国重文「旧青山邸」天井の折り紙(山形・遊佐町)

今日のプチっと情報は山形県遊佐町の「旧青山邸」の天井の折り紙です。旧青山邸というのは、漁業王の青山留吉が創った大邸宅。その座敷の天井にはこんな不思議な光景がありました。

国重文「旧青山邸」天井の折り紙(山形・遊佐町)
これはハエどまりというそうです。ハエは白いものに止まるらしいです。天井の汚れ防止と美観のためにつけられているんだとか。今日のプチっとは面白かったですか?とりあえず、プチっと書くだけなら、忙しくても、一応毎日できるかな?と思いつつ。挫折したら、笑ってやってください。
スポンサーサイト

テーマ : *山形県*
ジャンル : 地域情報

山形県(2)上杉の城下町 米沢市2013秋旅INDEX

2013年9月20,25日山形県米沢市に行ってきました。米沢市は前回は、今年3月。まだ雪が残る時でしたが、今回は酷暑の夏ともそろそろお別れし、過ごしやすい季節でした。今回は結局、前後の予定が詰んで、いずれもとんぼ返りとなって朝やや早めに出て、少し歩く程度しかできなかったのですが、上杉神社など上杉の城下町を歩いてみました。

山形県(2)上杉の城下町 米沢市2013秋旅INDEX

山形県米沢市「上杉神社」

上杉の城下町&米沢レトロ建築まち歩きさんぽ
上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
国の登録有形文化財「上杉伯爵邸」(上杉記念館)
松川「住之江橋」桜井祐一裸婦彫像アート
上杉の城下町&レトロ建築まち歩きさんぽ

米沢ご当地グルメ&グッズ
上杉伯爵邸でランチ「献膳料理」雪の膳
米沢駅前、食房「杵」米沢牛卵とじ定食
バター入りどら焼き&さくらんぼ酒とゼリー
JR米沢駅ビル内にある山形・米沢土産物産店
義風堂々「兼続と慶治」

全国駅&観光案内所評価
JR米沢駅&観光案内所評価

テーマ : 山形県米沢市
ジャンル : 地域情報

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策

これまで何回か、米沢には来ているのですが、はじめて上杉謙信を祀る上杉神社」(上杉城址)を散策しました。

山形県米沢市「上杉神社」
別格官幣社(べっかくかんぺいしゃ)とは、明治35年に明治政府が定めた神社の位置づけ、分類を表す。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
この時は時間がなかったのでタクシーで行ったのですが、車が止まったのは「上杉城史苑」の駐車場。伝国の杜から伸びる歩行者道路の横に広い公園があります。城址を整備し「松が岬公園」としています。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
天気も良くて気持ちいいです。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
橋にある「毘」は上杉謙信が毘沙門天を信仰していたから。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
緑豊かで、それが水と調和して美しいです。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
鯉も沢山います。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
米沢城址ゆかりの武将は、上杉家初代謙信、直江兼続、そして、

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
伊達政宗なんだそうです。(正直、歴史にも戦国武将にもほとんど興味がない派)

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
なので大河も全く見てません。というか、直江兼続が誰か、どういう人かも正直わかってない。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
上杉鷹山公。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
鷹山公が家臣に言った言葉だそうで、鷹山公の名言のように言われているそうですが、ググったら、それ以前に武田信玄が言ってたという話もあるそうです。まあ、どっちでもいいよね。誰が最初に言ったとか、したとか、ちっゃいこと言ってる時点でダメだからね。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
上杉神社は明治9年、上杉謙信公、上杉鷹山公を祭神として、米沢城本丸跡に建立されました。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
車馬乗り入れ禁止、魚鳥捕るなとか、竹木を伐採するなとか書いてあります。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
秋晴れの中歩くせいか、心洗われる世界観です。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
一の鳥居をくぐると大きな木があります。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
上杉謙信の家訓16箇条碑。詳しくはこちら

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
華美な装飾は一切ないのに、ここまで美しいのです。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
振り返ってみると。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
というか上杉神社の公式サイトってないんでしょうか?こちらの観光サイトの情報がショボすぎます。いつも思うけど、Wikiに負けてどうするよって。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
こんな素敵なのに、情報コミュニケーションの愚痴になっちゃいますが。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
もう少し頑張ろうよって思います。公園内に観光案内所とかもあるみたいなんだけど、客動線や誘導もあんまできてないんですよね~。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
素敵な灯篭や

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
池?もあるんだけど、これはなんだろう?とか思いつつ。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
本殿の脇を入っていくと

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
お稲荷様がありました。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
お稲荷様フリークの血が萌えます!

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
かわいー。ちょっと変わってる。狐?少し犬っぽい?

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
なでなでします。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
きれいな赤。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
お隣にもう一つ。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
拝殿から右手に行くと

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
こちらは宝物殿の「稽照殿」です。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
その前にはお庭が。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
そうそう、ちなみにここ上がったところで弁当食べました。


お堀の橋を渡ったところにある小高い丘?前には伝国の杜が。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
上ったところには

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
招魂碑

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
この場所は、江戸時代には上杉謙信の遺骸を安置した御堂が建っていた所だそうです。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
これは何だっけ?「上杉謙信公祠堂跡」上杉謙信公の遺骸を納めた御堂が建てられた跡です。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
そういえば、上杉謙信のことも実はほとんど知らないんだよねー。日本の歴史の勉強って間違ってるよねー。年号とか覚えて何になるっていうんだろうとずっと思ってきたけど。(一応、日本史・世界史も平均点以上とっててこれです)

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
草木塔。置賜地方に数多くみられ、米沢の田沢地区が発祥の地と考えられる珍しい石碑草木塔。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
松が岬公園の一角にある上杉城史苑。特産品の販売やレストランなどがあります。

上杉謙信祀る「上杉神社」(上杉城址)散策
うこぎの苗も売られていました。

テーマ : 山形県米沢市
ジャンル : 地域情報

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)

JR米沢駅前から上杉神社まで、上杉の城下町、米沢のまち歩き散歩をしてみました。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
JR米沢駅前から伸びる道は幾つかありますが、今回は住之江町通りを行きます。すぐにこちらの音羽屋本館の建物があります。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
こちらは文化庁の登録文化財です。現在もホテルとして活躍しています。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
でも、駅から中心部への道はちょっと閑散としていて、さびしいです。うらぶれた感じはないのですが、まち歩きして楽しい通りかといえば、そこそこ店などもあるのですが、もう少し街路樹とか整備して住之江橋まで緑化するといいんじゃないのかなと。交通量もほとんどないですし、こんな広い道必要なのかな?とか思ったり。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
バスは一時間に1本って感じです。なかなか使えない感じな。でも、歩いて回れるので、バスなくても歩くのが好きなら全然問題ないです。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
市街地循環バス「ヨネザアド号」を見かけました。まあ、上手く使えば、駅-中心地の移動の二次交通として使えます。あとレンタサイクルもあるみたいですが、イマイチどこにあるかとかわかりにくいし、案内所で上杉神社までどうやって行ったらいいですか?と聞いても勧めるでもないという。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
住之江橋は先日ご紹介しました。こちらを渡った先に

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
米沢牛の「黄木」というお店がありました。なんかお得なセットとかあって、買いたかったのですが、まち歩きしてるし、食品だし、荷物になるのもと思って帰りに寄れたらと思っていたんですが・・・残念です。きっと土産物屋とかより、こうした店舗に直接行った方が安くて良いものがあると思います。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
ちなみに米沢には米沢の味ABCというのがあって、Aアップル(林檎)、Bビーフ(牛肉)、Cカープ(鯉)らしいのですが、米沢牛以外は外での知名度はあるんでしょうか?林檎?どこに?どこでもさくらんぼしか見なかったけどなーと思って。鯉はそもそも鯉こくとか、昔、会計事務所時代にうちの先生が出張の帰り、埼玉の名店でごちそうしてくれたけど、そんなにすごい好きってわけじゃないので、好きな人には知られているのか?

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
しばらく行くと「大沼デパート(米沢店)」がありました。創業1700年ってあります。初代大沼八右衛門が当地七日町で商いを始めた。山形では唯一の地元資本百貨店とか。入る時間がなかったのですが、うちの田舎(島根・松江)に一畑百貨店っていう東京から見たらマッチ箱みたいなデパートがありますが、それに激似な感じ。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
その角から左折し、大町通り方面に進んでみました。その先に米織歴史資料館などがある県社通りがあります。その途中の空き地にこれが・・・

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
なんだろー。この看板って。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
江戸道中絵図「札の辻跡」江戸時代には、米沢城大手門につながる重要な十字路であり、人の行き交う目立つ場所。そのため、幕府や藩の法令を掲げた高札場が設けられ、高札(札)のある十字路(辻)として「札の辻」(ふだのつじ)と呼ばれたそうです。というか、ここがお休み処?「天地人」の時に設置されたんですかね。今となっては、座って休憩するのが恥ずかしいような・・・と思いつつ、少し行くと

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
山形屋染物店がありました。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
後で魅力や価値を生まないものにお金かける(税金使う)のもうやめないかな。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
米沢のまちはきれいだし。もったいないよ。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
歴史的な建造物も結構見かける。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
まち歩きには看板類が少し足りない。道案内がイマイチわかりにくい。こういうの利用する人も基本ほとんどいないしね。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
迷ってうろうろしてて、交番を見つけた。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
交番の前に案内板地図があった。でも、案内板はもう少しあるといいかな。はじめて歩くまちって、やっぱ、地図だけじゃ、わかんないもんだからさ。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
と思ったら、その隣が米織歴史資料館だった。でも、今回は時間がない。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
その隣には九里学園。明治34年創設の伝統校。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
国の登録有形文化財

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
総二階建L型平面になる校舎で,中央部に垂直線を強調した素朴な意匠の玄関を設ける。外壁は下見板張りのハーフティンバーとし,2階窓枠の下に気抜きの小窓等を設けてアクセントとする。昭和初期の学校建築の好例で,風格のある外観は市民に親しまれている。(出典:文化庁)

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
うこぎの垣根。鷹山公が奨励したウコギの垣根。九里学園前の歩道沿いに植えられている。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
そこを真っ直ぐ進むと、幾つかお店があり

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
その先に伝国の杜や上杉神社(米沢城址)があります。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
伝国の杜とは、米沢市の博物館・文化ホールです。数千種という上杉氏ゆかりの品が収蔵されているそうです。ちなみに米沢市と上杉氏の関係は、1598年に上杉謙信の跡を継いだ上杉景勝が会津に移され、上杉領となり、その際、重臣の直江兼続が城主として配され、1601年関ヶ原の戦いで、上杉が西軍についたため、120万石から30万石に減封され、上杉景勝が初代米沢城主となりました。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
その兼続の屋敷跡が伝国の杜の裏手にありました。っていうか・・・側溝またぎますか?諸事情あるかと思いますが、どうなのかなー。

テーマ : 山形県米沢市
ジャンル : 地域情報

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)

山形県米沢市にある国の登録有形文化財「上杉伯爵邸」は、明治29年、元米沢城二の丸跡に上杉家14代茂憲伯爵邸として建てられました。大正8年焼失後、同14年再建。鶴鳴館と称され、皇族の御宿所にもなっていた歴史的建造物です。(出典:よねざわネット)

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
場所は、こちらは伝国の杜(写真)の裏を通っていく道です。マップはこちら

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
少し歩くと、見えてきます。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
上杉家第9代藩主上杉鷹山公(詳細HP)

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
伯爵邸についてはこちらに詳しく書かれています。伯爵邸では喫茶や食事ができます。食事は、別途書きたいと思います。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
正面玄関はこちらです。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
食事は予約不要です。(貸切されていることもあるかもしれないので、繁忙期などは確認された方が確実かもしれません)

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
中庭?(建物の中に入らないと見れないかな)です。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
9月萩がきれいでした。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
食事をしたところから見た建物の絵です。広い庭に面しています。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
正面玄関の方には椅子の席もあります。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
こちらは上杉神社の裏手。こちらが表の入り口ですね。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
表から入ってくるとこんな感じ。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
上杉伯爵邸は「上杉記念館」という名称になっていることもあり、表示もいろいろで、慣れてない外の人間には、ちょっと紛らわしかったりもします。

国登録有形文化財「上杉伯爵邸」(山形・米沢)
あれ?伯爵?鷹山公?でも、米沢はしっとりして水と緑にあふれ、歴史ある町並みが保持され、美しいまちです。特に歩いて散策するのに、コンパクトなまちだし。

テーマ : 山形県米沢市
ジャンル : 地域情報

米沢まち歩き散歩、住之江橋の裸婦像アート(山形)

米沢駅前から、まち歩きマップを手に、上杉神社方面に歩きました。途中、米沢市の中心を流れる松川という川にかかる住之江橋に、いくつかの裸婦の彫像があります。

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
何故ここにあるのか?川や橋や彫像の詳しい情報はググっても出てきませんが、マップには、住之江橋の説明の欄に「米沢市出身の彫刻家桜井祐一氏の彫像を配したアートな橋。松川を下に、吾妻山を眺めるビューポイント」とあります。というか、吾妻山って何?どれ?って感じなんですが・・・

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
JR米沢駅から徒歩10分くらい、住之江橋が見えてきました。ちなみにここは「住之江町通り」。駅前からは、この住之江町通りと旭町通りのほか4本の道が伸びています。

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
住之江町という町名の由来がありました。明治31年奥羽線が開通し、住之江橋から米沢駅への道にこの名がつけられました。これは松川に掛けられた「相生橋」があり、謡曲「高砂」にちなんで、相生、住之江と対照させた風雅で縁起の良い名前にしたとか。ちなみに、ここには書いてありませんが、住之江は澄んだ入り江を指すようです。たぶん、それを書いた方が伝わるんじゃないかな、と。

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
ちなみに住之江橋から(写真左手)、旭通りにかかる相生橋が見えます。

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
広い河川敷の向こうに見えるかしら?てなことで、米沢のさんぽはまちがコンパクトでしやすいです。

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
こちらは「腰かけた裸婦」。

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
こちらは「もの想う人」。

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
彫刻家 桜井祐一氏は、米沢市生まれ。ほぼ独学で木彫から学び、1932年日本美術院彫刻部の平櫛田中に師事し、1934年弱冠20歳で院展初入選。肉体の美しさをあらわした具象彫刻のほか、デフォルメされた肉体をより強調するなど、"かたち”により生命の重さをかみしめ、その表出に力をそそいだとあります。(伝国の杜HPより)

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
河川敷は公園のようになっています。

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
水と緑豊かで散歩コースとしても美しいですが

米沢まち歩き散歩、最上川と裸婦像アート(山形)
駅からここまでもう少し緑を増やすともっといいかなと。米沢まち歩き散歩レポはまた今度。

テーマ : 山形県米沢市
ジャンル : 地域情報

山形(1)温泉はしご旅2013冬INDEX(村山-赤湯)

2013年1月、2度の山形出張で歩いた村山市、かみのやま温泉、赤湯温泉の旅をレポします。

山形温泉はしご旅2013冬INDEX(村山-赤湯)
山形温泉はしご旅2013冬INDEX(村山,赤湯,かみのやま)

山形県村山市への旅 
温泉宿・SAPプール「クアハウス碁点」滞在記1
全国ホテルライフ評価「クアハウス碁点」滞在記2
村山郷土料理百選「食の記憶あずだす」
山形新幹線「つばさ」グリーン席の旅
駅弁「特選米沢牛まつかわ 牛めし弁当」

山形県上山市「かみのやま温泉」まち歩き
巨大つららと足湯、雪の「上山城」登城記
かみのやま温泉街と「武家屋敷」さんぽ
全国駅&観光案内所評価 JRかみのやま温泉駅編 

山形県南陽市「赤湯温泉」まち歩き
赤湯温泉 ご当地ラーメン「ほとり」
5つ星の宿「上杉の御湯 御殿守」日帰り温泉体験
山形ワイン「酒井ワイナリー」まぜこぜと原液
全国駅&観光案内所評価 JR赤湯駅編

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

米沢織「染織工房わくわく館」レポート(山形)

米沢織(地域団体商標)を一言で表すのは難しいのですが、特徴的なものとしては「紅花染め」があります。ここ「わくわく館」はその紅花染めなどの草木染め、織の体験施設、ショップ、カフェなどがあります。また、現在、米沢織の職人養成講座も開催されています。順次紹介していきます。

米沢織「染織工房わくわく館」(山形県米沢市)
米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
染織工房わくわく館 米沢織体験&伝承者養成セミナー
染織工房わくわく館 米沢織ギャラリーショップ&カフェ

おまけ記事
米沢ラーメンとずんだばかうけと山形ワイン
(平成25年3月4日取材)

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」

米沢織を一言で表すのは難しい。組合のHPにある米沢織物の歴史には素材の多様さの説明があるが、和だけでなく洋もある。織だけでなく、染めもあり、その代表例が「紅花染め」だ。紅花は高価なことで知られるが、資源としての量も限られ、総量配分され、希少性がある。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
黄金の繭(登録商標)は、昔は突然変異でたまに発見されることがあったというが、こちらは交配を重ねてできた繭だ。


こちらは黄金の繭を使った米沢織物。黄金の繭ならではの色が魅力。そこに色を重ねると、普通の繭にはない色が出る。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
米沢織は、素材、染め、織りの組み合わせで、洋にもなり、和にもなる。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
今回は、手紬のことなど、いろいろとお話をお聞きすることができた。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
こちらは紅花染め。紅花染めというと、赤一色のように思うが、実は紅花には赤と黄色がある。また、そこにいろいろな色を掛け合わせ、重ねていくこともある。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
自然の染料で染めた糸は本当に美しい。化学染料には出せない色だそうだ。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
こちらは藍の絞り。こちらの藍染は外部の専門業者に依頼したものだ。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
米沢織といってもいろいろ。今回はとりあえず、さわりだけご紹介した。詳しくはまたの機会に。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

米沢織ショップ&カフェ 染織工房わくわく館

染織など繊維関連の産業の衰退が加速する中、なんとか伝統工芸を残そうとチャレンジするのが山形県米沢市にある「染織工房わくわく館」だ。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
デティとセットのバッグって贈り物とかにもいいよね。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
米沢織の和雑貨もかなりアイテム数が充実している。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
汚れからカバーがかかっているのか。でも、これは絶対取らないとだめだよね。見本品は見本品にしないと。結構、売上に直結するから、下手するとこれで2割くらい違うんじゃないかな。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
それ以外にもいろいろなアーティストの作品も置いてある。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
本物のインドネシアの方なんだ。すごいネットワークだね。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
こちらのバティックとか、すごくいい感じ。このバックもう少しで買いそうだった。躊躇した理由は直接伝えたのでここでは書かないけど、主には利用機会の問題で。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
写真の色が正しく商品の色を反映していないので、伝わりにくいけど、そういう意味では、一番はこの後ろのバッグも。理由は若干違うけど。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
陶器のような生活雑貨も少しおいてあって。いい感じにレイアウトできている。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
衣類関係もあったり。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
でも、何より、やっぱり紅花染めですよ。美し~い。しかも、思ってたより、ずっとリーズナブルだ。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
あー、私ストールだったら買ったんだけどね~。スカーフってあまりしないのよね~。でも、これからの季節、やはり、こんなきれいなピンクをちょっと首に巻いてたら、きっとかわいいよね~。ちなみに1万円前後かな。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
近くで作業拝見できたし。

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
カフェでお茶も頂いて、わくわく館&米沢織の皆さん、とっても楽しかったです!

米沢織ショップ&カフェ「染織工房わくわく館」
ショップやカフェにお気軽にお立ち寄りあれ。ちなみに、体験は2-3,000円くらいからいろいろあるみたいです。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム