FC2ブログ

福井の酒「黒龍」「石田屋」飲み比べin丸の内

今日は、ミーティング終わり、一杯飲むことになり、福井の酒「黒龍」の飲み比べをしてみました。今週、日経MJが日本酒復権みたいな記事を一面に持ってきていましたが、今日はメンバーに利き酒師の資格を持つ人がいて、結構珍しい&値の張る酒にも手を出してみました。

CIMG2097.jpg
まず、黒龍の大吟醸「龍」。すっきりした飲み口で、うまみもある。最も、好みでいえば「可」のレベル。特別この酒じゃないといけないということもない。そんなに飲めないので、日本酒の場合、どうしても自分の好みの酒に偏るけど、たまにこうして酒に詳しい人間がいると、それをソムリエにしてみんなで回し飲みして楽しむ。のが、楽しいかな。

CIMG2099.jpg
さて、今日は「石田屋」って、ここで一番高い季節限定の黒龍の酒に手を出してみた。確かに「龍」とは比べ物にならないほど旨い。値段もグラスで3000円近くする。ま、でも、一回飲んだら、気が済むかな。特に、また3000円出すなら、他のを飲んでみたい。でも、高くても一度は味わってみたいという酒好きたちには、こうした余興的楽しみも結構ある。当然、回し飲むので、安くいろんな酒を楽しめるのもいい。

CIMG2101.jpg
ラインナップはこんな感じ。値段もそこそこでしょ?まあ、ここは丸の内なんだけどね。

CIMG2104.jpg
そして、今日最もテンションが上がったのが、この「燗酒」。うわっ、これ何?みんな結構色めき立つ。洒落てるよね。あと、この酒はなんだったっけな?とりあえず、黒龍の酒で、燗が向く酒。ぬる燗にしてもらったのだが、これが燗酒にあるツンとした感じが全くなく、旨い。私は基本「燗」は飲まない。好きじゃないのだが、飲んでみたら、この酒が旨いのなんの、ちょっとびっくり。さすが利き酒師の資格持って、全国の酒飲んでる人は違うよね。彼がいると、いつも酒が楽しくなる。

CIMG2093.jpg
一応、料理の一端を紹介しとこうかな。これは豚と野菜のせいろ蒸し。

CIMG2094.jpg
こんな感じで蒸し上がる。下には結構野菜もたくさん。ま、でも、この前高知で食べたタジン鍋、あの旨さに比べたら、カッコだけで、それほどのもんじゃない。までも、こうして目の前で蒸し上げてくれる臨場感は、同じ蒸し料理を食べても、こっちのがいいよね。

CIMG2085.jpg
ちなみに、今日はこんなかわいい酒も飲んで見た。山梨の白桃の果実酒。氷が丸くって、なんかかわいいのも、女性客を意識してか。三時間の酒宴でした。酒は素晴らしい。
スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム