恋まち探訪~沖縄県(1)那覇・豊見城編

芽恋するまち・商店街~沖縄県(1)那覇・豊見城編

KC380776.jpg

豆しば旅インデックス
今回は、2009年9月30日、沖縄県豊見城市商工会さんのお招きで講演に沖縄に行き、その前後、豊見城と那覇を歩いた1.5日のまち歩きのリポートです。

芽沖縄県(1)那覇・豊見城市編INDEX

1.沖縄県豊見城市
2.那覇空港・インフォメーション
3.沖縄鉄道(ゆいれーる)・バス・タクシー事情
4.ホテル グランビュー沖縄

5.ラムサール条約湿地「漫湖」散歩
6.ラムサール条約湿地「漫湖水鳥・湿地センター」
7.ラムサール条約と条約湿地

8.世界遺産「玉陵」の旅(那覇市)
9.世界遺産「首里城」を歩く(那覇市)

10.那覇市「国際通り」を歩く
11.那覇市「市場通り」&レトロ商店街散歩
12.豊見城のお買いもの~道の駅&アウトレットモール
13.豊見城「島とうがらし」「シークワーサーとうがらし」
14.豊見城「沖縄そば」&「タコライス」

15..豊見城の何これ、珍百景
16.沖縄・豊見城お役立ちリンク
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

ラムサール条約湿地「漫湖」散歩(6)

芽マングローブに魅せられて2
KC380776.jpg

このかたち、とても美しいと思いませんか。私は、すっかり魅せられてしまいました。インドネシアのバリ島やタイなどに行くと、こうした植物や鳥などの生き物を写し取った絵などがありますが、この美しい形を模したデザインで、いろいろな生活雑貨やインテリア家具などを作れたら、素敵じゃないでしょうか。

続きを読む

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

ラムサール条約湿地「漫湖」散歩(5)

芽マングローブに魅せられて
KC380753.jpg

続きを読む

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

ラムサール条約湿地「漫湖」散歩(4)

芽キョウチクトウ
KC380744.jpg

KC380741-22.jpg

続きを読む

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

ラムサール条約湿地「漫湖」散歩(3)

芽漫湖水鳥・湿地センターから、とよみ橋
DSCF0611.jpg

続きを読む

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

ラムサール条約湿地「漫湖」散歩(2)

芽とよみ大橋の上から
KC380821.jpg

ここでは、漫湖の干潟、マングローブ、水鳥を観察するのに適した「とよみ大橋」の上から見た、漫湖の映像をお送りします。デジカメの電源が切れて、携帯カメラの映像のため、イマイチなんですが、ご容赦ください。本当はこの三割増し素敵なんですけどね。申し訳ない!

続きを読む

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

ラムサール条約湿地「漫湖」散歩(1)

芽豊見城城址
KC380841.jpg

ここは、漫湖水鳥・湿地センターから、とよみ大橋を渡りきったところにある交差点ありでしょうか。豊見城城址が見えます。この交差点の脇では、名前がわかりませんが、とても美しい鳥の声を聞くことができました。鳥の種類は多く、木の枝にいる小さな鳥から、干潟にいる大きな水鳥まで、実に数多くの鳥が生息しています。

芽漫湖散歩
KC380840.jpg

続きを読む

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

世界遺産「玉陵」の旅(2)王たちの眠る場所

KC380867.jpg

誰もいない玉陵にはいります。この「玉陵」は、1501年に尚真という第三代の王が、父親である第一代国王、尚円王の遺骨を改葬するために築かれたそうです。1945年、沖縄戦では、大きな被害を受けたそうです。沖縄戦では、首里城は灰爐に帰し、現在のものは1992年、沖縄の本土復帰を記念し、復元されたものだそうですが、このお墓は石なので、燃えたりという被害よりは、破壊されたということだったのでしょう。
そもそも、首里城の創建は14世紀頃といわれているそうですが、詳しいことは分かっていないと公式パンフレットにありました。王朝は1879年、明治政府に明け渡されるまで500年続いたようです。

続きを読む

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

世界遺産「玉陵」の旅(1)精霊のいる場所

KC380853.jpg

首里城を出て、バス停を探していたら、世界遺産「玉陵」まで100メートルという標識が目に入ってきました。えっ、そんなのあるんだ、偶然、知ったのですが、100メートルだったら、せっかくだし、行ってみようと思っていくと、本当にすぐそこにあります。入口で、若い女性三人組の方たちと出会いましたが、それ以外は人の姿はなく、ひっそりとしています。もっとも、首里城も、非常に静かでしたし、当然かもしれませんが、みんなここまで来るのでしょうか。受付では、重い荷物を預かってくださいました。あー、あれはとっても助かったなー。とにかく、結構な荷物持っていたんですよねー。

玉陵は、「たまうどぅん」と読むようです。うどんじゃないですよ。王様の御墓ですね。神聖な場所です。(残念なことに、ここからは携帯カメラの写真。外が明るいと、画面が見えず、結構アバウトで、あまりいい写真ではないです。すみません、っていうか、残念。デジカメも年代ものなんだよね。買いかえればいいんだけど、使えなくなるまで使わないと、エコじゃないしね)

KC380858.jpg

続きを読む

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

首里城の旅(11)おまけ情報

出口に向かって降りていくと、レストセンターの裏手に出ます。こんな売店やレストランなどがあります。ここまで三時間の旅でした。ゆっくり見て回って、写真もかなりとって、実はここで、デジカメの電源が・・・この後、首里城から、100メートル先にある、同じく世界遺産の「玉陵」に行くのですが、そこは携帯カメラになっちゃいました。ぐすんっ。

DSCF0753.jpg

DSCF0754.jpg

続きを読む

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム