FC2ブログ

地方創生 人口千人の村が先端モデルとなる日

HANJOで連載中の地方創生コラムの最新記事が公開となりました。

<シリーズ連載>「地方創生」2期へ! 1期を検証する 
第6回 人口千人の村が、人生100年時代の先端モデルとなる日

人口千人の村が、人生100年時代の先端モデルとなる日
東京圏を除く地方の若者人口は2000年からの15年間で約3割減少。東京一極集中を食い止め、地方へ還流させるには何が必要なのか。求められるのは、都市の規模に関わらず、明確なビジョンを描く力であり、それを実現する実効力のある取り組みです。高知県にある人口わずか1300人の小さな村の挑戦を追います。
詳細はこちら

スポンサーサイト



テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

HANJO今年読まれた記事ベスト10!で1位獲得

itメディアの電通hanjoで今年読まれた記事ベスト10!にて「熱海の奇跡! シャッター商店街を人気スポットに変えた戦略」が1位に選ばれました。ちなみにトップ10に3本、書かせて頂いた記事がランクインしました。でも、今年書いた記事は1本なんだよね。過去記事がたくさん読まれるってどうなんだと思いつつ。ま、でもたくさん読んで頂いてありがとうございました。

今年読まれた記事ベスト10!
詳細はこちら


テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

民間投資呼び込み変貌 コンパクトシティ富山の活況

HANJOで連載中のコラム、第5回が公開となりました。

<HANJOシリーズ連載>「地方創生」2期へ! 1期を検証する
第5回 民間投資を呼び込み変貌したコンパクトシティ富山の活況

<シリーズ>「地方創生」2期へ! 1期を検証する⑤ 第5回
地方創生の最重要課題である東京一極集中の是正に関し、政府は達成の目標時期を2024年度に先送りする方向で調整しているといいます。地方はどうすれば東京への人口流出を防ぎ、流入する人を増やすことができるのか。今回は新幹線開業を契機に多くの民間投資を呼び込み、変貌するコンパクトシティ富山市を例に今後、地方に求められるまちの魅力、価値とは何かを考えます。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

地方創生 地域SNSによるコミュニティ活性

地方創生戦略の重点項目の一つ、デジタル活用共生社会「society5.0」。しかし、地方に行けば、情報リテラシーの格差が見られます。スマーフォンやSNSの普及により新たな人とのつながりやバーチャル・コミュニティが形成される一方、リアルな地域のつながりは希薄化、地域コミュニティ力は減退しています。

HANJO<シリーズ連載>「地方創生」2期へ! 1期を検証する
第4回 ICT×地方創生〜地域SNSによるコミュニティ活性、成功の鍵を握るもの

<シリーズ>「地方創生」2期へ! 1期を検証する④ 第4回 ICT×地方創生〜地域SNSによるコミュニティ活性、成功の鍵を握るもの
今回は地域SNSを使い、新たな地域のつながり、コミュニティの活性に挑む、若き起業家の挑戦に着目、地域におけるデジタル活用の手法を追いました。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

SDGs先取 老化する都市を市・住民・企業で再生

電通「HANJO」の地方創生1期5年を検証するシリーズ連載、第三回が公開となりました。

HANJO<シリーズ>「地方創生」2期へ! 1期を検証する(3)
第3回 SDGsを先取り、老化する都市を「市×住民×企業」で再生~日野市×UR「多摩平の森」~

SDGsを先取り、老化する都市を「市×住民×企業」で再生

人口減少や少子高齢化による地域の疲弊、人材の偏在や経済の縮小に対し、地域はどう立ち向かうのか。7割超の市町村が地方創生のビジョンと戦略を練る地方版総合戦略の策定を外部委託。自らビジョンや戦略を描けていないところにジャブジャブお金が出ているのが現状だ。

地域に足りないものは何か。カギを握るのは連携協働、事業を推進するプレイヤーの存在。トレンドの「SDGs」、「エリアマネジメント」や「関係人口」の創出も同様だ。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

地方創生検証 増加する空き家、ストック再生最前線

地方創生1期が最終年を迎え、2期に向けて見直しがされています。1期5年の戦略と現状を検証するシリーズ連載。今回は増加する空き家の活用と再生をテーマに据えました。

電通・HANJO連載 〈シリーズ連載〉
「地方創生」2期へ! 1期を検証する


第2回 増加する空き家、ストック再生の最前線
〜MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト〜

地方創生検証 増加する空き家、ストック再生最前線
人口減少等によって増え続ける空き家の問題。内閣府の地方創生戦略では「人口減少を踏まえた既存ストックのマネジメント強化」施策が打ち出されています。第2回は、この状況下で成果を上げる公的賃貸住宅団地の再生と福祉拠点化にフォーカス、空き家ストックの活用と再生を考えます。
詳細はこちら

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

地方創生1期検証「日本版CCRCの現状と今後」

電通主宰のニュースメディア「HANJO」で、地方創生をテーマとした新シリーズの連載がスタートしました。現在、地方創生1期5年の最終年を迎えていますが、成果はどれだけ出ているか検証、先進事例や失敗事例を分析します。

電通HANJO新<シリーズ>連載スタート
「地方創生」2期へ! 1期を検証する
第1回 日本版CCRCの現状と今後

<シリーズ>「地方創生」2期へ! 1期を検証する ① 第1回 日本版CCRCの現状と今後

令和を迎えた2019年、地方創生は1期5年の最終年となり、国は2期に向け有識者会議を開催、自治体も次期地方総合戦略の策定に動いています。
1期は各年1000億円の地方創生関係交付金を投じるなど、財政支援を地方創生版・三本の矢の一つとして多額の予算が次ぎ込まれましたが、果たしてその大盤振る舞いに見合った成果は出ているのか。

の新シリーズでは、地方創生の1期の現状と課題を分析、2期に向け必要なものは何かを探ります。

詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

在留外国人3百万人へ!先進多文化共生まちづくり

電通「HANJO」連載(16)
在留外国人300万人時代!先進例に学ぶ、多文化共生のまちづくり

在留外国人300万人時代!先進例に学ぶ、多文化共生のまちづくり
2018年末現在、日本に在留する外国人は273万人、前年比約17万人(6.6%)増で過去最高を記録。6年間で約71万人増加しました。

今年4月の改正出入国管理法施行により、今後5年間で最大約35万人が増加すると見込まれていますが、このペースでいけば、2年を待たずに300万人を突破する可能性もあります。

今後、多様な国や地域の人々とどう共生していくのか、日本社会のあり方が問われています。今回のコラムでは、人口の約5%を占める外国人住民との多文化共生のまちづくりに取り組む先進地にフォーカス。今後あるべき地域と外国人との関わり、多文化との共生について考えます。
詳細はこちら

レアメタル級の偉人 今、知るべき生涯と経営

HANJOで連載中のコラム、活用できていない地域のローカルヒーローの活用に関するシリーズ第三回が本日公開されました。

HANJO<シリーズ連載>歴史的ハコモノで終わらせない! 地域の潜在資源の活かし方③
レアメタル級の偉人 “今、知るべき井坂直幹、その生涯と経営”

能代
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

埋もれた地域資源、ローカルヒーローの活かし方

HANJOで連載中のコラム、今回は全3回シリーズでお届けしています、こちらのコラム。昨年末に公開した第一回に続く、第二回が本日公開となりました。また是非ご覧頂ければ。

HANJO コラム <シリーズ>歴史的ハコモノで終わらせない! 地域の潜在資源の活かし方 第2回埋もれた地域資源、ローカルヒーローの活かし方
HANJO HANJO コラム <シリーズ>歴史的ハコモノで終わらせない! 地域の潜在資源の活かし方②埋もれた地域資源、ローカルヒーローの活かし方
郷土の偉人は時に地域に大きな経済効果をもたらします。坂本龍馬しかり、伊達政宗しかり。NHKの大河ドラマや朝ドラなどで取り上げられれば、その効果は絶大。ただ、脚光を浴びる偉人はごく一部、多くは偉大な足跡を残しながら歴史に埋もれ、地域の中ですら忘れられ、埋没しているのが現状です。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム