宮崎グルメ(1)宮崎地鶏~焼き鳥「丸万」

こちらは、2010年3月、宮崎県(1)宮崎市内&日南海岸の旅2010春INDEX から、お送りしています。

CIMG8967.jpg
宮崎グルメというと、必ず、地鶏というジャンルが候補に上がる。正直、好みがあって、あのやや脂っこい炙り焼きが苦手な人もいると思うけど、この日の失敗は、お伴がビールではなく、ウーロン茶だったこと。たぶん、これはビールには合うはず。

CIMG8969.jpg
ちなみに、このお店、老舗有名店ということだが(店の人が言うには)、知らずに入って、メニューくださいって言ったら、メニューはこれだけなんだよ。知らないで入って来たの?と聞かれた。

CIMG8968.jpg
30分後には空港に向かわなくてはいけない時間だったので、とりあえず、せっかく来たから、地鶏食べようかと入ったけど、空港のお店の方が女性向きではあったと思う。少なくとも、ここは女性一人で、はじめて入る店ではない。ま、でも、そういうのが旅の醍醐味だよね。(旅っていうか、仕事だけど・・・)味もかなりヘビィであった。。。

私が行ったのは、こちらの支店かな? 宮崎県宮崎市橘通西3丁目8−7
本店など三店舗ほどあるようです。

食べログ http://r.tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000079/

 良かったらクリックお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

絶品グルメ(7)キッチンHiroNee焼チーズカレー

宮崎市(1)路地裏「キッチンHiroNee」の焼チーズカレー

こちらは、2010年3月、宮崎県(1)宮崎市内&日南海岸の旅2010春INDEX から、お送りしています。

CIMG8630-2.jpg
宮崎市で、偶然、見つけたお店は、デパート通りの裏、路地裏に小さなお店が並ぶエリアにある「キッチンHiroNee」です。小さなお店ですが、ここの「焼チーズカレー」が絶品でした。

私が行ったのは、ランチタイムの終わりくらいで、すでにレディスランチ800円、よくばりランチ1200円は終わっていて、おまかせランチ800円と焼チーズカレーなど、数種のメニューからのチョイスだったのですが、焼チーズカレーというものを食べたことがなかったので、頼んでみました。

CIMG8635.jpg
お店は、Hiro Neeさん?が切り盛りしていて、料理研究家のケンタローさんでしたっけ?そんな感じの方です。お客さんは、20代らしき若い子ばかり。ちょっと気が引けたのですが、店に入るかどうか迷っていた時に、お店から出てきたカップルが、ここはいいよ、すげー旨いというような会話をしていて、入ってみました。

CIMG8633.jpg
露地らしく猫ちゃんにも遭遇。お店も路地裏っぽくて、一階は、キッチンと向かい合わせのカウンターがあり、二階席もあるようでしたが、作ってくれるところとか見ながら、路地を眺めながらっていう待つ時間も結構楽しいです。

しかも、サービスで、食べてみますか?と言いながら、アボカドのサラダを出してくださったんですよ。それもすごく美味しかったのですが、とにかく、焼チーズカレーは絶品です。

そのレベルは、この焼チーズカレーを食べたいから、宮崎に行きたいというくらい。ミシュランで言えば、★三つですね。みなさんも、宮崎に行ったら、ぜひ、HiroNeeさんのお店に行ってみてください。

CIMG8636-2.jpg
ショップカードをもらったんですが、三月のことで、行方知れず・・・ググッてみました。山形屋でしたっけ?デパートの裏手すぐのところです。

キッチンHiroNee 宮崎県宮崎市橘通東3-4-25

 良かったらクリックお願いします♪

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

ヒラキ、激安靴から生活応援通販への転換

180円スニーカーで有名になった靴のヒラキ。180円スニーカーの販売は2007年で終了したものの、ディスカウント靴の分野での地位は不動のものとなった。もっとも、180円スニーカーのヒラキを事例としては、こちらの本などで知っていても、商品を購入する機会はずっとなかった。ヒラキの靴を利用したのは、池袋で裸足のホームレスに出会い、ホームレス支援をしているNPOに10足ほど靴を送ったとき。スニーカーは一足400円程度。それが四月のはじめだったが、先週だったか、今週だったか、このDMが届いた。

180円スニーカーはどのように生まれたのか?―靴業界に革命を起こした大ヒット商品の裏側180円スニーカーはどのように生まれたのか?―靴業界に革命を起こした大ヒット商品の裏側
(2008/01)
「プロの仕事」研究会

商品詳細を見る


中には、商品のカタログが二冊、買い得品のチラシなど。カタログの一冊は、キッズ専用となっていて、中を見ると、靴だけでなく、学校やクラブなどで使う衣料や雑貨までラインナップされている。カタログにはディスカウント通販の文字があり、商品はいずれも破格の安さとなっている。1000円を超えない商品がかなりあるし、200円台、300円台の商品も珍しくない。

CIMG9658.jpg
しかし、ホームページを見ると、ディスカウント通販ではなく、生活応援通販のヒラキとなっている。ヒラキは、180円スニーカーという常識破りの商品で、一躍有名になった。前出の本の中でも、その独自の企業文化が紹介されていた。180円スニーカーの販売をやめたのは、大幅な赤字が原因とも言われているが、生き残るためにどうするか、その対処能力は高い会社だ。生活応援通販というコンセプトがいつから使われているかわからないが、ディスカウント通販だけでは、生き残れないということをわかっているということだろうか。

生活応援通販ヒラキ http://www.hiraki.co.jp/

私的には、ユニクロにしても、ZARAなどにしても、結局は安物に過ぎないと思う。値段の割には、とみんないうが、いくつか商品も買ってみたが、決して、それほど高い品質や満足度はない。むしろ、あー、やっぱり安物だなぁと思うのであった。ヒラキも話のネタに、この機会に幾つか注文してみようと思う。商品批評はまた。

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

DM大賞金賞、究極のDM「みわ通信」届く

商品到着から、約1週間後、昨日、届いた究極DM(全日本DM大賞金賞受賞)あきゅらいず美養品の「みわ通信」。
CIMG9626.jpg
封筒のテイストは、まるで絵の上手な友達からの手書きの手紙風。差出人名はスタッフの個人名。ストックしておきたいほどカワイイDM。中身はこんな感じ。「みわ通信」と「スキンケアQ&A」の二つ。

CIMG9622.jpg
「みわ通信」第一号は、この「みわ通信」の作者?スタッフの坂井さんの名前「みわ」からとられている。内容は、どうして坂井さんがこの会社に入社したか。それが、マンガで書かれている。=この企業の魅力を伝えるコミュニケーションツールだ。

CIMG9624.jpg
通信はA4裏表、1/4は文字中心だが、あとはほぼマンガで、ちょっとした合間に見るのにも丁度いい。また、Q&Aは、商品を使い始めて1週間というタイミングで、使用する上で生じやすい消費者の疑問に答えるものとなっている。

もっとも、こうしたQ&Aや商品の説明は、最初、商品と一緒に届けられているのだが、それを全部が全部読んでいないことを理解して、このジャスト・タイミングで届けられているものだろう。通常は、この通信を商品と一緒に入れてくるのだが、たぶん、あえてそうしていない。

とかにく、この企業には学ぶところが多い。それはまた、セミナーなどでお話しまする~♪

あ、そうそうあなたのビジネスの可能性を検証するマーケティング基礎講座(通信講座)、発売となりましたー。

成功起業家への道~事業計画の書き方、作り方講座
 Vol.2 事業検証マーケティング基礎講座
 http://forty2010.aj.shopserve.jp/

cd2010.jpg
豊富なデータ・事例、実践的なマーケティングのノウハウを満載。マーケティング初心者にも、150分で理解できる、具体的でわかりやすいマーケティングの基礎講座となっています。

 良かったらクリックお願いします♪

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

全日本DM大賞2010金賞受賞の実力

日本最大級のダイレクトメール広告賞「全日本DM大賞」。2010年版の年鑑には、2008年11月から2009年10月にかけて出されたDMの中から金賞グランプリ1、金賞3などが選定されています。受賞作のうち、私が目をとめたのは・・・。

事例で学ぶ成功するDMの極意―全日本DM大賞年鑑〈2010〉 (宣伝会議Business Books)事例で学ぶ成功するDMの極意―全日本DM大賞年鑑〈2010〉 (宣伝会議Business Books)
(2010/04)
不明

商品詳細を見る


開ける瞬間に」仕掛け」
CIMG9492.jpg
梱包され届いた段ボールを開けた瞬間に、ちょっとした仕掛け、「へえ~」って思わせる。写真ではイマイチ伝わらないかもしれないが、思わず「上手いなぁ」と唸ってしまった。

箱の大きさは、頼んだ商品の大きさなどによっても違うと思うが、今回私に届いた箱は、ノートパソコンより一回り小さな箱。仕掛けは、完璧に、消費者がその箱を開ける瞬間に合わせてきていると思われる。この手書きのお客様へのメッセージが、こうして目に飛び込んでくる。当然、手書きにしたのも、そのインパクトを高めるためだろう。

ここから、この企業と消費者の会話、関係づくりがはじまっている。金賞に選ばれた理由がよくわかる。むろん、これはDMではなく、金賞を受賞したのも、この企業が顧客に発信している「通信」ではあるのだが、その他、今回、商品に添えられいた同封物も、唸ることばかりだ。

思わず手に取らせる
CIMG9602.jpg
普段、この手のものは0.1秒で、いらないと判断して捨ててしまうのだけれど、ここの印刷物には、それをさせない魅力がある。他の企業のものとは明らかに違う。そのすべてを思わず手に取って見てしまう。 その中でも、アンケートに答えると、お試し詰め合わせプレゼントに応募できるという案内に思わず、「すげー」と言ってしまう。

究極のツール
CIMG9604.jpg
そして、留めはこれ。これ、ほんと、唸りますよ。参ったですね。この真ん中のツール、これが何と言っても、この企業の真骨頂でしょう。通販という、対面式ではない化粧品販売で、このツールがいかに最強か。それをユーザーは身を持って体感します。

さてさて、このすごいDMのすごさは、今週配信予定のメルマガ「事業成功方程式、事業計画の書き方、作り方」にてさらに詳細なポイント解説をお送りしたいと思います。どうぞお愉しみに~♪

まぐまぐメルマガ「事業成功方程式~事業計画の書き方、作り方」
http://www.mag2.com/m/0000288752.html

 良かったらクリックお願いします♪

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

千駄木ランチ「カジュアルフレンチ・ペルル」

千駄木駅から団子坂を上がり、本郷図書館方面に曲がり、安田楠雄邸の近く、カジュアルフレンチの「ペルル」。昨日は五月晴れ、前庭へ向けてオープンテラスになっていている中、お客様をお迎えし、デザート付きのランチでした。コースは1,900円。

CIMG9592.jpg
前菜のサラダ。一緒にパンが出てきます。

CIMG9594.jpg
かぼちゃの冷製スープ。

CIMG9598.jpg
私はお肉料理。お肉料理はニ種類から選べたのですが、すでに鴨だったかはなくなっていて、鶏のグリルです。ゲストはお魚。魚料理は築地直送です。

CIMG9599.jpg
デザートはアイスなど三種盛。珈琲か紅茶がつきます。千駄木の高級住宅地の中にあり、若干隠れ家風のお店です。ランチだからといって、激安で、ビジネスマンで込むって感じでもないので、ゆっくりできるのがいいというか、そういうランチの時に使います。主には、誰かを千駄木ランチにお招きする際、フレンチがいいとリクエストされた時などにご案内しています。

デザートがつかないランチは1200円。詳しくは↓のショップ情報をご覧ください。

ぐるなび ブラッスリーペルル http://r.gnavi.co.jp/e801100/

 良かったらクリックお願いします♪

テーマ : フレンチ
ジャンル : グルメ

リピート顧客囲い込み「ショップカード」活用法

起業して上手く人といかない人の違いは、自分の勝ちパターン(ビジネスモデル)を構築できるかどうかにかかっていますが、その中でも、顧客化のビジネスモデルの構築は、最大のテーマとなります。

CIMG9501.jpg
顧客化のファースト・ステップとしては、新規顧客のリピート客化ということになりますが、そのリピートを促進するのが「会員制」や「ポイントカード」などのしくみ、しかけとなります。ショップカードの機能としては、ショップでは「顧客の囲い込み・リピート」の顧客には「ポイントをためる・お得」という相互のメリットがあります。

ポイントカードの活用に関して、時々、経営セミナーなどで、質問を頂きます。多くは、個人情報の関係で名前を書いてもらうことが難しいことやポイント還元率などについてです。

ポイントカードについては、主として

1.会員登録式のもの(入会金、年会費等のあるもの)
2.記名式のもの(カードに名前を記載、費用負担なし)
3.無記名のもの(個人の特定はしないもの)

の三つのパターンがあります。

よく飲食店などで、記名を求めるショップがありますが、それが本当に必要か、有効か、適切な手法かを考える必要があります。

CIMG9518.jpg
こちらは私が今一番お気に入りのフランス直輸入雑貨のお店「プティコキャン」のキッチングッズ(おろし金)と名刺入れ、サービスのエコパックとショップカードです。とにかくカラフルでかわいいキッチン用品や生活雑貨などがそろっていて、ショップを覗くのが楽しくて、通りかかると寄ってしまいます。

ちなみに、このサービスで頂いたエコパック、次回のお買い物に持ってくると、特典があるそうです。っていうか、これを頂いた時、かわいくて、かわいくて、「きゃー、えー、いいんですかぁ?」って思わず言ってしまいました。(すっかりファン=ヘビーユーザーと化す)

CIMG9515.jpg
こちらは、昨日のヒット商品・トレンドウオッチ「バックインバック」で紹介したCafe Tableのショップカードとショッピングバッグです。
こちらはショップとカフェが併設された、アフタヌーンティータイプのお店といえばイメージしやすいでしょうか。一番最初の写真が、カフェのランチです。カフェもとっても色を上手く使った空間で、つい打ち合わせでも使ってしまうことが多いのですが、私の中では、このショップカードがかわいくて。

こんなふうに、ショップカードもいろいろですが、そんな販促ツール、ブランドツールとして有効なショップカードの活用法については、来週のB365(私が起業家を応援するために配信しているメールマガジン)にて、お届けします。良かったら、参考にしてくださいませ~。

毎月曜日に届く水津陽子の起業家応援メール「ビジネスプラン365」
http://forty2010.aj.shopserve.jp/SHOP/mailmag.html


 良かったらクリックお願いします♪

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

ヒット商品・トレンドウオッチ「バッグインバッグ」

最近、ヒットしているものに「バックインバック」があります。みなさん、お使いですか?

CIMG9510.jpg
整理整頓、収納に関するグッズも、よく売れています。しかし、このバックインバックは、バック内の収納、整理整頓という、やや几帳面な人のニーズだけでなく、用途に合わせてバックを変える際、中のものをいちいち移し替える面倒がなくなるグッズとして、不精で面倒くさがり屋の私のような人の支持も得て、今、ヒットしているものの一つではないかと思います。

CIMG9508.jpg
こちらは無印良品のバッグインバッグ。価格は大きさにもよりますが、1000円~1500円。パープルの方は若干高くて2000円前後したのではないかと思います。無印っぽい、機能性重視の商品です。

CIMG9507.jpg
一方こちらは、私の今一番のお気に入りのショッピングビル「Ao(アオ)青山・表参道」にある「Cafe Table」のバッグインバッグ。2,625円(税込)です。確かに、無印の商品は低価格で機能的ではありますが、仕事用のバックですら、なんかダサク、オヤジっぽくて、全然、オシャレではなかったので、昨日、Aoに寄った時、見つけて一目ぼれして買ってしまいました。


商品開発のポイント

商品開発には、幾つかのプロセスがありますが、商品の企画においては、まず、ターゲットであり、コンセプトです。

1.バッグインバックのニーズはどこにあるのか?(ターゲット)
2.ターゲットは何を求めているのか?(ウオンツ、購入動機)

そこで、具体的なコンセプトやデザインも変わってきます。

ちなみに、このCafe Tabe商品は超ラブリーで、たぶん、5000円以下なら、迷わず買ったと思います。それが2000円台だったので、即決。値ごろ感もありました。少なくとも、こちらを先に見ていたら、無印の二つは買わず、CTにあった二つを買っただろうと思います。

 良かったらクリックお願いします♪

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

6/30悩める女性起業家へ起業家支援セミナー

新年度の創業・経営革新講座がこれから開催されますが、来月、東京・田町の「女性と仕事の未来館」では、起業したものの、事業継続に悩んでいる女性起業家を対象にした起業家支援セミナーが開催されます。

講師は、最近、ついに受講者満足度で100%を達成しました
私、水津陽子が務めます。

悩める女性起業家応援企画
起業家支援セミナー

起業の夢は叶えたけれど、思うように売上があがらない、固定客がつかない。一人で試行錯誤を繰り返しても、原因はわからない。そんなあなたに、問題点の発見と解決策をアドバイスします。女性起業家との交流ネットワークの場もあります。

女性と仕事の未来館「起業支援セミナーチラシ」

日 時 2010年6月30日(水)13:00~17:00(交流会16:00~17:00)
対 象 起業した女性(特に起業2~3年目で事業継続に悩んでいる方)
定 員 20名
場 所 女性と仕事の未来館 4階 第1セミナー室
受講料 2,940円(税込み) ※保育あり(有料)
主催 女性と仕事の未来館 詳細はこちらでご覧ください。

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

マクロビオティック「LIMA」新宿ショップ取材記

CIMG9421.jpg
一昨日、4月1日にオープンしたマクロビオティックの「LIMA新宿店」に取材に行きました。今回は、うちのNPO(LWACoライフ・ワーク・アンド・コミュニティ)が制作、北ケーブルテレビで放映中の「ライフ・イズ・ビューティフル」の取材。

CIMG9329.jpg
ご案内頂いたのは、店舗のコーディネートを担当されたデザイナーで、オーガニックライフ・コンサルタントの中田重克さんです。

CIMG9301.jpg
LIMA新宿店は、JR新宿駅から甲州街道沿いを5分ほど西新宿方面に歩いたエリアにあります。近くに大江戸線の駅があります。

CIMG9382.jpg
店舗には、こちらのキッチンも併設され、この日もマクロビオティックの講座が開かれていました。参加者は20名ほど、男性が4分の1を占め、多くが若い世代の方でした。起業などを考えている方やお仕事で活用されたい方たちなのでしょうか。お料理教室というより、一生懸命勉強されている感じです。

CIMG9397.jpg
中田さんが、このリマ・クッキングスクールを創立されたマクロビオティック料理創始者の桜沢里真さんのお話をしてくださいました。

CIMG9302.jpg
マクロビオティックとは、穀物菜食を中心とした「健康維持・体質改善・治病」のための食事法です。1930年以降、日本CI協会の創設者である桜沢如一(さくらざわゆきかず)(1893~1966)によって提唱され、世界に普及しています。玄米菜食を中心に、その土地で穫れたものを、その旬に食べるというとてもシンプル考え方がマクロビオティックの基本です。(出典:LIMAホームページより)

CIMG9418.jpg
豊口店長に店内を説明して頂きました。

CIMG9419.jpg
これおいしいんだよねと中田さん。へえ~、私もマクロビは知っている方だけど、やっぱり専門店は違うよね。

CIMG9430.jpg
興味深い品々が・・・。

CIMG9359.jpg
化粧品まで。

CIMG9448.jpg
お米はもちろん

CIMG9355.jpg
土鍋もいろいろ。

CIMG9422.jpg
調味料もいろいろ。

CIMG9325.jpg
この取材の模様は、来月の放送予定なのかな。また、YouTube動画でも提供しますので、良かったらチェックしてくださいねー。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム