FC2ブログ

郷土愛あふれる、JR紀伊田辺駅(和歌山)

CIMG8599-2.jpg
和歌山県田辺市「JR紀伊田辺駅」は地域愛感じる駅でした。早朝なので観光案内所とかは、今回はチェックしていませんが、駅は懐かしい優しさみたいなのを感じました。

CIMG8603-2.jpg
駅の売店、小さいけど、結構いろいろ商品があります。

CIMG8602-2.jpg
構内にかわいいパン屋さんカフェもあり。

CIMG8601-2.jpg
和歌山の特産品の絵のコインロッカーってなんかちょっと楽しい。

CIMG8604-2.jpg
そして、郷土愛と地域の誇りを感じるパネル。素晴らしいです。立ち止まって見る人はごく一部かもしれないけど、でも、見る人はちゃんと見るもん。そして、何より、地域の人がこれを見ることに大きな意味がある。いつか、また田辺に行く機会があったらいいな。

CIMG8605-2.jpg
さてさて、新宮に向かいまする~。っていうか、たぶん、ここから本宮に行ったのだと思う。
スポンサーサイト



テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

5つ星の宿?南紀白浜温泉むさし(和歌山)

人気温泉旅館250選で、5つ星の宿とされている「南紀白浜温泉むさし」に泊まってみました・・・なんですが、えっと、どなたか、どこが5つ星の宿なのかを教えて頂けないでしょうか??いや、困った的な。

CIMG8108_20120410201552.jpg
もちろん、全てがダメってわけではなくて、良いところもないわけではないです。まあ、外観はえっ、これ?これが5つ星・・・?なんですが。

CIMG8109_20120410201550.jpg
エントランスは悪くないです。あ、期待持てそうと思います。

CIMG8111_20120410201549.jpg
ロビィは改装したのだと思いますが、すごい良い感じです。フロントの対応も悪くないです。

CIMG8112.jpg
今回のプランは、ビジネスユースで、朝夕食(バイキング)付13,850円。楠館というリーズナブルなお部屋タイプ。

CIMG8040.jpg
まず、こちらのラウンジに案内されます。ちなみに係りの人が案内してくれるのはここまで。ここに案内してくれた結構年配のスタッフがちょっと疲れた感じで、ちょっと嫌な予感があったりしました。おばちゃん、接客の教育受けているんだろうか?厨房か清掃の人?とか思ったり。

CIMG8041.jpg
ここでウエルカムドリンクを出してくれます。飲み物はチョイスできます。

CIMG8116.jpg
ここでは本当に寛げて良かったです。ここも改装されてきれいになっている部分だと思います。

CIMG8043.jpg
部屋は古いですが、広々。

CIMG8045.jpg
一人で悪いな~と思ったり。

CIMG8046.jpg
昔の団体客向けの客室なんですよね~。昔なら4人とか。

CIMG8047.jpg
ルーペだ!助かるわって、こういうところは良いところです。テレビも大きかったです。

CIMG8048.jpg
あと、お茶菓子も二個もあって。後ろは白浜海岸だし、温泉は大きくてゆっくりできたし。じゃあ、何がそこまで不満っていわれたら、やっぱ、これです。

CIMG8113_20120410203410.jpg
何これ?そもそもバイキングが大嫌いなんだけど、今回は100歩譲って5つ星というから試してみたわけですが、これ何の餌?と私は立ちつくしたのでありました。これでも、ギリギリ食べられそうなものを見つくろってきたのですが、ヨーカドーの惣菜?いや、そんなこといったら、ヨーカドーに悪いよ。

CIMG8114_20120410203409.jpg
これが名物のクエだっていうんだけど・・・これ手乗り文鳥ぐらいの大きさで、しかも何?この盛り付け・・・いやいやいや。ダメでしょ?私はマジで店員に問いたかった。すみません、これ何ですか?

CIMG8117.jpg
朝ごはんの方がまだまともであった・・・。一般的なビジネスホテル朝食付きで、和歌山では5000円くらい。あの部屋がどれだけ広くても古い客室。この内容ではアカンで!って思うのでありました。過去ここまでひどい宿ってどこかにあったかな?と思うくらい。どこが5つ星なんだろうか?高いプランだと違うのであろうか?いずれにしても、それで5つ星というなら、この5つ星の評価そのものの信頼性の問題といえるのかもしれない。プロが選ぶって、その旅行社のプランは良いってことか、あるいは・・・といろいろ邪推するのであった。

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

ご当地グルメ(4)那智勝浦町名物「まぐろ丼」

和歌山県、南紀、那智勝浦町の名物といえば、生マグロです。(水揚げ量日本一)

CIMG8146.jpg
正直、そんなにマグロが好きではないのですが(どっかというとサーモンが好き)、せっかくなので、JR那智勝浦駅の目の前のお店で、お昼に「マグロ丼」を食べてみました。店の名前が・・・とにかく、この「ようこそ勝浦へ」の下、オレンジの旗のある店です。

CIMG8278_20120411114809.jpg
マグロ丼・・・いくらだっけ?1000円はしなかったかな?したかな?ごめん、わかんないや。まあ、そんなもんです。

CIMG8279.jpg
いろんな丼やセットメニューがあるのですが、これは一番シンプルなやつだと思います。(あまりこってりしていると苦手なので)味は、えーっと普通に美味しい、って感じかな~。特にマグロ好きじゃないので、イマイチ感動が伝えられないのですが、でも、生マグロ水揚げ日本一のまちですので、生マグロを食べたい人には、勝浦は一度は行くべきまちですかね。

ちなみに那智勝浦の観光パンフレットには「お食事処 大和」ってところと「まぐろ三昧那智」ってところが載っています。これは「大和」さんじゃないか?的な感じもありつつ。ちなみにまぐろ三昧那智は、フレンチ出身のシェフで、フレンチやイタリアン仕様の料理もあるとか。

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム