FC2ブログ

恋まち探訪記録(1)時系列INDEX

2010年3月更新

3/22 石川県(1)能登半島・輪島・和倉温泉編INDEX
3/21 福井県(1)北陸3都の旅~福井市編INDEX
3/19 鹿児島県(2)奄美大島・奄美市編INDEX1
3/13 街づくり・流通ルネサンス2010in東京ビッグサイト
3/12 滋賀県(2)甲賀忍者の里、甲賀市編INDEX
3/7 白と青の世界~冬の青森市探訪INDEX

2010年2月更新

2010/2/28 知られざる佐賀の魅力と秘密 INDEX2
       知られざる佐賀の魅力と秘密 INDEX1

2010年1月更新

2010/1/26 恋するまち5 レトロ散歩、佐賀市歴史民族館
2010/1/2 佐賀グルメ&吉野ヶ里遺跡

芽2009年12月更新

2009/12/7 佐賀グルメ鶴乃堂「玉子まんじゅう」
2009/12/6 銀座「なじらて」
2005/12/5 滋賀県東近江市「五箇荘」INDEX
2009/12/4 福島県郡山市編 INDEX

芽2009年11月更新

2009/11/25 神奈川県秦野市
2009/11/23 滋賀県甲賀市
2009/11/22 長崎県長崎市編 INDEX

芽2009年10月更新

2009/10/28-29 大分県(1)豊後大野・豊後高田・大分市編INDEX
2009/10/27 守護神 川崎大師(神奈川県川崎市)詣編
2009/10/23 富山県(1)射水市編 
2009/10.14-15 鹿児島県(1)鹿児島市編INDEX
2009.10.10 谷根千さんぽ~谷中菊祭り「谷中レトロ」編
2009/9.30-10.1 沖縄県(1)那覇・豊見城市編INDEX
2009/9/29 来る福「招き猫の日」今戸神社(台東区)編

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

恋まち猫民登録No.5 谷中・三崎坂上ぷっちょ

DSCF0818a.jpg
恋まち猫民登録、三番目の登録にゃんこは、今年の谷中菊まつりで出会った三崎坂上の「ぷっちょ」です。ちょっと無愛想に見えるかもしれませんが、とっても人懐っこくて、かわいいやつなんですよ。命名は私がしました。なんか、ぷっちょじゃないですか?ねっ、ぷっちょ。今日から、君のことは、ぷっちょって呼んじゃうよ。

DSCF0821a.jpg
キリっ!あ、かわいさが伝わる写真がないけど、「私、不器用ですから」って感じで、無愛想に見えて、いい奴です。すりすりしてきて、なかなか違う角度の写真が撮れませんでした。

DSCF0817a.jpg
近くには、こんなお店も。めぐりんでは、東西めぐりん14番から15番あたりで降りて、探してみて。

恋まち猫民登録 第5号 谷中・三崎坂上ぷっちょ
出会った日:2009年10月11日
出会った場所:谷中・三崎坂上~旧吉田屋酒店の間
スタイル・性格:ちょっとふくよか、仏頂面だけど、人懐っこい

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

守護神 秋の川崎大師詣

CIMG0515.jpg
何もない、平日の午後4時頃は、さすがの川崎大師様も、人の姿はまばらです。なので、心静かにお参りが出来ます。年に二回、春と秋にこうして、お参りに来ます。川崎大師様は、私を守り導いてくださる守護神様です。いつも、私を守っていてくださいます。

と言うと、たいがいの人が鼻で笑います。でも、これまで、一度たりとも、お願いして、助けてくださらなかったことなどないのです。ここに来て、護摩を焚いて頂いて、心が清らかになって、とっても幸せで満たされた気持ちになります。感謝です。

CIMG0517-2.jpg
あ、五重塔に後光が・・・。キラキラ・・・優しい秋の日暮れの日に赤が映えます。

CIMG0514.jpg
じゃあ、一緒に表参道と仲見世を歩いてみましょうか。同時に、春に出会った猫ちゃんと、川崎大師様の名物「揚げまんぢゅう」の記事もアップしてみました。良かったら、一緒に楽しんでください。

猫民登録No.2 川崎大師様の「コトラ」 
川崎大師グルメ~名物「揚げまんぢゅう」

続きを読む

テーマ : スピリチュアル・ライフ
ジャンル : ライフ

川崎大師グルメ~名物「揚げまんぢゅう」

CIMG0541.jpg
川崎大師様に行ったら、絶対食べたいのが、この「揚げまんぢゅう」です。特に、このごま味。香ばしくて、サクサクしていて、もうまんじゅうの重さが全くないです。餡はこしあんですが、甘さ控えめ。お腹が空いていれば、二つくらい食べたいのですが、この日はランチが二時だったので、なんとか一個。せっかく来たし、別腹ということで?あー、お腹一杯でも、おいしいものって美味しいのね。

CIMG0537.jpg
お店はこちら。駅を出て、表参道を歩いているとあります。一個・・・たぶん、120円だったと思います。

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

恋まち猫民登録No.4 川崎大師様コトラ

kc380426.jpg

年二回、春と秋に、川崎大師様に行きます。この猫ちゃんに会ったのは今年の四月でした。おとなしい猫で、のんびり屋さんな感じでした。残念ながら、この秋には、会えなかったのですが、秋の川崎大師様参りと表参道のお土産屋さんの記事とともに、遡ってアップします。

名前は、私が命名しました。うーん、何だろう。単にトラちゃんだと違う気がする。なので「虎(コ)トラ」にしてみました。どうかな?かわいい。ハート

恋まち猫民登録 第4号 川崎大師様「コトラ」
出会った日:2009年4月
出会った場所:神奈川県川崎市 川崎大師境内
ビジュアル・性格:すらり、温厚で物静か、のんびり屋で、ふにゃとしている

KC380430.jpg
ここがお気に入りなのね。

KC380433.jpg
この日は、桜が満開でした。

川崎大師様 http://www.kawasakidaishi.com/

東京からは、品川で京急線に乗り換え、京急川崎で、大師線で三つめの駅だったかな?三崎行きの快特に乗ると、品川-京急蒲田-京急川崎となり、早いです。

テーマ :
ジャンル : ペット

富山・射水ご当地グルメ(2)白えび土産編

CIMG0487.jpg
富山の名産の一つ「しろえび」。こうしたおせんべいのお土産品がいろいろあります。私が買ったのは、射水の駅にもあった、こちらの「しろえび紀行」です。さっぱりした塩味。ただ、しろえびの特色がイマイチ見えないっていうのは、上品すぎる作りだからでしょうか。好みもあると思いますが、白エビの大きさがわかりませんが、小さいのがちょっとかたちを残して、のっかっていたりするといいのかも。食感も変化が出るかもしれません。いろいろな商品があるので、試食できれば、選んでみてください。値段は手頃、軽いので、お土産としては嬉しいです。

CIMG0491.jpg
かまぼこは、この三種類をキヨスクみたいな乗り場にある売店で買ってみました。ただ、いずれも添加物が・・・。私だったら、今日明日しか食べられない、でも、新鮮で美味しいという商品で、駅で売りまくるけど、そういう業者はいないのかな?ソルビン酸、できたら食べたくない・・・。あと、せっかく地元に来てるのに、どうして長期保存?ここで食べたっていいと思うし、そうしたら、みんな買って食べるよね。

商工会の方が、最近、八尾とか、富山の観光地にはリピートも多いけど、リピートはお土産買わないと言ってらしたけど、せっかく来ているんだし、そこでしか味わえないを作っていってほしいと思うんだよね。とにかく、三割高くていいから、添加物はやめてほしい。仕事だから、試しに買ってみるけど、個人的には添加物入ったもはの極力食べないんだよね。もっと地元の強み、価値にこだわろうよ。

価格は、すでに忘れたけど、それぞれ200円台だと思う。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

富山・射水ご当地グルメ(1)魚料理と寿司

芽射水でランチ
CIMG0403-2.jpg
今回の富山・射水行では、射水市商工会さんが、お昼に、地元のお店に案内してくださいました。こちらは、お刺身、柳川など、お魚とお野菜のランチです。富山といえば、やはり、お魚ですよね。

芽富山駅の売店の海鮮土産・寿司弁当
CIMG0479-2.jpg
帰りは、富山駅の海鮮品を売っている売店で、このお寿司を買ってみました。値段は600-700円台だったと思います。細かい金額が覚えられず、すみません。とにかく、品数が豊富で、値段も手頃です。ちょっと食べたい時に買いたいこうした少量タイプの品揃えも嬉しいです。

特産品「しろえびせんべい」「しろえびかまぼこ」編はこちらをご覧ください。




テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

恋まち探訪~富山県射水市編

芽恋まち・商店街~富山県(1)射水市編
2009年10月23日(金)は、富山県射水市商工会さんの「BCPセミナー」にお招き頂きました。今回は、昼食後、セミナーが始まる前まで、一時間半程度しかなく、商店街一ヶ所と、旧北陸街道にある古い町並みを少し歩いてみるしかできませんでしたが、紅葉の富山・射水をご案内します。

CIMG0435.jpg
古い街並みや商店街も魅力的でしたが、一番、魅力を感じたのは、このトタンの寂(さび)。この美しさがみなさんに伝わるかな。私のきゅんポイント、共感してくれる人いるかな?富山は、なんかこのトタンがよく目につきます。電車の中からもたくさん見ました。
私が思うに、この「トタンフェチ」って結構いるんじゃないかな?なんか、タモリくらぶみたいになってくるけど、工場萌えに通じるものがある気がするのは、私だけか。工場萌えの人に怒られるかな。

CIMG0439.jpg
こちらは、トタンではないですが、元銀行っておっしゃっていたかな・・・この色が独特ですよね。素敵でした。さあ、では、ちょこっとですが、射水のまち歩きに、一緒に出かけてみましょうか。

むしゅーだ1富山県射水市INDEX

1.富山県射水市へのアクセス
2.旧北陸街道の街並みさんぽ
3.射水ご当地グルメ&グッズ (1)魚料理・寿司編 (2)しろえびお土産編
4.商店街探訪~お地蔵さんのいる「せんなり商店街」(別ページ)

芽富山県射水市へのアクセス

CIMG0401.jpg
射水市へのアクセスは、東京からは、新幹線で「越後湯沢」へ、そこから、ほくほく線特急はくたかで「富山」へ、富山からは、小杉駅まで、乗り継ぎが良ければ三時間半~与時間です。この電車は、富山から小杉に向かう在来線の車内です。富山から小杉まで10分です。ローカルな電車の旅をちょっと楽しめます。特急はくたかは、時には指定席が完売していることがあります。特急は比較的運行本数がありますが、富山-越後湯沢は二時間ですので、自由席を狙うなら、早めに並んだ方がいい日もあると思うので、注意してください。


芽旧北陸街道の街並みさんぽ

CIMG0428.jpg
ここが旧北陸街道ですよ、と商工会の方にご案内頂いていると、こちらの表具屋さんのご主人が、「うだつ」の話をしてくださいました。この通りでは、この「うだつ」や「こて絵」が多く見られます。また、こうした古い建築物の軒の長さも、普通の倍くらいあります。

CIMG0470.jpg
写真でわかるでしょうか。

CIMG0471.jpg
こちらもそうですが、日よけのため、ひさしが長くなっているのだそうです。

CIMG0432.jpg
こちらはお寺さん。

CIMG0450.jpg
こちらは神社です。

CIMG0433.jpg
富山では、紅葉がはじまっています。

CIMG0442.jpg
こちらは小杉の資料館です。射水市は、最近、幾つかの町が合併してできたまちなので、射水というより、それまでの町の文化歴史の集合体になっていて、射水という文化歴史はこれからともいえます。

CIMG0451.jpg
あ、なんか心惹かれる・・・。

CIMG0452.jpg
この阿弥陀如来様は・・・どんな阿弥陀様なんだろうか?

CIMG0454.jpg
もう秋ですねー。

CIMG0457.jpg
古い郵便局の建物です。全国各地で、こうした古い郵便局の建物を見かけます。多くは、もう危険で中に入れなかったりしますが、昔の建築って、本当に美しいですね。どうして、今はこんなにも牢屋みたいなただ四角いだけの建物になってしまっているんでしょうか。耐震もとってもお金がかるって言いますが、何とか新たな技術で保全・活用できないものでしょうか。産業政策もこうしたことにもっとお金を使ってほしいです。

今回は時間がなくて、まだまだたくさん、古い建物もあるようですが、見られなくて残念でした。こちらに射水の情報リンクをまとめてみましたので、見てみてください。コミュニティバスの「きときとバス」にも乗りたかったです。

豆しば射水観光情報リンク
射水コミュニティバス「きときとバス」
射水でまっとるっちゃ
きららか射水観光NAVI
竹内源造記念館  


3.富山・射水「ご当地グルメ」のページへ
(1)魚料理&寿司編
(2)しろえびせんべい、かまぼこ編

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

恋するまち(1)鹿児島レトロ建築群の旅

CIMG0246-2.jpg
今回の鹿児島のまち歩きで、最も興奮したのがこれ。もう、私め、これを見るためだけに、鹿児島に行ってもいいと思うくらい。歴史探訪では、完全な膝かっくんでしたが、この鹿児島の石の建物・レトロ建築群をめぐり歩く旅は、もうロマンそのものです。

CIMG0309-2.jpg
ため息の連続。これぞ「恋するまち」。もう、愛しています。ワンダフル、素晴らしい!ファンタスティック!ため息なしでは歩けない、鹿児島の美しい建築群の旅に一緒に出かけましょう。

続きを読む

テーマ : まち歩き・お散歩
ジャンル : 地域情報

鹿児島市の歴史探訪まち歩き

CIMG0190-2.jpg
鹿児島といえば、西郷隆盛、大久保利通など、幕末の志士たちの史跡が残されています。そんな史跡を歩いて回れる、鹿児島の歴史探訪まち歩きをしてみました。鹿児島中央駅を出て、友好都市だというナポリの名を冠した「ナポリ通り」(全くナポリらしきものはない。どうしてこんな馬鹿なネーミングをするんだろうか。謎だ。もっと鹿児島らしい名前があったろうに)から、高見橋の方へ左折。

CIMG0149-2.jpg
橋の上にはこの銅像。誰?おりょうさんとか?

CIMG0155-2.jpg
大久保利通の銅像のある側で木市の看板を見て、そこを巡った後、その反対側の「維新ふるさと館」への案内板のある方に、一緒に歩いてみましょう。レッツ・ゴー(古って?)

CIMG0166-2.jpg
ここかぁ・・・。どんなだろう?

CIMG0184-2.jpg
と思ったけど、結局、資料館っていうか、20世紀的ハコモノ。何時作ったんだろうか?これ見るのって、修学旅行生が嫌々見せられる以外は、歴史好きのおじいさんくらいじゃないのかな?今時、これ?・・・若干、引く。

CIMG0168-2.jpg
その脇にあったのが、これ。

CIMG0170-2.jpg
ああ、ここが大久保利通の生い立ちの地ですか・・・。

CIMG0172-2.jpg
おおっ、と思ったのが、この木の橋。これはいいです。維新館の前にかかっています。ちょっとわくわくする。

CIMG0175-2.jpg
美しいなー。反対側から見ると、桜島も見えるんだ。鹿児島市内って、どこからでも桜島見えるんだね。

CIMG0179-2_20091025205616.jpg
なんだろうね。何も感じない・・・。

CIMG0180-2.jpg
見事なくらいソフトがないんだよね、鹿児島って。銅像とかさ、案内版を見て回るって感じ?テンション↓

CIMG0183-2.jpg
花につられて、路を曲がる。

CIMG0186-2.jpg
もういっちょ。

CIMG0188-2.jpg
もはや、なんと言ってよいやら。歴史探訪かぁ~?これは歴史探訪になっているんだろうか。まあ、まち歩きとしては、それなりに楽しかったけど、これが歴史探訪としたら、案内板と銅像周り・・・なんじゃないかしら?あのさ、とにかく、もっとちゃんとソフトってものを作ろうぜ、って思うのでありました。いやー、びみょーっすよ。

テーマ : まち歩き・お散歩
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム