九州・沖縄県庁所在地「中心市街地」活気活力比較

miyazaki_18.jpg
モータリゼーションの進展による郊外化で、中心市街地の空洞化がはじまったのが1990年代。平成10(1998)年には中心市街地活性化法(旧法)が制定されましたが、中心市街地は衰退の一途を辿っています。

しかし、全てがシャッター街と化しているわけではなく、活気活力を維持しているまちもあります。九州・沖縄地域の県庁所在地の中心市街地を歩き、活気活力の違いとその要因を探りました。

比較検証~九州・沖縄8つの県庁所在地「中心市街地」活気活力

・九州・沖縄基礎データ
・九州・沖縄8つの県庁所在地「中心市街地」を歩いて 福岡市 那覇市
・衰退激しい「大分市」「宮崎市」の中心市街地
・九州新幹線全線開通の熊本市、鹿児島市
・博多から30分、佐賀市の魅力と活性化の課題
・賑わいのある長崎市の商店街と観光まちづくり


レポートはこちらにアップしました。
スポンサーサイト

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

事業検証-青森の中心市街地活性化コンパクトシティ

CIMG6893.jpg
青森市は豪雪都市。除排雪経費は自治体財政を圧迫。平成16年には31億円(市の年間予算の3%)になりました。背景には、既成市街地から郊外への人口流失があります。郊外化は、上下水道などの都市運営経費も膨張させます。コンパクトシティは、空洞化する中心市街地に都市機能を集中させることで、コストの縮減と中心市街地活性化を目指すものです。

基本計画に掲げた都市像は、歩いて暮らせる、質の高い生活空間「ウォーカブルタウン(遊歩街)」ですが・・・

事業検証レポート
青森市中心市街地活性化「コンパクトシティ政策」とまちづくり


・青森市の中心市街地活性化、コンパクトシティ政策の目的と目標達成度
・検証1 質の高い生活空間「ウォーカプルタウン」とは
・検証2 賑わい、まちの楽しみとは

レポートはこちら

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

全国駅・観光案内所評価~JR松江駅編

CIMG3566.jpg
島根県の県庁所在地、松江市の玄関口「JR松江駅」です。天気が悪いのと、写真がイマイチなので、実際より少し悪く見えますが、実際にはもちょっとはいい感じです。

CIMG3595.jpg
駅横、左手には「一畑百貨店」があります。島根で一番、ちゃんとしたお店です。何か変な言い方ですが。個人的には、以前、眼鏡のねじが外れた時、ただで直してくれたりして感激しました。(普通なのかな?)

CIMG3596.jpg
右側はこんな感じ。

CIMG3594.jpg
駅のすぐ前に観光案内所があります。観光案内所の対応は中の中といったところ。でも、おもてなしを謳う場合、もう少しホスピタリティを上げて頂かないと。できたら、ふるさとのホスピタリティがもっとアップするといいと思います。JR福井駅は本当に素晴らしかった。スタッフ個人の資質に由来するものかもしれませんが、あの人なら、一流ホテルでも務められると思う。いつも思うけど、聞かれたことに答えるだけなら、ロボットでいいと思うし。あと、笑顔、声のトーンは大事です。ちなみに、観光案内所単独の評価は★三つです。

CIMG2788.jpg
最近、松江駅の売店とかのコーナーはリニューアルされて、とてもよくなっています。お土産品とかも充実しています。写真があまり良くなくてごめんですが、ゆっくり買い物する時間がいつもなくて、買ったことがないのですが。松江は美味しいお菓子もたくさんあるので、ぜひ、いろいろ試してみてほしいです。お菓子カフェとかあるといいのにね。好きなのためし買いして、試食するとかさ。

CIMG2789.jpg
松江駅の評価が、低い理由は主に二つあります。一つが、この待合スペース。どこの田舎の駅ですか?的な。ちなみに、ここ通路です。吹きさらし、寒っ。とても県庁所在地、特に観光地の駅の待合室とは思えない貧しさです。また、最大のマイナス点は、JR松江駅のトイレです。暗い上に、何よりトイレットペーパーがない!はっきり言って、恥ずかしいです。県庁所在地の主要駅のトイレでトイレットペーパーがない駅ってあったっけ?

JR西だから?山陰線だから?だったら、島根県か松江市がどうにかするべきじゃないのかな。駅のショッピングセンター内にもトイレはあり、そこにはトイレットペーパーはあるんですが、そこがまた遠くて不便です。ぜひ、改善してほしいです。観光地としてあるまじきトイレじゃないかと思います。

CIMG3598.jpg
あと、駅のレストラン・・・つけものの色が見たことない色している・・・合成着色料食べてるみたいだった。いや~ん。松江駅前だと、どこで食べたらおいしいものが食べられるんだろう、といつも思うのでありました。


松江駅の評価は、JR駅舎★一つ、ショップ★4つ、レストラン★2つ、観光案内所★3つで、総合★2つです。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

蒸し料理女子会コース「dining 菜厨なくりあ」(松江)

CIMG2770.jpg
今年1月、境港ゲゲゲタウンに行った帰り、松江の夕食はこちら、京店にある「dining 菜厨なくりあ」にて、女子会コース?だったかな?単品だったかな。。。もはや忘れてしまいましたが、蒸し料理とか、いろんな料理が出てきて、お得なコースを頂いた・・・と思う。ちなみに、店の名前を忘れたので、連れて行って頂いたAさんに聞いたりして。Aさん、すみません。ありがとうございました。(一応、京店だったことは覚えていたんですが)

CIMG2772.jpg
もはや、こやつが何ものであったかが、思い出せないが、姿形からすると、「いももち」ではなかっただろうか。

CIMG2774_20111115180410.jpg
すごくヘルシーな料理なんだよね。

CIMG2776.jpg
揚げものも出てきたりする。

CIMG2777_20111115180409.jpg
メインはこちら、蒸し料理は紅茶で蒸すのと、ウーロン茶?だったっけ?で蒸すのとあるのをおぼろげに覚えている。

CIMG2780.jpg
えーっと、これは上の鳥とは違う?豚?どっちかを紅茶にして、どっちかをウーロン茶蒸しにしたかもしれない。覚えているのは、とってもリーズナブルだったことと、ヘルシーで、やさしい感じの味つけだったように思う。その後、松江に行った時、京店近くのホテルだったときに、また行こうとしたけど、店がわからず、結局、違う店に入り、失敗してしまったのだ。

地元の方が教えてくれたお店なので、失敗はないと思います。松江に行って、こうした系の料理が食べたくなったら行ってみてください。お店もゆったりして、女子たちも多いので、寛げます。詳細は、リンクのホームページで見てほしいのだ。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

検証-富山市中心市街地活性化、コンパクトシティ

平成18(2006年)中心市街地活性化法改正の翌年、平成19年、青森市とともに、国の中心市街地活性化基本計画第一号に認定され、日本のコンパクトシティ政策の先駆として注目された富山市。先日出された富山市の「中心市街地気編計画(第一期)の事業評価(中間報告)」は、厳しい結果となりました。

2008年1月富山市取材レポートから、二年後(2009年12月)、三年後(2011年10月)の富山市の変化を取材。富山市の取組みを通して、コンパクトシティ政策の問題点、中心市街地活性化の課題と今後についてレポートにまとめました。

CIMG6251.jpg

事業検証 
中心市街地活性化事業 富山市にみるコンパクトシティの問題点


富山市がコンパクトシティを目指す理由は、モータリゼーションの進展による市街地の郊外化や人口減少・少子高齢化等があります。一方、平成26年末には、北陸新幹線が開通予定。富山-東京間は1時間短縮で、最短2時間10分で結ばれます。(東京-金沢間は2時間28分)富山市にとっては交流人口拡大の大きなチャンスです。

●検証1 公共交通の利便性の向上について
●検証2 まちなか居住について
●検証3 にぎわい拠点の創出について 
●中心市街地活性化のあるべき姿とは

レポートはこちら   

テーマ : 中部地方(新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重)の各県の駅
ジャンル : 地域情報

認定No.3 「出雲グリーンホテルモーリス」(島根) 

出雲No.1ホテルとして私がお勧めするホテルは、出雲グリーンホテルモーリスです。

CIMG5823.jpg
場所は、JR出雲市駅前。徒歩1分。目の前です。

CIMG5817.jpg
部屋はゆったりとしています。

CIMG5818.jpg
シンプルですが、なんだろう・・・寛げる感じ。写真はないのですが、大浴場もあります。あ、アメニティとかの写真撮らなかったのかしら?

CIMG5822.jpg
写真からはあまり伝わらないかもですが、すごく雰囲気が柔らかいです。天気のせいもあるかもですが。

CIMG5832.jpg
私が気に入ったのは、この出前サービス。いろいろな飲食店のメニューがあって、お部屋に出前してくれます。これは中華定食セット。えっと、いくらだったかな?1200~1300円くらいだったと思います。もう出るのおっくうとか、部屋で仕事したいとか、まったりしたいとか、そんな時にとってもいいサービスです。とっても美味しかったです。

CIMG5835.jpg
朝食付きで、たぶんですが、6000円くらいかな?スーパーホテルだと4980円で泊まれますが、このゆったり感、大浴場もあるし、接客もすごくよかったです。一階ロビーには、いろいろなサービスもありました。出雲で泊まるなら、また、ここにしようと思っています。ちなみに、★5つ、満点のホテルでございます。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

全国ホテルライフ評価-ツインリーブスホテル出雲

出雲市駅前のホテルの中で、もっとも価格が高いのが、地元一畑系の「ツインリーブスホテル出雲」だと思うのですが、だからといって、No.1ホテルかというと・・・なのですが、今回は、以前泊まったときより、設備的には整っていたように思います。

CIMG5549.jpg
細かいことは忘れてしまったのですが、前は全く特徴がない感じがしていましたが、この卓上ライトとかも、あったかな?

CIMG5545.jpg
ベッドや机などの基本的なところは大きく変化していないと思いますが、

CIMG5548.jpg
こういうのも前はなかったような気もしないでも。ちなみに、前が2-3年前だと思うんですよね。私が思うに、新型インフルエンザがあったので、こういうのも入れたんじゃないかと思っていたりします。

CIMG5542.jpg
シャンプー、リンスも良かったです。レディスプランだったのかな?すみませんね。もう覚えてなくて。

CIMG5544.jpg
ドライヤーもナノイー?髪をいたわる感じのものになっています。

CIMG5541.jpg
基礎化粧品や入浴剤もあって、以前は絶対になかったと思うんですよね。

CIMG5552.jpg
あと、これ。すごく良かったと思います。ホテルのシャワーカーテンってもうアイボリー一色なんで、すごい雰囲気が明るくなります。

CIMG5559.jpg
朝食付きのプランだったのですが、一階のレストランでバイキングです。それなりに満足できる内容だったと思いますが、珈琲は前よりは良くなりましたが、相変わらず、イマイチです。

CIMG5547.jpg
あと、今回どうしてここの評価が低かったかというと、ここに温度の調節はできませんって紙があって、エアコンの温度の上げ下げが部屋でできなかったのですが、もう暑くて暑くて、いられなくて。震災後だったので、節電の関係だと思って、ものすごい我慢していたのですが、耐えきれなくなってフロントに言った時の対応がちょい問題がありまして、★2マイナスとなりました。

うーん、せっかくいろいろ整って良いところもあったのですが、残念です。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

JR出雲市駅前、居酒屋「神門」に入ってみた。

島根の出張で、出雲に前泊または後泊する場合、JR出雲駅周辺だと、出雲そば以外で、何か出雲らしい食を探しても、なかなかありません。市役所あたりまで歩いてみても、ここだ!っていうような店がなかなかないです。(というより、情報がないんだとは思うのですが、るるぶとかネットとか見てもなかなかないです)

CIMG4077.jpg
さて、そんなことで、仕方なく駅周辺で和食的なものを探して入ったのが、駅のすぐ前にある「神門」。とりあえず、それなりの感じの店です。(そこそこの雰囲気はあり、そこそこのものは出て、そこそこリーズナブルって感じで試しに入ってみました)

CIMG4080.jpg
すでに、細かい記憶が飛んでいますが、なんか珍しそうな白身の刺身を頼んだ気がする。

CIMG4084.jpg
とりあえずのつまみのつもりで頼んだと思われる「たこわさ」。

CIMG4092.jpg
たけのこの田楽?たぶん、春先だったんだね。三月かしら。。。たぶん、旬のものを食べようとしたんでしょうね。

CIMG4096.jpg
これは蒸しもの。ヘルシーを心がけていたんだと思う。

CIMG4098.jpg
こんな感じです。

CIMG4086.jpg
あとは、こちら。

CIMG4089_20111109212313.jpg
おじや?ちなみにこれで、いくらくらいかな?たぶん、4000円くらいかな?とりあえず、昨日のことすら忘れてしまうので、3月のこととなると全く忘れていますが、5000円はいってないと思います。味はまあまあですかね。そこそこのものをそこそこの値段で食べられるということでは、出雲ではいいのかもしれないです。結構、繁盛してたしと思うのでありました。

一応、島根は地元なんだし、もうちょっと出雲の美味しい店を知っててもよさそうなんだけど、駅の観光案内所では、出雲そば以外ないというし。どうなのかな~ぁ、出雲って思うのでした。外から来たら、まあ、がっかりだよね。というか、あの観光案内所の態度の悪さって、どうかな。どこがおもてなしじゃ?と思うのでありました。全然、神々の国じゃない。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

全国ホテルライフ評価-スーパーホテル出雲駅前

島根県出雲市駅前には、スーパーホテル出雲駅前ほか、ツインリーブスホテル出雲出雲グリーンホテルモーリスほか、ビジネスホテルが集中しています。

CIMG4072.jpg
今回は、私的に、代表的なこの三つのホテルを比較し、出雲N0.1ホテルを選出してみます。まずは、スーパーホテルから。

CIMG4068_20111108190529.jpg
みなさんも、だいたい泊まっておられると思いますが、室内はこんな感じ。スペース的にはコンパクト。その中に、必要なものは全て整っているというのがすごいところです。

CIMG4065.jpg
細かくいうと、たとえば、文字が見やすい時計、メイクに使える大きめの置き鏡、PC作業に必須の蛍光灯、加湿器など。

CIMG4050_20111108185850.jpg
女性専用フロアには、必要なものをピックアップできるようにこうしたアメニティが用意されています。必要なものは頂いて、いらないものは取らない選択ができるところがいいです。

CIMG4057_20111108185849.jpg
また、雑誌の貸出しもあります。

CIMG4053.jpg
それから近くのレストランマップ。今や人気のホテルでは当たり前で、リッチモンドなんかでもありますけど。この当然ができていないホテルが大半ですしね。ありがたいです。

CIMG4070.jpg
ユニットバスもコンパクトですが、出雲駅の近くには「駅前温泉らんぷの湯」もあるので、そこに行くのもいいかも。私は・・・どうしたんだっけ?ちょい前だと思いだせない・・・。

CIMG4074.jpg
でも、寝具にはこだわっていて、この枕もね。

CIMG4064_20111108190529.jpg
また、こうした環境の取り組みもちゃんとあり。使い捨てじゃないところがいいです。

CIMG4062.jpg
エコの取り組みはこれも。

CIMG4060.jpg
これは空気清浄機だったかな。花粉の季節には必要よね~。

CIMG4048_20111108185850.jpg
アンケートもしっかりやっています。

スーパーホテルは、一応、朝食もついて、4980円です。これだけのサービスがあって、とにかく安いです。でも、私的には、なんか貧しい朝食とか、狭い部屋はやはり年齢的にもちょっとかな。もし、リッチモンドとか、あと、すでに言っちゃうと、出雲で泊まるなら、出雲No.1ホテルと断言していい、>、出雲グリーンホテルモーリスに泊まります。

でも、この値段で、このサービスはとにかくすごいです。節約旅行とか、出張費切りつめてこづかい増やしたいビジネスマンにはもうここしかないって感じだと思います。てなことで、★4つです。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

八雲ゆかり、城山稲荷神社の1000体の狐(松江)

松江城の周りには、武家屋敷や八雲庵など、歩いて散策できる観光地がたくさんありますが、その中に城山稲荷神社というのがあって、そこに1000体の狐の石像があるというので行ってみました。(ちなみに私、松江生まれで、何年か松江にも住んでいたのですが、ここ知らなくて、松江駅でもらった観光ガイドで見つけました)

CIMG3602.jpg
レイクラインという周遊バスもあるのですが、この時は時間がなかったのでタクシーで行ったのですが、運転手さんも知らなかったみたいです。表の雰囲気はすごくありました。

CIMG3601_20111107192006.jpg
時間がなくて、由来をじっくり読めなかったけど、小泉八雲ゆかりのお稲荷様みたいです。

CIMG3604.jpg
ちなみに、無類のお稲荷様フリーク。眷属の姿の違いもすごい興味深いので、毎回撮影して、撫ぜ撫ぜします。

CIMG3607.jpg
奥の階段を上っていきます。

CIMG3610.jpg
結構、原始的なお姿の眷属です。こっちは鍵をくわえている方です。

CIMG3617.jpg
いろんな姿の狐がいます。かたちも大きさも様々。若干、やっぱり、原始的っていうか、野性みあふれる気がする。興味ない人には全く面白くないと思うんですが・・・。

CIMG3631.jpg
なんだろう、ちょっとプリミティブな感じもあり。

CIMG3630.jpg
どうしても、お山(伏見稲荷様)のイメージが刷り込まれているので、ちょっとこじんまりして見えたりもするけど。

CIMG3634.jpg
あっ、なんか飛び出てきそうな感じもしたり。

CIMG3640.jpg
なんか、ある種のパワーを感じたけど、やっぱここは、八雲的な怪談的な要素があるのかしらね。観光客として行くとしたら、相当のマニア向けってところかな?観光名所としていくと、1000体あるかもだけど、ちょっとこじんまりして、えっ1000体ってこれ?って、拍子抜けするかもです。石見銀山の五百羅漢ほどじゃないかもだけど。

あ、お稲荷様、ごめんなさい。でも、たぶん、ここは地元の人が愛して、お参りして、大切にするお稲荷様だと思うんです。でも、こちらのホームページを見ると、かなり怪談チックな感じなので、きっと夜行くと、すごいんだと思う。

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム