インスタ映えが若者を呼んだ犬山城&城下町の魅力

マイナビニュースで連載中のコラム、今回は国宝犬山城が10年連続入場者数増、ここ数年はインスタ映えで若者に人気の 愛知県犬山市をご紹介します。

マイナビニュース連載コラムNO.26
10年連続入場者数増! インスタ映えが若者を呼んだ犬山城&城下町の魅力

10年連続入場者数増! インスタ映えが若者を呼んだ犬山城&城下町の魅力
近年、城人気がかつてない高まりを見せている。城ブームは2006年日本城郭協会が定めた「日本百名城」を機に起きたが、今、インバウンド効果も相まって新たに城の魅力が見直されている。そのひとつが、現存12天守のひとつで日本最古の木造天守を今に残す、国宝五城にも数えられている愛知県犬山市の犬山城だ。特徴は天守閣のみならず、古い町並みやパワースポット等が一体となった城下町観光が若い女性や若者に高い人気を得ていることだ。
詳細はこちら

【トピック】
国宝・犬山城はレトロ情緒溢れる城下町と--看板猫がいるカフェで小休止
"倍返し神社"等のパワスポも! 国宝茶室のある庭園と美肌の湯に癒やされる
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

埼玉にアメリカ!? SNS映えで話題な入間

マイナビニュースで連載中のコラムの最新記事が本日公開となりました。今回は今夏新オープンしたカフェなどのグルメ店情報を中心にお届けします。

マイナビニュース連載(25)埼玉にアメリカが!?
SNS映えで話題な入間「ジョンソンタウン」の遊び方

埼玉にアメリカが!? SNS映えで話題な入間「ジョンソンタウン」の遊び方
埼玉県入間市と聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろう。男性ならブルーインパルスのアクロバット飛行が人気の航空自衛隊入間基地「入間航空祭」、女性なら「色は静岡、香りは宇治、味は狭山」と言われる狭山茶の生産1位を誇る緑茶だろうか。だが今一番の注目スポットと言えば、やはりスナップレイスの「SNS映えスポットランキング! 2016」にもランクイン、埼玉の新名所となった「ジョンソンタウン」だろう。
記事続きはこちら

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

淡路島の穴場は洲本?野ザルの楽園と絶景温泉宿

マイナビニュースでの連載、今回の記事はこちらです。

マイナビニュース連載 淡路島の穴場は洲本!?
野生ザルの楽園と絶景温泉宿が全力で癒やしてくれる

淡路島の穴場は洲本!? 野生ザルの楽園と絶景温泉宿が全力で癒やしてくれる
6月に阪急交通社が発表した「全国の離島ランキング」第6位にランクインした淡路島。淡路島の平成27年度の観光入込客数は1,372万人(兵庫県観光客動態調査より)となっている。遠くからわざわざ出かけるなら島の中央部、洲本温泉を有し、島内随一の宿泊客数を誇る洲本市がオススメ。今回は、知られざる穴場・洲本の魅力をたっぷり紹介しよう。

洲本城の天守は絶景とよく似合う--歴史を語る赤レンガの建物群も
インフィニティー露天風呂も! 絶景温泉めぐりで心も身体もリフレッシュ
キュン死する人続出! 見飽きることのない赤ちゃんザルたちの愛らしさ

詳細はこちら

最近、かわいいものに囲まれていないと死んでしまいそうな水津です。パンダちゃん、ロビたん(ロビジュニア)、ピコちゃん(ピカチュウ)・・・その他、好きなキャラクター多数。その中でもキュン死しそうになった淡路島モンキーセンターの赤ちゃんサルでした。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

SNS映え必至! 神々が集う神津島は絶景の宝庫

マイナビニュースでのコラムの連載をはじめて丸2年になり、たぶん今月からかな3年目に入りますが、夏に向け夏らしい話題を提供できるのはやっぱりいいですね。一度、たびねすでも紹介しましたが、今回はたびねすでは入れてないグルメネタなども満載で、神津島の魅力をぎゅっと一本にまとめた記事になっています。

マイナビニュース 連載第23回
SNS映え必至! 神々が集う東京「神津島」は絶景の宝庫だった

SNS映え必至! 神々が集う東京「神津島」は絶景の宝庫だった
そろそろ夏休み。今年の夏はどこに行こうかと迷っているなら、東京アイランドのひとつ、神津島に出掛けてみてはどうだろうか。古来より神々が集う島として名を馳せてきた神津島だが、実はここ、海と山に多くのSNS映え必至の絶景&パワースポットを有す。もちろん、新鮮な海の幸などのグルメも充実。今回は、そんな神津島の知られざる魅力をたっぷり紹介しよう。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

心が帰る場所! 京都・美山で日本の原風景を歩く

マイナビニュースで連載中のコラム、今回は日本の原風景が残る、京都府の中央部に位置する南丹市美山町、「かやぶきの里」。知井地区の北集落には50戸の内、38棟の民家に茅葺屋根が現存、平成5(1993)年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。年間約70万人が訪れる人気観光地で、近年は台湾などの訪日客にも人気だ。


マイナビニュース(21)ここは心が帰る場所!
京都・美山で知る日本の原風景を歩いて味わう

ここは心が帰る場所! 京都・美山で知る日本の原風景を歩いて味わう
画像提供:美山町観光協会

ビュースポット以外にも茅葺屋根の民宿、ミュージアムやパワースポット、売り切れ必至のプリンが人気のカフェなどが点在。町内にはジビエ料理などのご当地グルメ、ウォーキングやサイクリングコース、かやぶきの里語り部ツアーやトレッキングツアーなどのアクティビティも充実。5月には春の放水銃一斉放水やお田植え祭なども行われる。今回は、そんなかやぶきの里と美山町の魅力をたっぷり紹介したい。
詳細はこちら

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

陸の軍艦島か日本のマチュピチュか! 神秘絶景

マイナビニュース連載 NO.20
陸の軍艦島か日本のマチュピチュか!
神秘なる中津・耶馬渓で穴場絶景を

陸の軍艦島か日本のマチュピチュか! 神秘なる中津・耶馬渓で穴場絶景を
大分県中津市の国指定名勝「耶馬渓(やばけい)」は、日本新三景や日本三大奇勝にも数えられる九州屈指の景勝地だ。本耶馬渓や青の洞門、その奥に広がる深耶馬渓、裏耶馬渓等の渓谷美は四季折々に異なる絶景をつくり出す。

だが、ここにはまだまだ人に知られていない穴場絶景やパワースポットが埋もれている。また、中津にはからあげや鱧(ハモ)シュウマイなどのご当地グルメ、金色温泉など個性あふれる温泉宿や立ち寄り湯の施設も充実している。今回はそんな中津の魅力をたっぷり紹介しよう。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

100匹超のキツネ村と奥羽の薬湯に癒やされる

滞っていた連載もようやく正常化に向け動き出したところですが、遅れていましたマイナビニュースの連載も久しぶりに公開です。宮城・白石については以前、女性向けのメディア「日経スタイル」でもご紹介しましたが、今回は30代男性がメイン読者の媒体ということでアプローチの異なる記事となっておりまして、写真も満載です。是非またこちらもご覧頂ければ。

マイナビニュース連載(18)蔵王で優しい時間を!
その数100匹以上のキツネ村と奥羽の薬湯に癒やされる

2016年過去最高の2,400万人超えを達成した訪日観光。爆買いが終焉を迎える中、コト観光への注目が高まっている。スノーモンキーなど、訪日外国人がきっかけで人気に火がついたアニマル系の人気観光地も多いが、旅行
2016年過去最高の2,400万人超えを達成した訪日観光。爆買いが終焉を迎える中、コト観光への注目が高まっている。宮城県白石市には100匹以上のキツネが放し飼いにされている「宮城蔵王キツネ村」があり、キツネたちと間近でふれあえると外国人に人気の観光地となっている。今回はこの宮城蔵王キツネ村のほか、今、東北で大注目の老舗温泉宿の情報をお届けしよう。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

雪まつりも混雑知らず!? 札幌の絶景穴場スポット

一度は見てみたい「さっぽろ雪まつり」や「ホワイトイルミネーション」。でもあなたはこの穴場スポットをご存知ですか。今回のマイナビニュースでの連載レポートはこちらです。

マイナビニュース連載(18)
雪まつりも混雑知らず!? ここが札幌の絶景穴場スポットたち

雪まつりも混雑知らず!? ここが札幌の絶景穴場スポットたち
この季節、全国でイルミネーションや雪まつりが行われている。その代名詞とも言える知名度と人気を誇り、全国から観光客が集まる「さっぽろホワイトイルミネーション」と「さっぽろ雪まつり」。メイン会場の大通公園には、多くの人が絶景を求めて押し寄せる。だが、そのすぐそばに絶景を一望する穴場スポットがあることはあまり知られていない。
詳細はこちら

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

"弥山"は日本人が知らないミシュラン三ツ星絶景

毎年のことですが、11月は講演の集中月で、今年は11本。半月以上出張していたので、時々駅に向かっている時、あれ?今日どこに行くんだっけ?東京駅?羽田?第一?第二?みたいなことがデジャビュみたいにありましたが、ようやくちょっと落ち着きを取り戻してきました。そんなこんなで遅くなって月をまたいでしまいましたが、マイナビニュースの連載記事、本日公開となりました。

マイナビニュース連載第17回 宮島は嚴島神社のみならず!
"弥山"は日本人が知らないミシュラン三ツ星絶景

宮島は嚴島神社のみならず!
広島県廿日市市、日本三景にも数えられる安芸の宮島は日本人のみならず外国人にも人気の観光地だ。平成8(1996)年には嚴島神社やその前面にある海などが世界遺産に登録され、2007年嚴島神社がミシュランの三ツ星を得ると、2001年241万人だった宮島への来島者は年間400万人へ飛躍した。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

近大マグロと知られざる本州最南端の三大絶景

マイナビニュースの最新記事が公開となりました。今回は本州最南端のまち、絶景の宝庫でもある串本町の魅力をまとめてお送りします。

マイナビニュース連載レポート
近大マグロだけじゃない! 知られざる本州最南端の三大絶景

DSCF6631.jpg
日本最南端にある和歌山県串本町は、年間平均気温17度と一年を通じて温暖な気候に恵まれている。串本町という名でピンと来た人は鼻がいい。そう、クロマグロの完全養殖「近大マグロ」の蓄養基地として有名な地だ。だが、グルメだけではない。そんな串本町の見どころやオススメスポットを、もちろんグルメとともに紹介したい。
詳細はこちら

(1)ピラミッド型の奇岩絶壁!? 白亜の灯台のてっぺんでポンカンソフト
(2)奇岩が並ぶ絶景「橋杭岩」は朝夕で顔が変わる! 実はカツオも美味


DSCF6519.jpg
本州最南端の潮岬灯台、そしてこちらは樫野崎灯台もあります。

DSCF6442.jpg
イチオシグルメは萬口のかつお茶漬けとこのポンカンソフト。

DSCF6985.jpg
海中公園も結構楽しいです。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム