昭和遺産 異空間ゲート「くじらロード商店会」(昭島)

東京都昭島市、JR東中神駅前に広がる団地の中にある「くじらロード商店会」は昭和遺産といっても過言ではない、ノスタルジックな世界観を持った商店街です。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
一つは昭島クジラをモチーフにしている事なんですが、なんだろう?この懐かしさは・・・なんか落ち着く。ドラマが描けそうなまちです。この異空間ゲート!

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
シンボルの昭島クジラ。結構ラブリーです。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
こちらはUR都市機構の東中神団地側。

東京都昭島市くじらロードまち歩き2013旅INDEX
ここに昭島くじらのあきちゃんとたまちゃん。通りの反対には都営団地の昭島玉川町アパートがあります。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
角のスペースもくじらです。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
アーケードの下が商店街になっています。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
黄昏時、太陽の位置からみると、奥が西です。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
この古本屋さんに入ってみたかったけど、時間がなかった。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
綿の打ち直しかな?CBもかわいい。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
通りの反対側は都営の団地ですが、この下もくじらロード商店会。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
入ってみたいお店もいろいろあったのだけど、何せ日が暮れてくるし、急がなきゃって感じで。(この後仕事だし。というかそのために来てるわけだし)

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
都営側はアーケードのあるところ、ないところ、中庭に商店街が広がっています。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
前に紹介したレトロレストラン。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
ね、なんか昭和レトロでしょう。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
この通りには、コミュニティスペースもあったりします。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
アーゲードから建物の中へ入ると

タイムスリップ!昭島玉川アパート・東中神団地萌え
中はパティオみたいになっています。

昭和遺産!昭島「くじらロード商店会」を歩く
でも、私的にはやっぱり、ここかな。

タイムスリップ!昭島玉川アパート・東中神団地萌え
このゲート感!異空間タイムスリップできそうな?ペルソナ4的な感じ。(わかる人だけ、わかればいい)

※ちなみに昭和記念公園の入り口にもつながっています。
スポンサーサイト

テーマ : 東京都昭島市
ジャンル : 地域情報

No.26七戸十和田駅 八甲田山に落ちる黄金の夕日

昨日、青森で人生で初めて黄金に輝く夕日を見ました。私の中で夕日はずーっとオレンジのイメージだったのですが、七戸十和田駅に向かう車中、雨上がりの八甲田の山頂に、今まさに落ちようとする太陽は、黄金のフィラメントを輝かせて、燃えるように煌めき、息をのむ美しさでした。恋するまち認定第26号は青森八甲田の黄金の夕日です。感動!これを見るためだけに、新幹線を一度七戸十和田で下りていい。そう思わせる神々しいまでの美しさでした。

七戸十和田駅で見る八甲田山黄金の夕日
秋の日はつるべ落とし、秋の夕日というのは、ほんとうに一瞬のうちに落ちていきます。車で見た時の美しさは3分後にはもうなくなって、最後の残り火みたいなところしか写真におさめることができませんでした。あと、私の腕なんで、伝わらないかもなんですが。

七戸十和田駅で見る八甲田山黄金の夕日
もうすぐそこがJR七戸十和田駅だったので、駅の二階にある待合室に駆け上がっていきました。待合室には八甲田の山々の説明もあります。というか、この夕日を売りなよ、酒も出しなよですよ。駅の隣が道の駅っていうのも、すごいウリだし。しかも、この道の駅ってすごい品揃えで買いたいもの、珍しいものがいっぱいなんですよ。

七戸十和田駅で見る八甲田山黄金の夕日
あーもう終わっちゃうよ~。見ている間にもどんどん明かりがなくなっていくので焦ります。

七戸十和田駅で見る八甲田山黄金の夕日
ここまであっという間、ほんと5分くらい。道の駅手前の山がよく見えるところからだと、写真も相当いいのが撮れるんじゃないかと思います。是非、皆様も青森に出張・旅行された際、夕日の落ちる頃、七戸十和田に降りてみてください。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)

高知県四万十町の「海洋堂かっぱ館」。同じく「ホビー館」(開館11ヶ月で入館者数9万人突破)が話題となりましたが、翌年に建てられた「かっぱ館」もオープン1年2ヶ月で7万人を突破しました。この日はあいにく休館日ながら、その辺のハコモノは一線を画する「かっぱ館」、地域資源活用の教科書となる、優れた点を見ることができました。(それについてはこちら、まちづくりの教科書-地域資源活用編をご覧ください)
恋するまち(25)海洋堂「かっぱ館」(四万十町)
ちなみに四万十町は、今年最も暑いまちとして注目を集めた四万十市の隣にある別の自治体。

恋するまち(25)海洋堂「かっぱ館」(四万十町)
最後の清流といわれる四万十川は、どっちかというと四万十市側の観光が主ですが、四万十町に海洋堂の二つの観光受け入れ施設ができたことで、不便な山の中ながら、年間10万人の観光客が訪れるまちになりました。

恋するまち(25)海洋堂「かっぱ館」(四万十町)
ホビー館、かっぱ館とも休館日で外側しか見ることができなかったので、中の評価はできないのですが、ホビー館とかっぱ館は決定的に違う点があります。(ちなみにホビー館レポはこちら

高知龍馬&四万十町かっぱ館の旅
観点は地域資源活用におけるリピーターを呼べる施設かどうかに関わる部分。

恋するまち(25)海洋堂「かっぱ館」(四万十町)
地域資源をどう生かすか、その教科書となるポイント満載です。

恋するまち(25)海洋堂「かっぱ館」(四万十町)
もちろん、キャラクター像を並べたらいいとか、そういうレベルの話ではありません。

恋するまち(25)海洋堂「かっぱ館」(四万十町)
とにかく休館日でも楽しめる観光施設ってはじめてじゃないかな。

恋するまち(25)海洋堂「かっぱ館」(四万十町)
共感・ストーリーマーケティングも盛んですが

恋するまち(25)海洋堂「かっぱ館」(四万十町)
子どももだけど、大人も楽しいんじゃないかな。

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)
あとクリエイティブというか、やっぱエンターテインメントの力ですよね。

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)
アート、伝統工芸などでのまちおこしで、成功するか、今一つかの差はまさにそこだと思うんですが。

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)
まちづくり、特に観光まちづくりで必要なことは、その世界観。

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)
地域は自分の持つ地域資源をいかに活かすか。

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)
施設の裏にも

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)
スタッフも不在な休館日の観光施設に、きちんとキャストがいる。

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)
もう脱帽ですよ。

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)
ここに一日いられます。

恋するまち(25)海洋堂かっぱ館(四万十町)
ま、でも地域活性化は、お金落としてもらってなんぽ。セカンドステージは、この資源をもっといろいろな面で生かすってことで。

とにかくここ最近見た観光施設で最も優れた事例の一つだと思います。

テーマ : 高知県
ジャンル : 地域情報

恋するまち(24)霧島六社権現「東霧島神社」本殿

霧島六社権現の一つ「東霧島神社」本殿を歩いてみましょう。霧島六社権現は、天孫降臨の地、霧島の高千穂峰を取り囲むように建立された六社の神社のことで、平安時代の僧、性空上人によって確立された霧島山(山岳信仰)の修行道だそうです。(詳しくはこちら

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
鬼岩階段を上がってきたところ。

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
楼門のしめ縄。しめ縄を境に聖域(神域)となりますが、実際にしめ縄を潜って神域に入ったと思える神社って実はそうはなくて(あくまで個人的に)、そういう意味で、やはり、パワースポットといえるだけの空気がここにはあります。

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
400年の大杉に龍神が現れるとあったのですが、例のごとく上ったら即降りる時間しかなくて、未確認。この写真だって、ただ記録して撮ったに過ぎなくて、降りたら、タクシーの運転手さんに見た?って聞かれたのですが、できたら、上る前に教えてほしかった。質の高いサービスとホスピタリティ、観光タクシーの鑑、鹿児島のひまわりタクシーや京都のMKタクシーが懐かしいよ。

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
とりあえず、横からの写真は撮ったんだけど、前から見ると龍がいるように見えるらしいです。

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
一際高くて大きい杉の巨木。

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
拝殿も本殿も古い木造建築。緑の中にあって、その古びた姿が美しい。

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
龍神太鼓叩きたかったけど、時間が・・・

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
そういえば、何かパンフレットみたいなものあったっけ?なかったっけ?都城の資料自体が今どこにあるのか?日々増えていく資料に埋もれて・・・探してわかったらまた。たぶん、なかったような・・・。もう冊子作って売ったらいいと思うんだよね。伊勢神宮様とか、すごい知りたいこといっぱいあって、いっぱい買ったもん。

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
神輿はいつ担ぐんだろう?どこで?ここ?下から担いでくるのかな?あと朱印状ってなんだろう?

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
これが何かもわからない。摂社?末社?何の神様かしら?

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
本殿の横にあるこちらの石にもしめ縄。神様ってことですよね?何だろう?謎だらけです。

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
というか私の写真力が低いため、たぶん、素晴らしさが1/10くらいしか伝わってないと思いますが、実にすごいところなんですよ。

霧島六社権現「東霧島神社」本殿を歩く(都城)
時間があったら、宮司さんとかにお話し聞きたかったなーと思って。またもしご縁があったときは、極めたいと思います。でも、鹿児島の人から、霧島神社よりすごいと聞いてた、九州の噂のパワースポットに行けて、満足じゃ。

恋するまち(25)東霧島神社INDEX
・聖域?表参道「鬼岩階段」は神秘に満ちて
・鳥居の赤鬼-鬼像建立の由来
・樹齢1000年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」
・招福「龍王神水」「伊ザナミ神社」と大楠
・緑の散歩道、裏参道と鏡池の神様
・イザナギノミコトが十握の剣で切った伝説の神石
・パワースポット東霧島神社の不思議「水みくじ」

目次はこちら

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

東霧島神社 緑の散歩道「裏参道」と鏡池神(都城)

東霧島神社の裏参道は、たくさんの緑に囲まれた癒しの道なのですが、一つ結構急な坂です。

東霧島神社「裏参道さんぽ」鏡池の神様
下からの登り口は平坦ですが

東霧島神社「裏参道」さんぽ(都城)
上から降りるところは、表参道の鬼階段が登れない人は裏参道のスロープ・・・っていってもこの勾配。

東霧島神社「裏参道」さんぽ(都城)
気になったのは裏参道の脇にあったこれ。堰堤?

東霧島神社「裏参道」さんぽ(都城)
この手のものにロマン見出し、心惹かれる廃墟好き。興味津々ながら聞く人もなく、かつ時間もない!くーっ、知りたい!

東霧島神社「裏参道」さんぽ(都城)
裏参道を下りていくと池がありました。名前がわからないので、仮に鏡池としたのですが(勝手に名づけんなですが)、

東霧島神社
しめ縄をされた石が池の中にあります。鯉も泳いでいます。

東霧島神社「裏参道」さんぽ(都城)
なんだろう?

東霧島神社「裏参道さんぽ」鏡池の神様
先に進むと神石があり

東霧島神社「裏参道さんぽ」鏡池の神様
鳥居に出ます。

東霧島神社「裏参道さんぽ」鏡池の神様
こちらは?神社だからお香は焚かない?よね?

神石 東霧島神社
神石から表参道側に出ると

東霧島神社 狛犬
大杉と鬼像の前に出る。

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

樹齢千年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」(都城)

九州のパワースポット、東霧島神社にある樹齢1000年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」を紹介したい。

●歴史を語り継ぐ大杉 1600年植栽、島津義弘公ゆかり
樹齢1000年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」in東霧島神社(都城)
東霧島神社様の鬼階段を下に、ご神木なのかな?杉の巨木があります。

樹齢1000年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」in東霧島神社(都城)
大きさはこんくらい。っていうか、これだけの資源なのに、きちんとしたガイドブックとか、パンフレットとかないってどういうことかな?これだけで全国から人呼べるA級の資源だと思うけど、謎である。(都城の方にもお話しはしたが、実にもったいない。初詣の地元客除いて、フツーに50万人くらいすぐに呼べるよと思う)いつも思うことだが、地域はいい加減、自分の魅力がどこにあるか気づこうぜ。マジでわかってないよね~。

樹齢1000年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」in東霧島神社(都城)
あ~ゆっくりお話ししたかったなー。素敵な巨木。神様がいるとしか思えない。(一応仕事で取材中なので、時間がないのじゃ)

歴史を語り継ぐ大楠 東霧島神社 宮崎県都城市
東方発心門なりし聖地、東霧島神社には数多くの伝説・神話がある。この大杉は藩主、島津義弘公が戦勝祈願報奨として1600年植栽させたものとか。

樹齢1000年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」in東霧島神社(都城)
最後にその大きな樹影を。全景を映したかったけど、これが限界。

●樹齢1000年「招福大楠」性空上人御年徳樹
樹齢1000年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」in東霧島神社(都城)
イザナミ神社の時に紹介した大楠は、木の下に人が潜れるくらい大きな穴がある、大きな楠の木です。

樹齢1000年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」in東霧島神社(都城)
焦って撮ったので、上は感度下げないとすごい日差しだし、下は樹があって感度上げる調整しなくて、写真がブレててすみません。

樹齢1000年「幸招大楠」と歴史語り継ぐ「大杉」in東霧島神社(都城)
少し頭下げたら腰曲げずに入れたかな?

東霧島神社「龍王神水」と伊ザナミ神社(都城) 大楠
樹齢1000年。木ってすごいよねー。1000年気が遠くなります。

東霧島神社 宮崎県都城市 巨木百選
性空上人御年徳樹って?・・・都城市の皆さん、行政だと個別の神社さん、宗教関係だと難しいかもですが、もっときちんと観光整備しましょう。

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

東霧島神社「鬼像建立の由来」(宮崎県都城市)

東霧島神社の鳥居の前にいる赤鬼って何かな?と思っていたのですが、鬼像建立の由来について書かれていました。

鬼像建立の由来 東霧島神社 宮崎県都城市
身長どのくらいだろう?

鬼像建立の由来 東霧島神社 宮崎県都城市
鳥居の高さから類推すると・・・鳥居も結構な高さなんですが、座ってても2メートルはあるよね?

鬼像建立の由来 東霧島神社 宮崎県都城市
何製?鉄製かな?しっかりした。。。というかおへその位置が高いね。

鬼像建立の由来 東霧島神社 宮崎県都城市
その昔、鬼が霧島の神に願いをかけ、その契りの導きにより、一夜にしてこの自然石階段を積んだといわれているそうです。ちなみに鬼階段はこちらで紹介しましたが、「振り向かずの坂」と呼ばれているそうです。

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

東霧島神社「龍王神水」と伊ザナミ神社と大楠(都城)

九州のパワースポット「東霧島神社」(宮崎県都城市)の中にある「龍王神水」と「イザナミ神社」様をご紹介します。

●龍王神水
東霧島神社「龍王神水」と伊ザナミ神社(都城)
龍王は絶大なる幸運・開運・厄除けの力を発揮する守り神として敬われています。この世で遭遇する様々な苦悩から衆生を救うために東霧島大権現宮のゆや谷に鎮座まして霊水をくだされています。龍王神は洗心浄代の霊験あらたかで、吉祥を授け、人々を守護する神秘性を持っています。

東霧島神社「龍王神水」と伊ザナミ神社(都城)
特に商業の人は銭を洗い、身におさめ、病の人は霊水を頂くと良いそうです。

東霧島神社 宮崎県都城市 龍王神水
ちょこっと覗いてみたりして。

東霧島神社「龍王神水」と伊ザナミ神社(都城)
頂けるのか?いろんな意味でわかんないけど。

東霧島神社「龍王神水」と伊ザナミ神社(都城) 水みくじ
この前、紹介した水御籤はこの水なのかしらね?

●イザナミ神社(産婆祖母様/うばみおやさま)と大楠
東霧島神社「龍王神水」と伊ザナミ神社(都城)
本殿参拝は、石段が急勾配のため、身重の婦人には無理なので、イザミナ神社に参拝して帰ることから俗に「坂の下参り」といっているそうです。お参りした婦人が大楠を右に三回、左に三回巡って祈り、ゆや谷の乳水を飲んで帰れば安産であるという。安産・子育ての神様だそうです。

東霧島神社「龍王神水」と伊ザナミ神社(都城) 大楠
大楠の話題は次回、大杉と一緒にお送りします。こちら

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

聖域!東霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて

東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)の鬼岩階段は、鬼が一晩で築きあげたと伝えられ、振り向かずに登り切ると願いが叶うとされているそうです。しかも、これが修験道か?ってくらいハードなんですよ。

聖域!妻霧島神社表参道「鬼岩階段」は神秘に満ちて
なんでか東霧島神社で撮った写真がことごとく、ブレている・・・パワースポットだから?それとも私が急ぎ過ぎていたせいか?イマイチ、このすごさを伝えられる写真が不足していますが。(てなことで、この写真はスケッチ加工)

鬼階段の由来 東霧島神社 宮崎県都城市
看板には、この階段は「振むかずの坂」と呼ばれています。遠い昔、天台宗・真言宗の僧侶が、一心に呪文を唱えながら修行したといわれています。参拝者も「一心に願い事」を唱えて登りましょうとあります。

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
最初はそうでもない感じなんですが

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
わー、きれい。とか言って。

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
でも、なんかどんどんハードになっていくんですよ。

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
振り返るとこの急角度。

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
もうロッククライミングかってくらい。次はどこに足を載せようか?的な。しかも急いで駆け上がろうとするのと、プラス蚊との戦いもあり先を急ぎ、はあはあしてます。

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
しかも、この高低差。一段が高~い!おばあさんじゃ、登れない!(そういう方は裏参道のスロープから・・・ってあれも結構な急坂なんですけどね)さすが鬼が作っただけあります!?

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
途中にあるこのお社。大巳貴尊。

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
こちらは猿田彦尊が祀られています。でも、今日は写真撮ってスルーです。こんなことじゃ、全然パワースポットになってない気がする。

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
えーっと、この最後のパート、無理です。激急階段!

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
なのでこちらの階段で。

聖域!妻霧島神社「鬼岩階段」は神秘に満ちて
私も結構いろんなところに行ってますが、こんな神社の階段はじめてです。もう鳥居があんなに小さく、はるか向こうにあります。っていうか、これぞ、パワースポット!すごいです。東霧島神社様。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

都城「東霧島神社」イザナギ十握の剣と伝説の神石

知る人ぞ知る、宮崎県都城市のパワースポット、東霧島神社には、イザナキノミコトが剣で三段に切ったと言われる「神石」があります。ちなみに都城には2つの「東霧島神社」があります。一つはそのまま「ヒガシキリシマ」と呼びますが、こちらは東を「ツマ」と読む、東霧島神社です。

都城のパワースポット「東霧島神社」のイザナギノミコトゆかりの神石
パワースポットとしての東霧島神社の名前は、まだメジャーでは知られていないのですが、こちらのイワクラ学会で取り上げられたこともあり、その筋では有名なパワースポット。

都城のパワースポット「東霧島神社」のイザナギノミコトゆかりの神石
イザナミノミコトを失った悲しさから流した涙が固まったのがこの石だとか。どんだけ泣きますか?と突っ込みたくなりますが、二度とこんな悲しいことがないようにと、イザナギが持っていた十握(とつか)の剣で切ったとか。カッチョイイ~。

都城のパワースポット「東霧島神社」のイザナギノミコトゆかりの神石
ゆっくりしたかったのですが、タクシー待たせてて時間がないので、写真だけパシャパシャ撮る女。

都城のパワースポット「東霧島神社」のイザナギノミコトゆかりの神石
神秘的な場所です。

都城のパワースポット「東霧島神社」のイザナギノミコトゆかりの神石
私も石を積みたかったな。ちなみに時間がない+虫よけスプレー忘れたので、蚊に刺されないように必死。というか、すでに2.3ヶ所刺されています。

都城のパワースポット「東霧島神社」のイザナギノミコトゆかりの神石
こんなふうになってます。(撮ってるときには、撮るのに必死過ぎて、イマイチぴんときてなかったけど)

都城のパワースポット「東霧島神社」のイザナギノミコトゆかりの神石
スゴイですよねー。

都城のパワースポット「東霧島神社」のイザナギノミコトゆかりの神石
鬼が一晩で築きあげたと伝えられ、振り向かずに登り切ると願いが叶うとされる「鬼岩階段」は次回お届け。

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム