連載(3)島国・日本がいまだ目覚めぬ「水の観光」

日経ビジネスオンラインの連載コラム【日本人が知らない新・ニッポンツーリズム】第三回が本日アップになりました。良かったら、またお読み頂ければ幸いです。

島国・日本がいまだ目覚めぬ「水の観光」
2020年TOKYO・隅田川が拓く可能性

日経ビジネスオンライン連載第三回 島国・日本がいまだ目覚めぬ「水の観光」

四方を海に囲まれ、数々の川を擁する日本。だが観光資源として生かされているのはごくわずかだ。2020年の東京五輪で、多くの訪日客が東京湾岸・隅田川エリアを訪れるのを機に、日本の海洋観光が秘める大きな可能性に注目してみよう。
詳細はこちら
スポンサーサイト

テーマ : インバウンド(訪日観光誘致)
ジャンル : 地域情報

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ

名古屋への出張は基本日帰りですよね。朝から岐阜の奥とか行く時、前日夜名古屋に入ってとかはあるんですが、ついこの前まで名古屋で積極的に泊まるということがなかったのですが、この前はホテルが久屋通りの先にあったので、夜散歩してみたわけです。

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
ちょいランダムなんですが、ちょっとここで夜散歩。

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
だいたい、この通りの右側とかで、左の方に行くことがなかったです。

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
ぶっちゃけテレビ塔見たのもはじめてじゃ?でもキレイ。あれ何かな?って近寄っていった感じで。

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
えーっとテレビ塔の向こうに橋があるの知ってます?

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
公園(セントラルパーク)もあるんですが

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
この橋は何の意味があるのか若干不明ですが

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
橋渡った先には

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
なかなか楽しいですが、人がいません。

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
これはちょい違うところにありますが、見たことあるかな?

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
テレビ塔の方に戻っていくと

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
こういうのありますよね。

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
中は商業施設とか、バス乗り場とか?

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
名古屋ってなかなか独特なネオンのまちです。

夜の名古屋「久屋大通りセントラルパーク」さんぽ
やっぱ、キラキラ系が好きなのかな?

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

青森県(5)十和田・奥入瀬アート&グルメな旅INDEX

こちらは2013年10月29-31日、11月6-7日青森県十和田市出張の際の取材旅レポートINDEXです。

青森県(5)十和田・奥入瀬アート&グルメな旅INDEX
青森県(5)十和田・奥入瀬アート&グルメな旅INDEX
写真:十和田市現代美術館

恋するまち認定(26)八甲田山系に落ちる黄金の夕日
絶品駅弁発見!青森県むつ湾「ほたて釜めし」伯養軒

新感覚アート体験「十和田市現代美術館」&アート広場
美術館のシンボルとカフェ&ミュージアムショップ
アート広場謎の「ゴースト」と「アンノウン・マス」
アート広場 道端に布団?「Mark In The Space」
アート広場の「ファット・ハウス」「ファット・カー」
アート広場 草間彌生「愛はとこしえ十和田でうたう」
前庭「アッタ」と「光の橋」と「コーズ・アンド・エフェクト」

紅葉の十和田湖・奥入瀬渓流さんぽ
晩秋の十和田湖夕景2013

ご当地グルメ&グッズ~十和田市編
ご当地B級グルメ 道の駅「味蕾館」十和田湖和牛バラ焼き
ご当地B級グルメ、十和田パラ焼き「司」
十和田「和酒女子イチオシ居酒屋&Barクーポン」
和酒女子居酒屋クーポン「正月家」で地酒と馬刺し
女性に大人気の農園カフェ「日々木」でランチ
十和田の屋台村「食楽街 三本木1955」
道の駅奥入瀬ロマンパーク
珍品や場外馬券場がある道の駅とわだ「とわだぴあ」
日本一駅に近い道の駅?「七戸町文化村」(七戸町)
道の駅でダチョウの卵発見!(七戸町)

全国ご当地マンホール~十和田市編

全国ホテルライフ評価~十和田市編
スマイルホテル十和田 ★★★★☆
天然温泉奥入瀬の湯スーパーホテル十和田 ★★★☆☆+
奥入瀬森のホテル ★★☆☆☆

全国駅&観光案内所評価
東北新幹線JR七戸十和田駅、願いが叶う絵馬の町

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」

せっかく十和田に行くので、一つは良さげなところに泊まってみようかと思ったのだけど、紅葉も終わりに近いといいながら、まだまだシーズンだったせいか、星のリゾートの奥入瀬渓流ホテルは空き室がなく、こちらのホテルにしてみましたが、2万円以上の料金ながら・・・とある事件?があり、いや小さいことではあるんですが、結構大変でした。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
今回は、奥入瀬森のホテル編です。

●客室について
全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
まず、部屋がなんか無駄に広いです。こういう宿、昔の団体仕様をリノベした宿によくあります。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
ベッドはダブルなので一人にはある意味、必要以上に広いです。たぶん、シングルの部屋を作ってないか、あっても少ないかなんだと思います。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
温泉があります。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
でもって部屋にはお風呂もシャワーもありません。2万円台の宿で?まあ、私はいいけど、どーなのかしら?と思いつつ。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
フロントでもらったか、部屋にあったか忘れましたが、アメニティもこれだけ。2万円台で?滅多にないことですが。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
特別な設備とかは特にないです。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル
紅葉が美しいときとかは、この眺めが一番のうりなのかもしれませんが、この夜、部屋にカメムシが2匹出て、一匹をそうと気が付かずつぶしたら、その翌朝までずーっと部屋がカメムシの匂いが消えず、かつもう一匹は飛び回り、退治しないと安心して眠れないので、フロントにいつたら、係りのおじさんが部屋に来て、ガムテープで取ってくれたけど。

普通こういうとき、平日でそれほどお客さんいなかったみたいだし、部屋を変えてくれたりとか、そもそもその前にカメムシのこと言っておいてくれたらとか、部屋の掃除する時に確認してくれたらとかいろいろ思うのですが、青森のこのあたりでカメムシは大量繁殖しているみたいでした。

仕方ないかもですが、これで2万円ってね~、と後悔しきりでした。まあ、1泊2食付で、素泊まりであれば、もっと安いかもですが。もともとかんぽの宿?だっけ、それを再生して再オープンしたらしいのですが、結構大変なんでしょうね。

●食事-夕食と朝食について
全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
食事は2種類から選ぶんじゃなかったかな?昨年秋のことで、もう細かいことは記憶が曖昧ですが、たぶん。レストランか、あるいはメニューか。メニューかな?

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
地元の食材を使っているらしいですが、味は結構平凡で

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
もっと十和田らしいもの出したらいいんじゃないかと個人的には思うわけです。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
まずくはないんだけど、ものすごく美味しいってわけでもない。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
なかなか微妙です。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル」
朝食も今時1泊2食2万円でこれだと厳しいです。

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル
施設ではスタッフの姿もあまりみず

全国ホテルライフ評価「奥入瀬森のホテル
ホテルですることもなく、なんだったんだろうか?と思いながら、チェックアウトとなりました。地元の人に聞くと、ランチだかスイーツだかが地元の女性に結構人気とか聞きました。ホームページに騙された?って感じもしつつ。しかし、宿選びの失敗例、課題の宿に出会うこともまた仕事なりってことで、転んでもなんか得るものがあるってことかしらね。

※尚、宿の評価はその日その時の評価であり、その宿の評価を決定づけるものではありません。宿の質の向上を期待するものです。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

天然温泉奥入瀬の湯スーパーホテル十和田

全国ホテルライフ評価、天然温泉奥入瀬の湯スーパーホテル編です。スーパーホテルは正直もういいと思っていたけど、十和田に何泊かする際に、スーパーホテルを一つはさんだ。天然温泉があったからなんだけど・・・。

天然温泉奥入瀬の湯スーパーホテル十和田
まず、一人で泊まる際、この二段ベッド?の部屋はやめてほしいと思う。それでなくても信じられないくらい狭くて圧迫感があるからなんだけど。じゃあ、泊まらなきゃいいじゃん?って思うでしょ?でもねー、出張の時、温泉があればベストだけど、でっかいお風呂とか入れるとやっぱいいの。疲れが取れるの。

天然温泉奥入瀬の湯スーパーホテル十和田
がしかし、入れなかった・・・なぜなら、ここでは時間制で男女が同じ風呂を使用するみたいなのだ!?いやいやいや・・・いや、ちゃんと書いてあるよ。良く読めば。だが、普通あります?こんなこと。時間内にホテルに戻れなかったので、この風呂に入ったのだけど。

天然温泉奥入瀬の湯スーパーホテル十和田
女性は?アメニティが5つかな?えらべたので、入浴剤は役だったけど、翌朝は少し遅めに食堂にいったら、朝食はすでに終わっていた。無料サービスなので、なくなり次第終了なのだ。まあ、私が悪いのだけど、そして、そんな食べたい朝食ではないけど、コンビニでサンドイッチを食べるはめになり、もうスーパーホテルはこれで最後にしようと思うのであった。

あ、ちなみにスーパーホテルさんのことを悪くいう気は全くないです。単に私には合わないってことで。笑って頂ければ。尚、次回はすでに前回泊まれなかった2つの宿を予約済み!あー、楽しみだな~。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)

このブログもすっかり、テキトーな感じになってしまったが、いい加減、ちゃんと更新しよう。じゃないと記憶がどんどん低下していく、今日この頃。さて、今回は昨年の秋に行った青森県十和田市にある道の駅「奥入瀬ロマンパーク」を紹介します。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
ちなみにメインの施設はこちらの物産館なのですが、ここの目玉は主に2つあるんだけど、その一つがこれ!

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
最近、近くのスーパーにおいてあるので、ヤスダヨーグルトの呑むヨーグルトがすっかり御用達になっている私であるが、それと拮抗する美味しさがこのヨーグルトです。(この夏また呼んでもらったので、今度こそ、買いだめして帰るつもり)

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
敷地内の工房「手作りハウス味楽工房」で作っているんですよ。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
ついでに紹介しておくと、この道の駅ってすごい広大な敷地で、施設もいろいろあるんですが、こちらは地ビールの工房とレストランです。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
奥入瀬麦酒館

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
そして、ステーキレストランの「味蕾館」。ブランド牛「十和田湖和牛」や以前ご紹介したご当地B級グルメの「十和田バラ焼き」が上質な肉で食べられます。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
物産館前には、りんごなどを売るおじさんがいる。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
物産館の中で、いくつか気になった商品をピックアップすると、青森ではじめて知った「嶽きみ」。天ぷらがおいしい。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
長いもかりんとう。興味深い。このでかさがなんかいい。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
板昆布、この用途がわからなかったが。気になる一品。ちなみに、この道の駅のセミナーの実施プログラムで来させてもらっているので、いささか普通の道の駅取材でないところがある。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
乾物が安くて、なんかまとめがいしたい。ちゃんとこういうのをブランド化するといいように思うけど。まあ、ここではいいや。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
ハッシュドながいもがおいしかった。揚げ物だが、なんかヘルシーな気がする。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
この道の駅は、八甲田山のビュースポットでもある。まあ、多くの人には認知されないっぽいし、この日は曇天で見られなかった。

「道の駅奥入瀬ロマンパーク」(青森県十和田市)
なんか広場も、その名のとおり広いのだけど。。。とにかく、これから新緑の季節、十和田・奥入瀬に行く方もいると思うので、良かったら、私一押しのヨーグルトを試してみてほしい。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

こちらは・・・一応次回の取材関連かな。

ほたるな 東京都観光汽船
昔見たなー、って思いつつ。これは次回の記事に関連した取材で遭遇したやつです。でも、やっぱり、哲郎(この字で良かったかしら?)はこれじゃないよねと思うのであった。

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

最近の機内食「ベトナム航空」関空-ハノイ編

こちらは今年1月ベトナムに行った時の機内食。何せ、国外行くの、2007年のデンマーク以来ってことで、機内食も久々だったわけですが

最近の機内食「ベトナム航空」関空-ハノイ編
和食?があったので、怖いものみたさで頼んでみた。和食?かな?というか、なんでパン?

最近の機内食「ベトナム航空」関空-ハノイ編
隣の同行者はこちら。まあ、あれですかね。風ですね。味は昔に比べて良くなっているような気がする。というか、パスポート期限があるうちに、もう一回は海外に行きたい。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

今日はこんなところを取材しに行ってました!

東京取材
今日は朝からとある取材に行ってました。また今日も500枚くらい撮影したな。というか、でも、いろいろ考えるところもありつつ。

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

浅草「松屋」デパートの屋上で、お稲荷様を発見!

先日、久々浅草に行き、偶然、松屋の屋上でお稲荷様が祀られているのに出会った。

浅草「松屋」屋上のお稲荷様
デパートの屋上にお稲荷様。

浅草「松屋」屋上のお稲荷様
昔、戦国武将もこぞってお稲荷様を信仰したといいますが、今は多くの企業が商売繁盛を願ってお稲荷様を祀っています。その数数万とか?

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム