大分空港前「里の駅むさし」のトマトカレー

大分空港を何回利用したかわかりませんが、往復で20回くらいは利用していると思うのですが、今回はじめて空港のすぐ前にこんな施設があることを知りました。「里の駅むさし」でトマトカレーを頂いたのですが、とっても美味しかったです。

里の駅トマトカレー
とにかくヘルシーなのであります。お肉が地鶏系のけっこうしっかりしたお肉で味わい深いです。つけあわせのトマトやホウレンソウ、そして春雨スープ、これは女性は好きだと思います。しかもこれで600円台!安いです。また大分行ったら食べたいなー、と思いつつ、帰りは暑くて空港のレストランになっちゃったけど。。。

かぼすハイボール
ちなみに空港で「かぼすハイボール」があったから飲んでみたけど、イマイチかぼす感がなかった。でも、リュウキュウとかご当地料理が結構充実してました。

スポンサーサイト

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

恋まち探訪~大分・豊後大野・豊後高田市編

芽大分県(1)豊後大野、豊後高田、大分市編

2009年10月28日(水)、大分県豊後大野市商工会さんにお招き頂き、28~29日、大分に行ってきました。28日、お昼過ぎに到着後、商工会さんのご案内で、豊後大野市内、隣接する竹田市の岡城址を、29日は、「昭和の町」豊後高田市、大分市の駅前商店街、府内城址など、一日半、まち歩き、商店街リサーチしてきましたので、リポートします。

CIMG0555.jpg


むしゅーだ1 大分県豊後大野・豊後高田・大分市編INDEX

1.大分空港&リムジン評価
2.大分-豊後高田、ローカル線「日豊本線」とバスの旅
3.恋するまち~原尻の滝、豊後大野のまち探訪 

4.豊後大野グルメ&グッズ(1)5つの道の駅を愉しむ
5.豊後大野グルメ&グッズ(2)道の駅 原尻の滝テラスレストラン「白滝」
6.豊後大野グルメ&グッズ(3)だんご汁定食

7.豊後大野グルメ&グッズ(4)お米ラーメン
8.豊後大野グルメ&グッズ(5)寿司割烹「ささや」のお弁当
9.豊後大野グルメ&グッズ(6)酒万十、特産品


10.恋するまち~豊後大野、ちょっと寄り道、秋の「岡城址」探訪
11.大分ローカルバス&「府内城址」と「松栄神社」探訪

12.大分グルメ&グッズ~「とり天定食」
13.嗚呼、失敗!ローカル旅のここに注意!
14.大分リーガルホテル

昭和の町~豊後高田市編
あなたは行きたいですか?豊後高田ハコモノ昭和の町(1)
あなたは行きたいですか?豊後高田ハコモノ昭和の町(2)
町全体がハコモノ?豊後高田商店街
唯一の救い、昭和の絵本美術館も、長崎の作家、これ如何に

コーヒー&ハートニッポン全国物産展 
2009年11月20-23日
池袋サンシャインシティ、豊後大野市商工会ブース

テーマ : 大分県情報
ジャンル : 地域情報

豊後高田~昭和の絵本美術館

豊後高田のハコモノ昭和の町で、唯一、ちょっと楽しかったのが、ここ「昭和の絵本美術館」です。中崎県出身の日本画家で絵本の挿絵などを数多く描かれた黒崎義介画伯の原画などが、ご家族のご厚意により提供されています。楽しかった一つの理由は、スタッフの方が、作品の説明や珍しい紙芝居の実演をしてくださったからです。

CIMG0824.jpg
この時点で、かなりの低いテンションですが、頑張って入ってみることにします。

CIMG0827.jpg
中に入ると、スタッフの方が、印刷された絵本と原画を見比べて見られるようにガイドしてくださいました。もう、原画って精密で美しいです。素敵です。

CIMG0828.jpg
ほら、こんなに、手前が印刷された絵本。向こうが原画。色も全然違います。今だともっと、原画に近い色になるのでしょうか。

CIMG0830.jpg
手に取って見られるように資料があるのは、とても良いことだと思います。

CIMG0829.jpg
素晴らしいんですが、どうして長崎の作家?大分でしょ?この疑問というか、ひっかかりはやはり残ります。これは長崎に作るべきだったんじゃないのかな・・・と、どうしても思ってしまいます。

CIMG0847.jpg
この大きさの紙芝居というのは、今、ほとんど残っていなくて、ここにあるだけではないかとおっしゃっていました。非常に貴重なもののようです。

CIMG0849.jpg
動く絵本になっています。ここで読み聞かせなどもしているようです。もっと、このハコモノ全体を生きた施設として活用することを考えたらいいんじゃないかなと思ったり。

CIMG0841.jpg
ご案内してくだったスタッフの方。豊後高田は、こうしてソフト提供できる部分をもっと増やすといいのではないでしょうか。このスタッフの方は、作家さんや作品についての知識もあり、いろいろ教えて頂きました。

ただ、観光地としては、一定のサービス内容・その満足度を全ての人に提供できるシステムが不可欠です。こうした部分は、首里城の鎖の間など、短い時間に効果的なガイドをするところは、各観光地、学ぶべき点が多いと思います。

死んだ町にも生きているものと、死んでいるものがあります。廃墟とは昔栄えた残骸、軍艦島や夕張には言い知れぬ魅力があります。しかし、この豊後高田の昭和の町は、単に死んだ昆虫の標本を並べた博物館とも違う、生死すらない物体の集合体になっている。それが私には無機質で、生きたものの人生も歴史も感じさせないのかもしれません。


芽 豊後高田~昭和の絵本美術館
CIMG0823.jpg

テーマ : 大分県情報
ジャンル : 地域情報

街全体がハコモノ?豊後高田商店街

地域再生に携わるものとして、豊後高田の頑張りは賞賛すべき取り組みです。地域が一つのテーマで町の再生に取り組む。私はその姿勢に深く感動しますし、敬意を持っています。しかし、それが、豊後高田商店街があるべき姿、目指すべき姿なのでしょうか。

豊後高田商店街
寂れた豊後高田商店街の入り口ですが、私は、決して嫌いではないです。しかし、そこに並ぶ店は・・・

CIMG0902.jpg
各店舗の店先には、古いものを集めて並べてあります。

続きを読む

テーマ : 大分県情報
ジャンル : 地域情報

あなたは行きたい?豊後高田ハコモノ昭和の町(2)

神様助けてー!と思わず、声に出してしまったブースがここです。もはや、無言・・・ポキン、心が折れる音がしました。

CIMG0873.jpg

続きを読む

テーマ : 大分県情報
ジャンル : 地域情報

あなたは行きたい?豊後高田ハコモノ昭和の町(1)

10月大分に出張があり、昭和の町を再現し、年間25万人を集めるようになったという大分県豊後高田市に行ってきました。
CIMG0867.jpg
豊後高田の「昭和の町」を楽しいと思うかどうかは、人によると思います。谷中のように、生きた昭和の町が好きな人には、これって何・・・?と思うこともあるかもしれません。みんなはどうかな。この昭和の町行きたいですか?楽しかったですか?

CIMG0953_20091122103641.jpg
大分から、JRで宇佐駅まで一時間弱(特急電車で40分)。宇佐駅からは、豊後高田行きのバスが出ていて、乗車時間は5分程度。バスがない場合、タクシーで行っても負担はそれほど多くないと思います。

CIMG0806_20091122103946.jpg
バスの旅はあっという間、バスセンターのすぐそばに、豊後高田の「昭和の町」が作られています。

CIMG0820.jpg
教えられた方向に行くと、三棟の建物が・・・えっ、ハコモノ?

CIMG0815.jpg
建物の前には、古い車や昔風のモノが並べられています。ん?レトログッズ博物館・・・?

CIMG0822.jpg
だから、何だ?と思ってしまうのは私だけか?このあたりで既にテンションが最低モードに落ちている私。これが昭和の町??

CIMG0854.jpg
駄菓子屋の夢博物館とあるけど、何かが違う気がしてしまう。

CIMG0857.jpg
またレトロカー・・・作り物の昭和風景、これもナンジャタウン的なものが好きな人だったら、楽しいのかもしれない。(私が変わり者だから、楽しさが実感できないんだと思う。というか、そう思わないと、先に進めない。これは仕事じゃ、リサーチじゃと割切る)

CIMG0859.jpg

CIMG0860.jpg

CIMG0862.jpg

CIMG0863.jpg

CIMG0868.jpg

CIMG0869.jpg
楽しかったですか?2は、さらにディープな世界にみなさんを誘います。豊後高田ラインナップは以下のとおり。


あなたは行きたいですか?豊後高田ハコモノ昭和の町(1)
あなたは行きたいですか?豊後高田ハコモノ昭和の町(2)
町全体がハコモノ?豊後高田商店街
唯一の救い、昭和の絵本美術館も、長崎の作家、これ如何に


芽昭和の町~豊後高田市  
豊後大野は、昭和の30年代には国東半島一の賑やかな"お町"として栄えていたそうで、その賑わいをよみがえらせようと、平成13年(2001年)に取り組みがはじまり、翌年14年、駄菓子の夢博物館が出来て、入込客数5万人へ。15年には、ダイハツミュゼット集まれ!「昭和の町」で20万人へ。平成17年には25万人を集めるまでになった。
平成20年12月のフォローアップ報告では、最新数値として平成19年度に、36万人という数字が出ているが、滞在時間では、1時間未満が21.4%、1時間半未満が35%、半数以上にのぼる。

テーマ : 大分県情報
ジャンル : 地域情報

行き当たりばったりは禁物!ローカル線の旅

CIMG0804.jpg
豊後高田が思っていた以上に悲惨だったので、早々に引き上げることにしたのだけど、大分にそのまま戻るにも少し早いと思い、熊野磨崖仏を見に行こうと思い立ったのが、間違いの始まり。昭和の町からだと20キロくらいあるというので、大分に戻る途中にある日豊本線「立石駅」から回ってみることにした。距離は三キロくらい、タクシーで行っても、それほどかからないのではないかと思ったから・・・。でも、こうした思いつきは、車だったらいいのですが、電車で行き当たりばったりに行ったりすると、時間とお金を無駄に失うことになるので注意が必要です。ここでは私めの、そんな失敗談をお送りします。
 

続きを読む

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

大分・豊後大野市の5つの道の駅を愉しむ

芽 道の駅「きよかわ」 
CIMG0777.jpg
この道の駅はとっても大きくて、横に神楽会館やいろんなショップもあるんですよ。ゆっくり見られなくて残念。お買い物も結局できなかったなー。だって、とにかく見るところがたくさんある上に、一つ一つがものすごく楽しいから、一か所がとっても時間かかっちゃうのよ。豊後大野は最低二日は必要。とにかく、楽しーい!

CIMG0774.jpg
あ、そうですよね。こんなことも、ここで見ると、本当にそうだなーって思う。木に書いてあるのもいいよね。


芽 道の駅「原尻の滝」レストラン白滝&ショップ
CIMG0587.jpg
ここが、原尻の滝のレストラン「白滝」。室内でも、テラス席でも大丈夫。

CIMG0580-2.jpg
ここでは、名物「お米ラーメン」を買いました。ご当地グルメで紹介しているから、見てね。

このほか、豊後大野市には5つの道の駅があるんだよ。すごーい、それを巡るだけでも楽しくない?あー、ゆっくりしたかったにゃー。


豆しば豊後大野市観光協会 http://www.bungo-ono.jp/kanko/
  豊後大野「道の駅」 http://www.bungo-ono.jp/kanko/michinoeki01.html

テーマ : 大分県情報
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム