客にわからないんじゃ、ダメじゃんってことで。しかも5時に閉まって、お役所かって。

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編
東京スカイツリー開業に合わせた電車?ソラカラちゃんが車体についてるけど、もうちょっとなんか・・・ねえ。中はどうなってるんだろうか。

東武鉄道「りょうもう」で行く群馬への旅「館林駅」編
昭和の香りのするシート。まあ、1時間くらいなら、快適ですかね。

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

全国駅観光案内所評価-赤湯駅

全国駅・観光案内所評価、山形県JR赤湯駅編。ここではロッカーの鍵紛失事件(弁償寸前に鍵発見)を起こし、本当はもっと写真撮れたはずなのに撮れてないところがあります。駅もいろいろあって楽しいし、観光案内所もホスピタリティが高くて良かったです。

山形 JR赤湯駅
駅舎外観、かまぼこ型。というかもう雪が楽しい!

山形 JR赤湯駅
駅舎入り口。JR駅ってどうしてこうも、ファストフードか、ファミレスのチェーン店みたいに無個性なんだろう?というか無機質さというか。コスト至上主義?価値創出する思考はないのか、ローカルな駅にそこまでしなくていいと思っているのか。赤湯ならではの駅舎とか、もっとあるんじゃないのかなぁと思う。

山形 JR赤湯駅
観光案内所のスタッフの方のホスピタリティはとても高かった。やる気のない留守番事務員的じゃなくて、ちゃんと観光コンシェルジュしている観光案内所だった。

山形 JR赤湯駅
でも、ぶっちゃけ、これは何の役にも立たない。使ってみたが、内容がしょぼい。業者が作ったものだろう。情報が何か、客のニーズも理解できてない。これも税金なんだけどね。

山形 JR赤湯駅
ご当地の物産、飲食コーナー、テレビのある待合などもあり、駅としては快適で、過ごしやすい。

でも、赤湯での一番の思い出?は、ロッカーの鍵がわからなくなり、パニックになったこと。新幹線が5分後に来るのに!仕方ないからロッカーの鍵を弁償し、開けてもらうことにしたら、その払う小銭入れの背ポケットに鍵があった。あんなに何度も小銭入れを見たのに・・・パニくってると見えない。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム