おわら風の盆、富山・越中八尾まち歩きINDEX

2011年10月、おわら風の盆の「越中八尾」(富山県富山市/旧八尾町)を歩いてみました。JR高山線で、富山駅から越中八尾まで電車で5駅20分ほど。八尾は「町並み」「坂道のまち」でもあり、花や木、自然にあふれた、とても美しいまちです。

おわら風の盆、富山・越中八尾まち歩きINDEX2011秋

yatsu6184_20120417175506.jpg

1.おわら風の盆~JR高山線「越中八尾駅」駅舎と市内アクセス
2.今町地区急傾斜地の石積擁壁「石垣の町並み」
3.日本の道百選「諏訪町本通り」の歴史的町並み
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

日本の道100選~富山・越中八尾「諏訪町本通り」

日本の道百選の一つ、越中八尾「諏訪本通り」の伝統的な町並み。八尾では毎年9月、ここで「おわら風の盆」が開かれます。3日の祭の間、ここに20万人の人が集まります。

yatsu6145.jpg
結構、長いですが、この通りにお店はなく、ほとんどは居宅。観光客はもとより、地元の人の姿も、平日の昼間はほとんど見かけません。

yatsu6196.jpg
反対の端から見ると、こんな感じ。平日の昼間だからか、ほとんど誰にも会いません。ゆっくりできるカフェとかあるといいんですが。こんなに人がいないと、お店を開いても商売になりませんしね。

yatsu6163.jpg
ここは何かのお店だろうか?いずれにしても開いていなかった。

yatsu6154.jpg
家々の軒先にたまに花などが置かれていたりします。

yatsu6164.jpg
これとか。

yatsu6191.jpg
これとか。

yatsu6194.jpg
それから家の軒には、風鈴が吊るしてありました。この日は、結構、風が吹いてて、たまにチリンチリン鳴っていたけど、八尾の場合、何かが、あとちょっと何かが・・・感があります。もう少し町と会話できるんだろうか。

yatsu6199.jpg
その中で、まちが動いているのを感じることができた場所。水の音、水の流れ。まちの息づかい。

yatsu6198.jpg
そして、マンホール?じゃないか・・・側溝の蓋?へえ~、美しいな。町並みで、こういうところにきちんと美意識が働いているのっていいよね。なんか、マジ美しいんだけど。

yatsu6131.jpg
蓋系では、こんなのもあった。歩くのが楽しくなるよね。マニアック過ぎ?あ~、まーそーかな・・・。

yatsu6200.jpg
そして、見つけた。まちの青空。だんだんと晴れてきた。しかも、屋根にはススキ。

yatsu6146.jpg
近くに神社やお寺があります。ここは若宮神社だったかな。

yatsu6148.jpg
ちょっと雰囲気が素敵だったので、立ち寄ってみました。

yatsu6149.jpg
花や緑に囲まれて、ちょっと神秘的な。中には明かりが、何か神事が行われていました。

yatsu6132.jpg
花や緑が多くて、雨上がりだったせいか、小路は余計に美しいんだよね。

yatsu6135.jpg
八尾には美しい建築も多くて、散歩するのは楽しい。だから、住んでて夕方とか、散歩するなら、最高なまちなんだよね。自分の家とか、知り合いの家があって、途中や戻ってから、お茶するとかできたらさ。

yatsu6137.jpg
こんな何気ない景色も、ここに住んでいれば、本当に宝物だよね。

yatsu6136.jpg
わき道、坂道の誘惑。谷根千の住人なら、わかってくれるよね。

yatsu6171.jpg
道々に花があり。

yatsu6174.jpg
それが多様で。

yatsu6172.jpg
自然で美しい日本の風景です。

yatsu6175.jpg
この道はさっきの神社へと繋がっているんだ。

yatsu6182.jpg
花たちが語りかけてきます。

yatsu6185.jpg
楚々としていたり。

yatsu6184_20120417175506.jpg
華やかであったり。

yatsu6187.jpg
可憐であったり。

yatsu6177.jpg
地図もなく、道があれば歩いてみます。

yatsu6203.jpg
これは何かしら?

yatsu6167.jpg
城ケ島公園・・・とは?何だったっけ?雨上がりで、落ち葉が溜まった急な坂道で上がれない場所もありました。何があるのか?情報がちゃんとあるといいんだけど。

yatsu6189.jpg
地元の人だけでなく、外から来た人用にも、もっとガイドがあるといいんだけど。

yatsu6188.jpg
歩きつつ、思索するのは散歩の「醍醐味」だけど、観光地の散歩、まち歩きには、やっぱ、もっと別の要素が必要だよね。八尾は嫌いじゃないけど、そういう意味では、ちょっとがっかりだったかな。富山市は平成26年度末に北陸新幹線開通を控えているし、富山市には、岩瀬地区の運河の町並み等も含めて、もう少し観光の方頑張ってほしいと思う。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

越中八尾~今町地区の石積擁壁「石垣の町並み」

「風の盆」はまだ見る機会がありませんが、八尾は美しい町だと思います。八尾町(現在富山市)は、国土交通省の「手づくり郷土賞」を受賞した「諏訪町本通りの歴史的町並み」と「今町地区の石垣の町並み」があり、町並みの美しさでも知られています。

yatsu6234.jpg
八尾は坂のまちとしても知られています。ここは今町地区「石積擁壁」が特徴の「石垣の町並み」です。

yatsu6210.jpg
目の前には井田川。

yatsu6213.jpg
水と緑に囲まれた美しいまちです。

yatsu6215.jpg
いろんな坂があります。

yatsu6218.jpg
小路にはこんな通りの由来が。「狼地獄」と呼ばれていたそうです。

yatsu6232.jpg
確かにね。

yatsu6229.jpg
スロープか、階段か。

yatsu6235.jpg
坂好きにとっては、ここはやっぱり「坂の名前」が欲しいところ。

yatsu6236.jpg
こういうまちの風景って、どこか懐かしい。

yatsu6208.jpg
ここは廃屋?・・・垂涎、廃墟好きにはたまらない。

yatsu6206.jpg
ここは資料館だっけ?たぶん、ここが「越中八尾観光会館」で「八尾曳山展示館」があるところです。毎月第二、第四土曜に、ここで「おはら風の盆ステージ」があるようです。

yatsu6141.jpg
ここがメインストリートで、バスが通る通りですが、まちで買い物や食事を楽しめるお店がないです。

yatsu6140.jpg
バスの本数も少ない上、休憩できるとこもないので、よく考えて回らないと、ちょっと困ったことになります。

yatsu6138.jpg
主だった施設のガイドはきちんとしている方ですが、ちょっとわかりにくくて、迷うこともありました。

yatsu6142.jpg
ところどころに地図もあるんですが。

yatsu6201.jpg
結構アバウトというか。観光客が求める情報と乖離が。

yatsu6173.jpg
興味を持っても、それに対する情報が不足しています。そこがもったいないかなと思います。石垣のまち並みは確かに素晴しいんですが、ただこれを見るだけだと観光としては・・・。ここに住んでいるのであれば、ここは素晴しいまちだろうと思いますが、東京からわざわざ来て、これだと、やはりもっと有意義なところに行けば良かったと思ってしまいます。

行くならやはり「おわら風の盆」などイベントのある時。風の盆は三日間で20万人の入込客があり、混んで良く見えないいう声もありますが、最盛期に比べれば入込は減っているし、8月下旬は前夜祭もあります。5月には曳山祭、10月はアートイベントinやつおがあります。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

検証-富山市中心市街地活性化、コンパクトシティ

平成18(2006年)中心市街地活性化法改正の翌年、平成19年、青森市とともに、国の中心市街地活性化基本計画第一号に認定され、日本のコンパクトシティ政策の先駆として注目された富山市。先日出された富山市の「中心市街地気編計画(第一期)の事業評価(中間報告)」は、厳しい結果となりました。

2008年1月富山市取材レポートから、二年後(2009年12月)、三年後(2011年10月)の富山市の変化を取材。富山市の取組みを通して、コンパクトシティ政策の問題点、中心市街地活性化の課題と今後についてレポートにまとめました。

CIMG6251.jpg

事業検証 
中心市街地活性化事業 富山市にみるコンパクトシティの問題点


富山市がコンパクトシティを目指す理由は、モータリゼーションの進展による市街地の郊外化や人口減少・少子高齢化等があります。一方、平成26年末には、北陸新幹線が開通予定。富山-東京間は1時間短縮で、最短2時間10分で結ばれます。(東京-金沢間は2時間28分)富山市にとっては交流人口拡大の大きなチャンスです。

●検証1 公共交通の利便性の向上について
●検証2 まちなか居住について
●検証3 にぎわい拠点の創出について 
●中心市街地活性化のあるべき姿とは

レポートはこちら   

テーマ : 中部地方(新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重)の各県の駅
ジャンル : 地域情報

恋まち探訪~富山県射水市編

芽恋まち・商店街~富山県(1)射水市編
2009年10月23日(金)は、富山県射水市商工会さんの「BCPセミナー」にお招き頂きました。今回は、昼食後、セミナーが始まる前まで、一時間半程度しかなく、商店街一ヶ所と、旧北陸街道にある古い町並みを少し歩いてみるしかできませんでしたが、紅葉の富山・射水をご案内します。

CIMG0435.jpg
古い街並みや商店街も魅力的でしたが、一番、魅力を感じたのは、このトタンの寂(さび)。この美しさがみなさんに伝わるかな。私のきゅんポイント、共感してくれる人いるかな?富山は、なんかこのトタンがよく目につきます。電車の中からもたくさん見ました。
私が思うに、この「トタンフェチ」って結構いるんじゃないかな?なんか、タモリくらぶみたいになってくるけど、工場萌えに通じるものがある気がするのは、私だけか。工場萌えの人に怒られるかな。

CIMG0439.jpg
こちらは、トタンではないですが、元銀行っておっしゃっていたかな・・・この色が独特ですよね。素敵でした。さあ、では、ちょこっとですが、射水のまち歩きに、一緒に出かけてみましょうか。

むしゅーだ1富山県射水市INDEX

1.富山県射水市へのアクセス
2.旧北陸街道の街並みさんぽ
3.射水ご当地グルメ&グッズ (1)魚料理・寿司編 (2)しろえびお土産編
4.商店街探訪~お地蔵さんのいる「せんなり商店街」(別ページ)

芽富山県射水市へのアクセス

CIMG0401.jpg
射水市へのアクセスは、東京からは、新幹線で「越後湯沢」へ、そこから、ほくほく線特急はくたかで「富山」へ、富山からは、小杉駅まで、乗り継ぎが良ければ三時間半~与時間です。この電車は、富山から小杉に向かう在来線の車内です。富山から小杉まで10分です。ローカルな電車の旅をちょっと楽しめます。特急はくたかは、時には指定席が完売していることがあります。特急は比較的運行本数がありますが、富山-越後湯沢は二時間ですので、自由席を狙うなら、早めに並んだ方がいい日もあると思うので、注意してください。


芽旧北陸街道の街並みさんぽ

CIMG0428.jpg
ここが旧北陸街道ですよ、と商工会の方にご案内頂いていると、こちらの表具屋さんのご主人が、「うだつ」の話をしてくださいました。この通りでは、この「うだつ」や「こて絵」が多く見られます。また、こうした古い建築物の軒の長さも、普通の倍くらいあります。

CIMG0470.jpg
写真でわかるでしょうか。

CIMG0471.jpg
こちらもそうですが、日よけのため、ひさしが長くなっているのだそうです。

CIMG0432.jpg
こちらはお寺さん。

CIMG0450.jpg
こちらは神社です。

CIMG0433.jpg
富山では、紅葉がはじまっています。

CIMG0442.jpg
こちらは小杉の資料館です。射水市は、最近、幾つかの町が合併してできたまちなので、射水というより、それまでの町の文化歴史の集合体になっていて、射水という文化歴史はこれからともいえます。

CIMG0451.jpg
あ、なんか心惹かれる・・・。

CIMG0452.jpg
この阿弥陀如来様は・・・どんな阿弥陀様なんだろうか?

CIMG0454.jpg
もう秋ですねー。

CIMG0457.jpg
古い郵便局の建物です。全国各地で、こうした古い郵便局の建物を見かけます。多くは、もう危険で中に入れなかったりしますが、昔の建築って、本当に美しいですね。どうして、今はこんなにも牢屋みたいなただ四角いだけの建物になってしまっているんでしょうか。耐震もとってもお金がかるって言いますが、何とか新たな技術で保全・活用できないものでしょうか。産業政策もこうしたことにもっとお金を使ってほしいです。

今回は時間がなくて、まだまだたくさん、古い建物もあるようですが、見られなくて残念でした。こちらに射水の情報リンクをまとめてみましたので、見てみてください。コミュニティバスの「きときとバス」にも乗りたかったです。

豆しば射水観光情報リンク
射水コミュニティバス「きときとバス」
射水でまっとるっちゃ
きららか射水観光NAVI
竹内源造記念館  


3.富山・射水「ご当地グルメ」のページへ
(1)魚料理&寿司編
(2)しろえびせんべい、かまぼこ編

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム