FC2ブログ

箱根湯本・宮ノ下・富士屋ホテルの旅INDEX

2012年3月22日(木),23日(金)と箱根湯本・宮ノ下に行ってきました。近年、日帰り温泉や0泊2食、レイトチェックインなど、変則的な観光プランが増えています。個人的には、箱根は上質な宿で、最低2泊3日でゆっくりするところかなと思いますが、とりあえず、今回は一泊二日の箱根の旅のインデックスを作ってみました。

CIMG9454.jpg

箱根湯本・宮ノ下「富士屋ホテル」の旅INDEX2012

ホテルライフ評価「富士屋ホテル」(箱根・宮ノ下)
ザ・フジヤの朝食「ケーキプレックファースト」 ★★★★☆
客室 花御殿スタンダードツイン宿泊記 ★★★★★
富士屋ホテル館内見学ツアー ★★★★★
箱根富士屋ホテルのクラシック・ホテルライフ ★★★★☆
カジュアルレストラン?ウイステリアの「ディナー」 ★★★☆☆

旅雑感・まちあるき・ホスピタリティ評価
箱根湯本・宮ノ下まちあるき

箱根食グルメ&土産グッズ
菓子・カフェ ちもと「湯もち」と「和カフェ」(箱根湯本)
ランチ イタリアンレストラン「ラパッツァ」(宮ノ下)
ランチ ハイカラ中華 日清亭「手打ち肉そば」(箱根湯本)
箱根の「エバァ」コラボ商品、土産(箱根湯本)

駅・鉄道・観光案内所
ロマンスカーと箱根登山鉄道(小田急電鉄)
箱根湯本駅・観光案内所評価
スポンサーサイト



テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

No.4箱根富士屋ホテル クラシック・ホテルライフ

日本のホテルの中で、ホテルの中だけで飽きさせないホテルってどれだけあるだろう。ちょっとくらい素敵なくらいじゃ、美人は三日で飽きるじゃないけど、半日もいられない。アジアのリゾートと日本のホテルでは、オリンピックと町内運動会くらいの差がある。その中で、建築・環境デザインとしての「富士屋ホテル」は完璧に要求に応えてくれます。

CIMG9450_20120408104021.jpg
その圧巻な外観。さすが「近代産業遺産」&箱根町「文化遺産」(詳しくはこちら「富士屋ホテルヒストリー」へ)。こちらは本館。ここが二階部分かな。ロピーのある階になります。この下の階がエントランス、クロークなどがあります。

CIMG9603.jpg
左に「西洋館」「花御殿」。(詳しくはこちらの「地図」へ)

CIMG9448_20120408104020.jpg
今回、宿泊した「花御殿」。堪能致しました。

CIMG9598_20120408104017.jpg
右には「ザ・フジヤ」などのレストランがあります。

CIMG9439.jpg
その手前にも庭園があります。

CIMG9505.jpg
その内部も、溜息ものの寛ぎ空間が広がっています。ここはロビー横にある何ていったっけ?magicroomだったっけ?自由に使えます。

CIMG9507_20120408111339.jpg
もはや芸術作品。文化財の域です。

CIMG9585.jpg
それぞれに違った空間の趣があります。

CIMG9634.jpg
素晴しいですよね~。奥に見えるのがカフェ「オーキッド」。結構、スタッフが上から目線、横柄です。ここがね~、富士屋ホテルの一番の不満です。珈琲一杯900円とかしますが、場所代と思えば決して高くはないのですが、ホスピタリティがねぇ~。オフタイムで、真中の席幾つか空いてても、一人だと端っこの席にされるのも、方針なんだか。ちなみに、富士屋ホテルのルームサービスは充実しているので、珈琲はポットで3杯分入って1500円くらいでお得です。夜食メニューとかも充実しています。

CIMG9705.jpg
それぞれじっくり味わってみたいです。

CIMG9516_20120408111335.jpg
こちらはロビー。右手にフロントがあります。

CIMG9512.jpg
奥に富士屋ホテルのグッズ売り場があります。ショップはこれ以外にも洋品やパン、花などが館内外あります。

CIMG9515_20120408111334.jpg
こちらは車寄せのある下の階から、ロビーに上がってくる階段。

CIMG9581.jpg
上がってきたところがこちら。

CIMG9610.jpg
各館は内部でつながっています。廊下にもいろいろな絵画や展示があります。

CIMG9504.jpg
一つひとつゆっくり見る時間がなかったのですが、ゆっくり滞在する機会があったら、一つひとつじっくり見られたら楽しいと思う。

CIMG9686.jpg
こちらは部屋の鍵です。難を言えば、でかくて重い。バックが小さいとちょっと大変です。

CIMG9608.jpg
資料室があります。いろんな展示やPCで富士屋ホテルの歴史をたどることもできます。

また、ホテルの裏手には、けっこうな広さの庭園が広がっていて、屋外プール、野外結婚式場、温室などもあります。

CIMG9660.jpg
ガーデン・チャペル?

CIMG9647.jpg
また、ここから、登山道に入っていくことも?

CIMG9637.jpg
神社があったり。

CIMG9656.jpg
水車小屋があったり。

CIMG9655.jpg
庭園にある木々にはちゃんと名前が表示されています。

CIMG9667.jpg
ちょっと恥ずかしい名前ですが、これは結婚式で上っていくんですかね。

CIMG9668.jpg
これからの季節きれいでしょうね。

CIMG9670.jpg
5時に閉まります。歩いてきたら5時過ぎていて、今回は中には入れなかったです。

CIMG9674.jpg
庭園の中にはいろんなところに小さなカスケードがあります。

CIMG9677.jpg
カフェの前にある池には鯉がいます。

CIMG9678.jpg
これは飾り?本物?収集に来るのかしら?と結構一回りするのに時間を有する庭園です。宮ノ下にはさして見るものはないですが、二泊三日ホテルの中でゆっくり過ごせます。

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

No.4大盛況!箱根富士屋ホテル「館内ツアー」 

箱根「富士屋ホテル」の館内見学ツアーは、毎日16時、基本は宿泊客向けに提供されています。人気は高く、平日でも参加者は100人近い。

CIMG9523_20120408100317.jpg
最初に案内されたのは結婚式用などのレセプションルームです。参加者は大半が中高年。まあ、平日に旅行できるっていったら、どうしてもそうなりますが、それにしてもすごい人の数。

CIMG9529.jpg
装飾が素晴らしいです。

CIMG9542.jpg
上の梁のところに鳩(いや本物じゃないですよ)がいるんですけど、わかるかしら?奥の方。

CIMG9543.jpg
窓からは向かいのカフェ、中庭が見えます。ここから坂を上がると、富士屋ホテル所有の広大な庭園があります。

CIMG9545.jpg
次に「ザ・フジヤ」に向かいます。

CIMG9510_20120408101631.jpg
ちなみに、クローズしている時間帯には、この扉に閉ざされています。なんかすごいクラシック!です。

CIMG9546.jpg
こやつは、富士屋ホテルのテディ。売店で売っています。フロントにも置いてありました。こういうお出迎えがあるのっていいですよね。なんか癒されます。(なんでもぬいぐるみを置けばいいってことではなく、そういうお出迎えが世界観として成り立っているからですけど)

CIMG9557.jpg
ここが「ザ・フジヤ」。これを見て、翌朝は絶対ここにしようと決めました。朝食は「ウイステリア」のバイキングとどちらか選べます。ちなみに、朝は結構席待ちします。番号札をもらって、表示が出たら案内してもらえます。混んでいるとどのくらい待つのか、私の時は15分くらい?ちなみに私は朝刊を取りに部屋に戻り、しばらくして行ったら自分の番号が出ていました。出発急ぐ際はご注意を。

CIMG9555.jpg
こんな窓辺で景色を愛でながら、ゆっくりできたら最高ですよね~。

CIMG9559.jpg
素晴しい格天井。一つ一つ異なる絵が描かれているそうです。いくつっていわれたかな・・・200~300種類くらい?見事です。

CIMG9589.jpg
館内ツアー参加者にはこちらが頂けます。さてさて、箱根もなんとか今週中に片せるかな。お待たせ!和歌山レポートもうすぐです~。

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム