FC2ブログ

ヒラキ、激安靴から生活応援通販への転換

180円スニーカーで有名になった靴のヒラキ。180円スニーカーの販売は2007年で終了したものの、ディスカウント靴の分野での地位は不動のものとなった。もっとも、180円スニーカーのヒラキを事例としては、こちらの本などで知っていても、商品を購入する機会はずっとなかった。ヒラキの靴を利用したのは、池袋で裸足のホームレスに出会い、ホームレス支援をしているNPOに10足ほど靴を送ったとき。スニーカーは一足400円程度。それが四月のはじめだったが、先週だったか、今週だったか、このDMが届いた。

180円スニーカーはどのように生まれたのか?―靴業界に革命を起こした大ヒット商品の裏側180円スニーカーはどのように生まれたのか?―靴業界に革命を起こした大ヒット商品の裏側
(2008/01)
「プロの仕事」研究会

商品詳細を見る


中には、商品のカタログが二冊、買い得品のチラシなど。カタログの一冊は、キッズ専用となっていて、中を見ると、靴だけでなく、学校やクラブなどで使う衣料や雑貨までラインナップされている。カタログにはディスカウント通販の文字があり、商品はいずれも破格の安さとなっている。1000円を超えない商品がかなりあるし、200円台、300円台の商品も珍しくない。

CIMG9658.jpg
しかし、ホームページを見ると、ディスカウント通販ではなく、生活応援通販のヒラキとなっている。ヒラキは、180円スニーカーという常識破りの商品で、一躍有名になった。前出の本の中でも、その独自の企業文化が紹介されていた。180円スニーカーの販売をやめたのは、大幅な赤字が原因とも言われているが、生き残るためにどうするか、その対処能力は高い会社だ。生活応援通販というコンセプトがいつから使われているかわからないが、ディスカウント通販だけでは、生き残れないということをわかっているということだろうか。

生活応援通販ヒラキ http://www.hiraki.co.jp/

私的には、ユニクロにしても、ZARAなどにしても、結局は安物に過ぎないと思う。値段の割には、とみんないうが、いくつか商品も買ってみたが、決して、それほど高い品質や満足度はない。むしろ、あー、やっぱり安物だなぁと思うのであった。ヒラキも話のネタに、この機会に幾つか注文してみようと思う。商品批評はまた。

スポンサーサイト



テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム