FC2ブログ

小田原にて、富士山初冠雪に遭遇!

本日は小田原に行ってきましたー!そしたら、新幹線小田原駅の手前で富士山に遭遇!しかも、JA西湘さんに着いたら、目の前に富士山~!そこではじめて今日、初冠雪と知りました。

小田原にて、富士山初冠雪に遭遇!
職員の方が、今朝来たら、初冠雪しててびっくりです、っておっしゃってました。ちなみにJA西湘さんは小田原駅から東海道線で東京よりに一つ戻った鴨宮駅の近くにあります。

小田原にて、富士山初冠雪に遭遇!
ズームしたら、白っちゃちゃいましたが、でも、富士山見ただけで、どうして日本人はこうもテンション上るんしでしょうね。曇ってても、幸せ感満載の富士の眺めです。
スポンサーサイト



テーマ : 小田原
ジャンル : 地域情報

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)

JR米沢駅前から上杉神社まで、上杉の城下町、米沢のまち歩き散歩をしてみました。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
JR米沢駅前から伸びる道は幾つかありますが、今回は住之江町通りを行きます。すぐにこちらの音羽屋本館の建物があります。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
こちらは文化庁の登録文化財です。現在もホテルとして活躍しています。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
でも、駅から中心部への道はちょっと閑散としていて、さびしいです。うらぶれた感じはないのですが、まち歩きして楽しい通りかといえば、そこそこ店などもあるのですが、もう少し街路樹とか整備して住之江橋まで緑化するといいんじゃないのかなと。交通量もほとんどないですし、こんな広い道必要なのかな?とか思ったり。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
バスは一時間に1本って感じです。なかなか使えない感じな。でも、歩いて回れるので、バスなくても歩くのが好きなら全然問題ないです。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
市街地循環バス「ヨネザアド号」を見かけました。まあ、上手く使えば、駅-中心地の移動の二次交通として使えます。あとレンタサイクルもあるみたいですが、イマイチどこにあるかとかわかりにくいし、案内所で上杉神社までどうやって行ったらいいですか?と聞いても勧めるでもないという。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
住之江橋は先日ご紹介しました。こちらを渡った先に

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
米沢牛の「黄木」というお店がありました。なんかお得なセットとかあって、買いたかったのですが、まち歩きしてるし、食品だし、荷物になるのもと思って帰りに寄れたらと思っていたんですが・・・残念です。きっと土産物屋とかより、こうした店舗に直接行った方が安くて良いものがあると思います。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
ちなみに米沢には米沢の味ABCというのがあって、Aアップル(林檎)、Bビーフ(牛肉)、Cカープ(鯉)らしいのですが、米沢牛以外は外での知名度はあるんでしょうか?林檎?どこに?どこでもさくらんぼしか見なかったけどなーと思って。鯉はそもそも鯉こくとか、昔、会計事務所時代にうちの先生が出張の帰り、埼玉の名店でごちそうしてくれたけど、そんなにすごい好きってわけじゃないので、好きな人には知られているのか?

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
しばらく行くと「大沼デパート(米沢店)」がありました。創業1700年ってあります。初代大沼八右衛門が当地七日町で商いを始めた。山形では唯一の地元資本百貨店とか。入る時間がなかったのですが、うちの田舎(島根・松江)に一畑百貨店っていう東京から見たらマッチ箱みたいなデパートがありますが、それに激似な感じ。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
その角から左折し、大町通り方面に進んでみました。その先に米織歴史資料館などがある県社通りがあります。その途中の空き地にこれが・・・

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
なんだろー。この看板って。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
江戸道中絵図「札の辻跡」江戸時代には、米沢城大手門につながる重要な十字路であり、人の行き交う目立つ場所。そのため、幕府や藩の法令を掲げた高札場が設けられ、高札(札)のある十字路(辻)として「札の辻」(ふだのつじ)と呼ばれたそうです。というか、ここがお休み処?「天地人」の時に設置されたんですかね。今となっては、座って休憩するのが恥ずかしいような・・・と思いつつ、少し行くと

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
山形屋染物店がありました。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
後で魅力や価値を生まないものにお金かける(税金使う)のもうやめないかな。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
米沢のまちはきれいだし。もったいないよ。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
歴史的な建造物も結構見かける。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
まち歩きには看板類が少し足りない。道案内がイマイチわかりにくい。こういうの利用する人も基本ほとんどいないしね。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
迷ってうろうろしてて、交番を見つけた。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
交番の前に案内板地図があった。でも、案内板はもう少しあるといいかな。はじめて歩くまちって、やっぱ、地図だけじゃ、わかんないもんだからさ。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
と思ったら、その隣が米織歴史資料館だった。でも、今回は時間がない。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
その隣には九里学園。明治34年創設の伝統校。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
国の登録有形文化財

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
総二階建L型平面になる校舎で,中央部に垂直線を強調した素朴な意匠の玄関を設ける。外壁は下見板張りのハーフティンバーとし,2階窓枠の下に気抜きの小窓等を設けてアクセントとする。昭和初期の学校建築の好例で,風格のある外観は市民に親しまれている。(出典:文化庁)

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
うこぎの垣根。鷹山公が奨励したウコギの垣根。九里学園前の歩道沿いに植えられている。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
そこを真っ直ぐ進むと、幾つかお店があり

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
その先に伝国の杜や上杉神社(米沢城址)があります。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
伝国の杜とは、米沢市の博物館・文化ホールです。数千種という上杉氏ゆかりの品が収蔵されているそうです。ちなみに米沢市と上杉氏の関係は、1598年に上杉謙信の跡を継いだ上杉景勝が会津に移され、上杉領となり、その際、重臣の直江兼続が城主として配され、1601年関ヶ原の戦いで、上杉が西軍についたため、120万石から30万石に減封され、上杉景勝が初代米沢城主となりました。

上杉の城下町「米沢まち歩き散歩」(山形)
その兼続の屋敷跡が伝国の杜の裏手にありました。っていうか・・・側溝またぎますか?諸事情あるかと思いますが、どうなのかなー。

テーマ : 山形県米沢市
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム