FC2ブログ

まちづくり戦略、強者の戦い方、弱者の戦い方

この夏のまちづくり講座(講演セミナー研修)の一つのポイントは、地域資源を活用したまちづくり戦略における、強者の戦い方と弱者の戦い方に分けてお話しするところです。たとえば、観光地として一定の成熟を得た人気観光地の多くが今衰退に見舞われています。観光開発モデルに照らせば、成熟の後にくるのは維持ではなく、さらなる飛躍か、衰退のいずれか。強者の戦い方は一つ。

草津温泉  懐古園 小諸

たとえば、強者の代表例といえば、小江戸川越や草津温泉、長崎市、京都や伊勢などが挙げられますが、近年活性化して人気観光地となった長浜などもその戦いを踏襲しています。一時期人気を博し、話題となっても、その多くは3年で疲弊し衰退していくのが常です。たとえば、最近のゆるキャラやアニメや映画のロケ地、聖地巡礼のようなアニメツーリズムも、一過性で、市場もごく一部のマニアと狭く、鷲宮のらきすたのような成功例はごくごく一部に過ぎません。一番の課題は、弱者が強者の戦いをしていることだったりします。

中心市街地活性化にしろ、観光振興にしろ、あるいはその両方を目指す「観光まちづくり」にしろ、はあまりにも戦略がなく、また戦略のなんたるかを知らずに進められているものがいかに多いか。日々様々な事例をみるにつけ感じます。てなことで、この夏は、特にここにフォーカスして、取り上げるまちづくりの成功事例も、強者の戦い、弱者の戦いを比較しながら、理解を深めて頂ければと思います。

とりあえず、この夏は自治体の職員の方などの研修プログラムが集中していますが、ま、秋以降はまた一般の方が参加できる講座もあると思うので、またご参加いただくか、地域で企画して呼んでくださいませ。あ~、私、北海道に行きたいな~、なーんて。

≪この夏のまちづくり講座≫
7/29,30 日本経営協会「まちづくり講座」
8/19,20 日本経営協会「シティセールス講座」
8/21 中野区「地域連携のまちづくり」
8/27 さいたま「彩の国人づくりセミナー」
詳細はこちら

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

地域資源活用、六次産業化セミナー(小山)

加盟国での年内妥結を目指しているといわれるTPP。今年は年末にかけて農業の六次産業化というテーマでJAなどの農業団体さんでの講演がもうかなり入ってきています。2007年にはじまった農商工連携は様々な問題もあり、思ったような成果も広がりも出ていませんが、六次産業化に関しては、商工業などの二次三次産業の六次化は枚挙にいとまがないほど、成功例があります。農業分野など一次産業の六次化は道の駅、産直市場の域を出ていないのが現状です。

TPPは農業に壊滅的な影響を与えかねませんが、これを機に農業の多角化、成長モデルを構築していくことができればと思います。いずれにしても農業を担っている人の年齢は高く、今のままではTPPがなくても持続可能ではありません。来月は栃木県小山市でお話しをさせて頂きます。

地域資源を活かしてチャンスを掴む
今ある商品サービスを生まれ変わらせよう


日時:2013年8月2日(金)17:00-18:30
場所:小山市農業協同組合本店
講師:合同会社フォーティR&C 水津陽子
対象:認定農業者など農家経営者の方
主催:小山市農業公社

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

神津島、世界制覇した気分になれる王様の椅子!

最近、神津島には、ちょっと世界制覇した気分になれる、こんな椅子ができました。

神津島 絶景見下ろす王様の椅子
遮るものが何もない、海を見下ろす椅子。(飾りではなくもちろん、座れます!)

神津島 絶景見下ろす王様の椅子
神津島は様々な絶景展望スポットがあるのですが、ここは海を目の前にして王様になった気分になれる展望台。

神津島 絶景見下ろす王様の椅子
上っていくと

神津島 絶景見下ろす王様の椅子
目の前に180度の海が広がり


左右には神津島独特の地層、奇岩と

神津島 絶景見下ろす王様の椅子
山の緑と海の青が織りなす景色が広がっています。

神津島 絶景見下ろす王様の椅子
松の木は風が強いため、地を這うように低くなっています。

神津島 絶景見下ろす王様の椅子
伊豆大島ではジオパークの観光資源化もはじまっていますが、神津島にも黒曜石の地層があったり、うずまき岩などの奇岩が多数見られます。

神津島 絶景見下ろす王様の椅子
こうした色の違いも結構面白いし、もっと学習体験型の観光資源にできると思っています。あとは動くだけですよね。

神津島 絶景見下ろす王様の椅子
椅子の位置はかなり高く、カモメかな?飛ぶ鳥を下に見ることも。ちょっとした王様気分に浸れます。

テーマ : 東京の離島
ジャンル : 地域情報

神津島のニャンコたち、2013年夏。

こちらは2013年6月に出会った(写真が撮れた)神津島のニャンコたち。

神津島の猫
この子は新しくできた図書館の近くで会いました。見つけて追っかけたら、逃げていくところです。

神津島の猫
やけに高級そうな猫でしたが、野良かしら?なんかかわいらしいわ。触りたかった・・・

神津島の猫
さて、こちらは飼い猫ちゃんです。宿の前のお家の猫ちゃんみたいです。

神津島の猫
二階の部屋から、ズーム。少しあとで、下りていったら、もういなかった。あと、もう一匹うちの中にいたニャンコと目が合ったのですが、人の家の中だったので、写真はNGで。


テーマ : 東京の離島
ジャンル : 地域情報

今、生きるのがつらいと思っている人に勧めたい一冊

先般、NNNドキュメントで大山寛人さんを知り、大山さん自身が書かれた本を手にした。届いた日に一気に半分まで読み進めたものの、そこで読み進むことができなくなった。大山寛人さんのお父さんはその養父や妻(大山寛人さんのお母さん)を殺し、大山さんは12歳で被害者家族であると同時に加害者家族となり、自らも非行に走り、自殺未遂を繰り返した。それは過酷とか壮絶などという言葉では到底括りえないものだ。

ようやく残り半分を読む気になったのは、最近のいじめによる自殺や悲惨な若者たちのリンチ殺人事件などがあったからか。この本は、この世で考えられる最も悲惨な運命を背負わされて、尚、正面を向いて生きる人の誠実な告白であり、叫びであり、祈りだ。母を殺した殺人者の父の死刑を回避したいと願うことを、大山さんはお母さんはどう思っているのかと最後に問いかけておられたけれど、人が正しく生きるための支えの杖は、そういう思いそのものだと思う。

今、何かつらいことがあって、生きるのがつらいと思っている人がいたら、この本を贈りたい。こんなにもつらい人生をこんなにも懸命に必死に生きている人がいる。出口が見えない迷路の中で、きっとそれは灯台の明かりのように映るだろう。

僕の父は母を殺した僕の父は母を殺した
(2013/06/20)
大山寛人

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

新しくなった調布飛行場ターミナルビル

調布飛行場に今年4月新しいターミナルビルができました。伊豆諸島への空の玄関口である調布飛行場は、これまで暫定ターミナルだったとか。えっ、そうなの?

新中央航空ドルニエ
伊豆諸島の空の旅を担う、新中央航空ドルニエ。神津島をはじめとして、伊豆大島、新島へ飛んでいます。

新調布飛行場
こちらが新しいターミナルビル。(中側)ちなみに前はこんな感じです。

新調布飛行場
この日は天候不順で飛ぶかどうかわからない天候調査待ちをし、条件付きでギリ飛んだ時で、実はこの前日は欠航で飛べなかった。人生二度目の欠航!一度目は忘れもしない出雲空港で、未だに思い出す度、忌々しいのだが、二度目はまあ疲れたけど、仕方ないわねって感じです。台風も来てたし。

新調布飛行場
搭乗待合室はこんな感じです。(搭乗前の待合室も広くなってよくなりましたが、写真撮り忘れました。でも、売店とか一切なくて、自販機があるだけで、そこがなんかね~。せっかくきれいにしたのにそういうのないんだって)

新調布飛行場
新しくてきれいですし、広くて過ごしやすくなったのは良いです。

新調布飛行場
あとのシステムは全く同じです。

調布飛行場 新ターミナルビル
飛行機まで自分で歩いていきます~。

新中央航空ドルニエ
ちなみに機内はこんな感じ。席は体重とかで決まるんじゃないかと思います。まだ富士山見える側しか座れないので、次は大島とかが見える側に座りたいな~。

テーマ : 東京の離島
ジャンル : 地域情報

水戸黄門ゆかり、市川市の「八幡の藪知らず」

市川市役所の前に、不思議な空間があって、何じゃこれ?と思って写真を撮って帰って、いろいろググッていたら偶然、発見!「八幡の藪知らず」というそうです。

市川市 八幡の藪知らず
なんだろう、これ?車がガンガン走る千葉街道の脇に突然、鬱蒼とした竹藪があって、そこに社が・・・

市川市 八幡の藪知らず
前の歩道は結構広くて、人もいっぱい通るんですが、看板一つないし。。。

市川市 八幡の藪知らず
その昔、水戸黄門がこの籔に入ったところ、なかなか出ることが出来なかったとか、また、入ると祟られるなどの伝説が残されているそうですが、えっと、この社は?

京成線 市川市 京成八幡駅
近くに(すぐそこに見える京成線の踏切を超えた先)

市川市 八幡の藪知らず
葛飾八幡宮もありますが、何か関係があるんでしょうか?

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

こっちはカジキだ!神津島マンホール第二弾!

あっ、もう一個あった。こっちは神津島村の魚「カジキ」だ。しかも、カラーだ。

神津島のマンホール かじき
薄暮ゆえ、ちょっと青みがかっております。これは村中、宿の近くで撮ったんだな、きっと。若干見づらくて恐縮。お許しあれ。

テーマ : 東京の離島
ジャンル : 地域情報

見っけちゃった、神津島のマンホ~ル!

神津島にもあった!マンホール!いや、それはありますよ、なんですけど。ちょっと感動する。おぉぉ・・・島のマンホールだぜってなります。超テンション上るぅ~。

神津島のマンホール!
ちなみにこの鳥は何だろう?神津島村の鳥はいそひよどりなんですが、この植物は村の花のコウヅエビネ?明日葉じゃないよね?あっ、村章もある!(右下)下のは村の木の榊なのかな?それにしても美しいマンホールじゃないですか?う~ん、撮ったときは気付かなかったけど(交通の迷惑にならないように急いで撮ったからだと思うけど)、こうしてみると、いやなかなか美麗な、一枚の絵のようなマンホールでございます。

テーマ : 東京の離島
ジャンル : 地域情報

食で島を活性化したい、神津島のお母さんたちの挑戦

東京都の島々、伊豆七島の一つ、神津島商工会では、今、婦人部のお母さんたちが、神津島ならではの食の資源を活かした地域活性化の取り組みを行っています。

神津島商工会婦人部 地域活性化・ご当地グルメ
現在、神津島の玄関口「まっちゃれーセンター」で、明日葉など、神津島の特産品の草木染のハンカチやストールなどを販売している婦人部さんですが、現在、ご当地グルメを開発中です。

神津島商工会婦人部 地域活性化・ご当地グルメ
朝早く起きて、わざわざ試作品を作って、出来立てを持ってきてくれました。これは芋餅です。サツマイモを切って、乾かして、粉にして、それを餅して揚げるという、ものすごーく手間のかかる逸品。

神津島商工会婦人部 地域活性化・ご当地グルメ
子供もお年寄りも大好きな味です。TOKIOの山口くんとかも神津島着た時食べたとか。もう揚げたて最高に美味しいです。これを実際に神津島で揚げたてで食べられる日が近く来るかもしれません。ここで食べたほか、残ったのを頂いて帰ってうちで温めて食べても美味しかったけど、やっぱり、この揚げたての味はここに来ないと味わえないのであります。

神津島商工会婦人部 地域活性化・ご当地グルメ
あと明日葉のお団子も作ってきてくれました。滅茶苦茶デカいので、一つでお腹いっぱいになりそうになります。

神津島商工会婦人部 地域活性化・ご当地グルメ
小さいの作るが大変らしいですが、小さくした方がいいよって言っておきました。お母さん、元気にやってますか~。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム