FC2ブログ

話題の「六本木農園レストラン」に行ってきました!

CIMG4420-2.jpg CIMG4423-2.jpg
昨日は、今話題の「六本木農園レストラン」に行ってきました。震災後、外食産業の厳しさなども伝えられているところですが、レストランは満席状態で活気に満ちていました。全国の農家・こせがれが作る農業実験レストランというコンセプトで、六本木のど真ん中に建つ一軒家のレストラン。

CIMG4441-2.jpg
開店時間の18時に予約を入れて、店内に入った時は、まだまだ閑散としていた店も、1時間もすると、席が埋め尽くされていました。コース料理もありましたが、私たちはアラカルトで好きなものを注文。でも、コース料理だと、飲み物も固定のプランがあって、お得そうだったけど、まあいいかと。

CIMG4427-2.jpg
最初に頼んだのが、この「トマト豆腐」。醤油とオリーブオイルのタレもついてきましたが、まずはそのまま。トマトと豆乳をゼラチンで固めたと言ってましたが、まろやかながら、トマトの個性も発揮された一品。タレをかけるとまたワイルドな味を楽しめます。トマトは、茨城県「グリーンアート」の阿部さんがつくる"シンディ"というブランドを使用しているそうです。

CIMG4428-2.jpg
六本木農園サラダには、いろいろな種類のトマトが入ってます。

CIMG4431-2.jpg
チーズは島根県奥出雲の「木次農園」のモッツァレラが使われています。木次は「きすき」と読みます。結構有名なので、ご存知の方も多いと思いますが、ちょっと普通のモッツァレラと違う食感、味わいが楽しめます。

CIMG4438-2.jpg
料理はいろいろ頼んだんですが、写真を撮り忘れたり、ちょっとピンボケだったりするんですが、これがメイン。一押しらしいですが、激ウマです。みやじ豚のグリル・・・ちょっと説明が難しいんですが、なんていうか、焼いているのに、蒸しているような?何かの香りが肉からふわっとたってくる・・・柔らかくて、さっばりしていて。旨み、味わいが本当に深い。形容しがたい感じです。

肉には味付けがされているので、そのままでも食べられるのだけど、また、この添えられた塩をつけると、逆にその甘みが増すというか。また、行きたいという一品っていうのがあるレストランはやっぱりすごいです。

CIMG4448-2.jpg
ご飯は、コーンの炊き込みご飯。土鍋で炊いてくれて、量も1合から3合まで選べるのもいいです。とにかくごはんがつやつやして、すごいおいしいです。これにじゅんさいと冬瓜の吸い物、香の物もついてきます。私たちは二人で飲み物も入れて13000円ちょい。結構、相方が飲んでたと思うけど、この値段だから、かなりリーズナブルな店です。

やーなんとか、昨日のことを今日書けて良かった~。なんか2009年に行ったところの記事が書けていないのから、この夏にどうにかしたいと思いつつ。
スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム