秀逸!!むらやま郷土料理百選 食の記憶「あずだす」

山形県村山市さんが制作されたシティむらやまブックス「むらやま郷土料理百選 食の記憶あずだす」がとても優れていたので、ちょっこっとご紹介です。

あずだす 山形県村山市の食
あずだすとは「思い出す」という山形の方言だそうです。こういう郷土料理本をいろいろなところで頂きましたが、一番かなと思います。どう優れているかは実物を見て頂ければわかるかなと思います。

【企画】村山市≪編集≫「郷土料理を楽しむ会」・村山市食生活改善推進員連絡協議会
【販売・問い合わせ】村山市観光物産協会
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

皇居東御苑さんぽ お濠の白鳥と震災いちょう

昨年末、朝会議の後、帰り道、日比谷駅方面に向かい、お濠を歩いていて、見つけたもの。この後、有楽町で約束があり、そこまで少し時間があって、少しゆっくりすることができたので、これまで何度か通っているけど、はじめてそこに目がいったってことでしょうか。

皇居東御苑さんぽ
なんだろう、あの銅像?と思って、皇居側の道に渡ってみた。ていうか、誰?

変換 ~ P1080555
その横にあった震災いちょう。

皇居東御苑
そして、白鳥さん。カモやカモメもいましたが、やはり、白鳥がいるとお城やお濠にはいいよね。

皇居東御苑 お堀の白鳥
大手門。皇居の中、入ったことないなー。一度、歩きたいと思いつつ、なかなか、そんな優雅なことにならない・・・そういえば、以前、この本も頂いたんだけど。

幕末・維新の江戸・東京を歩く  角川SSC新書幕末・維新の江戸・東京を歩く 角川SSC新書
(2010/05/10)
平成御徒組

商品詳細を見る


皇居東御苑さんぽ 地図
なんか地図が破れている、いや、破られている?略図はこちらで。故意に破った愚か者がいるのかどうかわかりませんが、海外のお客さんだって来るんだから、管理事務所の人もちゃんとした地図に変えて欲しいよね。あと英語表示とかも。地方の有名観光地はもう英中韓に対応してるのに、どうかと思うよ。


テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

山口宇部空港で、数十年ぶり?の「豆子郎」

先日、山口宇部空港の売店に「豆子郎」があり、記憶が正しければ、20数年ぶりに山口を代表するこの「ういろう」を食べた。島根にいた頃は、かなり頻繁に土産などでもらって食べたけど、最近はういろう自体ほとんど口にしていない。ちょっと懐かしくなって、飛行機の中で食べるように二個買ってみた。

山口宇部空港でピカチュウ 
ちなみにB787の件では、飛ぶ飛ばないで散々手間を取ったけど、空港ではピカチュウが迎えてくれる。もう世界一かわいい!代替機もあったし、予定どおり運行された。

山口宇部空港「豆子郎」
でかく見えますが、手のひらに乗るくらい。一口、まあ二口くらい。一個105円?だったかな・・・

山口宇部空港「豆子郎」
名古屋もういろうが有名だけど、山口のに慣れてて、なんか懐かしい味がする。

山口宇部空港「豆子郎」
空港内にはほかにもういろうを売っている店があったけど、そこは6個入りが最小サイズ。でも、いまどき、一番売れるのはバラなんだよね。おばちゃんはとても親切で試食もくれたりしたけど、やっぱり、少人数世帯が増えている昨今、一個ウリは基本だよね~と思うのであった。

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

只今ブレイク中?「安寧芋」今月のANAチョイス試食

最近、とにかくいろんなところで鹿児島県種子島産の「安納芋」関連の商品を見る。こちらは今月のANAチョイス「濃蜜安納いもグラッセ ユイガトウ」、とついでに買った「山田養蜂場のゆず&はちみつ」。

タイトルANAチョイス「安納芋グラッセ」
ANAチョイスはとりあえず、毎回2-3品試してみる。とりあえず、まあ、この二品は可もなく不可もなく。リピートするには及ばなかったが、毎回こうしたご当地グルメがあると楽しい。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

なんぽうパンの薔薇型パン「バラパン」(島根・出雲)

出雲空港で見つけた「バラパン」。時間がない時にちょっと何か軽食をと思っても、地方の空港では結構ないところが多くて、出雲空港もその一つ、というか代表みたいな例ですが、なにかないかと探しに探して、ふと目に着いたのがこのパラパン。なんだろう?と思って買ってみました。

島根県 ばらパン
ふわふわしたパンに切れ目をつけて、くるくる巻いたのが薔薇みたいにみえるのですが、ググっても製造元のサイトとかないのですが、もったいないよね。商標とか知財をどうしているかわからないけど、他では見たことないので、これとかもきっちりご当地グルメとして売りだせばいいのにと思うのだが。ほかの菓子パンと混ざって、空港売店で特別アピールするでもなく、おいてあった。

ちなみに甘くなさそうと思って買ったのだけど、中にクリームがあって、あ~ってなったのですが、まあまあ。ふわふわしたパンが軽くて、やや甘めのパンですが、なんとか甘いもの苦手な私にも耐えられる甘さでした。またあったら、買ってしまうかも。何の変哲もないパンなんですが、なんかくせになる。

あとかわいい!人に上げてもちょっと喜んでもらえそう!安いし(いくらか覚えてないが)。ぜひ、出雲空港に来たら、お試しください。ちなみに荷物検査した後の待合室の前の売店です。

いや~、小ネタ探すのに手間取った・・・なんのこっちゃです。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

ホットケーキパン?(羽田空港第二ターミナル)

先日、羽田空港第二ターミナルのパン屋で「ホットケーキパン」(ホットケーキではなく、あくまでホットケーキの風をしたパンです)を見つけました。朝食代わりだったので、この甘そうな感じは、結構チャレンジだったのですが、とりあえず、変わった物体?は一度試してみたい、いや試さねばということで頑張ってみました。

ホットケーキパン 羽田空港
個人的な感想は、どうしてわざわざ、これをパンにするのか、そういう説得力はなくて、まあ、こんなもの作ってみました?的な思いつきのレベルを出るものではなく、ちょっとがっかりな商品。しかも、この環境に負荷をかける、時代に逆行した、なんか後味の悪さも残る商品でした。

低空飛行の更新になりますが、四谷もずっと放置プレイしていたので、とにかくしばらくはちょこちょこ頑張っていこうと思います。

テーマ : 空港情報
ジャンル : 地域情報

1個500円おみたまプリンは有か無か?実食!

おみたまプリンといえば、2個1万円のプリンとして話題になりましたが、実際に食べる機会もなかったのですが、昨日、水戸駅内の物産コーナーで1個500円版を発見!試してみました。

1個500円おみたまプリンは有か無か?実食!
1個5000円はいうまでもなく、1個500円のプリンもまあ、結構いいお値段で、誰が買うのかと思いますが、まあ、こうして買う人がいるわけです。さて、その実力は?とふたを開けてみると。。。

1個500円おみたまプリンは有か無か?実食!
夕方近く、日も落ちかけて、ひたちの車内が暗いせいもあり、イマイチ微妙な観察ができませんが、見た目は特別何かすごいことがあるわけではありません。まあ、地方でこの手のプレミアム商品に悉くだまされてきているので(値段はそこそこ高いくせにコンビニに負けてる、とかね)、特に期待もしてなかったのですが・・・500円の価値、違いはありますか?と聞かれたら、yes。500円の価値有!一度は食べてみる価値がある一品。明らかに過去食べてきたプリンと異なる深い味わい、別物です。

1個500円おみたまプリンは有か無か?実食!
おみたまプリンはこちらの水戸駅南口にある茨城の特産品コーナーの中で1個から買えます。というか1個売り以外は予約みたいです。

あー、結局、連続更新1月も持たずでしたねー。いや、毎日ブログとか書く人ってどういう人なんだろうか。しかも、一度途切れると・・・毎日更新する人って、たぶん、A型の人なんじゃないかな。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

全国駅弁紀行「特選米沢牛 山形牛めし弁当」

山形県村山市に行ってきましたー。東京から新幹線で3時間、新庄の少し手前、東日本一の規模を誇るバラ園やそば、最上川の三難所川下りなどで知られるまちです。今は雪に閉ざされていて、そうした取材はちょっと難しいのですが、クアハウスなどお邪魔したりもしているので、またその話題は後日。とりあえず、こちらは道中に頂いた駅弁。

山形牛めし弁当
山形新幹線つばさ内では、米沢から三種の米沢牛の弁当が乗ってきますが、そのうちの一つ、松川弁当店の「特選米沢牛 山形牛めし弁当」。牛肉ど真ん中とあとすき焼き弁当からのセレクトです。

山形牛めし弁当
正直、牛肉重いなーという印象なのですが、牛肉ど真ん中もそうですが、数ある牛肉系の弁当の中で、もたれず、最後まで美味しく食べれる数少ない弁当です。また掛け紙も、この御品書きも雰囲気があります。

山形牛めし弁当
値段は1300円。ど真ん中がたぶん1100円なので、こっちの方が少し高いですが、米沢牛のすじ煮込、焼売や 牛肉ソボロの里芋煮などバラエティある弁当となっていますが、私的には右の二品はなくてもいいかな・・・もう少し野菜が欲しいです。

山形牛めし弁当
とはいえ、かるくて食べやすいし、もたれない。またご飯がおいしい。でもあれかな~、牛肉弁当っていうとがっつり系、男の弁当っていうワンパターン。私的にはこのふわふわしたメインの牛めしと野菜のセットとかでお願いしたいと思うのでした。

まあ、でもおすすめできる駅弁の一つかなと思います。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

地域コーディネーター養成講座 全4回(山口・宇部)

2013年1月19日から2月3日(日)まで、山口県宇部市で「地域コーディネーター養成講座(全四回)」が開催されます。

地域コーディネーター養成講座 宇部2013
山口県中核的人材の育成事業
~地域をつなぐ・巻き込む・事業を発展させる~
地域コーディネーター養成講座


日時:1月19日,20日,2月2日,3日
会場:ユーピーアールスタジアム(宇部市野球場)第1会議室
定員:30名
講師:合同会社フォーティR&C 地域再生コンサルタント 水津陽子
問合:特定非営利活動法人うべネットワーク

第1回 今求められる、地域コーディネーター
・アイスブレイク
・データで見る社会の変化、地域住民シーズ
・地域コーディネーターとは
・ゲームで学ぶ、地域コーディネーター術

第2回 成功事例に学ぶ協働、事業の進め方
・事例に学ぶ、地域協働のモデル、成功の鍵
・地域資源評価マッピング・ゲーム
 活用視点で資源活性化度評価、課題見える化
 事業活動活性化策決定のプロセス、優先順位

第3回 人を動かすコミュニケーション、企画力
・初対面で打ちとけるとコミュニケーション
・伝える力、聞く力を磨く、コミュニケーション
 理解共感を得る、論理的思考や豊かな表現力
・事業プラン、企画の立て方
 人を惹きつけ、巻き込む、地域活性化案づくり

第4回 地域まとめるファシリテーションとPR
・地域をつなぐ、まとめるファシリテーション
 仲間をまとめ、地域を一つにする合意形成
・地域に注目を集めるプレゼン、地域PR
 タイトル、一枚の写真が人気観光地を創る
 地域のアピール、プレゼン・PR

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

町並みスケッチ「河田新一郎 個展-風景の記憶」

2013年1月21日(月)-27日(日)、横浜市民ギャラリーあざみ野で、素敵な町並みスケッチを描かれる、河田新一郎さんの個展「風景の記憶2 バンクーバーを中心として」が開かれます。先日とあるところで絵を拝見して、ご案内頂きました。

町並みスケッチ個展
鉛筆でこんな絵が描けるって素敵ですよね~。こんな風に描けたら、楽しいだろうな~。絵が上手とか、楽器ができるとか、スポーツ万能とか、憧れます。なんか一つくらい得意なものがあったらいいのにね。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム