FC2ブログ

絶品グルメ(18)鹿児島天文館むじゃき「氷白熊」

鹿児島 天文館むじゃき 氷白熊
鹿児島名物といえば、天文館むじゃきの「氷白熊(しろくま)」を挙げないわけにいきません。最近、コンビニアイスだけでなく、様々な関連商品が出てきていますが、やはり、本場、本物の「白熊」には到底、及びません。シンプルといえば、極めてシンプルながら、その濃厚で幸せなテイストっていったら・・・こんなに人を幸せにできるスイーツもそうはありません。これだけ食べに鹿児島に行く価値があると行っていいです。

鹿児島 天文館むじゃき 氷白熊
夜行っても、店内は結構な混雑。まあ、天文館は昼間は閑散としてて、夜賑わうまちなんですが、外で食べる人も少なくありません。鹿児島の性質なのかしら?さすが南国よね。和歌山とか、鹿児島の人って基本ものすごく陽気でおおらかで、元気。日本海側に生まれ育ち、目立ちたがりな人がほとんどいない、うちの田舎とか、ちょっと見習ってほしい時とか結構あります。どこまで後ろ向き?やる気ない?って結構負のパワーが・・・そういう意味では九州って、楽しくて好きです。

鹿児島 天文館むじゃき 氷白熊
白熊のラインナップも半端なくあって、注文で迷う、迷う。でも、結局、定番で。

鹿児島 天文館むじゃき 氷白熊
ちなみに白熊だけでなく、メニューもいろいろ。幅広い!

鹿児島 天文館むじゃき 氷白熊
テイクアウトする人も結構多いです。

鹿児島 天文館むじゃき 氷白熊
白熊のはく製・・・よく手に入ったね。白熊つながりで・・・

ホッキョクグマの絶滅危機

シロクマ
地球温暖化とホッキョクグマ絶滅の危機(WWF)から守りたい!
わたしたちにもできることがあります。詳しくは、WWFのHP

※WWF(World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金)は約100カ国で活動している環境保全団体です。WWFの活動は、1961年9月、絶滅のおそれのある野生生物を救うことからスタートしました。
スポンサーサイト



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
鹿児島のご当地食というと、薩摩料理のほか、黒豚料理があります。地方に行ったら、できるだけ、その地域らしい食を求めていくのですが、結構、一人では入りづらい店(新橋のガード下的な)もあり、一人で落ち着いて食事ができるところを探して、ようやく入ったのがここ。本格黒豚料理店『吾愛人豚傳(とんでん)』。

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
2010年10月の話ということもあり、結構、記憶があやふやなのですが、コース料理だったような気がします。HPにあった「西郷膳(3,900円)」に近いような気がします。鹿児島のご当地食を盛り込んだセット。というか、これじゃないかな?雰囲気も結構よくて、一人にも関わらず、きちんとしたテーブル席に案内して頂けて、寛げた。

あ、でもね。私的な意見として、これから「おひとり様」対応ってものすごく大切になってくると思うんだけど、「おひとり様」歓迎的な、おひとり様呼ばわりは良くないと思う。私は基本、一人旅ができないのだけど、出張、つまり仕事の場合は別。どんなところでも、基本一人で全然平気。あと、F1。(シューミー引退したからもう行くことないけど。いや復帰したけど、あれ趣味で、もう皇帝の走りじゃないから)個人的に一人で行くことないけど、そういう扱いされたら嫌な気がする。

西郷膳 3,900円
きびなご刺身・地鶏のタタキ・かつおたたき・さつま揚・黒豚とんこつ・ 黒豚しゃぶ鍋・きびなご天ぷら・さつま汁・ごはん・フルーツ

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
これが地鶏のタタキですね。もう味のこととかあまり細かく覚えていませんが、味は満足できるレベルだったっと思います。

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
そしてきびなごの刺身。コース料理は、手頃な料金ながら、懐石のように、きちんと順を追って、客の様子を見ながら出してもらえる。安い居酒屋みたいにどんどん運ばれてきて、料理がさめるみたいなことはない。

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
これが鰹のたたきかな?聞くな、ですが。

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
これはさつま揚げ。ちなみに、うちの田舎では、こういうのを「てんぷら」と呼んでいます。うちの田舎だけかな~?(島根県浜田市ね)

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
これは黒豚のあれ、ほら、なんだっけ?角煮?

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
そして、黒豚しゃぶしゃぶ。

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
きびなごの天ぷら。

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
ご飯セット。

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
そして、デザートのアイスです。ゆっくり出てくることもあり、結構、お腹いっぱいです。

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
とりあえず、鹿児島の夜は、天文館周辺のナイトライフ、食を楽しめます。

特選かごしま六白黒豚料理『吾愛人 豚傳』
店頭にきちんとメニューの表示があって、安心して入れるのも大切です。

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム