緑の山手線にようやく出会えた~ん

この前、あれは八戸出張の時、朝エスカレーターを上がっていったら、そこに走り出そうとする緑の山手線が・・・必死でカメラ出してとりあえず撮れた一枚。

緑の山手線
でも、焦り過ぎて、狙い過ぎて、イマイチな・・・というかピント合ってないかも?あと、この前はパンダつきの車両だったのになー。なかなか対ミンクが合いませぬ。次こそ!ちなみにこれまで遭遇4度目。二回は打ち合わせしていて、高いところから見下す感じで。前回はカメラが間に合わず。だんだん近づいている、と思いたい。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

宮崎空港ドリンクスタンドパームのマンゴーソフト

宮崎空港1Fにあるドリンクスタンドパームのマンゴーソフト。毎回素通りしておりましたが、今回は夏ってこともあり、試してみました。たぶん、真夏に宮崎って来ることなかったんだろうな。

宮崎空港 マンゴーソフト
マンゴーのソフトクリームに生?マンゴーが乗っている。シングル500円。マンゴー100%ジュースなどもありましたが、暑さもあり、こちらにしてみました。

宮崎空港ドリンクスタンドパームのマンゴーソフト
こちらは1Fですが、2Fのカフェでも食べられるみたいです。

テーマ : 空港情報
ジャンル : 地域情報

羽田空港第二ビル「モノレールポケモンロード」

一昨日、都城の出張があり、羽田空港第二ターミナルに行くと「ポケモンスマイルステーション」(概要PDF)で、駅の階段にピカチュウとイーブイがいました。

羽田空港第二ターミナル ポケモン
う・・・嬉しい。

羽田空港第二ターミナル ポケモン
反対側の階段にはイーブイ。

羽田空港第二ターミナル ポケモン
そして、空港ではピカチュウジェットに遭遇。はっぴぃな一日であった。

羽田空港第二ビル「モノレールポケモンロード」
あとこれもあったんだった!第二ターミナルの出発カウンターがある2F?フロアにありました。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

サマンサタバサスイーツ羽田第二のキャラエクレール

サマンサタバサ羽田空港第二のスイーツ。かわいいキティとパンダのエクレールのかわいさに負けて、つい買ってしまいました。

サマンサタバサスイーツ羽田空港 
ちなみに一個400円とかします。値段見ないで買ったので2つで840円とかだったのかな?

サマンサタバサスイーツ羽田空港 
ちなみにスイーツとしては・・・甘さ控えめではありましたが、美味しいかって聞かれたら、イマイチかな~と。まあ、私の場合、取材といか、ネタ的なお試しで。

サマンサタバサスイーツ羽田空港 
こちらは羽田空港第二ターミナルにあるショップの商品です。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

炭火焼風牛たん弁当むぎめし(塩竈の藻塩付)

リニューアルした深川めしを食べ損ねたので、とりあえず、車内販売で、炭火焼風牛たん弁当むぎめし(塩竈の藻塩付)を選んでみました。

牛たん弁当むぎめし・塩竈の藻塩
ちなみに暖めるタイプです。本当だったら、一度仙台で下車して、利休とかで分厚い牛タン食べたかったけど、今回は全くそんな余裕がありませんでした。

牛たん弁当むぎめし・塩竈の藻塩
あ、引くタイプ久々で、写真撮って、引いたらすごい蓋が盛り上がってきて

牛たん弁当むぎめし・塩竈の藻塩
急いで箱に入れました。5-6分待つ。(以前、ずっと昔に何度かこのタイプ利用したことがありましたが、その時は対して温かくならなかった記憶がありますが、もうぴっくりするくらい勢いよく湯気が出てきました)

牛たん弁当むぎめし・塩竈の藻塩
でも、なんていうか、このパッケージに金がかかるせいか、牛タンが薄っ。向こうが透けて見えそうです。ごはんは麦飯です。まあ、でも、気分だけでも、ちょっと満足した。。。かな?来月はリベンジして深川めしリニューアル版を是非!

テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

駅弁海の幸のおこわといなり「穴子とたこ」(八戸)

青森の駅弁というと、吉田屋ですが、今回は八戸駅で、ちょっとインパクトのあるこちら、海の幸のおこわいなり「穴子とたこ」にしてみました。

穴子とたこ駅弁 青森・八戸
なんかちょっと期待大な見た目。

穴子とたこ駅弁 青森・八戸
結構、たこと穴子に惹かれたわけですが、

穴子とたこ駅弁 青森・八戸
ちょっと期待外れ・・・かな。うーん、次回はなしです。まあまあ、ってとこですかね。人には勧めません。ちなみに豪華海鮮系って今どこでもあって、ちょっと飽きてます。私的には、崎陽軒の焼売弁当系の地域ならではの美味しい幕の内系を食べたかったけど、イマイチないです。あと行きはまた書きますが、リニューアルした深川めし食べたかったけど、上野駅にはないんですよね~。ざーんねん。ぐすんっ。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

参加者定員の約2倍!大盛況の八戸創業セミナー

昨日は八戸で創業支援セミナーだったのですが、当初の定員は30人が、蓋を開けてみれば、50名を超す大盛況。八戸の起業熱はすごい!というか、八戸市外、久慈など遠方からも参加者もおられて。リーマンショック以降、少し下火だった起業も、アベノミスクなどでやや景気が上向いたこともあり、ここに来てようやく盛り返してきたかなと。

八戸ではアントレプレナー情報ステーションなど、継続的な起業支援の取り組みもあり、今回の受講者の方もここに参加されている起業家の卵の皆さんが結構参加されたようです。ちなみに、起業支援セミナーの成果は開業率じゃなくて、5年後生き残って、地域をけん引するリーダーを育成することだと私は思っていますが、それをわかっていない自治体も多い中、八戸はそこをきちんとわかっておられた。優れた地域の条件だよね~。

はっち 八戸市ミュージアム
八戸といえば、みろく横丁、あさぐる、こちらのはっち(八戸ポータルミュージアム)など、取り組みでも有名ですが、いずれも現地取材して、セミナーなどでは事例に取り上げ分析もしていますが、まだ書けてないのですが、また秋に行くので、その時までにはレポートも含めまとめようと思っています。

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

横浜山手西洋館「テニス発祥記念館」さんぽ

横浜山手西洋館巡りで、ここに来る人はそれほど多くありませんが、横浜山手テニス発祥記念館はレトロなテニスファッション等の展示もあり、他の洋館と少し違った趣があります。

横浜山手テニス発祥記念館 山手西洋館
ヒマラヤ杉などの緑に囲まれた洋館の前にはテニスコートも。

横浜山手テニス発祥記念館 山手西洋館
場所は山手公園の中。フェリスの裏手になります。結構、素敵なさんぽ道です。

横浜山手テニス発祥記念館 山手西洋館
ゆっくりできる緑の空間です。

横浜山手テニス発祥記念館 山手西洋館
日本庭球発祥の地だそうです。

横浜山手テニス発祥記念館 山手西洋館
日本初のテニスコート?明治3年?文明開化ですかね~。

横浜山手テニス発祥記念館 山手西洋館
なんかちょっと赤毛のアンの家みたいな?

横浜山手テニス発祥記念館 山手西洋館
中は展示もありつつ、ゆっくりできる空間もあったりします。

横浜山手テニス発祥記念館 山手西洋館
昔はこういうファッションでテニスしていたんでしょうか。私的にはエースをねらえ見て、中学の時テニス部に入り、ただ走らされたりして、1週間でやめたこととか思い出します。

横浜山手テニス発祥記念館 山手西洋館
根性とか、わけわかんない精神論に反逆する、体育会系に馴染めない性格です。ただ、楽しくテニスしたい部活がないって間違っているよなっていまだに思っとります。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

横浜あかいくつ、日本一優しいバスの運転手さん

過去バスもいろいろ乗ってきて、またここ数年は全国で数十のCB(コミュニティバス)に乗ってきましたが、その中でバスに乗って、最も優しく親切で、ホスピタリティに満ちたバスの運転手さんは、横浜市の観光地を走る、横浜市営交通観光周遊バス「あかいくつ」の運転手さんです。

横浜コミュニティバス「あかいくつ」
これは昨年2012年5月、横浜取材の際に利用した時です。

横浜のあかいくつ、日本一優しいバスの運転手さん
山手を一通り歩いて、もう歩くの無理って思っていたところ、バス停でCBがあるのを知って、乗ることにしました。

横浜コミュニティバス「あかいくつ」
まあ、最近、観光地でもどこでもCBは走っていて、珍しくもありませんが、

横浜コミュニティバス「あかいくつ」
中も似たり寄ったりですし。

横浜のあかいくつ、日本一優しいバスの運転手さん
とはいえ、ここは横浜。さすがに景色がおしゃれです!CBコースとしてはかなり美しいんじゃないでしょうか。

横浜のあかいくつ、日本一優しいバスの運転手さん
とにかく横浜の観光地を巡るコースなわけで

横浜コミュニティバス「あかいくつ」
バスに乗っているだけで、ちょっとした横浜トリップができるわけです。

横浜のあかいくつ、日本一優しいバスの運転手さん
歴史的建造物だって、素敵な町並みだってあります。

横浜コミュニティバス「あかいくつ」
でも、私は山手の後、赤レンガを回る予定で、運転手さんに赤レンガに行くにはここで降りたらいいですか?と聞いたと思うのですが、そしたら、その運転手さんが、すごく親切に下りた後のことまで説明してくれたのです。しかも、聞いてもないのに、そうしないとすごく遠回りになってしまいますからと丁寧に優しく教えてくれたのです。

こんなこと言ったらあれですが、バスの運転手とか、基本聞かれたら面倒くさそうに、聞かれたことだけ答えるというのがほぼ常です。でも、本当に優しくて思いやりに溢れた言い方で、未だに思い出す度感動します。ちょっと前なので、細部がおぼろなので完全再現できなくて、申し訳ないというか、やはり、とっとと追いついて、とにかくリアルタイムで書くようにしないと自分の記憶が怖いのですが。

横浜のあかいくつ、日本一優しいバスの運転手さん
なんとなーくですが、船木さん?ってプレートで読み取れます。船木さん、お元気ですか。いつかまた、船木さんのバスに乗れたらと思っています。お元気でご活躍してください。そして、ずっとそのままでいてくださったらと思います。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

花の旅with番傘in木曽路・馬籠宿(岐阜県中津川)

ずっと歩きたいと思っていた木曽路を昨夏ようやく少し歩くことができました。今回はその中から、特に緑と水と花に満ちた岐阜県中津川市の「馬籠宿」の花をちょこっとまとめてみました。

木曽路・岐阜・馬籠宿・番傘・花の旅
こんなに癒される散歩道もそうそうありません。街道もすべて歩いているわけではありませんが、もしかしたら日本一美しい街道・宿場町かもしれません。

木曽路・岐阜・馬籠宿・番傘・花の旅
この日は雨。名古屋から高速バスで来る途中から雨になり、売店で番傘を買いました。馬籠だからこその番傘でのまち歩き散歩。傘には油が塗って防水されてて、雨でもOK!乾かせば、何度も使えるんです。

木曽路・馬籠宿・花の旅
とにかく緑が絶えることがありません。ちなみに撮影は、2012年7月20日頃です。

木曽路・馬籠宿・花の旅
そして、道がアスファルトやコンクリートじゃない!マジ、痺れます。すげー、馬籠!って感じです。

木曽路・馬籠宿・花の旅
そして、道々に馬籠の方々がここを愛してやまない思いが溢れています。ここを守っていこう、大切にしていこう。そんな思いがにじみ出ています。真に美しい町並みは、単に歴史的建造物が残っているだけではだめで、そういう意味では、今まで歩いた中では、五個荘と馬籠はトップクラスです。

木曽路・馬籠宿・花の旅
木曽路はすべて山の中である。ここから古道を上がって行く、外国人観光客の人を見ました。日本人でもほとんど歩かないのに、外国人の人が木曽路を歩いています。ちなみに、この下の建物でお蕎麦を食べました。木曽路取材レポはまた後日まとめて。

木曽路・馬籠宿・花の旅
雨に洗われて緑も花の色もビビットでしょ?

木曽路・岐阜・馬籠宿・番傘・花の旅
半夏生?なんでしょね?

木曽路・岐阜・馬籠宿・番傘・花の旅
馬籠宿の街道の店先には水車があったり、それぞれに花や緑があり、本当にゆっくり歩いて癒される散歩道です。ちなみに、また小ネタでつなぐ日々がしばし続きますが、小ネタって限られるな~。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム