花の旅with番傘in木曽路・馬籠宿(岐阜県中津川)

ずっと歩きたいと思っていた木曽路を昨夏ようやく少し歩くことができました。今回はその中から、特に緑と水と花に満ちた岐阜県中津川市の「馬籠宿」の花をちょこっとまとめてみました。

木曽路・岐阜・馬籠宿・番傘・花の旅
こんなに癒される散歩道もそうそうありません。街道もすべて歩いているわけではありませんが、もしかしたら日本一美しい街道・宿場町かもしれません。

木曽路・岐阜・馬籠宿・番傘・花の旅
この日は雨。名古屋から高速バスで来る途中から雨になり、売店で番傘を買いました。馬籠だからこその番傘でのまち歩き散歩。傘には油が塗って防水されてて、雨でもOK!乾かせば、何度も使えるんです。

木曽路・馬籠宿・花の旅
とにかく緑が絶えることがありません。ちなみに撮影は、2012年7月20日頃です。

木曽路・馬籠宿・花の旅
そして、道がアスファルトやコンクリートじゃない!マジ、痺れます。すげー、馬籠!って感じです。

木曽路・馬籠宿・花の旅
そして、道々に馬籠の方々がここを愛してやまない思いが溢れています。ここを守っていこう、大切にしていこう。そんな思いがにじみ出ています。真に美しい町並みは、単に歴史的建造物が残っているだけではだめで、そういう意味では、今まで歩いた中では、五個荘と馬籠はトップクラスです。

木曽路・馬籠宿・花の旅
木曽路はすべて山の中である。ここから古道を上がって行く、外国人観光客の人を見ました。日本人でもほとんど歩かないのに、外国人の人が木曽路を歩いています。ちなみに、この下の建物でお蕎麦を食べました。木曽路取材レポはまた後日まとめて。

木曽路・馬籠宿・花の旅
雨に洗われて緑も花の色もビビットでしょ?

木曽路・岐阜・馬籠宿・番傘・花の旅
半夏生?なんでしょね?

木曽路・岐阜・馬籠宿・番傘・花の旅
馬籠宿の街道の店先には水車があったり、それぞれに花や緑があり、本当にゆっくり歩いて癒される散歩道です。ちなみに、また小ネタでつなぐ日々がしばし続きますが、小ネタって限られるな~。
スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

花の旅in岐阜高山・白川郷2012夏

こちらは昨年2013年の夏、岐阜高山・白川郷を歩いた時、夏空の下、美しい花を集めてみました。

白川郷・岐阜高山の旅 花
立葵?でしたっけ?この花、こんなに綺麗だったんだ!?

白川郷・岐阜高山の旅 花
これぞ、ひまわり~!って感じです。

白川郷・岐阜高山の旅 花
ノウゼンカズラは一番好きな花です。

白川郷・岐阜高山の旅 花
夏なのにアジサイ?

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

懐かしの昭和シネマ上映する名画座「ロイヤル劇場」

岐阜・柳ケ瀬商店街の中にある「ロイヤル劇場」は、昭和の名画を上映しているレトロな映画館です。

ロイヤル劇場 岐阜・柳ケ瀬商店街 昭和名作シネマ上映会
全国で名画座というものが消えつつある今、昭和の名画に特化して映画の上映を行っているのはすごいです。

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

お化け屋敷「恐怖の細道」in柳ケ瀬商店街

岐阜市柳ケ瀬商店街のお化け屋敷「恐怖の細道」ファザード写真が見つかりましたので追加しました。

柳ケ瀬「恐怖の細道」お化け屋敷
追加画像1-お化け屋敷「恐怖の細道」。(こちらは2012年夏の写真です)

柳ケ瀬商店街 お化け屋敷「恐怖の細道」
追加画像2-お化け屋敷「恐怖の細道」。

岐阜・柳ケ瀬レンガ商店街 お化け屋敷
柳ケ瀬は私が見てきた中心市街地商店街の中でも全国1.2を争うほど衰退が激しい一方、やななはじめ、商店街をなんとかしようという取り組みも諦めず、奮闘している商店街の一つでもあります。

岐阜・柳ケ瀬レンガ商店街 お化け屋敷
お化け屋敷は、昭和の柳ケ瀬を舞台としたオリジナル企画です。ちなみに私はお化け屋敷はジェットコースターより苦手で、お金払って入り口5メートル以上進めず、外へ出た歴史を持つ女のため、仕事のためでも絶対入れません。あと、この時はまだ開店準備中。

追伸:柳ケ瀬商店街がある長良橋通り沿いのアーケードなどで、お化けの扮装した方が客寄せのため、プラカード持って歩いているのも見ました。

岐阜・柳ケ瀬レンガ商店街 お化け屋敷
まあ、でも、あれですね。怒られるかもですが、B級グルメじゃないけど、全国シャッター通りランキングとか作ったら、観光名所化するってこともあり得ないことではないと思うんですよね。廃墟ファンって結構な数いますしね。軍艦島と同じで、ある種の遺構だし、別の視点で光を当てれば、まちの盛衰は一つのドラマだし、そこからでも再生していけるなら・・・それでもいいんじゃねえかとか思ったり。B級グルメって最初、相当反発があったのに、今やあそこまで化けちゃいましたからね。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

やなな柳ケ瀬商店街で「まちなかレンタサイクル」

やななで有名な岐阜市の「柳ケ瀬商店街」で「ぎふ・まちなかレンタサイクル」のチャリ発見!

岐阜柳ケ瀬商店街やなな・エコレンタサイクル
女性に優しいまち・・・だから、赤いじゅうたんなのかしら?(この謎を解くのをすっかり忘れていたが、また今度聞いてみよう)。

岐阜柳ケ瀬商店街やなな・エコレンタサイクル
ググってもあまり情報が出てこなかったけど、これは広告もっているのかな?ビジネスモデルがイマイチ見えないが、北欧のモデルだと、広告をもらって、輪のところにおしゃれなデザインで企業のロゴとか入れたりして、かつ管理は障害者団体が担うという、さすが福祉先進国ってモデルだけど、どうなんだろう?

岐阜柳ケ瀬商店街やなな・エコレンタサイクル
ちなみに少し前の事業評価では利用率は低かったけど、環境省の事業で富山が税金数億かけて利用率低いに比べたら、実に好感がもてるモデルだけど、やはり、大切なのは稼働率ですかね。柳ケ瀬は本当にいろいろ頑張っているな~といつも思うのである。

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

岐阜県(2)水都、菓子のまち、大垣の旅INDEX

こちらは昨年、2012年7月?だっけ?岐阜県大垣市に行った時のまち歩きレポートです。たぶん、前後自由な時間が2-3時間しかなくて、とりあえず、駅から徒歩10分中心市街地を歩いて、大垣城に行くのが精一杯だったかなと思います。大垣城は1535創建とされ、関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地となった城です。

岐阜県(2)水都、菓子のまち、大垣の旅INDEX

岐阜県(2)水都、菓子のまち、大垣の旅INDEX2012

全国城巡り、大垣城登城記
(1)東門編
(2)天守・内部編
(3)西門・大垣公園編
(4)濃飛護国神社

大垣菓子のまち歩き~金蝶園総本家

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

城、長良川温泉、川原町散策、岐阜旅INDEX

2011年1月、最初の旅は岐阜でした。今回は、セラミックス連合さんのお招きで20日に講演の予定があり、せっかくなので前日入りして、岐阜市内のまち歩き(無論、取材)を堪能してきました。岐阜城、長良川温泉、町屋を再生した美しき町並み「川原町」の散策、猫ちゃんたちとの出会い。宿は、2010年度「人気温泉旅館ホテル250選」に選ばれた創業150年、長良川温泉川原町の「十八楼」。そして、川原町の蔵を改造したカフェなど、戻った足でもう一度行きたいと思わせる岐阜の魅力をルポします。

CIMG2215.jpg

岐阜県(1)岐阜市の旅~城と長良川温泉川原町散策旅INDEX

恋するまち認定(15)長良川温泉「川原町」町屋再生、町並み散策
恋まち猫民登録(9)猫ちゃんいっぱい、岐阜公園のレトロ昆虫館
満足度五つ星~長良川温泉「十八楼」のホスピタリティ
絶品グルメ認定(13)蔵カフェ&和雑貨「川原町屋」

岐阜城 金崋山 岐阜公園散策、三重塔、茶席
岐阜城「金華山リス村」で、りすにえさやり体験
雪の「岐阜城」散策と金崋山ロープウェイ
日本三大仏、日本一の乾漆仏「岐阜大仏」(正法寺)

ご当地グルメ&グッズ(1)「赤い鳥」親子丼(JR岐阜駅アクティブ)
ご当地グルメ&グッズ(2)「ラ・ルーナビエーナ」本格イタリアン
ご当地グルメ&グッズ(3)「326dipiu(菓子)&326Caff(Opencafe)」
ご当地グルメ&グッズ(4)「中山道美濃十七宿之図」

・全国駅、観光案内所評価~JR岐阜駅
・全国ホテル評価~岐阜グランドホテル

※また、順次書いていきます~。

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

金華山、岐阜城「リス村」でリスに餌やり体験!

CIMG2205.jpg
岐阜城は金崋山の山頂にあり、ロープウェイで山の上に登っていくのだけど、ロープウェイの駅の脇には、何故か「リス村」がある。元は昭和11年に岐阜公園の見世物として持ち込まれたものらしいのですが、その後、集団で金崋山に脱走して野生化したとか・・・。

CIMG2270.jpg
本当は、リス村に入る気はなかったんですが、ロープウェイの時間まで15分くらいあり、暇つぶしに入ってみました。そしたら、餌やり体験をすることになったんですが、お客は私一人だけ。(そもそも雪が降った後で、1月平日だし、金崋山自体登る人もそんなにいなかったんですが)

CIMG2262.jpg
なんか木の実?何か餌らしきものを手に乗せられて、手にリスが乗ってくるのを待ちます。本当はピーナッツが好物みたいで、乗りが悪いと、お姉さんがピーナッツで釣ります。ちなみに、スタッフのお姉さんは二人いて、掃除中でした。(ロープウェイは2/7-3/10リニューアルで休業中です)

CIMG2265.jpg
リスは結構でかくて、かわいい、って感じじゃなく、若干怖いです。リスってアニメだと、すごいかわいいけど・・・あと、ロープウェイの売店のリスグッズはシマリスみたいでかわいいけど、これはでかいねずみみたいな・・・。

CIMG2277.jpg
リスって早寝早起きなのか。

CIMG2279.jpg
かわいいような。

CIMG2278.jpg
不気味なような。結構、ディープな体験であった。手に感じるリスの体重と餌をつつく感じと、なんか今も感覚が残っている。

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

日本三大仏、日本一の乾漆仏「岐阜大仏」(正法寺)

岐阜公園の向かい側には、日本三大仏の一つ、日本一の乾漆仏の「岐阜大仏殿」(正法寺)がある。

CIMG2516.jpg
周囲1.8メートルの大イチョウを真柱として、骨格は木材で組まれ、外部は竹材で編み、粘土を塗り、そこに阿弥陀経などを張り、その上に漆を施し、金箔をおいた「乾漆仏」。高さ13.7メートル。

CIMG2518-2.jpg
素晴らしい仏像だけど、寺は結構寂れているように思う。もっと大切にしてあげないと、いけないと思う。近くにいたら、何かできるのだけど、とても優しいお顔をなさっていたけど、悲しんでおられるのではないだろうか。

CIMG2520.jpg
若干案内板がわかりにくい。(お寺ではなく、観光案内の看板の方、もう少しなんとかしたらいいんじゃないかな)

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

絶品グルメ(13)岐阜「川原町屋」蔵カフェ&和雑貨店

CIMG2533_20110214165245.jpg
今回、「川原町通り」を恋するまちに認定した。でも、それは町並みが素晴らしいからではない。こうした古い町並みは全国に結構残っている。しかし、ハードはあっても、魅力あるソフトのないまちは多い。川原町通りに恋した、その決め手はこの「川原町屋」だった。

CIMG2594.jpg
これは裏手。町屋通りには、蔵のある大きな家が少なくない。こちらは蔵のある散歩道になっている。実は、前夜にこちらの散歩をしていた。

CIMG2424_20110214163759.jpg
前夜、日が落ちて、町の灯がともされた。「川原町屋」の入口。

CIMG2427-2.jpg
入口では、こんな和雑貨たちが迎えてくれる。今回は、ゆっくり見る時間もなかったけど。次回は、もっとゆっくり和雑貨のスペースも拝見したいと思っている。

CIMG2434.jpg
ここは岐阜、川原町は、美濃和紙を扱っていた紙問屋と材木の街だったとか。和紙製品も充実している。和紙製品をどうやって売ろうかと結構、いろいろな産地で苦労しているが、売りたいなら、やっぱりこういう仕掛けが必要だ。

CIMG2433.jpg
提灯の店でもある。灯りもいろいろ。もうちょっとでピカチュウの灯りを買いそうになる。危ない危ない。どんどん増えるばっかりだ。

CIMG2432.jpg
十八楼では、宿泊客にガイド付きの「川原町散策」ミニツアーを毎日提供している。このツアーの案内人さんは、過去様々なガイドの中で、最高のガイドさんだった。語り口、ホスピタリティはもちろん、ここで何を語ればいいのか。こんな大先輩に言うことではないが、このまちの魅力を本当によく分かっている。

このツアーは昨年秋くらいからと聞いたように思うが、ここ以外でも岐阜城などの案内されているという。というか、どうしてお名前を聞かなかったんだろうか。失念した。

CIMG2554.jpg
この傘の向こう側が和雑貨のスペース。店の前側。結構、うなぎの寝床みたいに深い。

CIMG2553.jpg
この赤い格子が蔵の入口で、カフェスペースになっている。

CIMG2430.jpg
一階にはピアノもあり、演奏会なども開かれるようだ。営業は昼夜やっている。今度来て、夜ゆっくりしたいと思う。

CIMG2536.jpg
午前中、一階スペースには、女性のグループが何組かあって、女性たちのおしゃべりが花咲いていた。私は二階に通されたのだが、丁度誰もいなくて、このスペースを一時間独占することになる。

CIMG2541.jpg
今年は岐阜にも積雪がかなりあって、数日前は結構積もっていたという。私が滞在した二日間は道路の雪は消えていたが、二日目の朝は結構な降りようで、二階の蔵の窓からは、降りしきる雪が見えた。蔵の中はとてもあたたくて快適で、これを贅沢といわずして、なにが贅沢かと思う。

CIMG2539.jpg
そして、この珈琲セットもレベルが高かった。こういう店の多くは、カッコはいいが、だいたい素人がやってて、珈琲が大したことがないのが常だが、ここは違う。一緒についてきたお菓子も非常にレベルが高い。

CIMG2543.jpg
無造作においてある絵も、とても魅力的だ。

CIMG2545.jpg
何気ないが、伝票の置き方ひとつで、野暮になっている店が多い。こういうところは見習うべきだろう。できる店は、やはり細部まで心遣いが行き届いている。

この店に行くためだけに岐阜に行ってもいい。そう思わせる満足度の高い時間を提供してくれる店だ。よって13番目の絶品グルメに認定いたす。あー、早くもう一回行きたーい。あー、また岐阜の仕事ないかなー。

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム