FC2ブログ

八戸おばんさい炙り処「いち」の魅せる食(青森)

八戸市の中心市街地にあるおばんさい炙り処「いち」の魅せる食。こんなのはじめて見た!

八戸おばんさい炙り処「いち」の魅せる食(青森)
お店に入って、メニューを見ていると、隣の席でこんな風景を見て、さっそく頼んでみた。

八戸おばんさい炙り処「いち」の魅せる食(青森)
まずはビールでしょ。

八戸おばんさい炙り処「いち」の魅せる食(青森)
鯖好き!

八戸おばんさい炙り処「いち」の魅せる食(青森)
山の籠。ちなみに、これは肉版ですが、魚版もあります。こっちは、きっと海の籠だね。当然、魚も立ってる!最初見たら、なぬ~!ってなります。

八戸おばんさい炙り処「いち」の魅せる食(青森)
超奇跡ですが、レシートがあった!山の籠1200円、鯖550円、お通し450円、ビール450円で、計2650円。安い!八戸は飲食店が充実していて、安くて旨い。実に楽しいです。また呼んでください!(てへペロ)
スポンサーサイト



テーマ : 青森県情報 おもしろ情報
ジャンル : 地域情報

くじらロード懐かし洋食屋フランボワーズ(東京・昭島)

東京都昭島市、JR青梅線東中神駅前、公団住宅の中にある「くじらロード商店会」の一角に、昔懐かしい佇まいをしたレトロ洋食店フランボワーズを発見し、なんとなく惹かれて入ってみました。

くじらロード商店街 レトロ洋食店フランボワーズ
くじらロード自体が、ドラマの中にいるみたいなんですが、

くじらロード商店街 レトロ洋食店フランボワーズ
どうです?この佇まい。なんか懐かしい。昭和レトロですよね。夕暮れに見るとまた、映画かドラマにでも出て来そうな、こういうの昭和遺産ってラべリングしていくといいですよね。

くじらロード商店街 レトロ洋食店フランボワーズ
さて、この日は、昭島市商工会さんにお招き頂いて、早めに来て、半日昭島まち歩き散歩取材した後で、これからセミナーってことで、団地探検する時間もないので、せっかくだから、ここで夕食しようってことだったんですが、とにかく店内もレトロで、なんか本当にじーんとするくらい懐かしいんですよ。

くじらロード商店街 レトロ洋食店フランボワーズ
ハンバーグも昔ながらって感じで、オーソドックスなまちの洋食屋さんって感じで。懐かしい味で、記憶の底に沈んでいた記憶や感覚がふっと立ち上がってくる感じ。映画やドラマのロケ地としても結構おすすめです。店舗情報はこちら。お店は数十年の歴史があるそうですが、店主は5人くらい入れ換わっているそうです。団地もくじらロードもレトロで昔懐かしい。こういう世界が昭和遺産としてずっと守られていくといいなと思っております。

テーマ : 東京都昭島市
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム