7/28,29東北支援 大手町チャリティー物産展

食べて応援!飲んで応援!がんばれ、東北!

7月28日(木)・29日(金)の2日間、東日本大震災・復興支援イベント「大手町チャリティー物産展」が開催されます。これは「東日本大震災・復興支援」を目的とし、青森、岩手、宮城、山形、福島、茨城、千葉の野菜・果物・お米・お酒・加工食品等を販売します。
bussan0728_ページ_1
★大手町チャリティー物産展★  
●日時:2011年7月28日(木)10:30~18:00、
       7月29日(金)9:00~15:00
●場所:大手町・東京サンケイビル前広場 メトロスクエア「フラット」
(千代田区大手町1-7-2)
 ※雨天の場合は東京サンケイビル地下1F・2Fで実施
●主催:フジサンケイビジネスアイ、
    イノベーションズアイ復興支援プロジェクト委員会
詳細はこちら⇒ http://www.innovations-i.com/pdf/event/bussan0728.pdf
bussan0728_ページ_2
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

7/28 「女性の発想で元気なふるさと創り」(岡山)

CIMG4832.jpg
14-18日まで夏休みしてきましたー。ディズニーシー、鬼怒川温泉&ライン下り、日光東照宮、浅草スカイツリー&東京湾クルーズなど、夏を満喫してきましたん!

さて、そんなこんなでひと段落の私ですが、7/28岡山で「女性の発想で元気なふるさと創り~あなたの一歩からはじまる活性化」というテーマで、講演をさせていただきます。女性限定のまちづくりセミナーはとってもいいと思っています。起業セミナーも女性は女性だけでやった方がネットワークもできますし、女性同士って盛り上がるので、非常にいい感じなんですよね。

女性の発想で元気なふりさと創り~あなたの一歩からはじまる活性化~
日時:2011年7月28日(木)13:00-14:30
会場:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館
講師:合同会社フォーティR&C 代表・地域再生コンサルタント 水津陽子
主催者:岡山県婦人協議会
http://www.kirameki-plz.com/~fujin-net/

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

新ルートで、ロシア貿易に新たなチャンス!(前編)

lib_rosia-2.jpg
中小企業の海外進出といえば、中国進出と同義語に近い昨今。欧米や新興国に目を向ける企業はまだ一部だ。近年、BRICsの一角「ロシア」は、資源大国として目覚ましい経済発展を遂げている。しかし、変貌するロシアとそのビジネスの可能性を、私たちはどれだけ正しく理解しているだろうか。

今回は、ロシアから絶大な信頼を得る日本の中小企業、株式会社エル・アイ・ビー(LIB)、高橋克弘社長の取り組みを紹介したい。国の重点港湾の一つで、ウラジオストックへのRORO船航路を有する、島根県西部の「浜田港」を拠点とし、中古車トレーダーから、今や総合貿易商社へ進化する成長企業だ。

2008年、リーマンショックにより、好調に推移していた中古車売上高が激減。そのピンチに、より規模の大きいヨーロッパロシア市場に、地震や寒さに強い石州瓦や建材などを売り込む「攻めの経営」で、さらなるチャンスをつかむ。

今年1月、国の実証事業により、浜田港からシベリア鉄道を経由する輸送ルートが、従来ルートに比べ、輸送日数を4割(19日)短縮できることが証明された。ロシアなどの新興市場の進出に不安を感じる企業も多いと思うが、いつまでも内向きで、尻込みしている場合ではない。目の前にある大きなチャンスをつかむ。それが中小零細でもできることをLIBの取り組みから紹介したい。今回は、前後編にわけてお送りする。

続きを読む

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

バブル負の遺産が300万人を呼ぶ「ひろめ市場」

co_bannar.jpg
イノベーションズアイでのコラムも第六回になりました。今回は、高知のひろめ市場です。

第6回 バブルの負の遺産が年間300万人を呼ぶ観光地へ
高知「ひろめ市場」人気の秘密

CIMG1222_20110712111535.jpg
2010年、ピークを迎えた「B級ご当地グルメ」ブーム。首都圏開催となった、昨年の「B-1グランプリ」第5回の来場者は43万5千人に達した。その本来の目的は「食を通じた地域のPR」であり、「地域活性化を目的としたまちおこし」だったが、コンセプトは十分浸透せず、ご当地グルメブーム、B級グルメブームが独り歩きし、ブームもすでに下火という声もある。

グランプリで優勝すれば、一時マスコミでちやほやされるが、それ以外は注目度も高くない。ご当地グルメで、どれだけ地域に人を呼び、地域活性化や観光の起爆剤とできるか。数年で消えないためには、安易なグランプリ頼みではない、ビジネスモデルの構築が不可欠となる。今回は、年間300万人を集める「ひろめ市場」を例に、その成功の秘密に迫りたい。

続きはこちら
http://www.innovations-i.com/column/forty/6.html

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

加藤則芳さん『メインの森をめざして-3500キロ』

バックパッカーで作家の加藤則芳さんから、新刊のお知らせを頂きました。『メインの森をめざしてーアパラチアントレイル3500キロを歩く』平凡社。原稿用紙にして1000枚、640ページというすごい本。加藤さんにお会いしたのは「ロハスビジネス」を書く時だから、2007年。その時にほぼ原稿はできていて、すごい枚数だから、なかなか出版にならないとおっしゃっていたが、なんと7年越しの出版とか。

また、同時にもう一冊、『ロングトレイルという冒険ー「「歩く旅」こそぼくの人生』(技術評論社)もでちゃうらしいです。

1.jpg
加藤さんからのコメント
3500キロ達成をめざすドキュメンタリーに、アメリカの歴史、文化、文学、政治経済、宗教など、ぼくなりのアメリカ論を織り込み、さらにぼくの自然観が総覧できる仕組みになっています。
タイトルは、アパラチアントレイル到達点があるメイン州をめざす、という意味だけではなく、ぼくを、大学生のときにはじめてアメリカの自然へと導いてくれたヘンリー・ディヴィット・ソローの作品「The Maine Woods」(メインの森)に還る、という想いを表したものです。したがって、英名は "Heading toThe Maine Woods"。
ぼくの本格的なドキュメンタリー最後の作品ですので、思いも熱く、本も厚いですが、ぜひ手にとってみてください。

メインの森をめざして-アパラチアン・トレイル3500キロを歩くメインの森をめざして-アパラチアン・トレイル3500キロを歩く
(2011/07/09)
加藤 則芳

商品詳細を見る


ロングトレイルという冒険 -「歩く旅」こそぼくの人生 (生きる技術!叢書)ロングトレイルという冒険 -「歩く旅」こそぼくの人生 (生きる技術!叢書)
(2011/07/29)
加藤 則芳

商品詳細を見る

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

ライセンシングジャパンと「くまのがっこう」

CIMG4459.jpg
今日は「ライセンシングジャパン」があり、ビックサイトに行ってきました。弊社もライセンサーとして、キャラクター、商標などを抱えているので、只今いろいろライセンシングについて勉強中です。今日は「くまのがっこう」のビジネスセミナーがあり、それがメイン。

これまでミッフィとかいろいろなモデルのお話も聞いてきましたが、くまのがっこう自体をつい最近まで知らなかったと、ミッフィとはまた異なる発展を遂げたモデルで参考になりました。

見本市としての「ライセンシングジャパン」は今回が一回目。中に入ると電子書籍と国際図書だったか、三つの見本市がごっちゃになってました。特に。電子書籍はすごかったですね。

CIMG4454.jpg
あと、学習能力がないせいか、またビックサイト周辺でお昼をしてしまった。ゆりかもめ乗る前、新橋で食べるべきだったんだけど。今日は、ゆりかもめ下りた横のビルの中。お好み焼きとか鉄板焼きの店かな。チキンステーキ800円。リーズナブルだけど、味噌汁がぬるくて。鳥もまあまあだけど、こうなると、この鳥ちゃんとした鳥かしら?とか疑ったり。

ま、でも、ビックサイト内で食べるよりはいいかも。もっとリーズナブルにフードコート形式でいろんな店があって、良い感じでした。

テーマ : 知的財産
ジャンル : ビジネス

人気店の秘密-ベーカリーレストラン「BAQET」編

CIMG9638.jpg
静岡に出張した時、お昼に偶然入ったレストラン。滅多に当たりってないのだけど、ここはすごかった。チェーン展開しているから、全国に結構出店しているけど、行ったことあるかしら?ベーカリーレストラン「BAQET」。

CIMG9738.jpg
これはランチ。食事に合う15種類の焼き立てパンを週替わりで提供するカジュアルなベーカリーレストラン。ランチの価格帯は1000~1200円台、ディナーは1300円台~。焼き立てパンは食べ放題。焼き上がると、スタッフさんがほかほか湯気の立つパンを持って、テーブルにやってきてサーブもしてくれる。

CIMG9734.jpg
気に入ったら、パンのバー?に行って、好きなのを好きなだけ食べられる。店内で目立つのは、幅広い年齢層の女性グループ、乳幼児を連れた若いカップル、あるいは母娘の姿だ。私が入ったのは、静岡の駅前パルコ内の店舗。昨年10月の平日昼間、時刻は12時過ぎ。ランチタイムだというのに、そこにサラリーマンやOLの姿はなかった。

客は、まるで週末を過ごすように、寛いで笑い、ゆっくりと食事や会話を楽しんでいた。向かいのレストランには人の姿はまばらで、閑散としているのとは対照的な光景だった。

続きはこちらへ

フジサンケイビジネスアイ「イノベーションズアイ」
コラム第五回 不況知らずの店、その人気の秘密を探れ!
ベーカリーレストラン「BAQET」
http://www.innovations-i.com/column/forty/5.html

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

赤羽のイタリアン-コーンスープと馬鈴薯冷パスタ

CIMG4452-2.jpg
先週?赤羽のイタリアンで食べた冷製パスタ。でも、お店の名前を失念しました。いや、打ち合わせだったので。ハイジの白パンと珈琲、サラダがついて1000円。さすが赤羽リーズナブル~ぅ。味も良かったです。コーンスープと一体化してるとは思わなかったけど、ソフトでヘルシーだった。紫芋もアクセントになってるし、楽しいお料理です。料理人の愛が感じられる料理って素敵です。

場所はわかるんだけど、説明が難しい。JR赤羽駅東口を出て、一番街商店街を真っ直ぐ突っ切って最後の方、右手にちょこっと入ったところにある・・・。一緒に行った人に聞いて、また追記しますね。

さっそく、ツイッターで教えてもらった。ツイッターってすごいわ。カツキッチンっていうらしいです。行ってみてねー。

カツキッチン 
http://www.katsukitchen.com/

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム