フジサンケイビジネスアイ inovations-iインタビュ-

フジサンケイビジネスアイが主宰する「inovations-i」は、ベンチャー精神に富んだ起業家やベンチャー・中小企業を応援するサイト。元気な企業を支援する支援機関と連携を図り、地域から日本、そして世界を目指す独自性豊かな企業のイノベーションネットワーク構築支援サイトを提供しています。弊社も支援機関として、参加しています。

今回、支援機関として、インタビュー記事が掲載されました。

suizu_interview.jpg

http://www.innovations-i.com/interview/2961.html

inovations-iには、企業情報の掲載やプレスリリース投稿が無料でできます。登録して頂くと、支援機関から推薦のコメントができ、運が良ければ、フジサンケイビジネスアイ紙面で紹介されます。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

恋まち猫民登録No.11夕焼けだんだんのサクラ

今日の谷中銀座は、竹下通りくらい、人とすれ違うのも大変な人でした。夕焼けだんだんのにゃんこたちは、今日はどこに行ってたのかしら?今日は二匹しかいなかった。んで、そのうちの一匹。今日、命名しましたん。その名は「サクラ」です。桜みたいな薄ピンクな肉球、寝姿かわいいー。

CIMG4129_20110424162239.jpg
今日から、お前はサクラだよ。(私の中で)

CIMG4130.jpg
うーん、気持ちいいにゃ~ん、って感じで寝ながら、のびをしております。やん、かわい過ぎでしょ。

CIMG4131_20110424162237.jpg
ちょっと背伸びして撮ってみました。

CIMG4128.jpg
須藤公園では、藤の花が咲き始めていました。選挙の帰りは、コシヅカハムに寄って、ひれかつ買って帰りましたー。さすが、おいしーい!ま、でも、本当はアメリカンドックが食べたかったんだけどね。コシヅカハムのアメリカンドックは日本一おいしいと思う。ソーセージが通常の1.5倍はあるんだよねー。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

超有名店のオムライスは名前だけ?グルメの真偽

私だけかもしれないけど、テレビに出るおいしいと評判の店に行って、おいしかったことがない。実に過去一度もない。これはどういうことだろうか?

CIMG4108.jpg
これは、満天星の名物といわれるオムライス。麻布十番の本店は知らないけど、この前、行った丸ビルのお店のは、まあ、普通に美味しいけど、だから何?的な、今時は、どこにでもあるオムライスだった。違うといえば、その値段が、その辺の店の1.5~2倍することくらいか。

しかも、この日は、東京で久々、震度4の地震があった日。夕方、東北で震度6弱だった日。私は丸の内のビルの9階で打ち合わせをしていたんだけど、一応、おさまったようなので、打ち合わせ相手とその後、食事に行った。面倒臭いので、隣の丸ビルに入ったんだけど、丸ビルは閑古鳥が鳴いていた。満天星もガラガラだった。

店員はやる気がない感じで、いらっしゃいませも、一人の定員が、やる気ない感じで言っただけで、その横の二人は、壁にもたれて、くっちゃべっていた。今日は暇だな~って感じで。たぶん、その悪い気が、オムライスにも乗り移っていたに違いない。負のオーラを持っている人間が、飲食やると、その店は絶対、ダメだ(と思う)。

満天星というブランドで、プライドばかり高くなって、サービス業の基本ができていない店の食べ物とは、こういうものだろう。いずれのサービス業でも、ダメな店に共通した点である。


テーマ : 洋食
ジャンル : グルメ

霞が関に咲くタンポポ、シロツメクサ

CIMG4118-2.jpg
今日、特許庁に行った時、財務省や文科省の前の通りで、たくさんのタンポポやシロツメクサ(クローバー)を見ました。こんなところに、飛んできて、咲いているんだね。財務省の前庭には、見事な八重桜。白っぽくて、八重なのに可憐で美しかった・・・。

CIMG4121-2.jpg
綿帽子もたくさんだったな~。こんなところでも、しようと思ったら、野原みたいにできるのかもね。


テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

町全体ゲゲゲ!境港「水木しげるロード」

今さらなんですが、今年のはじめ、境港の「水木しげるロード」に行ってきました。'10NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」のヒットも重なり、一躍、年間300万人超の人気観光地となったゲゲゲアニメタウン境港。みなさん、行ったことありますかしら?

CIMG2683.jpg
私め、島根出身なので、境港も大昔に一度くらい行ったことあると思うのですが、その頃は特に見るものもなく、そういう意味では、きちんと境港に行くこと自体、はじめてのことかもしれません。

CIMG2665.jpg
港に車をおいて、案内してくれた松江の方と一緒に、水木しげるロードの入口に・・・って、なんか寂れてない?ほんとにここに360万人来たの?確かに、この日は大雪の後、1月の後半。寒いし、しかも日曜日の午後15時なんだけど。

CIMG2664.jpg
が、そこから数歩、この自販機。鬼太郎じゃんか!?微量テンションが上がる。

CIMG2666.jpg
そして、その向かいには、こんな店が。

CIMG2667.jpg
うぉ~、鬼太郎の下駄。でけー!

CIMG2668.jpg
そ・し・て、妖怪発見!急に楽しくなってくる。

CIMG2669.jpg
そして、そして、スタンプラリー発見!スタンプ帳&妖怪図鑑?を100円で購入。おじさんが妖怪神社のお札をくれる。おじさん、優しい。

CIMG2670_20110414231340.jpg
ここから数百メートルの水木しげるロードにあるいろんな店先に妖怪の像とスタンプ台が配置される。

CIMG2677_20110414232517.jpg
初スタンプ、ゲト!っつーか、一体いくつあるんだ?でも、こうして写真と解説がついてるっていい。つか、楽しい。(この時点でテンションが酒飲んだくらい上がっている。子ども?連れてきてくれた人が引いているのがわかるが、気にしない。ていうか、気にしていられない。それがどうしたくらいのテンション)

CIMG2671.jpg
んでもって、ここから、怒涛のめくるめく?ゲゲゲロードが展開される。

CIMG2672_20110414231338.jpg
その中でも最大のインパクトは、これ。目玉おやじのまんじゅう・・・か?

CIMG2673.jpg
はいっ!お姉さん、慣れてますね。ちなみに、ここで食べる人にはお茶がサービスされる。

CIMG2676_20110414231336.jpg
一個いくらだっけ?350円?300円?高いように思うが、箱入りだって飛ぶように売れて、完売しているものもある。素晴らしいじゃないか。なにより、これ、楽しいのだ。あ、ちなみに、このお菓子は作るのが結構大変らしい。また、山陰地方では誰でも知っているちゃんとしたお菓子屋さんが作っている。決して、ぼったくっているわけじゃない。

CIMG2684.jpg
妖怪食品研究所。ネーミングも、なかなか。富士宮焼きそばも、洒落が聞いているが、単なるものでなく、こうして楽しませてくれるところが、これだけのヒットにつながっている。

CIMG2689.jpg
ちなみに、土産はこっちにしました。土産は軽くてリーズナブル、But話題性のあるものに限る。包み紙は妖怪新聞ときたもんだ。商売上手な饅頭屋で、この水木ロードに3、いや4店舗くらい同じ店があった。まあ、一日平均1万人来て、長いストリートで団体客さばこうとしたら、そうなるのだが、にしても、That's 饅頭御殿~!どんだけもうかってんだ?境港の業者なのかな?大阪とかから来てんじゃないのか?と思うほど。

CIMG2692.jpg
どうよ?とても饅頭屋には見えない。何の店?入っていいの?って思ったくらい、なんかのジュエリーブランド?的な。

CIMG2691.jpg
かたちもキャラクター忠実に再現している。餡の味もいろいろある。一個からでも買える。ま、でも、味はめちゃくちゃ普通。滅茶苦茶、どーってことない味。そこはコストダウン、重視してない。

CIMG2687_20110414232518.jpg
地方発送もしまっせ!

CIMG2680.jpg
さて、今回はミュージアムには入ってない。というか、入っている時間がない。とにかく、今回は、スタンプラリーに集中することにしたのじゃ。

CIMG2678_20110414232516.jpg
でも、無料休憩所でも十分楽しい。うおー!アンパンマンやなせ先生来られたんだろうか?しかも、色紙、水木先生と並んでる。「少年よ、頑張るなかれ」って書いてある。さすが!そうだよ、何、こどもの時から必死なんだよ。だから、おかしくなるんだよ。子どもは遊ぶのが仕事だろ?

CIMG2679.jpg
うわー、ゆっくりしてー。

CIMG2697.jpg
猫娘のベンチ。

CIMG2702_20110414234529.jpg
鬼太郎一行。

CIMG2711.jpg
橋の欄干にはこやつ。

CIMG2751.jpg
反対には鬼太郎。

CIMG2703.jpg
ここの何がこんなに楽しいのか。

CIMG2705_20110414234528.jpg
町全てが鬼太郎。妖怪ゲゲゲ。郵便局も、警察も、消防も。でも、この妖怪ポスト、滅多に許可しない郵便局が、これは許可したらしい。それだけのものってこと。

CIMG2706.jpg
近くにある郵便局の名前は「水木ロード郵便局」でした。いやはや、すごいです。

CIMG2719.jpg
そして、妖怪神社。お賽銭が集まってすごかったらしいが、盗難事件もあったらしい。

CIMG2717.jpg
なかなか。

CIMG2716.jpg
個性的な店がたくさん。でも、二時間とかじゃ、とてもゆっくり見て回れないのよ。

CIMG2713.jpg
これが水木ロードのマップっす。

CIMG2699.jpg
いろんな種類の店がある。

CIMG2701.jpg
これも結局食べれなかったな―。5時になったら、みんな店じまいするんだもん。駅まで行ってゴールして戻ってきたら、多くの店は閉まっていた。まあ、日曜日の夕方ですしね。しかも、手がかじかむくらい寒い大寒の頃?でも、100人以上、200人近い観光客はいたんだから、やっぱ、すごいよね。中国の方かな、外国の方も多かった。

CIMG2725_20110415000101.jpg
ちなみに、これが駅ざんす。

CIMG2728.jpg
中には、観光案内所があり、ここがスタンプラリーのゴール。

CIMG2730.jpg
チャリのレンタルもある。

CIMG2731_20110415000058.jpg
ここはフェリー乗り場。境港集積してるな。

CIMG2737.jpg
鬼太郎電車、乗りたかった!

CIMG2733_20110415000057.jpg
駅の前には・・・楽しそうだ。そう、ここの楽しさは、遊び心。日本でアニメタウンはいろいろあれど、真にアニメタウンになりえているのはここだけだ。ミッキーマウスのかわいさが全くわからない私には、ディズニーランドの楽しさは全くわからないが、でも、要するに、ここは妖怪のディズニーランドなんだ。だから、楽しい。

CIMG2740.jpg
どこまでも、行きますな。

CIMG2739.jpg
ポストの上にも。

CIMG2747.jpg
絵馬だって。

CIMG2752.jpg
看板も。

CIMG2753_20110415000832.jpg
えっ、これも!?

CIMG2759_20110415001547.jpg
どこもかしこも。

CIMG2756.jpg
お酒も。

CIMG2763_20110415001548.jpg
こんなパッケージも。

CIMG2758.jpg
楽しませてくれます。

CIMG2761_20110415001548.jpg
最後は、凍える体を温めてくれた、コイツ。ふーっ、冷えた~。

さて、水木しげるロードはとても楽しかった。また行きたいと思うくらい。でも、スタンプラリーをコンプしようと思うと(三段階ある)、町をゆっくり見れない。また、水木しげるロードは直線に長い。道幅は広く、左右の通りを行き来しているとすごい時間をとる。横道に入っていく時間まではなかなかない。確かに求人が増えたり、一定の経済効果はあると思う。しかし、宿泊する客はほとんどいない。それはちょっとさびしかった。境港との楽しさはもっとあるはずだもんね。

ここは確かにゲゲゲタウンだけど、究極、これは境港でなくてもいい。境港らしさを魅せてくれ。本当の境港の魅力を伝えてくれ。もっと深い境港、それが見たいんだ。

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

恋まち猫民登録N0.10伏見稲荷大社の猫たち

伏見稲荷大社様で出会った猫ちゃんたちを紹介しま~すにゃん。

CIMG9186.jpg
まずは、この子。すごいかわいい子です。茶店の近くにいました。どのあたりかな?わりと下の方だったような、でも、四つ辻あたりなのかしら?池の近くかな?のらちゃんにしてはきれいな毛並み。人懐っこいってほどでもなく、でも逃げるでもなく、静かにじっとして受けてくれます。うーん、キュート。てなことで、Qちゃんと命名しましたん。

CIMG9215.jpg
次に出会ったのは、野性味あふれるこの子。近づくと逃げる系?キリっとしてます。
 
CIMG9260.jpg
この子はおっとり系?むにゃむにゃ・・・寝てる?いや、何か考え事してる?
 
CIMG9261.jpg
てなことで、ちょっち触ってみます。あっ、かわいい。きゅん!

CIMG9263.jpg
最後はこの子です。(たぶん、ほかにも沢山いると思うけど、この日出会って写真撮れた子はここまで)声かけにくい系?そっとしとこうか?的な。あー、にゃんこ癒される~。スマトラ沖地震の余震は5年続いたそうです。余震にも慣れないといけないのかもしれないけど、いつ東京に震度6強が来るかわかんないしね。そんな緊張感漂う日々の中にも何か楽しいことが必要です。

テーマ : ねこ大好き
ジャンル : ペット

全国3万社!お稲荷様の総本宮「伏見稲荷大社」

みんな気づいているだろうか。今回、震災で廃墟と化したまちに、まるでそこだけ何もなかったように残ったお稲荷様の朱の鳥居に。それも一つじゃなく、何ヶ所かでそうした光景を見た。稲荷神は、五穀豊穣、商売繁盛の神として信仰される。日本には3万社以上のお稲荷様があるといわれている。その総本宮が京都の「伏見稲荷大社」様だ。

CIMG9106_20110409224953.jpg
伏見稲荷大社様にお参りされた方であれば、ご存知だと思うが、伏見稲荷大社様は、一つの大きな山となっていて、参拝者は「お山巡り」をする。きちんと歩けば、一日がかり。私がお参りしたのは、昨年の秋。滋賀に講演に行き、その後、伏見に足を伸ばした。たぶん、伏見稲荷様に着いたのは午後2時頃ではなかったか。そこから3時間の滞在で、相当はしょって、駆け足でせいぜい3分の2を制覇した感じだ。

CIMG9279.jpg
伏見稲荷大社様の参道入口前に「稲荷駅」がある。

CIMG9274.jpg
参道には、食堂や土産物店が並ぶ。

CIMG9071_20110409231521.jpg
私が食べたのは、このセット。一応名物なんだよね。稲荷うどんと

CIMG9070.jpg
鯖寿司?だっけ?去年の9月のことで、若干記憶が・・・。

CIMG9079.jpg
本殿は撮影禁止じゃなかったかな。なんで、ちょっと横顔のみ。しかし、ここは入口に過ぎないんだけどね。山は奥深い。

CIMG9082.jpg
本殿の眷属(神使)の狐も立派だ。

CIMG9083_20110409230436.jpg
後ろ姿もなんかほれぼれする。

CIMG9085.jpg
ちなみに、神使の狐は、稲荷神から授けられた「宝珠」と「秘鍵」を与えられている。

CIMG9087.jpg
絵馬ならぬ、願掛け鳥居。一つは願い事を書き、一つは自宅用に持ち帰った。でも、お山に上がると、もっとデカイのが売ってて、それも買ったから、今度行く時に、願掛け用は持って行って願い事をしようと思う。というか、40万だかで、朱の大きな鳥居を奉納することができる。稲荷勧請する際にはぜひしたいと思っている。

CIMG9090.jpg
お山の入口に向かう。

CIMG9091.jpg
そこにも神使の狐。これは宝珠をくわえている。

CIMG9092.jpg
こちらは秘鍵。眷属は二体で一対。狛犬もそうだ。

CIMG9100.jpg
言っておくが、稲荷山には数えきれない数の狐がいる。数千、いや数万、もしかして数十万か?

CIMG9101.jpg
この狐は立派だ。(すまんが、私は稲荷勧請をするつもりでいるので、ちょっとした稲荷神研究すらしていて、神使を見つけると写真を撮る=コレクションになっているので、同じように見えるかもだけど、許してちょ。ちなみに、名だたる戦国武将が稲荷神を信仰し、商売する人、会社の多くが稲荷勧請をし、社を立てている。兜町にもある)

CIMG9104.jpg
まだまだ、お山の入り口の手前?

CIMG9113.jpg
そして、延々続く、朱の鳥居をくぐり、山へ山へと登っていく。

CIMG9122.jpg
狐もそこらじゅうで会える。この子、りりしい!って、もやは仏像マニアの域?

CIMG9124.jpg
どっちに行けばいい?

CIMG9132.jpg
このあたりだと、まだお山の地図を持ってなくて、自分がどこにいるのか?な感じ。

CIMG9133_20110409234302.jpg
私もろうそく立てたかったけど、時間が・・・

CIMG9140.jpg
少し山に登り始めて、神秘的なところに出た。

CIMG9142.jpg
朽ちてしまったんだろうか。

CIMG9144.jpg
線路は続くよ、どこまでも。

CIMG9149.jpg
山の奥深く、懐に入ってく。

CIMG9157.jpg
段々と、神秘的な世界観になっていく。

CIMG9158_20110409235004.jpg
あー、ゆっくりしたいなー、とつくづく思う。

CIMG9160.jpg
パワースポット流行りのせいだろうか。若い人の姿が多かった。お山に登る人の数も半端じゃなかった。ま、でも、パワースポット巡りって、どうなんだろう?それでも神にすがるってことでいいんだろうか。私的には、パワーって、結局、自分の内側からしか生まれない気がするんだけど。

CIMG9166.jpg
一つ一つの社に祈りがある。それは感謝以外の何者でもない。生かされていること、今日が平和で、いつも日常があること。震災前は、どうして私たちの社会はもっとお互いに助け合うことができないのだろうと、その嘆きも聞いてもらったりもしたが、今は、その時の平穏な日々への祈りが、この国じゅうに満ちている。

CIMG9169.jpg
心が洗われる。山に登るのは無心だ。でも、その無心の中で、いろいろなことが心に浮かび上がってくる。

CIMG9178_20110410000046.jpg
ここが丁度中間あたりになるのかな?池がある。

CIMG9183.jpg
奉納鳥居は38万円ちょいからできる。

CIMG9187.jpg
中腹「四つ辻」あたりからは、いろいろな茶屋などがあって楽しい。やはり、一日朝から来て、ゆっくり巡りたい。

CIMG9188.jpg
お店はとにかくいろいろある。でも、写真撮ると怒るお店もある。

CIMG9190.jpg
どんどん坂もきつくなる。というか、もう相当歩いている。

CIMG9193.jpg
そして、ここへ来て、ようやく自分がどの辺にいるかを知る。えー、まだここ?(四つ辻あたり)

CIMG9194.jpg
ここあたりで、どこまで登ってきたかがわかる。

CIMG9197.jpg
のども乾いたし、とにかく茶屋の写真も撮りたかったので、ここで休憩することにした。一番眺めがいい店だと思う。

CIMG9198.jpg
中はこんな感じ。次回は、ここでゆっくりお昼とか食べたい。

CIMG9208.jpg
鳥居に掛けられた鳥居。

CIMG9233.jpg
神秘的な世界。

CIMG9234.jpg
山に張り巡らされた血管みたいに。

CIMG9242.jpg
日が暮れてきて、一番上まで行くのをあきらめました。

CIMG9245.jpg
道は枝分かれして、到底周りきれない。

CIMG9254.jpg
新幹線の時間もあるし、山を下る。

CIMG9267.jpg
また、次回。いつ行けるかな・・・GWとか人多そうだし。でも、行くなら五月。または秋。やっぱ、秋かなぁ。あとは、あの東北の残された鳥居のあるところに行ってみたい。社は流されてしまったんだろうけど、あのぽつんと立つ朱の門はまるで神様そのもののように見えた。

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

中小リスクマネジメント BCP(事業継続計画)セミナー

For Fukushima/2490プロジェクトに、早々多数のお申込み頂きありがとうございます。今朝までに20件近く頂いています。まだ、告知が十分ではない、というか、メルマガとブログで告知しただけで、自社で有しているメールリストはじめ、その他の媒体には全く出せていないので、ちょっとちゃんと告知すると、もっと集まるかなと思っています。100件とか集まったら、249,000円寄付できるんだよね。期限は一応、4/15までとしているんだけど、どうかな~。

さて、今日は、今回の震災でも、改めて関心を集めている「BCP(事業継続計画)」に関するセミナーが開催されます。こちらは、法人会の会員さん向けです。今年、また、このセミナーのご依頼が増えるかもしれません。


中小企業のリスクマネジメント、BCP(事業継続計画)の進め方
大地震などの脅威、企業リスクへの備え


日時:2011年4月22日(金)14:30~16:10
場所:板橋法人会館
講師:合同会社フォーティR&C 水津陽子 
主催:板橋法人会

※カリキュラムは、こちらになります。ここにあるのは2010年のカリキュラムなので、今回は、ここに今回の震災を反映させたものになる予定です。

BCPセミナーのご依頼やお問い合せは、合同会社フォーティR&Cまで。

テーマ : セミナーのお知らせ
ジャンル : ビジネス

震災復興支援「事業計画全6講座」売上全額寄付!

震災後、自分に何ができるのかを考え続けてきました。個人及び会社として、義援金をお送りすること、節電などに努めること、いろいろありますが、それ以外で、何かもっとできないの?という自問自答。そして、自分にできることの一つとして東北地方、特に、福島県支援をする取り組みとして、事業計画講座を特別価格で提供させて頂き、売上全額を徳島県への義援金・寄付金に当てさせて頂くことと致しました。

通常、全6講座一括受講 18,500円 のところ、今回、東北復興支援特別価格 2,940円でご提供します。受付期間は、本日、4月4日より、4月15日です。こういう時期ですので、どれだけの方にご利用頂けるかわかりませんが、まず第一弾として、自分のできることをしてみたいと思います。

--------------------------------------------------------
震災復興支援キャンペーン
-------------------------------------------------------- 

●商品名 事業計画作成講座2010年版 (全6講座) 
http://jigyoukeikaku.net/SHOP/k-2011_all.html

●商品概要
2010年度全国の創業塾・起業セミナーで講義し、受講者満足度で高い評価を得たフルカリキュラムです。充実のテキストと音声講座でお送りします。(テキスト・音声データが、CDに納められています)

cd2010_20110404120817.jpg

Vol.1 超まるわかり起業入門講座
http://jigyoukeikaku.net/SHOP/k-0001.html
Vol.2 事業検証マーケティング講座
http://jigyoukeikaku.net/SHOP/k-201001.html
Vol.3 これならわかる財務会計基礎講座
http://jigyoukeikaku.net/SHOP/k-201002.html
Vol.4 事業計画の書き方、作り方講座
http://jigyoukeikaku.net/SHOP/k-201003.html
Vol.5 集客・販促のしくみ、しかけづくり講座
http://jigyoukeikaku.net/SHOP/k-201004.html
Vol.6開業準備手続き・会社法講座
http://jigyoukeikaku.net/SHOP/k-201005.html

●商品価格 一括コース通常18,500円→2,940円 (84%OFF)
●申込期間 2011年4月4日(月)~4月15日(金)
●商品の発送 4月28日迄にご入金頂き、5月10日迄に発送致します。
 
●義援金・寄付金
今回の売上は全額、震災に加え、原発及び風評被害に苦しむ「福島県」に直接、義援金・寄付金を送ります。 

福島県 http://www.pref.fukushima.jp/j/index.htm
※義援金は被災者へ、寄付金は福島県の復旧復興事業費へ

4月中に取りまとめ、5月1日に、直接福島県の口座に送金。送金後、WEB及びメールマガジンでご報告させて頂きます。尚、今回、ご協力頂いた皆様のお名前(又はハンドルネーム)を表示します。

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

神話のふるさと島根~宍道湖の夕日(松江)

島根県松江市は、私が生まれたまちなのですが、7才までしか住んでなかったので、イマイチふるさと感がない。でも、一応、島根に30年は住んでいたんだし、そこそこ知ってはいるけど、そういえば、宍道湖の夕日ってほとんど見たことないなーと思って、今回、ちゃんと見てみよって、夕日スポットに行ってみました。

CIMG3734.jpg
西嫁島を臨む「宍道湖夕日スポット」には、多数見物人が、日没の数十分前から集まってきていました。最終的には100人は超えていたんじゃないかな。私は西嫁島の真ん前に陣取りました。

CIMG3756.jpg
キラキラ・・・金色だ。

CIMG3776.jpg
時間の経過とともに、色は変化する。

CIMG3851_20110402191821.jpg
季節によって、夕日の落ちる位置は移動する。春、この季節はここ。海とはまた違った夕日の佇まい、風情がある。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム