FC2ブログ

和歌山城登城、観光まち歩き記(1)表坂ルート

和歌山城天守閣
和歌山には何度か行ったことがありましたが、和歌山城に登るのは今回がはじめて。日本百名城の一つとされていますが、天守閣は戦災後の昭和33年(1958)に再建されたもの。まあ、現存天守は12かな?他は再建・復元城なのですが、城は石垣から展示品(重文)、天守からの眺め、その世界観を一体のものとして、どう地域資源活用、観光に生かしているかを見ていきたいと思います。

和歌山城
JR和歌山駅からまっすぐに延びる「けやき大通り」、和歌山市役所や和歌山中央郵便局などがある、和歌山の中心市街地に和歌山城はあります。

和歌山城
公園前バス停の目の前は「一の橋大手門」。今回はまずここから「表門ルート」で上がっていきます。この日は和歌山泊まりにしたので、結構ゆっくり歩くことができたので、下りる時は新裏門ルートも通ったりしています。

和歌山城
なんかちょっと窮屈な、松の枝のかかりが気になりますが、ま、いいか。

和歌山城・北堀
こちらは北堀かな。

和歌山城
中に入ると二の丸広場の横を抜けていく感じかな。

和歌山城・二の丸広場
ここに大楠があります。

和歌山城
一の橋の樟樹は、樹齢450年とか。でも、和歌山市の城の説明にはないんですよね~。

和歌山城・伏虎像
こちらは「伏虎像」和歌山城は虎が伏しているように見えるとか。とここまでは道に花があり、巨樹やいわれのある像などあっていい感じです。

和歌山城
ここが表坂かな?和歌山城へ上るには、その他に「裏坂」「新裏坂」ルートがあります。

和歌山城マップ
ここで道案内マップがありました。というか、もうこの時点で、この点字ブロック斬新な・・・必要なものですが、もっとこうなんていうか。ここで和歌山城って一体?ってなるというか。ここ観光地ですよね?工事現場じゃないですよね?どういう管理なんだって思いません?いや、斬新っていうか、自由というか。

和歌山城・表坂
表坂はゆるい坂が多いです。

和歌山城・表坂
というか、この手すり。もしかして、ここは市役所?和歌山城は市役所なのか!?

和歌山城・表坂
工事中だったんですかね?(2012年1月)

和歌山城・表坂
振り向いてみる。

和歌山城・表坂
表坂を上がると、ゆるやかな坂になります。

和歌山城・表坂
ここはなんか城に向かっているという雰囲気がします。

和歌山城
七福の庭。七福神の姿に似た名石を巧みに配して宝船乗合を模したものだそうです。まあ、これも和歌山市さんのHPには説明がないんだけど。せっかくだから、もっと生かそうよって思うけど。

和歌山城
えっと・・・?これはどうしたものか?いやいや、これから先、和歌山城にはもっと驚くことがいっぱいですが。

和歌山城
あ、そんな中、天守閣が見えてきました!くらくらするけど、忘れましょ、忘れましょと自分に言い聞かせる。

和歌山城
これは、ここは何かしら?

和歌山城
って上がってみた。お城の給水場でした。ほとんど誰も上がってこないけど

和歌山城
ここからの眺めはなかなかです。下に向かっているのが「裏坂」です。

和歌山城天守閣
この坂は結構急です。高齢者の方とかは結構大変かもです。
スポンサーサイト



テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

長浜「黒壁ガラスの観光まちづくりの成功と課題

とりあえず、賑わい創出のまちづくりレポート、観光まちづくりの課題ワークショップは6つにしました。最後は長浜・黒壁編です。彦根も書こうかなと思ったんですが、ま、彦根の課題に特殊性はなくて全国共通の課題なので、だいたいこれで網羅できたからいいかと思います。

にぎわいづくり研究室~賑わい創出のまちづくりレポート(6)
長浜「黒壁ガラスの観光まちづくりの成功と課題(滋賀)
 

長浜「黒壁スクエア」まち歩き観光
長浜市「黒壁ガラス館」は2010(H22年)滋賀県観光入込客数で、11年連続第一位となりました。1991(H3)年ガラス館オープン前にはほとんど観光客が訪れなかった黒壁エリアは、10年後2001年200万人が訪れる人気観光地となりました。しかし、ガラス館の客数は2006年の243万人に対し、2010年は179万人(64万人減)。三セク(株)黒壁の売上は1998年8.7億円をピークに減少、近年は6億円台で推移、赤字決算の年も出ています。

観光まちづくり、中心市街地活性化の成功事例とされる一方、課題も見られます。今回はこの長浜の観光まちづくりの成功要因と課題を考えます。

•長浜の概要・観光データ
•長浜「黒壁スクエア」観光まちづくりとは
•長浜「黒壁ガラス」観光まちづくりの課題
•にぎわいづくり研究室~課題ワークショップ(6)

地域活性化・まちづくり コンサルタント 水津陽子
長浜を歩いて感じるのは、長浜のまち、店舗、商品いずれにも不足するものがあるということです。長浜観光は過渡期にきていると感じます。

長浜の観光まちづくりの課題とは何か。まちづくり主体や地域連携、パワーバランスなど、様々な因子の影響もあるかもしれませんが、課題の本質を見つめ、その解決を考えていく時期かもしれません。

イノベーションを阻む最大因子は成功体験ともいわれますが、黒壁の場合、その成功が最大の阻害要因になっているのかもしれません。あなたは長浜・黒壁の観光まちづくりをどう考えますか。

にぎわいづくり研究室~賑わい創出のまちづくりレポート(6)
長浜「黒壁ガラスの観光まちづくりの成功と課題(滋賀)
http://forty-jp.com/report/nigiwai2012_nagahama.html

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

滋賀(4)長浜「黒壁スクエア」まち歩きINDEX

滋賀県長浜市「黒壁スクエア」。JR長浜駅からほど近い、北国街道周辺の古い町並みと商店街に広がる、黒壁ガラス館をはじめ、約30館からなる工房・レストラン・ショップに年間300万人の観光客が訪れています。長浜の観光まちづくりを取材してました。

滋賀・長浜「黒壁スクエア」まち歩き観光INDEX

滋賀・長浜「黒壁スクエア」観光まちづくり

長浜まち歩き(1)黒壁スクエア・北国街道編
長浜まち歩き(2)長浜商店街・御坊表参道編
黒壁インフォメーションセンター(長浜案内所) ★★★☆☆+
長浜グルメ&グッズ(1)郷土料理「翼果楼」さばそうめん ★★★★☆
長浜グルメ&グッズ(2)長浜一・行列ができる店「鳥喜多」
全国駅&観光案内所評価~JR長浜駅編 ★★★☆☆

にぎわいづくり研究室~賑わい創出のまちづくりレポート
にぎわいづくり研究室「まちづくりの教科書 No.2観光まちづくり編」
事例検証 長浜黒壁ガラスの観光まちづくりの成功と課題
詳細はこちら

取材日:2012年1月21日(土)

※尚、基本取材は、出張のついでに取れる範囲で時間を取って立ち寄って行っているもので、限られた日にち・時間内で見たものです。地域の現状については季節や日時曜日、対応した人によっても異なるもので、時々刻々変化するものですので、その時点での評価としてご覧ください。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム