青森県(5)十和田・奥入瀬アート&グルメな旅INDEX

こちらは2013年10月29-31日、11月6-7日青森県十和田市出張の際の取材旅レポートINDEXです。

青森県(5)十和田・奥入瀬アート&グルメな旅INDEX
青森県(5)十和田・奥入瀬アート&グルメな旅INDEX
写真:十和田市現代美術館

恋するまち認定(26)八甲田山系に落ちる黄金の夕日
絶品駅弁発見!青森県むつ湾「ほたて釜めし」伯養軒

新感覚アート体験「十和田市現代美術館」&アート広場
美術館のシンボルとカフェ&ミュージアムショップ
アート広場謎の「ゴースト」と「アンノウン・マス」
アート広場 道端に布団?「Mark In The Space」
アート広場の「ファット・ハウス」「ファット・カー」
アート広場 草間彌生「愛はとこしえ十和田でうたう」
前庭「アッタ」と「光の橋」と「コーズ・アンド・エフェクト」

紅葉の十和田湖・奥入瀬渓流さんぽ
晩秋の十和田湖夕景2013

ご当地グルメ&グッズ~十和田市編
ご当地B級グルメ 道の駅「味蕾館」十和田湖和牛バラ焼き
ご当地B級グルメ、十和田パラ焼き「司」
十和田「和酒女子イチオシ居酒屋&Barクーポン」
和酒女子居酒屋クーポン「正月家」で地酒と馬刺し
女性に大人気の農園カフェ「日々木」でランチ
十和田の屋台村「食楽街 三本木1955」
道の駅奥入瀬ロマンパーク
珍品や場外馬券場がある道の駅とわだ「とわだぴあ」
日本一駅に近い道の駅?「七戸町文化村」(七戸町)
道の駅でダチョウの卵発見!(七戸町)

全国ご当地マンホール~十和田市編

全国ホテルライフ評価~十和田市編
スマイルホテル十和田 ★★★★☆
天然温泉奥入瀬の湯スーパーホテル十和田 ★★★☆☆+
奥入瀬森のホテル ★★☆☆☆

全国駅&観光案内所評価
東北新幹線JR七戸十和田駅、願いが叶う絵馬の町
スポンサーサイト

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

十和田市現代美術館とカフェ&ミュージアム・ショップ

美術館や博物館で、これほどオープンスペースに作品を並べて、気軽にアート触れられるところは他にはあまりない。後生大事に作品を室内に閉じ込めて、写真撮影は禁止。年代ものの作品の場合、管理上そうせざるを得ないものも多いと思うけど、地方都市で入館者数が伸びないハコモノやアートとは、一線を画す「十和田市現代美術館」は評価に値する事例である。

十和田市現代美術館
十和田市現代美術館の前庭に配置された「フラワーホース」は十和田市現代美術館のシンボル的作品で、一度見たら忘れない造形だ。

十和田市現代美術館
韓国を代表するアーティスト、チェ・ジョンファさんの作品。多くの人がカメラに収めていく。

十和田市現代美術館
こちらはイギリスのポール・モリソンさんの作品「オクリア」。オクリアは葉しょう?辞書によると、葉の基部が鞘(さや)状になり、茎を包む部分とのことだが、合っているだろうか。ちなみに左の絵は、やはり、奈良美知さんの作品だそうです。

十和田市現代美術館 
ちなみにこの部分がミュージアムショップとカフェになっている。

十和田市現代美術館
草間彌生さんのグッズなどもある。

十和田市現代美術館 カフェ
ショップ内部はこちら。

十和田市現代美術館 カフェ
また、「カフェアペ・ロッサ」では、イタリアン・エスプレッソメーカー「illy」のコーヒーを頂ける。オサレだ。

十和田市現代美術館 カフェ
カフェフロア床面のアートは、マイケル・リンさんの南部裂織から着想を得た色鮮やかなペインティング作品。すごく心地よい空間で、ゆっくりと過ごしたくなる。実に快適で優れたアートカフェである。

テーマ : 青森県十和田市 お勧め
ジャンル : 地域情報

十和田市現代美術館 「アッタ」と「光の橋」と・・・

十和田市現代美術館の野外展示、こちらはアート広場ではなく美術館の敷地内にある「アッタ」と野外からも見られる館内展示です。

十和田市現代美術館の「アッタ」と「光の橋」
手前にあるのが、スペインの作家アナ・ラウラ・アラエズさんの「光の橋」。館内の展示でありながら、外から見れます。

十和田市現代美術館の「アッタ」と「光の橋」
その奥に見える巨大な赤い虫?怪獣?は、日本の椿昇さんの「アッタ」という作品です。HPには、巨大化した真っ赤なハキリアリとあります。張り切り蟻?じゃないですよ、たぶん。箱根や宇部で彫刻を見ても、正直、何かを感じることができなかったのですが、なんだろう?やはりこの作品の配置、空間設計が作品を活かすのかな~。そこが今一番の謎ですが、この美術館がすごく面白いところなんだと思います。

十和田市現代美術館の野外から見える館内展示
こちらは韓国の作家スゥ・ドーホーさんの「コーズ・アンド・エフェクト」。なんか新世紀エヴァンゲリオンの使途とかの世界を彷彿させます。      

十和田市現代美術館の野外から見える館内展示
館内はもちろん写真撮影禁止ですが、こうして外から作品が見れて紹介できるのは美術館にとってとてもプラスになっていると思います。

テーマ : 青森県十和田市 お勧め
ジャンル : 地域情報

アート広場 草間彌生「愛はとこしえ十和田でうたう」

十和田市現代美術館アート広場にある草間彌生さんの8つの彫刻群「愛はとこしえ十和田でうたう」。広場に草間ワールドが展開されています。

草間彌生「愛はとこしえ十和田でうたう」in現代美術館
お馴染みの水玉かぼちゃ。

草間彌生「愛はとこしえ十和田でうたう」in現代美術館
中に入って見るとこんな感じ。

草間彌生「愛はとこしえ十和田でうたう」in現代美術館
窓?穴から覗くと

草間彌生「愛はとこしえ十和田でうたう」in現代美術館
外には

草間彌生「愛はとこしえ十和田でうたう」in現代美術館
何をイメージされているのか

草間彌生「愛はとこしえ十和田でうたう」in現代美術館
地元の小さな子どもを連れたお母さんらしき人や美術館を見に来た観光客らしき人とか、とにかく見かけるたびに誰かしらいて遊んでいたり、写真を撮っていたりします。見向きもされないまちのアートが多い中、この違いはどこにあるのかしら?

テーマ : 青森県十和田市 お勧め
ジャンル : 地域情報

えっ!宇宙人?十和田のアートなストリート(青森県)

十和田市現代美術館 屋外アート
こうやってみると、ちょっと不気味で宇宙人っぽいけど

十和田市現代美術館 屋外アート
見る位置を変えるとアートな。バックには十和田市現代美術館の常設作品、建物の中にある「光の橋」と敷地の中にある屋外アート、虫のような造形「アッタ」が見えます。

十和田市現代美術館 屋外アート
不思議ですよね~。結構アートな作品はあまり人の目にもとまらずスルーされ、あの謎の物体は朝からみんな写真を撮っててね~。

十和田市現代美術館 屋外アート
場所は十和田市の中心「官庁街通り」です。でも、これは美術館のストリートファニチャーではありません。アートな十和田です。

テーマ : 青森県十和田市 お勧め
ジャンル : 地域情報

十和田市現代美術館アート広場「ファット・ハウス」

十和田市現代美術館アート広場・ストリートファニチャーにある謎の物体?オーストリアの作家エヴィン・ヴルム作の「ファット・ハウス」「ファット・カー」、太った家と太った車・・・って、何すかね?

十和田市現代美術館アート広場「ファット・ハウス」
きゃー、食べられちゃう!と思う、不気味なこやつは

十和田市現代美術館
美術館前の公園?野外に設置されているアートです。

十和田市現代美術館アート広場「ファット・ハウス」
この、これって何かな?って感覚、普段疑問に持たないことについて考えちゃう。これがアートなのかなー。単にキレイな美女とかより、ブサイクでも印象に残る方がタレント性もあるみたいなことなのか。何はともあれ、今もこうして謎なわけです。

十和田市現代美術館アート広場「ファット・ハウス」
中に入って見るが・・・

十和田市現代美術館アート広場「ファット・ハウス」
というより、このフェラーリもどきな車が一層謎です。

テーマ : 青森県十和田市 お勧め
ジャンル : 地域情報

道端に布団?「Mark In The Space」(十和田)

青森県十和田市「十和田市現代美術館」アート広場は、言ってみれば、路上美術館。道や公園に出現する謎の物体・・・こちらは中国を代表する現代美術作家のリュウ・ジァンファさんの「マーク・イン・ ザ・スペース」という作品だそうです。ベンチとしても機能する大きな枕の彫刻・・・えっ?布団じゃないの?

路上の現代アート「Mark In The Space」(十和田)
なんじゃこれ!?ってちょっと松田優作みたいに突っ込んじゃいます。ちなみに雨上がりで濡れてるので座ったりはしてないのですが、見た目に反し硬い(まあ当たり前だけど)。でも誰かと来て、ここに寝て写真撮ると楽しいかもね。

路上の現代アート「Mark In The Space」(十和田)
ちなみに現代美術館前の道にはこんなものも。ちなみに外にあるアートは触れて楽しめるパブリックアートだ。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

十和田市現代美術館 アート広場の「ゴースト」(青森)

青森県十和田市の「十和田市現代美術館」と通りをはさんだ向かいにあるアート広場には様々な不思議ちゃんシリーズ・・・いやアートがあります。こちらはドイツのインゲス・イデー作「ゴースト」「 アンノウン・マス」

十和田現代博物館 アート
こっちがゴーストだそうですが、なんだろう、無駄にデカい?これアートなのか?とも思うが、近年私は全く絵画いや美術に関心がなく、(昔は美術館も良く行ったけど、いつしかほぼ興味がなくなった)今回は仕事だから、現代美術館にも行ってみたんだけど、なんていうか、ちょっと現代アートに目覚めてしまった?かも。(それはまた本編の美術館レポで書こうと思うけど)

ゴースト」「 アンノウン・マス」
そして、こちらが「 アンノウン・マス」らしいです。意味は直訳すると「解明されていない集団?」ちなみに白い箱じゃなく、そこに垂れてる銀色のことです。

ゴースト」「 アンノウン・マス」
あれ?この箱トイレだったっけ?

十和田現代博物館 アート
というか、自分ちの前にこれがいたら、どんな気分なんだろうね。さすがに迷惑だと思うけど、近所の人はどうなんでしょ。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

青森(4)八戸ご当地グルメとあさぐる&はっち取材記

2012年11月から2013年10月までの青森県八戸市のレポをまとめてお送りします。この一年、なんだかんだで5-6回は八戸に行ってますが、メイン取材は中心市街地活性化の取り組み2事例。一つは「あさぐる」、もう一つは「はっち」。あとはおまけみたいなものですが、ご当地グルメネタなどまとめて。(三つ巴どころか、四つ巴になっちゃった)

青森(4)八戸ご当地グルメとあさぐる&はっちレポ2012
青森(4)八戸ご当地グルメとあさぐる&はっち取材記

中心市街地活性化取材2012
「八戸あさぐる」朝の市場と銭湯巡るタクシーサービス
八戸ポータルミュージアムはっち「はっち市2012」

八戸ご当地グルメ&グッズ
おばんさい炙り処「いち」の魅せる食 (2012/11)
郷土料理「天竜」(JR八戸駅前) うにラーメン (2012/11)
「八戸魚河岸食堂」ランチ鯖漬丼(2013/10)
八戸出張の帰りは「八戸魚河岸食堂」で海鮮で一杯! (2012/11)
八戸出張帰り2、JR八戸駅回転ずし「すし市」で一杯! (2013/10)
フルーツパーラーおだわらのフルーツケーキ (2013/9)
JR本八戸駅「昭和横丁商店街」の駄菓子屋 (2013/9)

全国駅弁紀行
「海の幸のおこわといなり、穴子とたこ」 (2013/8)

全国ホテルライフ評価
コンフォートホテル八戸(JR八戸駅/新幹線)2012年11月宿泊
格安!八戸スマイルホテル(中心市街地)2012年11月宿泊

全国駅&観光案内所評価 (2013/9取材)
八戸駅アテンダントはちナビ娘「はちこステーション」
青い森鉄道の旅、モーリースタンプ帳&本八戸駅景

八戸屋台村「みろく横丁」(2010年2月取材) 

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

青森(3)むつ市-下北半島・陸奥湾の旅INDEX

2012年11月、青森県むつ市には二度行きました。二度目は強風で電車が止まって、人生初「代替バス」に乗ったりしましたが、名物のむつ湾のみそ貝焼きを食べたりしました。恐山は閉山中で入れませんでしたが、むつ湾・むつ市の旅まとめてみました。

青森県むつ市 下北半島・陸奥湾の旅INDEX2012
青森県むつ市  モーリーズ・カフェ 青い森鉄道 浅虫温泉駅
ご当地グルメ&グッズ(1)陸奥湾みそ焼き「貝焼き」
ご当地グルメ&グッズ(2)「下北名産センター」
ご当地グルメ&グッズ(3)「むつ下北観光物産館・まさかりプラザ」
ご当地グルメ&グッズ(4)むつゆるキャラ「ムチュラン&ムチュリー親子」

青い森鉄道「モーリー」の旅(1)青森・野辺地編
下北半島「大湊線」本州最北端てっぺんの終着駅
特急「リゾートあすなろ下北」(下北-青森)の旅


テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム