最高潮!長崎女性起業支援セミナー5daysルポ

今回、9月6日~10日の長崎地域雇用創造協議会の起業セミナーは、今年1月以来、二度目。前回は、男性もおられましたが、今回は、女性オンリーの5日間。しかも、月曜日から金曜日まで一週間ぶっ通しの講座でしたが、満員御礼。希望者が多くて、参加できない方もおられたとか。今回は、この熱気に満ちた、長崎市の創業支援セミナーをルポします。

長崎市女性起業支援セミナー2010秋
今回、女性だけだったせいか、とにかく盛り上がったのですが、でも、講義はもう初日からビシバシいく、超ハイレベルな内容。リーマンショック以降、ビジネス環境の厳しさは以前とは比較にならないほど。とにかく、失敗させない、成功させることにプライオリティーを置いた、わかりやすいけど、ハードな内容(甘え考えが吹っ飛ぶ感じかな?)。

にもかかわらず、5日間脱落した人はもしかしてゼロだったんじゃ?毎日出席とっていたので、すごい出席率だなと感心していたのだけど、とにかく、今回の参加者の熱意、盛り上がりはすごかった。これまで全国いろんなところで女性だけのセミナーも結構やってきたけど、とにかく、具体的な事業の構想や思いを持っている人が多かったのも特徴の一つ。長崎ってすごいじゃん!?って。

長崎市女性起業支援セミナー2010秋
二日目には、長崎で活躍するお二人の先輩起業家をお招きして、さらにヒートアップ。ISEE イングリッシュ・コミュニケーションスクールを経営する大塚珠奈さんと手作りパン教室HAPPY PANの宮下由美子さん。宮下さんには1月の時も来て頂いたのだけど、とにかく、お二人とも自ら市場開拓している経営者で、参加者にはものすごい刺激になったと思う。

1月の講座も相当盛り上がったけど、今回はその二倍、いや、三倍の盛り上がり。名刺交換は長蛇の列だった。
っていうか、お二人とは、講座の後、一緒にお食事に行ったのに、一緒の写真を撮り忘れてしまった。長崎の名物料理を地元の人に紹介してもらって、それに浮かれていたせいだな・・・。

長崎市女性起業支援セミナー2010秋
今回は、具体的な飲食店の出店を検討している人が四名、10月に開業を控える人が一人いて、そういう人の熱気もすごかった。みんな出店立地で苦慮していたけど、どうしたかなー。良い物件見つかったかしら。また、1月の受講生数名が今回も参加してくれていた。そうそう、東京のトレンダーズさんの女性起業塾で受講してくれた方が、結婚して長崎に来られて、参加されたなんてこともあった。

長崎市女性起業支援セミナー2010秋
なんかアタシってば、嬉しそうでしょ?とにかく、毎日ハードな内容ながら、刺激的?な講義だったらしいのですが(最終日に打ち上げ会で聞いた)、今回は、個別相談の時間もあったので、それも良かった。個別の悩みや迷いにフィットできるのは、創業支援でも、経営革新でもすごくいい。単に、お話して帰るだけだと、私も物足りない。

長崎市女性起業支援セミナー2010秋
参加者のみんなとは、打ち上げで写真撮影大会みたいになったけど、こちらのお二人はそこには参加できなかったのだけど、美容関係のビジネスをしているファインメイクの末次利香さんと、ホルミシスセラピストの山口珠英さん。お二人からは、最後の日にホルミシスのクリームを頂いた。

なんか首回りとかすごいシャープになるんだって。まだ数回使っただけだけど、そういえば、そんな気がしてくる。リンパマッサージとかしてもらうといいらしい。もう少しちゃんと調べて、東京のサロンとかあるなら、行ってみようと思っている。末次さん、山口さん、ありがとうございましたー!そういえば、二人とも首元シャープです。

長崎市女性起業支援セミナー2010秋
打ち上げ交流会には、16人くらい?参加してくれて、このお店は貸し切りになったんですよ。参加者の多くが小さな子供のいるママで参加したいけどできない人もいましたが、もう大盛り上がりでした。一月講座の参加者たちでは月に一回集まっているそうで、そういうネットワークもどんどん広げていってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

明日、こどものえき「こども手帳」付、手帳活用講座!

地域・社会でこどもを育てる「LWACこどものえき」特製の『こども手帳』ができました!今回の手帳は、私が代表、というかパシリを務める?NPO法人ライフ・ワーク・アンド・コミュニティが、今年度の公益信託オラクル有志の会ボランティア基金さんからの助成金を頂き、制作したものです。

今回は、試作版的な位置づけで、制作した100冊の手帳を、こどもたちに無償で提供し、サポートを行うものです。手帳は二部形式になっています。

こどものえき「こども手帳」カラーガイド
こちらは、こども手帳カラーガイド(A5版フルカラー24ページ)です。こども歳時記(12ヵ月)のほか、「お稲荷様と二匹のキツネ」というお話などが掲載させています。

今回の手帳の特徴としては、

「話す」・・・親子で話そう、将来の夢、日々のこと
「暦」・・・・自然や季節を感じるゆとりある暮らし
「習慣」・・・ふり返りの習慣づくり「PDCAチェック」
「地域」・・・地域・社会でこどもを育てる場づくり


がありますが、カラーガイドでは、12ヵ月の歳時記を、キャラクターが紹介してくれるもので、こどもたちに親しみが持てる内容としました。また、この手帳の一つのテーマ、メッセージとしては、こどもたちに強く、やさしくなってほしいということで、そうしたメッセージを入れたキャラクターの物語を入れています。

こどものえき「こども手帳」
今回の手帳は、2010年10月から2011年3月までの半年間を綴る手帳となっています。こちらの手帳(A5版モノクロ80ページ)には、年間計画表(2010,2011年)、マイル―ル(生活習慣、夢や目標)、月間カレンダー(6ヵ月分)、週間計画表(6ヵ月)、フリーページの構成になっています。

明日は、このこども手帳を使った「手帳活用講座」です。今回、告知が行き届かなくて、まだ空きがあるので、明日の午後の予定が空いておられる子どもさんがおられる方は是非、参加申し込み頂ければと思います。

詳しくは、NPO法人LWACのホームページか、ヤフーボランティアのページをご覧ください。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

都庁全国観光物産PR展における外国人客比率

21日、都庁の全国観光PRコーナーで開催されていた「石見観光物産展」に行ってきました。都庁第一庁舎の二階という、目立たない場所でしたが、それでもひきりなしに人の姿がありました。その中でも、結構な数を占めているのが、外国人観光客の方です。

CIMG9302_20100923212023.jpg
こちらの方は、どこから来られた方でしょうか。石見神楽面の絵付けにチャレンジする様を親娘で写真に収められていました。

CIMG9295.jpg
前回の島根県浜田市のルポでも紹介しましたが、島根県西部の石見地域には、石見神楽の文化が根づいています。このお面は、社会福祉法人いわみ福祉会が作っています。このお面は、その中で、障害を持つ方たちが担当されているお土産物用でよく出ているお面です。

CIMG7563.jpg
また、最近、スマップのコンサートでは、こんなきつねのお面をダンサーの人がつけているのを見ました。遠めだったので、どこの工房のものかはわかりませんでしたが、このお面は私が見た中でも、美しさがスパ抜けています。ちかく、このうちのキャラクターのお面の制作もお願いしようと思っているくらいです。

また、こうして、外国人の方が興味を持ってくださる部分、ジャパニーズ・スーベニールとしてもいける気がします。

CIMG9293.jpg
今回は、こちらの金城町(かなぎちょう)産のビオーネが旬で、かつ、安くて(1パック600円。安っ!高いのだと3000円とかするんだよね。)2パックも買ってしまいました。このピオーネは山梨とか、他の産地に比べると少し小粒ですが、でも、実が締まっておいしかったです。結構、島根の中山間地って、果物が美味しい穴場だと私は思っているんですが、何せ知名度がなくて、そこが残念なところです。

あと、ピオーネのセミドライ・フルーツを頂いたのですが、それはまた。

CIMG9313.jpg
こちらはなんと食用のほおづきジャムです。これも頂いちゃった。(あ、島根は私めの地元なのです)味はいちじくに近いって話でした。まだ、チャレンジしていない。これは、お気に入りの田端商店街、夢工房の「天然水食パン」(一斤300円)と一緒に頂こう。あのパンがまたしっとりして、絶品です!

CIMG9311.jpg
それと、最近は全国各地で見る「米粉麺類」。これは他県のものも、まあまあ食べているけど、米粉の特産品開発としては、課題が多いところ。たとえば、盛岡冷麺のような、独特のうまみがあるかというと、米粉の限界なのか、開発途上なのか、一つの食として確立するには結構厳しい。

土産物として買わせるには、味だけでなく、ネーミング、それ以前の商品コンセプトでインパクトが必要となる。技術とマーケティングの両面が問われるところだ。もう一度、買わせられる商品かどうか。これらの地域資源活用商品には、基点に戻った検証が必要だろう。

にしても、都庁には展望台もあり、観光地化している部分はあるけど、ここままで外国人が多いとは!?近くに外国人に特化したシティホテルもあるし、そうした立地条件を加味しても、ちょっと多い。でも、そういう意味では、ここに出てくる地方には、その条件に合わせた戦略というものも必要ですね。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

ローソン秋のリラックマフェア-カップ付Mixゼリー

基本コンビニはそんなに行かない方なのだけど、ローソンの前にリラックマの旗があり、つい入ってしまう。そして、ついつい、こんなものを買ってしまう。古典的だけど、一部のファン、いや、マニア?に向けて、この戦略って外れがないよね。

CIMG9316.jpg
ファンの心をつかむ、陶器のカップ付のゼリー。いくらファンといっても、なんでも買うわけじゃない。

CIMG9319.jpg
ちなみに中身はこんな感じ。ある意味、フツーのゼリー。特に美味しいってわけでも、マズイってほどのものでもない。で、いくらしたんだっけ?380円くらいだっけ?(値段が覚えられない)

CIMG9322.jpg
なんかちょっとデカイけど、でも、かわいい。ちなみに、好きだけど、ものすごい好きなキャラクターっていうほどではない。でも、買う。

モノが売れない時代、売る戦略の一つが「キャラクター」。経済波及効果は計り知れない。ちなみに、ちょっと前は、エヴァキャンペーンの時、ローソンに行ったな。。。

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : その他

近江八幡「クラブハリエ」のバームクーヘン(滋賀)

先週末、近江八幡商工会議所の「創業塾」で、クラブハリエのバームクーヘンをお土産に頂きましたー。今回は、私が担当するのは、午前中の財務会計と開業準備講座。帰りは京都に行って、伏見稲荷大社様のお山詣の予定。荷物は少ない方がいいのですが、せっかくの逸品を頂けるチャンス。頑張って、頂いて帰りました!

CIMG9291.jpg
なので、ちょっとフォンダン(周りの砂糖衣)が解け目?かもですが、1951年創業、50年の歴史を持つ、クラブハリエの特徴といわれる「ふわふわしっとり」クーヘンを頂きましたー。最近は、空前のクーヘンブーム。私ったら、いつも羽田空港で、ねんりん家でお土産や機内食とするヘビーユーザー。

CIMG3065.jpg
静岡では(まだルポできていませんが・・・)、ヤタローの「治一郎のパームクーヘン」も食しましたが、やはり、各社特徴があります。クラブハリエのは、昔のかたくて重たいクーヘンのイメージが全くない軽さが印象的です。

CIMG0010.jpg
ねんりん家との違いは、ねんりん家は別の意味で、昔のかたくて重たいイメージがないのと、やはり、ブランド名にもある「ねんりん」がなんといっても一番の特徴です。クラブハリエの「ふわふわしっとり」は、「治一郎」に近い感じがありますが、「治一郎」より、ずっと軽くて、とても食べやすいです。

お土産は、荷物が・・・という私に(というか、せっかくのお申し出に、なんて失礼な奴なんだろうか、私って)、一番小さなのを用意してくださった。下手すると、半分食べれてしまうかも。そのくらい「ふわふわしっとり」でした。ありがとうございました!

近江八幡、講座も楽しかったし、また行きたいですー。古い町並みとかもあるって、今度行けたら、絶対歩くぞーって思いつつ。


テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

絶品グルメ(8)究極の接客カフェ-ホットチョコレート

熊本市「鶴屋百貨店」カフェ・モロゾフ

モロゾフなんて全国どこでもあるじゃないか、と思ったと思いますが、私もたぶん都内のどこかの店舗に何回か入ったことがあるんじゃないかとは思うのですが、今回の熊本のまち歩きの時に立ち寄った鶴屋百貨店での接客があまりに印象的だったので、今回、ここの「ホットチョコレート」を絶品グルメに認定させて頂きました。

CIMG7847.jpg
8月21日土曜日、猛暑の中、熊本市の中心市街地などを三時間に渡って歩き続けた後、とりあえず、一休みして情報を整理しようと入ったのが、今回のモロゾフ・カフェ。特に期待もしてなくて、とにかく、ゆっくりした静かな空間で、少し休もうと入りました。疲れていたので、頼んだのが、このホットチョコレート。600-650円くらい?だったかな。

入ってきた時はそこまで見ていなかったのですが、ホットチョコを運んでいたウエイトレスさんがテーブルに頼んだものをおいて、去っていく時、いわゆる「真礼」をしたのです。真礼とは、会釈からはじまって幾つかの礼がある中で最も丁寧なもので、90度の礼です。その姿勢、立ち振る舞いの美しさはきちんとした接遇の研修を受けたものです。

ホットチョコはもちろん、とてもおいしかったのですが、そこから一気に豊かな気持ちになれて、さらにそのおいしさを味わいながら、ゆつくり身体と頭を休めることができました。モロゾフってこれ全店でやってるのかな?今度、都内で試してみよと思いますが、くたくたになって、歩きまわって足もちょっと痛かったのですが、本当にここに入って良かったなーと思いました。

ちょっと変わり種の絶品グルメ認定ですが、ここは自身を持っておすすめできるカフェです。そういうお客様へのスタンスは、当然、商品にも反映されており、こうしたチョコレートドリンクも相当頂いていますが、本当においしかったんですよね。

何が自分の店の価値なのか。お客様に何を提供しようとしているのか。きちんと差別化できている店の一つでした。多少高くても、上質な空間、商品サービスを受けたいものです。

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

メルマガNo.29事業計画、開業における販促と折込チラシ

先程、以下、まぐまくにて、メルマガ配信しました。

http://www.mag2.com/m/0000288752.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2010/ 9/ 1 ━━

 事業成功の方程式

    事業計画の書き方、作り方   No.29

      事業計画.Net http://jigyoukeikaku.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは。事業計画.Net 水津陽子です。

ついに9月になってしまいました。。。
今年も、あと4カ月。ひょえ~ん、って感じです。

8月は、個人的には、かなり頑張った感があるんですが、
それでなくても、忙しいところに輪をかけて、
新たな事業を始めちゃったりして、ドタバタです。

ま、今回はそんなドタバタの一つ、「折込チラシ」を
テーマにしてみようと思います。

 ┌─────────────────────┐

  事業計画、開業における販促と折込チラシ

 └─────────────────────┘

あと、商材探しの情報として、最近注目のご当地資源、
「観光物産展」などの話題と、特製「こども手帳」モニター
100名募集(無料)のお知らせをちらっと、散らしていますので、
なんか、楽しんで見てもらえたら、嬉しいです~。


★------------------------------------------------
  成功方程式(29)事業計画、開業における販促と折込
 ------------------------------------------------★

これから開業する方にとって、折込チラシは
最もポピラーな販促ツールの一つですが、
皆さん、ご利用の予定はありますか?

特に、地域に店舗や事業所を持つ場合、オープン時に一度は、
折込を入れるのは、もう電話を引くくらい当たり前ですが、
これをケチって入れない新規の起業家が結構たくさんいます。

そういう人が口をそろえていうのが、開業資金はできるだけ
押さえて、販促は「口コミ」で・・・という言葉。

でも、こういう店舗の多くが、開業半年経っても、商圏での
認知や支持を十分に得られず、低迷しています。


経営において、必要なコストを適正にかけられないことは、
経営者として能力不足、経営者不適格ともいえるでしよう。


こうした人たちが、どうして折り込みを入れないのか、
謎でなりませんでしたが、最近、わかったのは、
彼らの多くが、折込チラシについて正しい知識を持たず、
そのコストすら調べないまま、選択肢とせずにいること。

なので、今回は、弊社が今月入れる折込チラシの例をとって、
説明してみたいと思います。


私も、普段、クライアントさんの折込チラシの改善指導をする
ことがあっても、自社で折込を入れることはこれまでなく、
今回、NPOの事業協賛で、はじめて作成しました。

その原稿がこちら http://lwac.jp/event/kodomo_201009B4.pdf
 
原稿作成は、弊社内で行い、外注はしていません。
作成日数は、途中A4からB4の変更があったものの、約1日。

折込チラシを入れる場合、新聞社に直接依頼するなど、
いろいろだと思いますが、今回、弊社ではチラシ印刷と折込が
セットになった折込業者のサービスを利用しました。


折込を入れることになると

1.業者の選定(原稿作成・印刷・折込など)
2.媒体、エリアの選択
3.原稿サイズ、印刷仕様(片面/両面、カラーモノクロ)
4.印刷部数、折込部数の決定

といったことを検討します。

折込コストは、地域によって異なる場合、
都内、23区内であれば、

B5版 2.70円/枚  
B4版 3.30円/枚

というのが一般的なコストです。(印刷コスト別)


印刷コストは格安印刷が一般化し、すでにタダに近い値段に
なっていますので、A4裏表フルカラーでも知れたものです。
枚数は100枚でも、1000枚でもほとんど変わりません。

今回のチラシは、主に、9月25日に東京都北区で開催される
イベントの周知をすることが目的で、ターゲットは小学生の
こどもを持つ主婦。折込を最も見る層でもあります。 

http://lwac.jp/event.htm
 
9月5日(日)朝刊への折込としました。

本当は、9月1日に入れたかったのですが、
8月26日、ようやく時間がとれて、午前中、業者を選び
問合せたら、翌27日16時入稿で、最短9月5日で、
そこから、原稿作成の突貫作業開始です。

まず、どの媒体のどのエリアに何枚入れるかを決定します。
それで予算も決定します。
エリアの媒体の部数を見て、当初の予定を少し変更しました。

今回は、折込のエリアを、読売新聞朝刊の配達エリアで、
北区赤羽、王子、滝野川を選び、9,650枚入れることに。

当初、A4フルカラー裏表1万枚印刷で、見積もり。
折込コストとしては、約7万8千円くらい。(印刷代込)

印刷端数の350は、発注元に送ってもらうプランです。
※急遽キャンセルが出たとかで、同じ金額で、B4枠に変更。

原稿作成は自社なので、直接キャッシュアウトはわずか8万円。
これで商圏1万部をカバーできるなら安いものです。
地域での事業の認知度をある程度高めたいという目的もあります。


事業計画の際、みなさんには商圏を考えて頂きますが、
それが、折込を入れる第一次商圏、第二次商圏にもなります。

一般的に半径500メートル、徒歩7~8分の商圏で
折込枚数は5,000枚~6,000枚程度。

今回の例、1万枚でいえば、半径700メートルを
カバーすることになります。

5万円あれば、一回5,000枚程度の折り込みを
半径500メートルの商圏に入れることができます。
そのたった5万のコストをかけないとはどういうことか?


事業計画とは、収支計画や資金計画だけでなく、
販促・集客の計画を作ることも含んでいます。
 
 
私は、BtoCビジネスはないので、折込を入れることは
基本ないのですが、この読者の中でも、地域を基盤とした
コンサル系で生きていこうとする方は、少しこのチラシの
活用も考えてみたらいいかもしれません。

また、ようやっと、事業計画における販促・集客のしくみ、
しかけづくりの通信講座もご用意できました。良かったら。

http://jigyoukeikaku.net/SHOP/k-201004.html
 
 
そういえば、二か月くらいサイトを放置しておいたら、
SEOの順位が一位というか、一ページ目から脱落していた。

どうもアクセス数が減ってるとは思っていたんですが、
また、秋、巻き直ししないといけないです。

ちなみに、ちょっと前まで、Yahoo2,800万件中、
事業計画で一位だったんですよ。
ネットって、一時も手が抜けないですよねー。


★-------------------------------------------------
  ビジネス・イベント情報
 ------------------------------------------------★

●「石見観光物産展」&浜田港直送「のどぐろ祭」

島根県西部「石見地方」の浜田市、益田市、江津市の三市が、
9/15(水)~9/21(火) 東京都庁 全国観光PRコーナーにて
石見観光物産展を開催するそうです。

浜田という、浜田漁港のブランド三魚、のどぐろ、カレイ、
アジが有名ですが、今回は山間部の「ビオーネ」の試食、
石見神楽面の絵付け体験など、楽しい企画盛りだくさんです。

また、9/1~9/30 浜田港直送「のどぐろ祭」が開催されます。
内の居酒屋チェーンなどで、お得な限定コースが味わえます。

詳細は、こちら 
http://machitabi.blog89.fc2.com/blog-entry-311.html


●こどもの夢や目標をかなえる「こども手帳」モニター募集

地域・社会でこどもを育てる「こどものえき」は、
この度、こどもの生活・学習習慣のマイルールづくり、
年間・月間・週間の目標スケジュール管理のほか、

季節カレンダー「こども歳時記」や「お稲荷様と二匹のキツネ」
の絵本がセットになった特製「こども手帳」を作りました。

モニターとして、半年間、手帳を使い、夢や目標にチャレンジ
するこどもたち100名に、手帳や手帳活用講座などを提供します。

詳細はこちら
http://lwac.jp/event.htm
プレスリリースはこちら
http://lwac.jp/press.html


★------------------------------------------------------
  水津陽子の講演セミナー情報
 ------------------------------------------------------★

 オープンになっている講座とクローズな研修情報があります。
 お近くの講座があったら、ぜひ、いらしてくださいませ。


●9/6~ 長崎市「女性起業育成塾」(5日間連続講座)
  http://machitabi.blog89.fc2.com/blog-entry-269.html

 ●9/16 近江八幡商工会議所「創業セミナー」(滋賀)
  http://machitabi.blog89.fc2.com/blog-entry-307.html

 ●9/25 こどものえき講座~こども手帳で夢や目標をかなえよう
  http://lwac.jp/event.htm 

 ●9/29 練馬区職員研修「地域コーディネーター講座」(東京)
  ※詳細近日 http://machitabi.blog89.fc2.com/

●10/2,9 練馬区「地域コーディネーター基礎講座」(東京)
  ※詳細近日 http://machitabi.blog89.fc2.com/
 
 ●10/16~ 鹿児島商工会連合会「おごじょ創業塾(全5日)」
  ※詳細近日 http://machitabi.blog89.fc2.com/

 ●10/21 静岡商工会議所 清水支所「創業セミナー」
  ※詳細近日 http://machitabi.blog89.fc2.com/

 ●11/5,12,19 練馬区町会自治会「地域講座」(東京)
  ※詳細近日 http://machitabi.blog89.fc2.com/

●11/6~ 練馬区「地域コーディネーター中級講座」(東京)
  光が丘地区、大泉地区 基礎講座受講者対象
  ※詳細近日 http://machitabi.blog89.fc2.com/

 ●11/16 稲敷市商工会「経営トップセミナー」(茨城)
  テーマは「事業承継・相続の進め方」
  ※詳細近日 http://machitabi.blog89.fc2.com/


★------------------------------------------------------
  水津陽子のブログ・ツイッター 
 ------------------------------------------------------★

 恋まち商店街~起業から地域再生まで水津陽子の全国漫遊記
 http://machitabi.blog89.fc2.com/

 水津陽子のつぶやき(Twitter)
http://twitter.com/suizuyoko


★------------------------------------------------------
  編集後記
-------------------------------------------------------★

 うーん、8月に配信できなかった。
 昨日、なんとか配信しようとしていたのですが・・・・。
 
 7月は、地元、浜田(島根県)でセミナーがあり、
 その際に、ついでに夏休みをちょこっと取ったのですが、

 そのあたりで、助成金の採択の通知があり、
 そこから、全く余裕がなくなってしまいました。

 でも、なんだかんだいって、かたちになってきました。

 そういや、商標出願してあるの、どうなったかな?
 そろそろ公告されてもいい頃だけど・・・。

 そんな8月、じゃない、9月1日です。
 次回は、15日に配信したいです!
 またです~。みんな元気で、しあわせでいてください。


****************************************
 起業ビジネスサポート「事業計画.Net」
 http://jigyoukeikaku.net/
 水津陽子
****************************************

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

石見観光物産展&浜田港直送「のどぐろ祭」

石見観光物産展
島根県の西部を「石見」といいますが、9月15日から、都庁で「石見観光物産展」が開催されます。石見地域の中心都市、浜田市、益田市、江津市の特産品の販売や石見地域の観光情報、伝統工芸の体験コーナーなどが企画されています。

iwami.jpg
浜田といえば、浜田漁港として、ブランド魚、のどぐろ、カレイ、アジが有名ですが、今回は、浜田市金城町の旬の「ビオーネ」の試食販売もあります。金城などの中山間地の果物は、梨や桃など、とても味がいいです。もし、都庁近くに行かれることがあったら、寄ってみてください。結構、安くて、おいしいものや珍しいものがあると思います。

CIMG6782.jpg
石見神楽面の絵付体験なども予定されているそうです。

日時:2010年9月15日(水)~21日(火) 9:30~18:30 
   但し、初日は11:00から、最終日は16:00までです。
場所:東京都庁 第一庁舎2階北側 全国観光PRコーナー
体験:15-19日紙すき、20-21日石見神楽面絵付け


9/1~9/30 浜田港直送「のどぐろ祭」

もう一つ、浜田から「のどぐろ祭」のお知らせが届きました。期間中、限定コースとして、3,800円と5,800円のコースが提供されます。のどぐろだけでなく、島根の食材をふんだんに使ったメニューで、私も何人か誘って行ってみようと思っています。天地旬鮮など、4つの飲食店チェーンの店舗で展開されているので、きっとお近くにもお店があるのではと思います。

詳細はこちら「一六堂」のページにあります。

CIMG6376_20100901114427.jpg

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム