ウェスティンホテル仙台裏手のパワースポット

ウェスティン仙台裏手で見つけたパワースポット
先日、宮城県商工会連合会さんの女性部研修会の会場が、豪華にもウェスティンホテル仙台だったのですが、

ウェスティン仙台裏手で見つけたパワースポット
この日は少し早めに仙台入りして、広瀬川沿いのカフェでランチをして、ウェスティンの裏手から来て、たまたま見つけたのですが

ウェスティン仙台裏手で見つけたパワースポット
こちら、ちょっと面白い・・・これは眷属?

ウェスティン仙台裏手で見つけたパワースポット
守護未・申像!
スポンサーサイト

テーマ : 仙台
ジャンル : 地域情報

宮城県 大崎市古川まち歩きの旅INDEX

2012年11月宮城県商工会連合会の講演で宮城県大崎市にお伺いした。少し早めに出て、古川駅から近くの「荒雄神社」周辺を歩いてみた。その後、酒蔵を改造した商業施設「みちのく古川食の蔵 醸室(かむろ)」を案内して頂いて、ちょっとだけ視察もできた。神社近くの公園には、震災で壊れた灯篭などもあり、被災地の現状も垣間見た。

宮城県古川市まち歩き

古川まち歩きさんぽ(荒雄公園)「荒雄神社」
古川まち歩きさんぽ(荒雄公園)「祥雲閣」
ご当地グルメ&グッズ「みちのく古川食の蔵 醸室(かむろ)」

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

2012冬、雪の東北「仙台」の旅INDEX

2012年2月4日、朝8:35発の新幹線で大曲を出て、10:25に仙台到着。帰りの電車まで約7時間、仙台の中心市街地、主要観光地を歩きました。先日までの寒波も去り、時折、雪が舞うことがあるものの、おおむね晴れ。市内を周遊するバス「るーぷる仙台」を利用し、効率よく市内を回ることができました。

CIMG9144_20120209103205.jpg

●2012冬、雪の東北「仙台」の旅INDEX
雪の瑞鳳殿、伊達三代の霊屋探訪
雪の仙台城跡と伊達政宗像
雪のケヤキ並木と中心市街地、仙台の今

グルメ&グッズ(1)がんばろう東北復興支援ショップ-絆
グルメ&グッズ(2)瑞鳳殿前「ぽぷら」のずんだスイーツポテト
グルメ&グッズ(3)牛タン「利久」 ※2012月11月
 
市内観光循環バス「るーぷる仙台」一日乗車券で巡る仙台
東北新幹線E5系「はやぶさ」グランクラスの旅
全国駅&観光案内所評価~JR仙台駅

●2012冬、寒波襲来の東北への旅~大曲(秋田県大仙市)
全国ホテルライフ評価~大曲グリーンホテル
2012冬、寒波襲来の東北、大曲への旅(秋田県大仙市)

テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎)

荒雄神社を出て、隣接する荒雄公園内を歩いていると「祥雲閣」が見えました。とりあえず、ちょっと覗いてみようと思ったら、施設の方が親切に中を案内して頂いたのですが、施設としては観光用ではなく、市民の方の文化活動用に施設といった感じです。庭のあるお茶室などもあり、呈茶のサービスもありました。

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎市)
立派な建物で、料亭?と思ったのですが

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎市)
今一つ、何かわからないまま、門をくぐって

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎市)
中に入ってみると

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎市)
中にはいろいろな施設があるのですが、その多くから日本庭園が見えて

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎市)
中では実際にお茶の御稽古もされていました。

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎市)
施設の方が稽古に出てみませんかと声をおけてくださったりもしたのですが、時間もないし。親切にいろいろ見せて説明して頂いたので、呈茶サービスを受けました。

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎市)
ここは市民の方が利用される施設として整備されたそうです。

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎市)
ここからも庭が見えます。

古川まち歩きさんぽ 荒雄公園「祥雲閣」(宮城・大崎市)
値段は忘れました。まったく記憶がないですが、せいぜい500円とかじゃないでしょうか。ここで時間とっちゃったので、もう一つ先にあった施設はパスして、急いで担当の方と待ち合わせしている駅に戻ります。

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社・公園」(宮城・大崎市)

JR古川駅(宮城県大崎市)から、2時間ほど、古川のまち歩きをしてみた。とりあえず、歩いていったのは荒雄公園内にある「荒雄神社」「祥雲閣」方面。11月中旬だったか、とても寒い日だったけど、ちょうど紅葉の季節で美しい景色だった。

古川まち歩きさんぽ(荒雄公園)「荒雄神社」
足元が砂みたいで、歩きごこちがふわふわしている。

古川まち歩きさんぽ(荒雄公園)「荒雄神社」
趣ある神社様だ。

古川まち歩きさんぽ(荒雄公園)「荒雄神社」「祥雲閣」
たまに神社にこうした牛の像がある。これは農耕関係の信仰なんだろうか。佐賀では馬とかもあった。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
二体あるのは珍しいような。眷属ではないと思うのだが。

古川まち歩きさんぽ(荒雄公園)「荒雄神社」「祥雲閣」
これは?

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
素敵な神社だな~と思って。すごく雰囲気がいいよね。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
狛犬がまた味のある(そういうもんじゃないんだよなんですが、でもやはり)。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
眷属は狛犬が一般的で、磐田で兎を見たことがあるが、あとはお稲荷様の狐で、個人的には狐の眷属のこといろいろ調べているのだけど、狛犬はまあ、ビジュアルのみ違いを楽しんでおります。でも、どうして狛犬なんだろうかと思いつつ、ググることもしないのですが。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
うーん、素晴らしい造形美だよね。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
すごく美しい。そして、いつも感じる、神社には寺院にはない静謐な空気がある。神と仏の本質的な違いってまさにここにあると思う。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
神社は荒雄公園につらなっている。すぐそばに大きな木に囲まれた公園がある。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
イチョウの巨木の下では保育園か幼稚園のこどもたちが保育士さんたちと遊んでいた。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
そして、公園内の一角には

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
かなり大きなものですが

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
震災の爪痕が。沿岸部の津波の被害が甚大で、内陸部の被災地のことは報道されることがほとんどないのですが、広い地域で大きな被害が出ています。2012年11月で手つかずのままです。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
公園は広く

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
自然にあふれています。

古川まち歩きさんぽ「荒雄神社」(宮城・大崎市)
その先には「祥雲閣」がありました。

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

今や牛タンといえばこの店「利久」in仙台駅

仙台駅に行くと、常に行列ができている「利久」ですが、今回は1時半という時間もあってか、ほとんど待たずに入店できました。今回は絶対利久で牛タン食べると決めていたのですが、到着後40分くらいしか余分な時間がなかったので、行列が長かったらアウトでしたが、ラッキーでした。

牛タン「利久」仙台駅
この前なんて、開店前から行列でしたけど、この時間は狙い目です。

牛タン「利久」仙台駅
さて、私が注文したのは牛タン焼定食(1575円)。

牛タン「利久」仙台駅
それがこちら。牛タン厚っ!しかもボリュームすごっ!これ東京でも店舗出てるから食べられるけど、内容同じなのかな?ぐるなび限定定食もお得そうだけど。

牛タン「利久」仙台駅
一切れがめちゃくちゃでかいんですよ。

牛タン「利久」仙台駅
麦とろと一緒に食べるのもよし。また葱たっぷりのテールスープも絶品です。1575円安いです!

テーマ : 仙台
ジャンル : 地域情報

雪のケヤキ並木と中心市街地、仙台の今

仙台のまちは復興景気で賑わっていると聞いていましたが、確かに中心市街地には多くの買い物客の姿がありました。賑わいは東京の繁華街以上、ごった返していました。ひと通り中心市街地にある商店街を歩きました。みんな私が遊んでいると思っているかもですが、私がまちを歩くのは一応仕事なんで。


CIMG9211.jpg
駅前から伸びる商店街アーケードは「ハピナ名掛丁」から始まり「クリスロード」「マーブルロードおおまち」に続き、そこから左に「サンモール一番街」、右に「ぶらんどーむ一番町」「一番町四丁目買物公園」に分かれ、その先に「稲荷小路」「国分町通」が広がっています。

CIMG9188_20120212122451.jpg
アーケードの上では、なんだろうオルガンかな?演奏をしていました。この時は、中島みゆきの「時代」とかが流れていたっけ。アーケードの中で鳴り響いていました。

CIMG9194_20120212130254.jpg
クリスロード商店街の「三瀧山不動院」と「仲見世」。有難くも楽しい。

CIMG9168.jpg
仙台の商店街の多くはアーケードに覆われている。特徴としては、全ての通りで緑が見られること。

CIMG9197_20120212130224.jpg
無機質な空間を和らげ、木々の賑わいの視覚効果もある。

CIMG9193_20120212130225.jpg
木を植えたからといって、賑わいができるわけではないが、アーケードは正直暗くて鬱陶しいものでもある。特にこうした曇天の日は薄暗くなる。一応、アーケードの下でも、杜の都ってことかな。

CIMG9177.jpg
ここは・・・「サンモール一番町」だっけ?この「マルシェ」はいい感じです。結構、賑わいも生んでいました。

CIMG9178_20120212125257.jpg
マルシェ広場。色づかいもピンクを使って、おしゃれな感じがいいです。

CIMG9179.jpg
サンモール一番町につながる、個性的な商店街。時間があったら、どこかのお店に入りたかったのですが、また次の機会にでも。「壱弐参横丁」と「文化横丁」があります。

CIMG9181.jpg
サンモール一番町は再開発事業が進んでいるようです。2014年オープン予定。

CIMG9157_20120212122453.jpg
こちらは「稲荷小路」にある「火伏守護神・豊川稲荷神社」様です。火が灯っていないのは、これから?ってことかな?

CIMG9148_20120212122455.jpg
駅側から「稲荷小路」の一本先にあるのが「国分町通」。ここが仙台の歓楽街です。

CIMG9152.jpg
新たな商業ビルが建設中。平成24年4月下旬オープン予定で、すでにテナント募集は満員御礼。復興景気のなせる所以か。

CIMG9136_20120212122455.jpg
稲荷小路、国分町通は、けやき並木の「定禅寺通」に面しています。

CIMG9142_20120212131221.jpg
青葉はないけど、美しい。

CIMG9145.jpg
まさに仙台の顔。顔のあるまちは強い。

テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

仙台、雪の瑞鳳殿、伊達三代の霊屋探訪

2012年2月4日立春。先日までの寒波がもたらした雪がまだ道に残る、仙台の観光名所「瑞鳳殿」を訪ねました。仙台藩祖、伊達政宗、二代忠宗、三代綱宗の霊屋があります。かつては国宝に指定されていましたが、戦災で焼失し、再建されたものですが、壮麗な桃山様式の建築、杉木立の参道、資料館では発掘と再建の歴史などを見ることができます。

CIMG9023.jpg
坂道で歩けるかなと心配しましたが、階段はゆるく、真中は除雪もされているのか、雪はなく、凍結もしていなかったので、大丈夫でした。

CIMG9024_20120211194423.jpg
入口が見えてきました。

CIMG9028.jpg
雪の白で、建物の赤がより引き立って、とっても美しく見えます。

CIMG9029.jpg
入場券500円は、るーぷるバスの一日乗車券を提すると50円引きの450円になります。

CIMG9031.jpg
凍ってます~。

CIMG9030.jpg
きっと歴女にとっては、伊達家の霊廟って人気なんでしょうね。若いカップルも多いけど、歴女らしき女性のグループの方も見かけました。

CIMG9033.jpg
涅槃門です。焼失せず、国宝指定されてたものが現存してたら、どんなに荘厳で美麗であったでしょう。

CIMG9036.jpg
涅槃門を潜ると、瑞鳳殿、政宗の霊屋(おたまや)、墓所が見えてきます。

CIMG9041.jpg
こちらの壁は資料館かな。

CIMG9046.jpg
発掘された墓から発掘された副葬品の展示、発掘の様子などビデオで見ることができます。結構、みなさん、座ってご覧になっていました。著名な戦国武将であり、また、その頭蓋骨、そこから復元された伊達三代の藩主の要望なども見ることができます。血液型や身長なども説明されて、興味深い資料です。

CIMG9045.jpg
臥龍梅

CIMG9050_20120211200632.jpg
瑞鳳殿、政宗の霊屋(墓所)です。

CIMG9053.jpg
瑞鳳殿には、腰かけて眺められる場所があります。

CIMG9055.jpg
天気が良かったら、音声ガイドを聴きながら、ゆっくりしましょう。

CIMG9061.jpg
なかなか絢爛な。本当はゆっくりしたかったのですが、なんせ寒くって。まだ、感仙殿と善応殿もありますし。

CIMG9067.jpg
瑞鳳殿にある弔魂碑(ちゅうこんひ)。

CIMG9069_20120211202802.jpg
感仙殿、善応殿に向かいます。

CIMG9074_20120211202801.jpg
敷地は結構広く、ゆっくり散策するといい感じです。

CIMG9078.jpg
感仙殿は、二代藩主、忠宗の霊屋です。

CIMG9082_20120211202759.jpg
なかなか煌びやかな。春は桜が咲いてきれいみたいです。

CIMG9081.jpg
板碑の解説がされています。

CIMG9086.jpg
これは善応殿の脇にある「無縫塔」です。

CIMG9087_20120211203747.jpg
感仙殿と善応殿は隣り合っています。

CIMG9088.jpg
仙台って、実は観光地といえる観光地ってそれほどなくて、観光名所はここと城址だけですが、城址に比べると観光客数は10分の1以下でしょうか。

CIMG9090_20120211203706.jpg
下りはちょっと怖い気もしますが、一段が幅広で、手すりもついているので、それほどでもなかったです。

CIMG9010.jpg
逆になりましたが、出発地点はこんな感じです。

CIMG9017.jpg
少し上がったところに、案内板があります。

CIMG9025.jpg
杉木立の参道。

CIMG9021.jpg
仙台に来たら、一度は足を運んでみましょう。ちなみに、チケットを買った窓口の横に休憩所やグッズ売り場があります。

テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム