FC2ブログ

佐賀グルメ(3)絶品JA佐賀牛レストラン「季楽」

芽 JA佐賀牛レストラン「季楽(きら)」http://jasaga.or.jp/kira/
   ★★★★★ 絶品グルメ認定!

CIMG2630.jpg
佐賀のグルメとしては、食べログでも、トップに出てくる「佐賀牛レストラン季楽」はJAが運営しているお店で、銀座にもお店がありますが、地元佐賀では、本当に安く美味しいお肉が食べられます。今回は、このお肉を含む、特別のコース料理を頂いたのですが、それが16周年の創業祭コースです。そのメニューをちょっとご紹介すると

・本日の小鉢
・佐賀牛 もも肉のカルパッチョ
・オマールエビのグレープフルーツソース
・佐賀産和牛の焼しゃぶと国産牛フィレステーキ、焼き野菜添え
・トマトとバラフのサラダ
・佐賀産のご飯、汁物、香の物
・デザート、珈琲

全7品で、たったの5,000円!このお肉、歯で切れるほど柔らかいんですよ。もう、こんなタダみたいな値段で、こんなお肉が食べれるのは、ここ佐賀に来たからこそ。銀座店はやっぱりそれなりの値段ですし、このコースはやっぱり、ないです。

じゃあ、この素敵なコースを一品ずつ、紹介しますね。

CIMG2614.jpg
まずは、これがないとはじまらない。生です。うーん、いい泡です。

CIMG2616.jpg
まず、今日の小鉢が出てきました。

CIMG2617.jpg
アイスプラントをはじめて食べたんだけど、これ、とっても美味しい。デパートに行ったら、あるのかな?

CIMG2619.jpg
こちらが、ブランド牛の佐賀牛のカルパッチョです。

CIMG2627.jpg
オマールです。うーん、おいしいです。

CIMG2628.jpg
さあ、では、焼いていきますわよ。

CIMG2634.jpg
まずは、焼きしゃぶから。初体験です!置いた途端に解けていきます。大きさ伝わりますか?

CIMG2635.jpg
いっただきまーす!やーん、やわらかい~、濃厚~ハート

CIMG2637.jpg
野菜も新鮮です。

CIMG2639.jpg
このフィレ、とっても美味しかったです。特に、ブランド牛ではなくても、国産牛でここまでおいしい。歯で噛み切れるっていか、噛み切るなんて言葉が似合わないくらい。お豆腐並みです。

CIMG2642.jpg
もう、お腹いっぱいです。

CIMG2645.jpg
でも、珈琲が嬉しい。

CIMG2650.jpg
緑のちょうちんのお店です。地産地消、ロハスですね。

ちなみに、創業祭コースを食べたのは、2009年11月15日です。今は、ないと思うので、あしからずです。
スポンサーサイト



テーマ : 佐賀県佐賀市
ジャンル : 地域情報

佐賀グルメ(2)絶品フルーツガーデン 新SUN

芽 フルーツガーデン新SUN http://www.shinsun.jp/ 
   ★★★★★ 絶品グルメに認定!

CIMG4039.jpg
この、二種類のいちごのフルーツパフェ。中には、パフェでは滅多に使われないという高級なアイスクリーム、そして、その時、最も美味しい二種類のいちごが入っています。もう、絶品!私、千疋屋が好きで、あそこでもかなり食べていますが、このパフェはもう絶品です。ハート

CIMG4044.jpg
ほら、このアイスの質感伝わるかしら?もう、佐賀市に行って、新SUNに行かないなんてありえない。絶対、食べるべき!

CIMG4071.jpg
このパフェをはじめとしたカフェ部門を併設するフルーツ専門店が、佐賀の新SUNです。遠くは、博多や長崎からわざわざ来るお客様もいるとか。昨年11月、お店にお邪魔させて頂き、このパフェを頂き、幾つかの果物を選んで頂いて買って帰ったのですが、もう上質、っていうか、極上の果物ってこういうものなのねというのをしばらく堪能させて頂いたので、ここで絶賛紹介します。

CIMG4048.jpg
一階はフルーツとフルーツを使ったケーキなどを扱っています。

CIMG4069.jpg
ほら、これなんて、もはや宝石。美しいです。あーん、これ食べたかったなー。次回、必ず。(っていっても、季節があるから、もう来年まで食べられないのかな?おけさ柿ってどんな味なんだろ?田舎では柿なんてもらうもので、食べ飽きていたけど、以前、千疋屋でパフェに入っていて、柿でも死ぬほど美味しいものがあるって再認識したけど)

CIMG4066.jpg
それから、季節のフルーツを使ったジュレ。ジュレっていうのは、ゼリーのことなんだけど、ここのはものすごいふるふるしていて、とっても柔らかいの。ものすごく口当たりが良くて、優しい。

CIMG4068.jpg
私が頂いたのは、たぶん、奥にあるやつ。文旦のジュレ。これがもう、とっても上品で、おいしいの。量もたっぷりあるから、二人で食べても、十分、食べ応えがあると思う。

CIMG4057.jpg
これが文旦だよ。色はグレープフルーツみたいだけど、味は全然、優しいの。

CIMG4056.jpg
自宅用に買ったものの中で、とにかく最高だったのが、このみかん「味っ子」。一箱2万円だったっけ?そのみかんを袋入りで買えて、食べられるのもすごいのだが、このみかん。一度、食べたら、二度と普通のみかんなど食べられないくらい。別次元においしいみかんです。これは、絶対、食べるべきです。濃厚~、思わず、口走りますから。

CIMG4052.jpg
それから、これ。洋ナシのル?レクチェ。奥の色の濃いのが、一般的な洋ナシとして知られているラ・フランスなんだけど、洋ナシとしては、このル・レクチェの方が断然美味しいんだって。勧められて買って帰ったんだけど、確かに濃厚だった。

CIMG4061.jpg
お店では、いつ食べごろかもちゃんと教えてくれるんだよ。これだったら、明日がいいよとか。みんな、値札見て高いとか思うかもしれないけど、一個580円で語り草になるくらいおいしいものと、美味しくない200円のどっちがいい?まずいもの沢山食べるより、いいものを大切にして、分けて食べたいよ、私は。

CIMG4110.jpg
それから、この蜜子。すごーい、蜜なの。

CIMG4144.jpg
わかるかな?この滴る感じ。蜜がすごいでしょ。

CIMG4050.jpg
お店には、いろんな商品があるんだよ。

CIMG4064.jpg
あと、試食もあるんだ。すごーい。佐賀に住んでいたら、毎週行っちゃうね。試食しては、買って帰る。太っちゃうだろうね。ぜひ、みんなも行ってみてください。きっと、満足するよ。

テーマ : 佐賀県佐賀市
ジャンル : 地域情報

佐賀市グルメ(3)まるぼうろ、小城羊羹etc

CIMG2600.jpg
えへっ、私です。新年特別サービス?あ、いらないって?ですよねー。すみません。でも、甘いもの若干苦手なのに、地域の特産品は一応、頑張ってチェックしてみます。これは小城羊羹です。あ、ちなみに、これが佐賀ワシントンホテルの部屋です。これ見て思い出した。ちょっと暗いんだよねー。私、PC持って行ってるから、暗いとちょっと困る。これは二泊目で、部屋の掃除も断っているから、ちょっと乱れてるけど、許してちょ。

CIMG2593.jpg
これ。大きさは、手に持っているくらい。一口っていうにはちょっと大きいけど、甘さは控えめかな。このくらいなら、私もなんとか食べれる。ただ、特徴というと、一般的な羊羹、かな。羊羹フりークではないので、とらやとかも特にすごいとも思わないけど、栗蒸し羊羹は、上野桜木の。近く、ここでも紹介するね。あれは、人生最後の日に食べたいかも。幸せになれる数少ないお菓子です。

CIMG4129.jpg
これは佐賀のお菓子、北島の「花ぼうろ」です。砂糖がまぶしてあるのが「オブリガード」ですが、プレーンなのが、花ぼうろ。中に、あんずじゃむが入っているシンプルな、懐かしい味です。ここの接客はとても素晴らしいです。お菓子の試食もさせてくださるし、新しいお菓子のサンプル?小袋もサービスして入れてくださいました。

佐賀はとにかく、老舗の菓子店がたくさんあって、いい店の基本。すぐにお茶が出てきます。特にこちら「村岡総本舗」さん。私はたったこれだけしか買わないのに、最後、外にまで出て、お見送りをしてくださるのです。感動です。

CIMG4131.jpg
一つ残念なのは、黒豆羊羹とか、すごい食べてみたい、美味しそうな羊羹があったんですが、すごいでかいやつしかなくて。あれ、どんな味なのかな?(リンクしたホームページに写真もあるので見てみて)

CIMG4137.jpg
あと、これ。嬉野茶。手のひらサイズの小袋100円のお試し用ですが、これが絶品でした。いい煎茶なので、一度、湯呑でお湯を冷まして入れます。1-2分湯をさます、1分くらい蒸らす。くーっ、うまーい!あれ、次回、絶対買ってこよって思う。人にも上げられるしさ。ちなみに、二煎目は熱いお湯をそのまま注げばいいんだよ。

ぜひ、銘菓とともにお愉しみください。佐賀商工会議所があるビルの一回の物産館?で売られています。

テーマ : 佐賀県佐賀市
ジャンル : 地域情報

佐賀グルメ(2)日本海の鮮魚「さかなや道場」

CIMG2331.jpg
今回、宿泊先の佐賀ワシントンホテルから、徒歩30秒?すぐ目の前に、二つの鮮魚料理の店があり、今回は、「さかなや道場」に入ってみました。

CIMG2320.jpg
まずは、お刺身。そして、何はなくても生でしょ?うんうん。

CIMG2321.jpg
この三点盛りで、たぶん、1000円しない。しかも、身がこりこりしてて、新鮮!とりあえず、佐賀だと鳴子のイカとかもあるけど、私の地元、島根県浜田港からも入ってくるみたい。くーっ、もう、これ旨いってばよ!(ナルト?)

CIMG2325.jpg
串も頼んでみた。なかなか旨い。

CIMG2328.jpg
白菜サラダ。すごいボリュームだけど、すごい安い。って、白菜って生で食べられるんだ。これが結構、おいしい。ヘルシー?これでお腹いっぱいになり、締めはなしです。

詳しくは、こちら ぐるなび まぐろ居酒屋 おさかな道場(佐賀南口店) 
http://r.gnavi.co.jp/f302608/

テーマ : 佐賀県佐賀市
ジャンル : 地域情報

吉野ヶ里遺跡、発掘現場に立つ

ロマンとは何かといえば、見えないものに思いをはせることであり、それを想起させるものをロマンティックという。その余地を与えないのは、相手の想像力を見くびっているからだろう。吉野ヶ里遺跡歴史公園で、唯一、それを感じさせてくれたのが、このプレハブとは。

CIMG3793.jpg
何が本質か、価値か。それを分かっていないと、こういうことになるんだろうか。本来であれば、世界から人を呼ぶことも可能であったかもしれないが、今となっては、どうしようもない。横では、さらに拡張する工事をしていた。馬鹿げている。

CIMG3794.jpg
これが本物の遺跡だ。ここにわざわざ来た意味があった。これで報われる。

CIMG3795.jpg
何かはわからないけど、そこに思いを馳せることができる。人によっては、面白くないかもしれないけど、遺跡は、私たちの歴史を考え、自分を考えることなのだ。

CIMG3796.jpg

CIMG3797.jpg
常に、意味を求めるのは、自らに意味が見いだせないからだ。確固としたものを持っていれば、意味など、本来必要ない。美しいものを美しいと感じられること。その価値を認めること。それが人を感動させる。

CIMG3798.jpg

CIMG3799.jpg

CIMG3801.jpg
レプリカにはごたいそうに防火設備がしてありましたが、本物にはこの扱いです。ありえねー。

CIMG3802.jpg
現在の発掘作業は、ここからさらに数百メートル先にありましたが、すでに足が・・・。そこで、園内バスの存在を知るも、すでに最終には間に合わず。

CIMG3805.jpg
ちなみに、こちらは、北墳丘墓の中の展示室です。ここにも本物があります。

CIMG3807.jpg

CIMG3810.jpg

CIMG3811.jpg

CIMG3815.jpg

CIMG3836.jpg

CIMG3812.jpg

CIMG3837.jpg
ここのスタッフさんが、いろいろ説明してくださって楽しかったけど、すでに疲れ果てていて、冷たくなった体を休めていた。みなさんには、直接、バスでここまで来て、発掘現場に行くのをおすすめします。レプリカはとなりの北内郭だけみたら十分と思います。そうしたら、一時間でも楽しく過ごせる、かも?

あと、最悪だったのは、帰りにタクシー乗り場に行ったら、タクシーの姿は一台もなく、足を引き摺って、また、駅まで歩いて帰りましたとさ。ちゃんちゃん。って、疲れたー。その後、二週間、足の裏が痛かったです。ぐすんっ。

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

カテゴリ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム