熊本城、究極の接客カフェ&絶品馬肉料理の旅

熊本県(2)2010真夏の熊本まち歩き旅INDEX

2010年8月21日、山鹿市での講演を終えた後、熊本市に移動し、22日にかけて熊本市内を歩きました。熊本城はもちろん、中心市街地の取材、熊本ならではの食を堪能しました。特に、優れていたのは、休憩で入ったとあるカフェの接客の素晴らしさと、タクシーの運転手さんに教えてもらった馬肉料理専門店の絶品ランチ。その旅のインデックスです。

CIMG7977.jpg
正直、熊本城本体は再建したもので、築城400年というにはやや苦しいけど、そのまちの中での存在感と400年の姿を今に伝えるものもしかと出会えた。大満足の熊本でした。

恋するまち(10)400年の歴史にひたる、熊本城の魅力はここだ!
熊本絶品グルメ(1)馬肉専門料理店「菅乃屋 銀座通店」
熊本絶品グルメ(2)究極の接客で味わう「ホットチョコレート」

1.築城400年?昭和35年再建天守閣、熊本城を歩く
2.熊本グルメ(1)朝鮮飴元祖園田屋
3.熊本グルメ(2)太平燕(たいぴーえん)in熊本空港
4.熊本グルメ(3)だご汁inJR熊本駅

5.ホテル評価~熊本全日空ホテルニュースカイ
6.阿蘇くまもと空港&リムジンバス評価
7.JR熊本駅と熊本市の観光案内所評価
8.熊本市内観光の足~周遊バス、市電評価

ちなみに、これで昨年秋から九州・沖縄全7県、全ての県庁所在地の中心市街地の取材も完了です。これで九州・沖縄の7つの県庁所在地の中心市街地比較リポートを出せそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

築城400年?昭和35年再建、熊本城天守閣

CIMG7960_20100831220140.jpg
熊本城が名城かといえば、名城であることに疑いはない。ただ、天守閣などは昭和35年再建されたもので、築城400年といえるものは一部に過ぎない。だから、ここで紹介する熊本城は、私の中では、TDLと同じだ。これはテーマパークだ。こういう城でもいいという人もいると思うし、再建を否定するものでもない。なので、恋するまち認定には、心揺さぶられた熊本城の魅力をまとめた。

CIMG7968.jpg
ただ、城の内部といえば、コンクリートで、まるで古い市役所か市民会館みたいだった。展示物で一番目立つのは一口城主の名札の列。あれは、展示ではなく、壁に並べるものではないのか。全てが違和感だらけだった。創建当時から残る唯一の多層櫓「宇土櫓」を見る観光客は皆無に等しいのに、作り物の天守閣を見ても、それに気づかないのか。そもそもテーマパークを見に来ているから、それでいいのか。これがニッポンなのか。

CIMG7972.jpg
周遊バスの2dayパスで、入場料は2割引でした。

CIMG7970.jpg
大きなくすの木。美しいです。これを見ただけでも、しあわせな気分になれます。

CIMG7977.jpg
真夏、熱中症が多発している季節に、頭が下がります。でも、こんな暑い季節に、もし、この人が自分の社員だったら、こんなカッコさせて立たせるなんて、絶対嫌だなと思う。何が大切なのかな。熊本城が単なる見世物だとしたら、これもいいけど、熊本城とはもっと奥深く、美しいものなのだ。基本的な価値観の違いですね。

CIMG7984_20100831220136.jpg
だから、これを見ても、何も感じない。人間がひねくれているせいだろうなー。ごめんね、夢を壊して。でも、熊本城を世界に対しアピールするなら、このままではダメだ。

CIMG7990.jpg
天守閣から熊本のまちを臨む人の姿。みんなは登りたいのかな?

CIMG8000_20100831222948.jpg
カッコだけの薄っぺらい男を見ているような・・・おーい、辛口すぎるぞ、なんだけど、本当のことだしなー。

CIMG8016_20100831222947.jpg
まだ、頭の中は80年代の観光地です。誰ひとり、ここで写真を撮る人はいなかった。たぶん、団体旅行の人が無理やり撮らされるんだろう。恥ずかしすぎる。

CIMG8028.jpg
もはや、違和感以外の何物でもない。しかも、入口で一口城主の名前の陳列。まるで、安売りスーパーみたいだ。一口城主になろうとしてやめた理由。

CIMG8032.jpg
まるで慰霊碑みたいだ。

CIMG8042.jpg
どこまでいっても、作り物の世界。

CIMG8059.jpg
この写真だけ見せられたら、どこの展望台?って感じだろう。

CIMG8062.jpg
もはや興ざめとかのレベルではない。取材じゃなかったら、写真撮るのもおっくうだ。

CIMG8068_20100831224125.jpg
本丸御殿の復元。平成20年完成。だから?何?って感じ。みんなほとんど立ち止まることもない・・・写真を撮る人だけだ。

CIMG8072_20100831224124.jpg
その理由は、ここが飾り物で、活用されていないから。つまり、死んでいるから。山鹿の八千代座は明治時代の芝居小屋で文化財だが、芝居小屋として今も活用されている。だから、魅力がある。この新しい建物の畳の上には汚れないように、固い突起のあるシートがひかれていた。

こういうところは、首里城「鎖之間」などの観光プログラムをぜひ、見習ってほしいと思う。

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

「こども手帳」無料モニター100名募集!

地域・社会でこどもを育てる「こどものえき」より
こどもの夢、目標を一緒に探し、挑戦や体験をサポートをする手帳

こどもの夢や目標をかなえる
「こども手帳」無料モニター100名募集!
 

この度、NPO法人ライフ・ワーク・アンド・コミュニティは、地域・社会でこどもを育てる「こどものえき」事業の一貫として、こどものえき特製「こども手帳」を100人のこどもたちにプレゼントします。
「こども手帳」は、こどもの生活・学習習慣のマイル―ルづくり、年間・月間・週間の目標・スケジュール管理のほか、季節カレンダー「こども歳時記」や「お稲荷様と二匹のキツネ」の絵本がセットとなった100ページの本格手帳です。

今回の事業は、公益信託オラクル有志の会ボランティア基金さんの助成金を頂き、夢や目標に向かって頑張る子どもたちに、2010年10月から2011年3月までのの半年、手帳を使って、自分の夢や目標の実現に役立ててもらおうというものです。

尚、手帳モニターには、9月の手帳活用講座のほか、10月から毎月一回開催されるわくわく体験講座を提供します。手帳モニターとして、アンケート等で、手帳へのご意見やご感想を頂く、ご協力をお願いしますが、参加費用は全て無料です。

PR_20100831.jpg

こどものえき講座~「こども手帳」で夢や目標をかなえよう!

日時:2010年9月25日(土)
   午前講座10:00~12:00、午後講座13:30~15:30
場所:滝野川会館 301集会室
対象:小学2年生以上(小学4年生未満は保護者同伴での参加)
定員:各回36名
講師:水津陽子(LWAC理事長、行政書士・FP技能士)
参加費:無料(参加者に100ページの特製「こども手帳」をプレゼント!)
詳細・申込・問合:http://lwac.jp/
主催:NPO法人ライフ・ワーク・アンド・コミュニティ

※学校や地域の商店街、企業団体の地域貢献等での出前講座を予定募集しています。

わくわく体験講座の予定
10月17日
ファーブル昆虫館「わくわく昆虫講座」秋の虫講座、ファーブル検定など
11月27日
泉美智子先生「こども経済学」マネーレッスン~夢を引き寄せるお金講座

テーマ : 生きる力の創造
ジャンル : 学校・教育

オデッセイ通信「リレーエッセイ」に掲載されました

少し前になりますが、こちらのオデッセイ通信「リレー・エッセイ」No.64に紹介されました。過去には、小山薫堂さんほか、様々なビジネスパーソンが登場して、「仕事」そして【働くこと」をテーマにした記事が紹介されています。

201008_odyssey.jpg

No.64 水津陽子の記事を読む

テーマ : 経営コンサルタント
ジャンル : ビジネス

9/11~「創業塾」in近江八幡商工会議所

8月も今日明日ですねー。もう9月モードの私ですが、九月から各地で創業塾・起業セミナーが開催されます。私は9/6からの長崎の「女性起業家育成塾」、そして、こちらの近江八幡商工会議所の「創業塾」が続きます。

sougyou2010_1.jpg

sougyou2010_2.jpg

近江八幡商工会議所「創業塾」お近くの方は、ごの機会をご活用ください。

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

熊本グルメ~だご汁、太平燕、朝鮮飴元祖園田屋

熊本名物といわれるもので、「太平燕(たいぴーえん)」は毎回のように食べるのだけど、まだ食べていなかったものを今回二つ食べてみました。一つが「たご汁」、もう一つが「朝鮮飴」です。

CIMG8194.jpg
太平燕は、いつも空港で食べます。これはチャーハンと半分ずつのセットとあったのですが、明らかに半分じゃない・・・でも、はるさめヌードルなのでヘルシーです。

CIMG7815_20100829233050.jpg
だご汁は、熊本駅の二階にある飲食店、たぶんここにある「火の国茶屋」だったと思います。味はうーん、薄味?もうちょっとインパクトあるといいのかな?だご汁っていうのは、この平べったいものだと思うが、好みですかねー。山梨のほうとうとかは歯ごたえがあって好きだけど、うーん。八戸のせんべい汁も薄かったけど、こういうのが好みの人もいるんだろう。

朝鮮飴元祖園田屋
中心市街地の取材をしていて見つけました。朝鮮飴元祖園田屋さん。店に入ると、試食させてくださって、お土産に二種類買いました。素朴で懐かしい味です。飴っていうより、餅に近い?と送った相手が言ってました。確かに。でも、こういう老舗のお土産がいいよね。

朝鮮飴
甘いものが苦手なので、開封せず、人に上げます。

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

今日の谷根千は夏祭り~諏方神社「大祭」

今日、谷根千エリアでは方々で夏祭り。たくさんの御神輿をまちで見かけました。谷中で人に会った帰り、すでに縁日の出店が立ち並ぶ通りに入っていきました。

CIMG8221.jpg
諏方神社(荒川区)は、富士見坂の近くにあります。

CIMG8218_20100829122315.jpg
この金魚さんは何だろう?灯りかな?かわいいし、涼しそうです。

CIMG8224.jpg
神社って、いろんな神様がいますよね。いつも不思議。お稲荷さまだってあるし。

CIMG8243.jpg
まちでは御神輿が出番を待っています。東京の下町ってやっぱり最高です。今から出かけても、十分楽しめます。日暮里駅北口を出て、谷中銀座方面歩くと、出店が出ているので、すぐにわかります。暑いけど、それが楽しい夏祭り、です。

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

熊本県(1)熊本全日空ホテルニュースカイ評価

熊本全日空ホテルニュースカイの評価

今回、熊本市内のホテル選びでは、これというホテルがなくて、とりあえず、朝食がおいしいANA系のホテルにしてみた。18時チェックイン9時チェックアウトというビジネスユースで、朝食付の宿泊費は7000円くらいだったと思う。ANA系列ホテルにはいろいろ泊まっているけど、その中では下のランクかな。写真を撮るまでもなくて、とりあえず、朝食だけパチリとしてみました。

CIMG7935.jpg
朝食はバイキングは、素材のおいしさが感じられました。野菜とか、フルーツとか、あ、おいしいと味わって食べます。品数はそれほど多くないのですが、それだけに一品一品、こだわっているということでしょうか。ちゃんとした朝食を食べられるホテルって結構少ないんですよね。

ただ、レストランの数が少なく、夜は19時には満席で利用できず、外に出ることに。ホテルでゆっくりしたかったんですが、繁華街とも離れているのに、客を外に出すのはどうかな?

アクセス的には、駅から歩いて行ける距離としてはちょっと遠い・・・タクシーを使うのも中途半端な感じです。周遊バスや市電も泊まりはしますが、そもそも運行数が少なく、夜などはタクシー必須です。日曜など、市電の運行数はさらに減ります。

今回、ヘッドマッサージサービスを利用しました。サロンではエレベーター前の送り迎えをして頂き、質の高いサービスでした。また、人力車の手配やレンタサイクルの貸出しサービスのほか、レストランで市価価格でのワインサービスをしているようでした。ホテルで飲むと、ちょっとしたワインでもかなりの値段になる。そういう客の不満に応えるもので、そうした企業努力は評価高いです。

・立地アクセス・・・周遊バスなど停車するが ★★★☆☆
・フロント・・・普通。可もなく不可もなく。★★★☆☆
・お部屋・・・無駄に広いのが特徴?圧迫感はないが ★★★☆☆
・アメニティ・・・最低限揃っているが、普通。★★★☆☆
・エコ・・・スリッパが使い捨てじゃないのがいい。★★★☆☆
・朝食・・・とりあえず満足できるが珈琲は今一つ。★★★☆☆
・接客・・・まあ普通ですかね。★★★☆☆
・価格適正・・どうかな?まあ、許せるというとこかな ★★★☆☆
・レストラン・・・数が少なく夜は満席で利用できず ★★☆☆☆
・その他・・・人力車の手配など独自性あり ★★★★☆ 

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

阿蘇くまもと空港&リムジンバス評価

熊本空港リムジンバス
熊本空港から熊本市内へのアクセスはリムジンバスで約40分です。びっくりしたのが、このバスのゆったり座席。バスによっても異なるかもしれませんが、二列と一列に分かれています。(過去何度も熊本空港からリムジンに乗っていますが、はじめてでした)

空港内は、ショップ、レストラン、地域の特産イベントコーナー、空港ラウンジが整っていて、ストレスはないです。ただ、空港ラウンジは、ちょっとしょぼくて、ワンドリンクフリーだったり、何より最悪なのが、珈琲が自販機でまずいのなんの。ソファも駅の待合室みたいに向き合っていて、落ち着かないので、すぐに出て、レストランで食事にしました。

CIMG8196_20100829001925.jpg
レストランは、熊本ラーメン、イタリアン?ファミレスタイプなど4つあります。過去に食べた記憶があるのが、熊本名物「太平燕」と熊本ラーメン。どっちも、美味しかった記憶がありますが、私的には、ゆっくりしたいのがあるので、いつも座席を見て、店に入ります。太平燕は、二店舗で食べられます。どっちにするかはお好みで。空港のホームページにレストラン情報がないけど、あれはどうしてだろう?利用者目線で、ちゃんと作ってほしいです。

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

JR熊本駅と熊本市の観光案内所評価

熊本市観光の起点は、やはりJR熊本駅だと思うのですが、この駅がまたなーんもない上に、もう不便で優しくない駅。県庁所在地の駅では、かなり下のランクに位置する。

熊本駅
駅舎はなかなかレトロで素敵そうだけど、今はバス乗り場なのどの整備が進められていて、特にバス乗り場がわかりにくい。えっ?しろめぐりんってどこから乗るの?観光案内所に聞かないとわからない始末。また、駅には座れる場所がほとんどない。こんな駅あったかな?二階に飲食店が数店、書店、衣料品店などがあり、そこに数席椅子があるけど、それもごくわずか。駅からとっとと出て行け?な感じ。

熊本市観光案内所
そして、熊本で最もイラっとしたのがココ!駅にある熊本の観光案内所。スタッフには三人の女性がいたが、その一人が木で鼻をくくったようなひどい接遇。九州・沖縄7県の県庁所在地の駅観光案内所で、宮崎駅につぐひどさ。

「この駅の近くで、何かおすすめのお店ってありませんか?」
「この周りにはありませんね」
「えっ、じゃあ、どこに行けば?」
「中心地に行けば、ありますけど」
「・・・じゃあ、この周遊バスの2dayパスって頂けますか」
「・・・」(無言で差し出す)
「あの、何か熊本のガイドブックとかありますか?」
「ここにあるだけですけど」

でも、結局、周遊バスに乗ったら、周遊バスのガイドブックがあったんだよね。それには一応、運行時間も乗っていた・・・。どうして、チケット買った人に渡さないのかな?

優しい子もいたけど(かわいい人だった)、それもただ聞かれたことに応えるだけ。観光コンシェルジュのレベルには到底至っていない。笑顔で対応してくれたから、かわいかったから許せるけど、こういう素人の観光案内所のマネジメントをしている人に会って聞いてみたいね。どういう了見かね。大いなる疑問だよ。

優しい子もいたけど、それも聞かれたことにただ答えるレベル。とても、観光コンシェルジュのレベルにはない。

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム