FC2ブログ

安全安心の鮮魚加工工場「若女食品」を見学(浜田)

島根県浜田漁港~安全安心の鮮魚加工工場「若女食品」を見学

鮮魚の加工で、徹底した安全管理、トレサビリティに取り組む企業があると聞き、工場見学をさせて頂きました。島根県西部、浜田は、カレイ一夜干し生産量で日本一、最近では、高級魚のどぐろなど、ブランド魚どんちっちで有名な日本有数の漁港です。そこに、ブランドあじをはじめ、鮮魚の加工で注目される企業「若女食品」があります。

若女食品(浜田)安全安心の魚加工工場見学
鮮魚の加工というと、市場の横でまないたで魚を開いて・・・というイメージがありますが、ここでは徹底した衛生管理のもと、K値という、魚の新鮮さの科学的指標を用いて、鮮度や品質の管理を行っています。

島根県浜田市「社会科・工場見学」若女食品
実は、これお刺身として、食べることができます。私は7才の時から、今朝水揚げされたばかりの魚ばかりを食べてきた人間です。正直、これってどうなんだろうという印象もあったのですが、まだ生きているようなアジのたたきを食べてきた人間が、思わず、これおいしいと声を上げるほどの味と鮮度です。6月から7月にかけて、味の脂質含有量は高くなります。

CIMG6698_20100801092126.jpg
特においしい時期のものということもあり、この寿司ネタ、ブランドどんちっちアジはものすごく厚みがあります。脂がのっているといっても、おいしさの脂ですので、ひつこくもなく、味わい深いのです。

CIMG6700.jpg
若女食品の加工品を見ると、おつくり用、かのこ(寿司ネタ用)などがあります。この袋はまだ一般ユーザー向けには、管理の問題もあり、販売していないそうですが、みんな買って帰って、うちで、このお寿司を食べたいと言っていました。現在、都市のスーパーには、この若女食品の鮮魚加工を刺身や寿司として提供しているところもあります。

CIMG6705.jpg
若女食品さんの安全安心への取り組みについて、いろいろとお聞きした後、品質管理室の担当稲垣さんに工場の案内をして頂きました。

島根県浜田市「社会科・工場見学」若女食品若女食品(浜田)安全安心の魚加工工場見学
実際の加工現場に立ち入ることはありませんが、外廊下から見学する人もちゃんとこうした帽子などの着用を行います。菌の流入を徹底して排除するためです。生で食べるものを扱っている企業の安全への姿勢、徹底したシステム・マネジメントは素晴らしいです。

若女食品(浜田)安全安心の魚加工工場見学CIMG6677.jpgCIMG6682.jpg
製造業では当たり前の「5S」が、漁業や水産加工の現場でどれほど取り入れられているのかわかりませんが、こうした取り組みは、まだ多くありません。若女食品では、商品のトレサビリティにも取り組んでいます。トレサビリティとは、食品の生産、処理、加工、流通、販売等の段階で、仕入先、販売先、生産・製造方法の記録をとり、その情報を保管、追跡できることです。

浜田を離れて20年近く経ちますが、浜田にもこうした先進的企業があることを知り、とても嬉しいです。

若女食品株式会社 http://wakashoku.jp/
びーびー工房 http://www.bb-koubou.jp/

※ちなみに、びーびーとはお魚のことです。子どもが使う言葉です。(注釈不要?これ標準語かな?)
スポンサーサイト



テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

体験活動サポートセンター「やさか村」の愉しみ方

廃校活用、体験活動サポートセンターやさか村

体験活動サポートセンター「やさか村」
浜田市弥栄町(旧弥栄村)に、廃校を活用した体験活動サポートセンターやさか村があります。運営するのは、グリーン・ツー・ネットさんです。この日は、わざわざメンバーの方が集まってくださって、お昼御飯をご用意してくださいました。弥栄で、有機農業を実践する「みずすまし」が食材を提供してくださったり、農場を見せて頂いたりもしました。

島根県浜田市弥栄
見送りに出てきてくれたお母さんたち。ほがらかで明るいです。ここでは、親子キャンプや食農体験、夜の海観察会など、様々な体験プログラムを提供しています。この日は米粉を使ったパンやピザ、有機野菜のサラダなどをご用意してくださいました。

島根県浜田市弥栄、有機食米粉ピザ やさか村
もちもちした米粉のパンは腹もちもいいのが特徴です。卵は有機農業で使う合鴨の玉子です。

島根県浜田市弥栄やさか村 ドッグラン
校庭だったところは、ドッグランになっています。

田屋城 弥栄杵束体験活動サポートセンター「やさか村」
その裏には、こんな史蹟。田屋城にまつわる伝説はいろいろとあるようです。そして、未活用の・・・資源の宝庫?廃墟好きには垂涎のスポット。実は、この校舎には、ミステリーな噂話もあり、ぜひ、歴史的な伝説も含めて、名探偵コナンの舞台にどうでしょうか?と思うのでありました。

島根県浜田市弥栄やさか村 廃校活用
校舎はほとんど手が入っておらず、当時のままの保存状態も良好。変に作り込んでいないところが、ここの素敵なところだ。

体験活動サポートセンター「やさか村体験活動サポートセンター「やさか村
くーっ、いい!しびれるぅ・・・。こういうのたまんないです。(無類の廃墟好き。9月には念願の軍艦島上陸作戦も予定)作ろうと思っても作れない。この感じ。映画も撮れそう。ちなみに、このプールまだ使えるそうです。やー、夜会をやりたいね。水張って、アジアンリゾートのようにして、ランプやろうそくでキャンドルナイトもいい。ミステリーナイト!きゃっ。

コタロウの農業体験 体験活動サポートセンター「やさか村」
水澄ましの里創りグループ「みずすまし」さんの農場見学などのレポートは、コタロウが「こどものえきTV」の取材でしています。こちらもぜひ、見てやってください。この野菜の花、何かわかるかな?

コタロウの社会科見学~農業と農家さんのお仕事
ドッグランもある、廃校活用の体験施設「やさか村」へ

島根県浜田市ツーリズム協議会 http://www.h-tourism.com/
体験活動サポートセンター「やさか村」グリーン・ツー・ネット
水澄ましの里創りグループ「みずすまし」  有機農業研修生募集情報

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

グランドゴルフ場併設、波佐温泉「ほたる湯館」

金城 グランドゴルフ場併設、波佐温泉「ほたる湯館」の愉しみ方

金城 野菜の無人直売所
浜田市は、平成17年、市町村合併で、浜田市、金城町、旭町、弥栄村、三隅町、5つのまちが合併しました。海に面し、島根県の主要国道9号線が通る浜田市と三隅町以外の3つのまちは、山間部にある農業が中心の小さなまち。それぞれ個性を生かしたまちづくりを推進してきました。そんな地域が一生懸命頑張る姿が、こんなかわいい無人市場も表れている気がします。

ほたる湯館 波佐温泉波佐温泉 ほたる湯館
くわの木工房からの帰り、気になっていた「波佐温泉ほたる湯館」さんに立ち寄ってみました。アポなしで突然の訪問。まだ、準備中の札がかかっていたのですが、親切にも、中を見せてくださいました。

波佐温泉 グランドゴルフ場
隣接するグランド・ゴルフ場には、隣の江津市からシニアのグループが来られて、プレイされていました。ここは、日本グランド・ゴルフ協会認定のコースで、敷地面積7000平方メートルに、8ホール、2コース。駐車場50台を完備しています。隣に温泉、バーベキューもできるクラブハウス、週末には野菜市も開かれるそうです。しかも、ここで、グランド・ゴルフの大会もあるのだとか。

波佐温泉 グランドゴルフ場波佐温泉 バーベキュー
クラブハウスの横には、川が流れ、せせらぎの中、バーベキューも楽しめます。ちなみに、バーベキューハウス使用料は一人200円。鉄板の貸出は500円、網は200円と格安。材料は持ち込みということですが、予約したら用意してくれるサービスもできるといいですよね。グランド・ゴルフって、ゴルフほど難しくなさそうだし、子どもとかでも、なんか簡単にできそうですし、家族や仲間で来て、グランド・ゴルフして温泉入って、バーベキューして、わいわいするの楽しそうじゃないですか?

波佐温泉「ほたる湯館」 浜田市観光情報案内

島根県浜田市金城町波佐(はざ)イ267-2 TEL/FAX(0855)44-0555
営業時間 13:00-21:00(休館日は毎月曜日・第四火曜日)
泉質 低張性アルカリ性冷鉱泉
入浴料 大人400円 小学生100円 お得な回数券あり
※休憩室は自由に使えます。

土日・祝日は、「菜々きんさい野菜市」があります。
グランドゴルフはクラブの貸し出しなどもあります。

食事や宿泊については、200メートル離れた場所に民宿「川根荘」、食事処「山女」があるそうです。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

石見神楽面・衣装工房~神楽ショップ「くわの木」

石見神楽面・衣装の制作~いわみ福祉会「神楽ショップくわの木」

金城 くわの木 神楽衣装石見神楽面(浜田市)くわの木工房
島根県の西部、石見(いわみ)地方には「石見神楽」という神楽文化があります。この石見神楽の活動は非常に活発で、地域ごとに多くの社中があります。浜田には、生活の中に、普通に神楽があります。地域のお祭では欠かせない存在です。

島根には「出雲神楽」と「石見神楽」がありますが、石見神楽の多くが八調子といわれるものです。誰もが知る、八岐大蛇などの演目では、大蛇が火を噴くような派手なパフォーマンスがあるものもあり、石見神楽は、県外や海外に招待されることも少なくありません。

石見神楽 大蛇の頭 金城 くわの木
そんな石見神楽の文化を支えるのが、石見神楽の衣装や面の存在です。高いものだと、数百万円もする衣装を発注する社中もあります。営利の活動ではありませんので、その費用はそれぞれの社中で負担することになりますが、神楽に心酔した人々の熱意により、その文化は脈々と今に受け継がれています。

東京などと違い、島根にはそれほど多くの娯楽がありません。そうした中で、神楽は文化であり、娯楽であり、暮らしや生き方の一部になっていると言っていいでしょう。

金城地図エクス和紙の館浜田市金城
石見神楽の神楽面や衣装を作っている工房が金城にあるということで、案内して頂きました。浜田市から国道186号線を広島方面、山間部に上がっていくと、旧金城町、のどかな田園風景の中に「エクス和紙の館」の建物があります。ここは今、石見神楽の面を作る「神楽ショップくわの木」の工房となっています。

金城 くわの木工房 石見神楽のお面づくり
くわの木工房さんでは、こうした石見神楽の衣装やお面の製作に障害者の方が参加しておられます。これはそれぞれのお面の型に、和紙を一枚一枚貼り付けて、作られたお面です。一体、何枚くらい貼れば、お面の厚みが出るんでしょうか。また、その上に、こうしてお面に塗りを重ねていきます。こちらの石見神楽のお面は、お土産品としての商品で、小さなものもあります。

島根県弥栄村神楽面製作「くわの木工房」
絵を描くのが得意な方もいて、それぞれができる仕事を担当されています。わー、上手ですねー。でも、このお面いくらで売られると思います。びっくりしたんですが、これが500円ちょっと。1000円くらいしてもいいと思いますが、どうなんでしょうか。縁日のプラスチックのお面は今いくらなのでしょうか。こんな大変な作業をしておられるのだから、フェアトレードじゃないですが、もう少し値上げしてみたらいいんじゃないのかな。

そう言ったら、担当の方が、石見神楽は地域の文化なので、そういう意味でも、あまり高くできないんですよとおっしゃっていたのですが、それにしても安すぎですよ。私、1200円までなら、高いと思いません。特に、きつねのお面なんて、美しいのなんの。もう、海外へのお土産とか、これ絶対行けますって。

金城 石見神楽 くわの木工房石見神楽 金城 くわの木工房
そして、ここでは神楽で使う、こんなものまで作っているんですよ。ほら、恵比寿さんの釣る「鯛」。なんでもできるんですね、すごーい!てなことで、実は、うちのキャラクターのお面も作ってもらおうと思っています。あー、コタのお面できたら、かわいいだろうなー。早くオーダーして、試作品作ってもらおっと。

大蛇 金城 石見神楽 くわの木工房
さてさて、こちらは、石見神楽では欠かせない「八岐大蛇(やまたのおろち)」のじゃばらです。これとか、そのまま、インテリアで使えるんじゃない?と思います。これも石州和紙とのコラボですしね。


くわの木 金城くわの木工房 金城 神楽衣装
衣装を作る工房は、少し離れた「リフレパークきんたの里」に隣接してあります。

石見神楽衣装(浜田市)くわの木工房
こちらがその衣装。衣装も役によって、社中によっていろいろですが、こうした錦糸の手刺繍などで、一枚一枚手で作られます。ここでも、障害者の方が職人さんとして活躍しておられます。なんでも、このくわの木を作られた方が、ご自身の子どもさんが障害者だったそうで、障害者が働ける場所を作ろうとされたということでした。

最初は技術が足りずに、年に5つしか注文が来ないこともあったそうですが、今は、年間数百件のご依頼があるそうです。素晴らしいですよね。誰もが、自分の持つ能力を生かして、生きていける。そういう社会をご自身の力で作って来られている。そのことに強い感銘を受けます。こうしたことは北欧でも見ることはありませんでした。それが浜田で実現されている。これは浜田が世界に誇れるものではないでしょうか。

金城 くわの木工房 石見神楽衣装
こちらは、炎のパーツを作っておられます。

金城 石見神楽 工房 くわの木
こちらは立体的なパーツを作っておられるところです。

金城 くわの木 石見神楽
職人さんは、1年目の方もおられるそうですが、個々の技能に応じて、こうして分業して作業をする場合もあれば、一人で一つの衣装に取り組まれることもあるそうです。

金城 石見神楽 くわの木
色鮮やかなそれぞれの舞台衣装。本当に美しいです。

くわの木 金城 石見神楽
デザインもされている金城町出身の佐々木さん。今回、衣装を作る第二事業所のご案内を頂きました。佐々木さんの神楽に対する思いがお話の中にあふれていました。

くわの木(いわみ福祉会)http://www.iwamifukushikai.or.jp/
石見神楽(浜田市) http://www.city.hamada.shimane.jp/kankou/kagura.html

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム