町全体ゲゲゲ!境港「水木しげるロード」

今さらなんですが、今年のはじめ、境港の「水木しげるロード」に行ってきました。'10NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」のヒットも重なり、一躍、年間300万人超の人気観光地となったゲゲゲアニメタウン境港。みなさん、行ったことありますかしら?

CIMG2683.jpg
私め、島根出身なので、境港も大昔に一度くらい行ったことあると思うのですが、その頃は特に見るものもなく、そういう意味では、きちんと境港に行くこと自体、はじめてのことかもしれません。

CIMG2665.jpg
港に車をおいて、案内してくれた松江の方と一緒に、水木しげるロードの入口に・・・って、なんか寂れてない?ほんとにここに360万人来たの?確かに、この日は大雪の後、1月の後半。寒いし、しかも日曜日の午後15時なんだけど。

CIMG2664.jpg
が、そこから数歩、この自販機。鬼太郎じゃんか!?微量テンションが上がる。

CIMG2666.jpg
そして、その向かいには、こんな店が。

CIMG2667.jpg
うぉ~、鬼太郎の下駄。でけー!

CIMG2668.jpg
そ・し・て、妖怪発見!急に楽しくなってくる。

CIMG2669.jpg
そして、そして、スタンプラリー発見!スタンプ帳&妖怪図鑑?を100円で購入。おじさんが妖怪神社のお札をくれる。おじさん、優しい。

CIMG2670_20110414231340.jpg
ここから数百メートルの水木しげるロードにあるいろんな店先に妖怪の像とスタンプ台が配置される。

CIMG2677_20110414232517.jpg
初スタンプ、ゲト!っつーか、一体いくつあるんだ?でも、こうして写真と解説がついてるっていい。つか、楽しい。(この時点でテンションが酒飲んだくらい上がっている。子ども?連れてきてくれた人が引いているのがわかるが、気にしない。ていうか、気にしていられない。それがどうしたくらいのテンション)

CIMG2671.jpg
んでもって、ここから、怒涛のめくるめく?ゲゲゲロードが展開される。

CIMG2672_20110414231338.jpg
その中でも最大のインパクトは、これ。目玉おやじのまんじゅう・・・か?

CIMG2673.jpg
はいっ!お姉さん、慣れてますね。ちなみに、ここで食べる人にはお茶がサービスされる。

CIMG2676_20110414231336.jpg
一個いくらだっけ?350円?300円?高いように思うが、箱入りだって飛ぶように売れて、完売しているものもある。素晴らしいじゃないか。なにより、これ、楽しいのだ。あ、ちなみに、このお菓子は作るのが結構大変らしい。また、山陰地方では誰でも知っているちゃんとしたお菓子屋さんが作っている。決して、ぼったくっているわけじゃない。

CIMG2684.jpg
妖怪食品研究所。ネーミングも、なかなか。富士宮焼きそばも、洒落が聞いているが、単なるものでなく、こうして楽しませてくれるところが、これだけのヒットにつながっている。

CIMG2689.jpg
ちなみに、土産はこっちにしました。土産は軽くてリーズナブル、But話題性のあるものに限る。包み紙は妖怪新聞ときたもんだ。商売上手な饅頭屋で、この水木ロードに3、いや4店舗くらい同じ店があった。まあ、一日平均1万人来て、長いストリートで団体客さばこうとしたら、そうなるのだが、にしても、That's 饅頭御殿~!どんだけもうかってんだ?境港の業者なのかな?大阪とかから来てんじゃないのか?と思うほど。

CIMG2692.jpg
どうよ?とても饅頭屋には見えない。何の店?入っていいの?って思ったくらい、なんかのジュエリーブランド?的な。

CIMG2691.jpg
かたちもキャラクター忠実に再現している。餡の味もいろいろある。一個からでも買える。ま、でも、味はめちゃくちゃ普通。滅茶苦茶、どーってことない味。そこはコストダウン、重視してない。

CIMG2687_20110414232518.jpg
地方発送もしまっせ!

CIMG2680.jpg
さて、今回はミュージアムには入ってない。というか、入っている時間がない。とにかく、今回は、スタンプラリーに集中することにしたのじゃ。

CIMG2678_20110414232516.jpg
でも、無料休憩所でも十分楽しい。うおー!アンパンマンやなせ先生来られたんだろうか?しかも、色紙、水木先生と並んでる。「少年よ、頑張るなかれ」って書いてある。さすが!そうだよ、何、こどもの時から必死なんだよ。だから、おかしくなるんだよ。子どもは遊ぶのが仕事だろ?

CIMG2679.jpg
うわー、ゆっくりしてー。

CIMG2697.jpg
猫娘のベンチ。

CIMG2702_20110414234529.jpg
鬼太郎一行。

CIMG2711.jpg
橋の欄干にはこやつ。

CIMG2751.jpg
反対には鬼太郎。

CIMG2703.jpg
ここの何がこんなに楽しいのか。

CIMG2705_20110414234528.jpg
町全てが鬼太郎。妖怪ゲゲゲ。郵便局も、警察も、消防も。でも、この妖怪ポスト、滅多に許可しない郵便局が、これは許可したらしい。それだけのものってこと。

CIMG2706.jpg
近くにある郵便局の名前は「水木ロード郵便局」でした。いやはや、すごいです。

CIMG2719.jpg
そして、妖怪神社。お賽銭が集まってすごかったらしいが、盗難事件もあったらしい。

CIMG2717.jpg
なかなか。

CIMG2716.jpg
個性的な店がたくさん。でも、二時間とかじゃ、とてもゆっくり見て回れないのよ。

CIMG2713.jpg
これが水木ロードのマップっす。

CIMG2699.jpg
いろんな種類の店がある。

CIMG2701.jpg
これも結局食べれなかったな―。5時になったら、みんな店じまいするんだもん。駅まで行ってゴールして戻ってきたら、多くの店は閉まっていた。まあ、日曜日の夕方ですしね。しかも、手がかじかむくらい寒い大寒の頃?でも、100人以上、200人近い観光客はいたんだから、やっぱ、すごいよね。中国の方かな、外国の方も多かった。

CIMG2725_20110415000101.jpg
ちなみに、これが駅ざんす。

CIMG2728.jpg
中には、観光案内所があり、ここがスタンプラリーのゴール。

CIMG2730.jpg
チャリのレンタルもある。

CIMG2731_20110415000058.jpg
ここはフェリー乗り場。境港集積してるな。

CIMG2737.jpg
鬼太郎電車、乗りたかった!

CIMG2733_20110415000057.jpg
駅の前には・・・楽しそうだ。そう、ここの楽しさは、遊び心。日本でアニメタウンはいろいろあれど、真にアニメタウンになりえているのはここだけだ。ミッキーマウスのかわいさが全くわからない私には、ディズニーランドの楽しさは全くわからないが、でも、要するに、ここは妖怪のディズニーランドなんだ。だから、楽しい。

CIMG2740.jpg
どこまでも、行きますな。

CIMG2739.jpg
ポストの上にも。

CIMG2747.jpg
絵馬だって。

CIMG2752.jpg
看板も。

CIMG2753_20110415000832.jpg
えっ、これも!?

CIMG2759_20110415001547.jpg
どこもかしこも。

CIMG2756.jpg
お酒も。

CIMG2763_20110415001548.jpg
こんなパッケージも。

CIMG2758.jpg
楽しませてくれます。

CIMG2761_20110415001548.jpg
最後は、凍える体を温めてくれた、コイツ。ふーっ、冷えた~。

さて、水木しげるロードはとても楽しかった。また行きたいと思うくらい。でも、スタンプラリーをコンプしようと思うと(三段階ある)、町をゆっくり見れない。また、水木しげるロードは直線に長い。道幅は広く、左右の通りを行き来しているとすごい時間をとる。横道に入っていく時間まではなかなかない。確かに求人が増えたり、一定の経済効果はあると思う。しかし、宿泊する客はほとんどいない。それはちょっとさびしかった。境港との楽しさはもっとあるはずだもんね。

ここは確かにゲゲゲタウンだけど、究極、これは境港でなくてもいい。境港らしさを魅せてくれ。本当の境港の魅力を伝えてくれ。もっと深い境港、それが見たいんだ。
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム