肥育名人の最高級、新潟ブランド牛「村上牛」食す。

少し前、新潟県のブランド牛「村上牛」の肥育名人から、そのお肉を送って頂きました。ちなみに新潟県内で育てられた黒毛和牛で格付等級A-3・B-3以上のものを「にいがた和牛」といい、そのうち新潟県村上市および関川村ならびに胎内市で飼育された格付等級A-4・B-4以上のものを「村上牛」といいます。

ブランド牛 村上牛 肥育名人
送って下さったのは、去年の1月に村上市でお会いした村上牛の肥育名人のお一人、漆間平さん。そこから昨年11月には関川村のセミナーや今年1月の新潟県指導農業士会研修会で講師に推薦して頂きましたが、1月の会場では久しぶりにお目にかかりました。

村上牛
ものすごいさしの入った肉の塊りで、できるだけ多くの人と食べようと思いつつ時間が経ってしまったのですが、ようやく先日頂くことが出来ました!焼肉好きたちと焼肉パーティーしました。(もうちょいキレイに盛れたら良かったのですがゴメンナサイです)

村上牛
村上牛は肉質の良さで知られていますが、このお肉、歯のないおばあちゃんでも噛みきれそうなやわらかいお肉なのです。しかも、この年になると正直A5とかの霜降りはちょっと重いと思うのですが、これがもう何枚でもぺろりといけちゃう!全くもたれない!本当に良い肉ってそうなんだね、と実感したのであります。

しかもこの適当な焼き方!一部焼き過ぎでも固くならない!少々下手な焼き方しようが関係ないです。滅茶苦茶美味しいのです。これって食べないと分かんないと思うんですが、まあ、世にA5名乗ってる肉が多々あり、多々食べてますが、1枚食べるとやはりもういいですとなりますが、名人の育てた肉はもう別格です。牛も野菜のように誰々が育てました!というブランド化できないでしょうか?肉は野菜ほど、流通の問題が簡単ではなさそうですが。。。あと村上牛を東京で食べれるようにしましょう、漆間さん!

村上は鮭の新多久、村上牛(名人は岩船)と極上の食に出会えるから、多くの人に来てもらいたいですが、やはり、一つは東京で食べられるお店、村上牛友の会のホームページに載せたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

ブランド和牛「村上牛」の肥育名人に会った!

ブランド牛 村上牛 肥育名人
一昨日、新潟県村上市で、村上牛の肥育名人にお会いしました!先日、にいがた和牛の功労者表彰を受けられたのですが、会場でお話を聞くことができました。生産者、特に名人の牛の肥育にかける思いは感動の一言です。昔、有機農業の村で、野菜は商品じゃない、食べ物なんだと言われたことを思い出しました。そういう思いで、食べ物を作っておられる農家さんに感謝です。今度、村上に行ったら、是非、名人が育てられた村上牛を食べてみたいです!

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

バビューン!っと、これはどこの山脈だろう?

新潟県の山々 飯豊山地
これは・・・羽越本線、特急いなほ?それとも上越新幹線からの眺め?たぶん、いなほだったと思うけど、この延々と続く山脈は。羽越本線は海の眺めが素晴らしいところがウリだけど、雪をかぶった山の景色もいいです。

というか、さすが一眼(ミラーレス)、手前の景色は飛んでいるのに、向こうに見える山の景色はくっきり!いや、やっぱ、カメラはこうでないといけないね。カメラは腕もあるけど、今の時代、機材って相当大きな映像差を生むんですね。

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

築130年町屋「味匠喜っ川」吊るし鮭見学(村上)

新潟県村上市では、築130年の町屋で吊るし鮭が見学できます。

築130年町屋「味匠喜っ川」吊るし鮭見学(村上市)
今回はたまたま、どこかのテレビ局?何かの番組収録中に出くわしました。

築130年町屋「味匠喜っ川」吊るし鮭見学(村上市)
「味匠喜っ川」は村上の観光を紹介するポスターや雑誌などのメディアでもよく目にされる、築130年の町屋(登録有形文化財)を店舗としています。お店に入ると、中で見学できますよと店員さんが声を掛けてくれました。

築130年町屋「味匠喜っ川」吊るし鮭見学(村上市)
フラッシュ焚かなければ、写真撮ってもいいですよと言ってもらって一緒にお話しお聞きしつつ、写真撮影させて頂きました。というか、レポーターは外国の方でした。しかも日本語が堪能。

ちなみに詳しいレポはまた後日。しばし小ネタで。

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

新潟県(1)越後湯沢「雪国の旅2012」INDEX

今回は、2012年11月27,28日新潟県越後湯沢町の旅レポ。27日の午後、仙台で講演の後、新幹線で越後湯沢入り。着いたのは19時過ぎ、越後湯沢は雪。駅には川端康成「雪国」ゆかりの宿「高半」さんのお迎え。何せ、翌日は越後湯沢での講演の後、むつへ移動という予定で、隙間時間は翌日のお昼までと限られていますが、いろいろ歩いてみました。 

新潟県(1)越後湯沢「雪国の旅2012」INDEX

雪国の宿 高半 

越後湯沢駅ナカ お酒とお米のテーマパーク「ぽんしゅ館」
川端康成「雪国」ゆかりの宿『高半』かすみの間

全国ホテルライフ評価 川端康成、 雪国ゆかりの宿「高半」 
雪国のゆかりの宿、高半から眺める越後湯沢のまち
「高半」の食事 -朝夕食-

越後湯沢ご当地グルメ&グッズ
「ぽんしゅ館」のその場で握ってくれる名物『爆弾おにぎり』
越後湯沢駅ナカ「ぽんしゅ館」の酒風呂『湯の沢』
越後湯沢駅ナカ「ぽんしゅ館」の変なおじさん
温泉珈琲 水屋「温泉プリン」と「温泉コーヒー」
濃厚!魚沼津南産「雪下人参じゅーす」 
越後湯沢「石川遼記念館」&駅ナカショップ

越後湯沢散歩まち歩き
昭和レトロ無料観光施設 「湯沢なつかしお宝館」
越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」

全国駅&観光案内所評価 JR越後湯沢駅編 

【過去の新潟県レポリスト】
柏崎鯛プロジェクト観光振興・地域活性化・鯛茶漬けルポ
柏崎冬2010~雪景色と中心市街地レポ
和製カプチーノ「バタバタ茶」初体験(糸魚川)

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」

高半(宿)を9時くらいに出て、お昼まで越後湯沢駅ナカと越後湯沢温泉街を歩いてみました。

越後湯沢駅前
駅を出て右手に歩きます。

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
駅を出たところに第一の足湯があります。(温泉珈琲・プリンの店の横)二つ目はこちら「いなもと・なつかしお宝館」の前にあります。

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
三つ目はこちらの看板があるところ。

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
とはいえ、タイツ&雪靴はいてて、足湯はちょっと・・・あといつも思うんですが、足湯って入って上がる時どうする?といつも思うんですよね。タオルでも持ってたらいいんですけど、最近はハンカチだった持たないし。

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
ここから10分くらい石畳の道を行くと滝沢公園「不動の滝」などがあるようです。

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
地図もあるんですが、結構アバウトだし、少なくともこの雪ではチャレンジはなかなか。

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
こんな感じですし

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
石畳の道がどれかも?なんで。

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
この日はロープウェイも動いてなくて

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
側溝の鯉とちょっとふれあうくらいで

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
資料館は休館日

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
射的屋さんは朝から開いていたけど・・・

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
温泉街としては少しさびしい。

越後湯沢雪のまち歩き「温泉街」「足湯」「滝の沢」
こんな看板を見つけて、往時の温泉街に思いを馳せてみるのであった。

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

川端康成、雪国の宿「高半」からの眺め(越後湯沢)

国境のトンネルを抜けると雪国だった、という川端康成の「雪国」の有名な書き出しが、越後湯沢のことだということを知ったのはつい最近。

川端康成、雪国の宿「高半」からの眺め(越後湯沢)
川端康成の作品は20代にかなりの数読んだものの、どこが舞台かなど、全く興味がなくて、また、いつも越後湯沢に行くと雪だなぁと思っていたのだけど、ああ、なるほどとわかってみると、本当に小説の通りだと思って。

雪国の宿「高半」川端康成執筆&ロケ地
雪国の宿「高半」は川端康成が実際に逗留して作品を書いた場所であり、その部屋が今も高半内に保存されて見学もできたり、映画を見ることができたりもするのだけど、ここではまず、その雪国の世界、高半から望む、越後湯沢の雪景色を紹介しよう。

雪国の宿「高半」越後湯沢からの眺め
高半に着いたのは19時過ぎ。予約した際はもう少し低層の部屋だったのだけど、特に告げてないにも関わらず、名前を見て、翌日のセミナーの講師というのを知っていてくださって、より高い階にあって、眺めの良い部屋にしてくださったように思う。きちんとお客さんの情報を確認しておられる宿なんだなと。窓を開けると目の前には越後湯沢駅が見える。

雪国の宿「高半」越後湯沢からの眺め
これが朝になると、こんな風な雪景色で、部屋の前にはシンボルツリーのヒマラヤ杉がより存在感を増して見える。

雪国の宿「高半」越後湯沢からの眺め
窓際のテーブルの下にはヒマラヤ杉の由来が書かれたものがあり楽しい。

雪国の宿「高半」越後湯沢からの眺め
太陽が上り始めると、景色は刻々変わっていく。右手にある山の姿もこんなふうに変わっていく。

雪国の宿「高半」越後湯沢からの眺め
目が覚めて窓を開けるとこんな感じだったのが

雪国の宿「高半」越後湯沢からの眺め
朝食の後、見てみるとこんなふうに変わっている。雪国に来た甲斐があるというもの。

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

越後湯沢「石川遼記念館」&駅ナカショップ

越後湯沢に「石川遼記念館 リスの家」があります。JR越後湯沢駅から徒歩10分。でもまあ、ゴルフ好きでもなく、遼君ファンでもないとどうかですが。

越後湯沢 石川遼記念館
ちなみに駅ナカショップに遼君関連のグッズを販売するコーナーもあります。

越後湯沢 石川遼記念館&ショップ
記念館に行く時間がなくても、グッズは駅で買えちゃいます。

越後湯沢 石川遼記念館
記念館は坂の上の白い建物。とりあえず、私はここでいいや。でも、国民的スター、さわやか遼君の活躍は心から祈ってます~

ちょこまか更新続く。

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

越後湯沢駅「ぽんしゅ館」の酒風呂『湯の沢』

越後湯沢駅の中にあるお酒とお米のテーマパーク「ぽんしゅ館」には酒風呂「湯の沢」があります。せっかくなので入ってみました。

越後湯沢ぽんしゅ館 酒風呂
利用料金は800円。バスタオルなども提供してくれるので、帰りの電車までちょっと時間があるという時に試してみるといいかも。お酒の匂いがぷんぷんするのかなと思ったけど、そんなこともなく。まあ、それだと子供とか入れませんしね。

越後湯沢ぽんしゅ館 酒風呂
手前にあるこちらのスペースは現在フリースペースになっていて、買ってきたものをここでゆっくり食べることもできます。

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

越後湯沢「ぽんしゅ館」の変なおじさん

JR越後湯沢駅の中にある、お酒とお米のテーマパーク「ぽんしゅ館」にいる変なおじさんたち。

越後湯沢「ぽんしゅ館」駅の酒蔵
えーっと・・・もしもし。

越後湯沢「ぽんしゅ館」駅の酒蔵
ぽんしゅ館のことは、非常に優れていて、別途、まちづくりの教科書3地域資源活用編にまとめようと思っているのですが、とりあえず、ここでは変なおじさんネタで。

越後湯沢「ぽんしゅ館」お酒とお米のテーマパーク
先日紹介した爆弾おにぎりも。

そろそろ毎日更新が怪しくなってきた。いろいろてんこ盛りでややこしい。

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム