FC2ブログ

羽田で朝食「中華粥朝定」の評価とは?

12月17日、高知出張の日、朝8時半のフライトということで、朝食は空港で食べることにして、第二ターミナルのレストラン街を覗いてまわり、気分で「中華粥」をセレクトしてみた。お店はたぶん、3階の「譚料理長の広東家菜」だと思うが、値段は正直もう記憶にない。高くても1200円くらいじゃないかな?

CIMG1160.jpg
ちなみに、こんな感じのシンプルな粥セット。値段は、店頭に出ているので、それで確認してほしい。

CIMG1161.jpg
味はたぶん、そこそこおいしかったと思うんだけど、何せ混んでて、ちょっと待ったので、かっ込んだ記憶がある。ゆっくりできたら良かったんだけど・・・。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

アッチあい先生から「キャラクター年賀状」!

現在、北ケーブルテレビで放送中のNPO法人LWAC制作の「こどものえきTV」キャラクターの年賀状を、キャラクターの作画をお願いしているアッチあい先生から頂きました!

CIMG2112.jpg
向かって右がコタロウ、左がコジロウ、コタコジ羽子板合戦の巻?優雅に羽をつくコジに対し、顔に×印をいっぱいつけられて、汗たらたらしながら、必死の形相のコタが笑えます。年末年始、1月の番組の画像とかお願いしてお疲れだったと思うのですが、お忙しい中、こんな楽しい年賀状手書きしてもらって感激です!

お正月ほっこりさせて頂いた今年NO.1の年賀状でした。

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

谷中銀座黒胡椒チョイ足し「レタスうどん」

これって書いたっけ?谷中銀座名物の一つともいえる「レタスうどん」食べたことあるかな?

CIMG6589.jpg
谷中銀座の真ん中あたり、レタスうどんは、マスコミで紹介された記事が表に出ているのですぐわかると思うけど、結構有名なうどんです。特徴はこの関西系のだしにきくらげ・・・じゃなくて、食べている途中で「黒胡椒」をチョイ足しするという食べ方。店主のおっちゃんが、はじめて食べるの?って聞いてきて、まずはそのまま食べて、良かったら途中で黒胡椒入れて食べて見てという。

とりあえず、私的には、うんちく男が嫌いなのと、押しつけられるのが苦手なのだが、その時は、大阪からお客様を案内したので、言うとおりにして食べてみた。うどんに黒胡椒?と思うが、入れてみると、これが結構アクセントになる。なかなか美味なんだけど、でも、食べ方を指定したりする店はやっぱり苦手だ。

ま、でも、谷中に来たら、一度は食べてみるといいんじゃないかな。結構、おすすめはできる。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

岸朝子選定「食の文京ブランド100選」マップ

CIMG2109.jpg
岸朝子さんが選考委員として選んだ「食の文京ブランド100選~おいしゅうございまっぷ」が無料配布されている。文京区内のおいしいお店を厳選。洋食、和食、各国料理、麺類、和洋菓子、その他(パン、喫茶など)、特別賞のカテゴリーで文京区内では誰もが知っているような名店が並んでいる。

CIMG2111.jpg
すでに行ったことのある店もあれば、御用達の店もあるけど、まだまだ知っていても行けていない店がほとんどだ。特に、この店ってどうなんだろう?と思いつつ、入れていない店にはぜひ、これで足を運んでみたいと思う。今一番は、豆腐料理の「五右ヱ門」。

パンフレットはPDFでダウンロードできます。(簡易版)
2010食の文京ブランド100選

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

福井の酒「黒龍」「石田屋」飲み比べin丸の内

今日は、ミーティング終わり、一杯飲むことになり、福井の酒「黒龍」の飲み比べをしてみました。今週、日経MJが日本酒復権みたいな記事を一面に持ってきていましたが、今日はメンバーに利き酒師の資格を持つ人がいて、結構珍しい&値の張る酒にも手を出してみました。

CIMG2097.jpg
まず、黒龍の大吟醸「龍」。すっきりした飲み口で、うまみもある。最も、好みでいえば「可」のレベル。特別この酒じゃないといけないということもない。そんなに飲めないので、日本酒の場合、どうしても自分の好みの酒に偏るけど、たまにこうして酒に詳しい人間がいると、それをソムリエにしてみんなで回し飲みして楽しむ。のが、楽しいかな。

CIMG2099.jpg
さて、今日は「石田屋」って、ここで一番高い季節限定の黒龍の酒に手を出してみた。確かに「龍」とは比べ物にならないほど旨い。値段もグラスで3000円近くする。ま、でも、一回飲んだら、気が済むかな。特に、また3000円出すなら、他のを飲んでみたい。でも、高くても一度は味わってみたいという酒好きたちには、こうした余興的楽しみも結構ある。当然、回し飲むので、安くいろんな酒を楽しめるのもいい。

CIMG2101.jpg
ラインナップはこんな感じ。値段もそこそこでしょ?まあ、ここは丸の内なんだけどね。

CIMG2104.jpg
そして、今日最もテンションが上がったのが、この「燗酒」。うわっ、これ何?みんな結構色めき立つ。洒落てるよね。あと、この酒はなんだったっけな?とりあえず、黒龍の酒で、燗が向く酒。ぬる燗にしてもらったのだが、これが燗酒にあるツンとした感じが全くなく、旨い。私は基本「燗」は飲まない。好きじゃないのだが、飲んでみたら、この酒が旨いのなんの、ちょっとびっくり。さすが利き酒師の資格持って、全国の酒飲んでる人は違うよね。彼がいると、いつも酒が楽しくなる。

CIMG2093.jpg
一応、料理の一端を紹介しとこうかな。これは豚と野菜のせいろ蒸し。

CIMG2094.jpg
こんな感じで蒸し上がる。下には結構野菜もたくさん。ま、でも、この前高知で食べたタジン鍋、あの旨さに比べたら、カッコだけで、それほどのもんじゃない。までも、こうして目の前で蒸し上げてくれる臨場感は、同じ蒸し料理を食べても、こっちのがいいよね。

CIMG2085.jpg
ちなみに、今日はこんなかわいい酒も飲んで見た。山梨の白桃の果実酒。氷が丸くって、なんかかわいいのも、女性客を意識してか。三時間の酒宴でした。酒は素晴らしい。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

「物語のある街フォーラム」打合せin高田馬場

今日は、2/16に予定されている「物語のある街・デザインフォーラム~商店街をブランドにする文化シンボルの可能性」の打ち合わせで、高田馬場に行ってきました。

CIMG2071.jpg
高田馬場駅前には、こんなアトムの壁画が。でも、誰ひとり立ち止まったりしないんだよね。私一人写真を撮りまくる・・・。私だったら、ここに住んでて、毎日通っても、きっと絵を見ると思うけど、アトムに思い入れがないと、響かないんだろうね。それに、高架下の暗い壁の下の絵って、恵比寿とかもそうだけど、なんだろ。何かが違う気がする。なんていうかな、あれってさ、便所にモナリザ飾るようなもんじゃないのかな?

ま、でも、京都駅の正面にあっても(京都駅前にはアトムの像がある)、ほとんど誰も立ち止まってみたりはしないんだけどね。つまり、そこにある必然性が見えないんだよね。っと、脱線したけど、

CIMG2070.jpg
今日はここに行くのでした。東京富士大学さん。今度のシンポジウムの会場でもあり、コーディネーターの山川悟さん(東京富士大学経営学部教授)のところにお伺いするのです。山川悟さんは不況になると口紅が売れる (マイコミ新書)などの著書も出されていて、私も結構本を拝見していたのだけど、何故か、今回シンポジウムの基調講演にご指名を頂いた。

CIMG2078.jpg
昔、この近くにクライアントさんがいて、あれ?こんな大学あったっけ?と思ったら、平成14年にできたそうで、そっか、あれってそんなに前のことだっけって思ったんだけど。今回のシンポジウムでは、基調講演の第一部で「サムライ日本プロジェクト」の安藤竜二さんが登場される。私は第二部。第三部は山川さんをコーディネーターとしてパネルディスカッションとなる予定。一般の受講もできると思うので、また、ご案内した際にはぜひ参加くださいませ。

事例でわかる物語マーケティング (SeriesMarketing)事例でわかる物語マーケティング (SeriesMarketing)
(2007/09/27)
山川 悟

商品詳細を見る


企画のつくり方入門 (基礎からガッチリ学ぶシリーズ)企画のつくり方入門 (基礎からガッチリ学ぶシリーズ)
(2006/09)
山川 悟

商品詳細を見る

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

お寺の境内でカフェ営業「ロータスカフェ」

昨日、七福神巡りをしていた時、出会ったのが、こちらの「ロータスカフェ」。なんと、お寺の境内で提供されている移動車カフェ。そのコンセプトは「カフェを通して社会とお寺、人と仏法をつなぐこと。

CIMG2023.jpg
見えるかな?向かって右後ろにモスグリーンの車両があるの。普段は新宿駅西口の「常圓寺」前で営業しているみたいですが、この日は布袋様の「修性院」にて営業中。珈琲はオーガニックってあったけど、200円と良心的?結構、イベントなどで、いろいろなところに行っているみたいです。

こういうビジネスモデルも面白いですよね。

ロータスカフェのブログ http://ameblo.jp/151a-lotus-cafe/
ロータスカフェのツイッター http://twitter.com/#!/151aLOTUScafe/

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

2011年もこれで招福「谷中七福神巡り」コンプ!

谷中七福神巡りも今年で3年目。今年は柴又とか下谷とかに行ってみようと思ったんですが、仕事がぎゅうぎゅうに押してて、とりあえず、今年も江戸の七福神巡り発祥の地にて。

CIMG2041.jpg
コンプ!今年は色紙にしてみた。七福神の絵があるのは、予め文字は印刷されていて、ご朱印だけを押してもらうんですが、色紙の場合は、一文字一文字書いて頂けて、なんか有難味が違うんだよねー。今日はね、年明け早々のトラブル続出で、超ブルーだったんだけど、その神力で最初のお寺を出たら、結構、すっきりして、コンプした後は、もう爽快だった。よーし、これで今年もオールオッケーじゃ!頑張るぞー。

CIMG2027.jpg
ここは富士見坂。西日暮里側から行くと「福禄寿」様のおられる東覚寺、「恵比寿」様の青雲寺を過ぎたところにあります。ほら、かわいい。上の飾りに富士山がかたどられてる。赤レンガの通りがちょっとすてきでしょ。

CIMG2030.jpg
この道しるべもかわいいよね。わーい、富士山だぁ~。縁起がいいにゃあ。

CIMG2033.jpg
これは毎年混雑を極める「寿老人」様のいらっしゃる長安寺。狭いから、毎年ここではすごい行列ができる。ま、でも、10分くらい待てば、順番は周ってくるので、イライラしないで待つのがいい。こんなかわいい仏様がいっぱいある。なんか優しいお顔されている。この世界は時々うんざりすることばっかだけど、こうして仏様に触れると救われる。

CIMG2034.jpg
ここは「毘沙門天」様がおられる天王寺さんの大仏。ここも行列ができるところ。でも、一昨年はそんなことなかったなー。去年は一昨年の倍ぐらい七福神巡りをする人が増えた気がする。一昨年は結構すんなり回れたんだよね。

CIMG2036.jpg
ここは「大黒」様の護国院。今回は、ケーブルテレビで放送中の「こどものえきTV」のキャラクターのコタ(コタロウ)と一緒に来て、ちょっと収録もしたりしたのです。コタはお稲荷様のお使い。神使の狐です。胸には宝珠があるでしょ。

CIMG2039.jpg
大黒様まで来たら、絶対行くのが「桃林堂」お抹茶セットは788円。

CIMG2051.jpg
そして、悩める子羊?に神のお告げ。私の場合、おみくじは神の御神託というくらい、まさに今の自分にぴったりのお告げを頂く。見るとそこは「嘆きや思わぬ災いに運勢は落ち込んでいますが・・・」の文字が、まさに今答えを頂きたいことに対する答えが・・・素晴らしい。神は天にいまし、全て世はこともなし、ってこれはキリストさんか。ま、ちなみに、おみくじは信心している川崎大師様とお稲荷様以外では引かない。

CIMG2056.jpg
この奥が神秘的だった。花園稲荷神社様。東京ではここにお参りすることにしよう。(本山は言わずと知れた伏見稲荷様)上野公園の中にあります。

CIMG2062.jpg
上野駅方面に向かって行くと、建設中のスカイツリーが・・・でも、あれね。なんかここから見ると、なんかイマイチじゃない?なんか成金の男みたいな気もしないでもない。。。そうしてみると、東京タワーって女性的、っていうか都会的な。

CIMG2064.jpg
初マッコリしてみた。柚子マッコリカクテル。ちょっと甘いけど、まあ、甘酒だと思えばいいか。

CIMG2067.jpg
ランチが16時半。上野駅のすぐそば、バンブーガーデンの三階にある「土古里」。1480円の焼き肉ランチ。まあまあかな。それより、途中で17時に予約が入っているからと食べているときに、席を移動させられた。それわかってたよね?なんだけど。まあ、この時は気分が良かったから、いいや。

てなことで、世は三連休。私は一時の休息でした。さあて、これで気分も一新。頑張るぞ。ファイトー!

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

フィナンシャルジャパン「起業」取材先募集

月間金融経済誌の「フィナンシャルジャパン」では、次号で「独立起業特集」を企画されています。なんとそのページ数46ページ。タイトルは「こんな時代だからこそ独立起業する」!今回、私も起業コンサルタントとして取材を受けたところです。でもって、その特集で、今、取材先さんを探しています。今回は、週末起業家の方を探しておられるそうです。

CIMG2019.jpg

雑誌名 月間金融経済誌「フィナンシャルジャパン
    毎月21日発売、発行部数=公称3万部、税込1000円
発行日 1月21日発売号
企画内容 「起業」をテーマにした特集記事

実際に起業した方の体験談やコンサルタントのインタビュー記事のほか「週末起業家」の方についても取り上げる予定です。つきましては週末起業家として、以下の条件に当てはまる方を探しておられます。

・本業の傍ら、(個人として)別の仕事をしている。
・平日の夜や土日など空いた時間を利用している。
・在宅で別の仕事をしている。
・インターネットを使ったビジネス(ネットオークションなど)に携わっている。

【掲載頁数】1ページ(特集全体で46ページ)
【希望場所】ご都合のよい場所
【希望日時】1月8~10日頃で30分~1時間ほど

※原稿料の支払いは基本的にありませんが、掲載料を請求することもありません。匿名で構いません。原稿は、事実関係の誤認がないか事前にご確認いただけます。掲載誌は紹介者の方、取材先の方に無償でお譲り致します。

取材を受けても取材を受けてもいいという方は、こちらのフォームから、弊社宛てにお知らせください。

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

地域再生による地場産業の発展について(岐阜)

1月20日、セラミックス連合さんのお招きで、岐阜にて「地域再生による地場産業の発展について」という表題で講演をさせて頂きます。会場が長良川のホテルということで、せっかくなので、岐阜の中心市街地取材と長良川の人気ホテルに一泊して長良川のまち歩きもしてこようと思っています。

CIMG4734.jpg
セラミックス産業という枠組みで、これまで陶磁器を捉えたことがなかったので、今回、こうした機会を頂いて、改めて陶磁器という資源について調べたりしています。セラミックス産業としては「食器」だけでなく、「建材」「耐火物」「セラミックス一般」と業種区分されているようですが、改めてセラミックスという地域資源は、非常に興味深いです。

セラミックス資源を活かした地域活性化、まちづくり、新たな産業政策、実際にやってみたいです。あー、やりたーい、誰かやらせてくれ~、てな感じになります。ま、まず、当日の資料を作らなきゃ、ってことで、今日はそれに専念ですぅ。


セラミックス連合 春季労使セミナー
講演「地域再生による地場産業の発展について」

日時:2011年1月20日(木)14:50~16:20
場所:岐阜グランドホテル
講師:水津陽子(合同会社フォーティR&C代表・地域再生コンサルタント)
主催:セラミックス連合

※写真は、松山「道後温泉」の陶器の看板です。

テーマ : 地域活性化のために
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム