FC2ブログ

恋するまち(1)鹿児島レトロ建築群の旅

CIMG0246-2.jpg
今回の鹿児島のまち歩きで、最も興奮したのがこれ。もう、私め、これを見るためだけに、鹿児島に行ってもいいと思うくらい。歴史探訪では、完全な膝かっくんでしたが、この鹿児島の石の建物・レトロ建築群をめぐり歩く旅は、もうロマンそのものです。

CIMG0309-2.jpg
ため息の連続。これぞ「恋するまち」。もう、愛しています。ワンダフル、素晴らしい!ファンタスティック!ため息なしでは歩けない、鹿児島の美しい建築群の旅に一緒に出かけましょう。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : まち歩き・お散歩
ジャンル : 地域情報

鹿児島市の歴史探訪まち歩き

CIMG0190-2.jpg
鹿児島といえば、西郷隆盛、大久保利通など、幕末の志士たちの史跡が残されています。そんな史跡を歩いて回れる、鹿児島の歴史探訪まち歩きをしてみました。鹿児島中央駅を出て、友好都市だというナポリの名を冠した「ナポリ通り」(全くナポリらしきものはない。どうしてこんな馬鹿なネーミングをするんだろうか。謎だ。もっと鹿児島らしい名前があったろうに)から、高見橋の方へ左折。

CIMG0149-2.jpg
橋の上にはこの銅像。誰?おりょうさんとか?

CIMG0155-2.jpg
大久保利通の銅像のある側で木市の看板を見て、そこを巡った後、その反対側の「維新ふるさと館」への案内板のある方に、一緒に歩いてみましょう。レッツ・ゴー(古って?)

CIMG0166-2.jpg
ここかぁ・・・。どんなだろう?

CIMG0184-2.jpg
と思ったけど、結局、資料館っていうか、20世紀的ハコモノ。何時作ったんだろうか?これ見るのって、修学旅行生が嫌々見せられる以外は、歴史好きのおじいさんくらいじゃないのかな?今時、これ?・・・若干、引く。

CIMG0168-2.jpg
その脇にあったのが、これ。

CIMG0170-2.jpg
ああ、ここが大久保利通の生い立ちの地ですか・・・。

CIMG0172-2.jpg
おおっ、と思ったのが、この木の橋。これはいいです。維新館の前にかかっています。ちょっとわくわくする。

CIMG0175-2.jpg
美しいなー。反対側から見ると、桜島も見えるんだ。鹿児島市内って、どこからでも桜島見えるんだね。

CIMG0179-2_20091025205616.jpg
なんだろうね。何も感じない・・・。

CIMG0180-2.jpg
見事なくらいソフトがないんだよね、鹿児島って。銅像とかさ、案内版を見て回るって感じ?テンション↓

CIMG0183-2.jpg
花につられて、路を曲がる。

CIMG0186-2.jpg
もういっちょ。

CIMG0188-2.jpg
もはや、なんと言ってよいやら。歴史探訪かぁ~?これは歴史探訪になっているんだろうか。まあ、まち歩きとしては、それなりに楽しかったけど、これが歴史探訪としたら、案内板と銅像周り・・・なんじゃないかしら?あのさ、とにかく、もっとちゃんとソフトってものを作ろうぜ、って思うのでありました。いやー、びみょーっすよ。

テーマ : まち歩き・お散歩
ジャンル : 地域情報

タイムマシン鹿児島駅に降り立つ

KC380742-2.jpg

鹿児島でメインの駅といえば、今や鹿児島駅ではなく、鹿児島中央駅です。このこじんまりした農協みたいな建物が鹿児島駅です。鹿児島中央駅と鹿児島駅をつなぐ路面電車に乗って、ここまでやってきました。物好き、って?そうですよ。私、もの過ぎ、変わり者です。でもね、まちは生きているんですよ。ここには沢山の歴史があって、その歴史、そこに行きかった人の人生がいっぱい刻みこまれいます。その記憶が、風に乗って話しかけるのです。私を私の心の奥への旅へと誘ってくれるのです。

CIMG0322-2.jpg
ここから電車に乗りました。みんなも一緒に、ちょっとタイムマシンに乗ってみませんか。行先は、鹿児島駅。そして、昭和です。わーい!

CIMG0328-2.jpg
さあ、電車に乗って。行くよー、来るよー。(by岸尾だいすけさん。ちなみに、私の神です。)

CIMG0329-2.jpg
ターイム・スリーップ!

KC380741-2.jpg
なんか、ちんまい終着駅・・・えっ、ここ?

KC380744-2.jpg
あ、桜島!駅の向こうに、見えます。

KC380748-2.jpg
よーし、じゃあ、今度は、JR乗って、鹿児島中央駅、現代に戻ろうか。

CIMG0133-2.jpg
戻ってきちゃいました。路面電車も最新式車両もあれば、レトロなやつもあります。写真はないですが、様々なラッピングがあって、チキンラーメンの車両も見かけました。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

鹿児島「秋の木市」に行く

芽2009年10月15日 鹿児島「秋の木市」

CIMG0159-2.jpg
パック旅行では絶対できないこと。朝、テレビで、木市の話題を見て、面白そうと思っていたら、まちで偶然、木市の看板を見つけて、それを見に行くってこと。基本、まち歩きには予定表はなくて、地図もあまり見ないで、頭の上の見えないアンテナがビビッって来た方に、歩いて行くんだ。そこには予想もしていなかった素敵なものや人との出会いがあったりする。

CIMG0158-2.jpg
実のなる木もたくさん。うわー、こんなのいろいろ家の庭に植わっていたら、楽しいだろうね。みかんがなったり、桃がなったり、レモンの木もあるよ。

CIMG0160-2.jpg
花もいっぱい。色とりどり、とっても明るくて、きれいです。南国鹿児島ならではの花もあるのかな。

CIMG0163-2.jpg
空が見えるのもいい!こんな市場があったら、楽しくない?

CIMG0164-2.jpg
鹿児島木市

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

鹿児島中央駅~情報&ホスピタリティ

CIMG0129-2.jpg

鹿児島中央駅JRの駅です。駅ビルには大型ショッピングセンターがあり、レストラン&ショップも充実しており、隣は郵便局、路面電車の駅も目の前にあります。コンビニやファストフードの店もあり、利便性はとても良いです。

むしゅーだ1観光案内所のインフォメーション力とホスピタリティ力

CIMG0125-2.jpg

鹿児島中央駅のインフォメーション力とホスピタリティは、残念ながらとても低いです。スタッフも笑顔がなく、お役所的で、言われたことだけやっている感じが否めません。観光ガイドをもらいましたが、はいって感じで、なんの説明もありません。たまたまそういう人だったのかもしれませんが、適材適所、きちんと教育されたスタッフを配置するべきではないでしょうか。バスの案内所で切符を売っているレベルにひどかったです。また、情報量も決して豊富ではありませんでした。まあ、案内所や駅自体もとても暗い印象があります。

私は、仕事柄、こうしたことにはとても厳しいので、余計にそう感じるのかもしれませんが、せっかく楽しみにして鹿児島に来た人をがっかりさせるのではないか。或いは、ここで不快に感じるのではないかと心配します。鹿児島市の方が見ておられたら、是非、改善をなさったらと思います。

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

鹿児島中央駅「駅前朝市」


CIMG0142-2.jpg

鹿児島中央駅から伸びる三つの大きな通り。路面電車の発着場がある右手の道を行くと、駅前朝市が幾つか立っています。地方に行ったら、その土地の新鮮なものを安く手に入れたいですよね。地元の人たちがメインで、観光客はほとんどいませんが、こうした市場を歩くのはほんとうに楽しいです。お店のおっちゃんやおばちゃんとお話して、いろいろ教えてもらったり、その土地ならではの食、会話を楽しみましょう。

続きを読む

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

鹿児島シティビューバス

むしゅーだ1 恋まち探訪~鹿児島市編INDEX

CIMG0315-2.jpg

今回は、利用できなかったのですが、鹿児島には観光に便利なシティビューバスがあります。一日パスポート600円を利用するとお得です。運行コースは、城山・磯コース、ウォーターフロントコース、夜景コースがあります。

CIMG0495.jpg

また、こうした情報は、鹿児島駅などでくれる無料の地図ガイドにも紹介されています。

むしゅーだ1恋まち探訪~鹿児島市編INDEX http://machitabi.blog89.fc2.com/blog-entry-4.html

テーマ : 国内フリーきっぷ
ジャンル : 旅行

鹿児島の郷土料理「さつま路」お得ランチ

むしゅーだ1 恋まち探訪~鹿児島市編INDEX

郷土料理「さつま路」

この日、秋のお得コースで、通常1500円のこちらのコースが1000円で頂けました。別に1500円でも高くないよねという充実した内容。お刺身、揚げ物、茶碗蒸しのほか、一口ずつ、いろんな郷土料理が頂けます。、お座敷も落ち着いて、スタッフの接客もとても良かったです。

CIMG0498.jpg

こちらは、お土産用。黒豚みそ。三種類ありましたが、私は、この二つ。黒豚みそと、黒豚みそゴーヤ入り。ごはんと一緒に頂きます。黒豚みそはちょっと甘め。私はゴーヤのが好きです。でも、ゴーヤの味ではなく、黒豚みそ味です。ごーやで甘さ控えめになるんでしょうか。美味しかったです。こうして一食分になっていて、三つ入って200円です。ちょっとしたお土産にもいいでしょ?

むしゅーだ1鹿児島の郷土料理「さつま路」 http://www.satumaji.co.jp/

CIMG0209-2.jpg 天文館商店街のセピア通りを行くとあります。

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

桜島&鹿児島湾を臨むお散歩コース

むしゅーだ1 恋まち探訪~鹿児島市編INDEX

桜島

鹿児島サンロイヤルホテルから、歩いて2.3分。桜島と鹿児島湾を目の前に臨む、こんな素敵なお散歩&ウォーキングコースがあります。一周すると30分から、1時間弱かかるでしょうか。ちょっと一緒に歩いてみましょうか。

CIMG0048-2.jpg

CIMG0029-2.jpg
たぶん、一キロくらいあるんじゃないでしょうか。まっすぐ伸びています。

CIMG0049-2.jpg
なんて名前の木なんでしょうか。はじめてみる木です。実がこんなふうについていて、不思議です。名前が書いてあると、もっと楽しいんじゃないでしょうか。

CIMG0080-2.jpg
おじさんが、写真撮ってあげようかって声をかけてくれました。走っている人、釣りをしている人。いろいろです。

CIMG0102-2.jpg
ここは、やっぱり、カップルで来るべきです。手をつないで、のんびり散歩して、朝日や夕日を見て、ちょっと立ち止まって、人生を振り返ってみたりね。スローって言葉がよく似合う。

CIMG0054-2.jpg
うわーっ、これナンだぁ~?

CIMG0050-2.jpg
えっと、ブルーペリーとかじゃないよね。対外、こういう綺麗な色のものって毒があったりするんだよね。でも、なんて木なんだろう。

CIMG0111-2.jpg
わー、水鏡。水も綺麗です。透き通っています。

CIMG0091-2.jpg
名もなき野草(いや、きっと名前はあるけどね)、誰も名前も知らないけど・・・って、あ、世界に一つだけの花みたい。そう、ただ、ここでひっそり咲いているんだよね。生きているんだよね。そんなひたむきな花がとっても好きなんだ。

CIMG0113-2.jpg
こんなところに住んでいたら、小さなこととかで悩まないだろうね。

CIMG0071-2.jpg
ホテルから、ここに車で、こんな園芸店があったけど、なんかみんな木や花が好きなんだね。丁度、この時、鹿児島の秋の木市があって、そこにも行ってみたけど、すごかったもんねー。

CIMG0058-2.jpg
これ、がじゅまるだよ。世界遺産のまちで、がじゅまるの大きな木の下にお店を開いていたりするのを見たけど、そんなお店があったら、素敵だね。どうして、日本では、こんな素敵な素材があるのに、コンクリートの箱モノにお金かけるのかね。不思議だよ。

CIMG0120-2.jpg
どんぐりも拾っちゃいました。わー、植木鉢に植えてみよー。芽が出たら、すごい鹿児島の思い出になるよね。そういえば、BALLADでも、どんぐりで戦国時代とつながっていたなー。

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

桜島臨む「鹿児島サンロイヤルホテル」

芽鹿児島サンロイヤルホテル
鹿児島サンロイヤルホテル

今回は、講演会がある「鹿児島サンロイヤルホテル」に宿を取りました。当初は、シングルを予約していましたが、ホテル側の都合で、ランクアップして、オーシャンビュー、桜島が目の前に見えるツインのお部屋に変更となりました。お陰で、すばらしい眺望を目の間に、朝夕にその美しい風景を見ることができました。

桜島

もっとも、ホテルから2.3分歩けば、こんなパノラマが広がります。歩いてすぐのところにウォーキングコースがあるなんて、しかも、桜島を目の前に臨む絶好のロケーション。鹿児島のホテルの中でも、ここは絶好の桜島を見るスポットです。

桜島

しかも、近くには、映画館(TOHOシネマ)やショッピングモールがあり、利便性も抜群です。

CIMG0012-2_20091025160709.jpg

では、鹿児島ロイヤルホテルのホテルライフをご紹介します。

むしゅーだ1 恋まち探訪~鹿児島市編INDEX

1.ホテルライフ~ホスピタリティ&満足度
2.夜は、向かいの映画館で最新ロードショー(お得な1000円プランも)
3..「桜島&鹿児島湾」お散歩・ウォーキングコース

続きを読む

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

カテゴリ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム