FC2ブログ

金沢観光周遊バス&100円シャトルまちバス評価

金沢コミュニティバス 金沢の路線バス

CIMG7798.jpg
コミュニティバスも各地で乗っていますが、金沢の観光客向けの「金沢周遊バス」は、ボンネットバスは車体が三種あり、それぞれが結構オシャレです。金沢市内のバス路線はかなり充実していて、このほかにも生活用のワンコインバス「まちバス」、その他の路線パスとあり、タクシーに頼ることも少なく、市内観光を楽しめます。

ま、ここだけの話、金沢市内で何度かタクシーを使ったんですが、なんか最後、ぐっと前に出て止めて、少しでも稼ごうとする乗務員が多くて、ちょっとげんなりしました。何が嫌いって、ケチとセコイことが大っ嫌いなんですよね、私。私は時間がないので、タクシー使いましたが、通常はタクシーはなくても市内観光は可能です。

CIMG7797.jpg
乗り場の案内などは、駅の観光案内所でしてくれます。乗り場もわかりやすいし、案内してくれる人もいるので、気軽に尋ねてみましょう。コミュニティバス(周遊バス、まちバス)の場合は、席数が少ないので、後から乗ると、座れないこともあります。席は15くらいかな。

CIMG7800.jpg
私は一日券を買いました。いくらだっけ?500円?たぶんだけど。一回乗車するごとに100円なので、どっちが得か考えて買うといいでしょう。

CIMG7806.jpg
ロッカーに荷物を預けるのを忘れていたので、次のバスにしたら、違う色のバスが来た。それぞれに名前もついているんだよね。

CIMG7807.jpg
でも、誰も写真撮ったりしないね。なんか私って、オタクな女に思われていた気がする。ま、ある意味、オタクかもしんないけどさ。でも、そんなこと言ったら、オタクの人たちが怒ると思うんだよね。

CIMG7930.jpg
このバスは、東茶屋街で出会った。あ、三つめだ~ぁ。(到底、48歳の大人の所業ではないが、許してちょ)

CIMG7975.jpg
バス停のガイドもわかりやすい。電車がないせいか、バスシステム整備されているなー。

CIMG7809.jpg
バス停のベンチもオシャレだ。さすが金沢っていうか、バスシステムと連動して機能している点と、町並みとマッチしている点の両面で優れている。つまり有機的だということだ。

CIMG7976.jpg
バスの種類によって、停留所の表示も明確で、わかりやすい。まちバスの色も明るいブルーで、非常にわかりやすいよね。このあたりのまちのデザインはバス会社だけで行っているんだろうか。

CIMG7982.jpg
これはまちバスだっけ?武家屋敷とかはこれが走っていた。一日乗車券では、このバスとか、同じ会社の路線パスとかで乗れるものがあるみたい。
スポンサーサイト



テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

金沢グルメ(3)兼六園「時雨亭」庭園茶席の宴

 兼六園「時雨亭」http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

CIMG8310.jpg
兼六園の中にある「時雨亭]では抹茶・煎茶の呈茶、見学ができます。庭園を眺めながら、静かにお茶を頂いてみませんか。

CIMG8315.jpg
私はお抹茶を頂きました。えーっと、いくらだっけ?数百円・・・毎度毎度、すみません。細かいことが覚えられない。お抹茶も和菓子も上質です。こうした茶席のお薄は結構水っぽいものが多いのですが、いいお抹茶使っているのか。新しく封切りしたものでフレッシュなのか。たっぷりとしています。

CIMG8312.jpg
和菓子もとても美味しかったです。実は、東茶屋街でも同じようなセットを頂いたのですが、そこより数段美味しかったです。

CIMG8317.jpg
ゆっくりする時間がなかったので、残念でしたが、しばらく座ってゆっくりするといいと思います。とても心が落ち着きます。

CIMG8322.jpg
お庭やお部屋も見せて頂けます。

CIMG8323.jpg
ここに腰掛けて、ぼんやりしたかったです。

CIMG8325.jpg
正直、兼六園とか、宇治の平等院とか、だだっ広い庭ってなんか退屈です。この茶室が兼六園では、一番楽しめたかな。

CIMG8327.jpg
恋人とまったりするもよし、友達とのんびりするもよし、家族とゆっくりするもよしです。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

金沢グルメ(2)ご当地B級グルメ「ハントンライス」

 ご当地B級グルメ「ハントンライス」inホテルアクティ金沢「くず葉」

CIMG7959.jpg
金沢のB級グルメ「ハントンライス」とは?たまたま通りかかった店の前で、ハントンライスの案内を見つけました。

CIMG7961.jpg
正直、このこってりした料理は食べたくなかったのだけど、これも仕事じゃと割り切って食べてみたものの、ちょっと40代の胃にはもたれて。そもそもB級グルメそのものが、若い子向けなのかもしれないし、この店以外のハントンライスだったら、好みのものもあるかもしれないけど、とにかく、これが夜までもたれていた。

CIMG7966.jpg
私が食べたのが、ホテルアクティ金沢の一階レストラン「くず葉」。隣のバイキングスペースには、団体旅行の方たちがカニの食べ放題などですごい熱狂だった。個人的には、ご当地グルメもシニアに特化したものを開発して欲しいと思っている。

ま、でも、まだまだ、私のB級グルメ行脚は続く。今のところ、B級グルメでは、佐賀県庁の展望レストランのシシリアンライスが一番かな・・・。横手焼きぞはもグランプリの店で食べたけど、イマイチ、美味しさが分からなった。

何はともあれ、今年のB-1グランプリは首都圏厚木開催。そこで一気にチェックだね。

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム