世界三大恐竜博物館「福井県立恐竜博物館」

世界三大恐竜博物館の1つ、福井県立恐竜博物館は国内最大級の展示を誇り、42体もの恐竜骨格を展示。野外では発掘体験もできます。レストランもメニュー充実して一日楽しめます。このGWに是非家族やカップルで遊びに行ってください。

たびねすNo.63
世界三大恐竜博物館「福井県立恐竜博物館」
42体の恐竜に化石発掘体験も

世界三大恐竜博物館「福井県立恐竜博物館」42体の恐竜に化石発掘体験も
福井県勝山市には世界三大恐竜博物館の1つに数えられる福井県立恐竜博物館があります。実は日本で発掘された恐竜化石の大部分は勝山で発見採取されたもの。国内最大級の展示室には42体の恐竜の全身骨格や化石標本、ジオラマ等を展示。野外恐竜博物館では恐竜化石が発見された地層や足跡化石を見ながら化石発掘体験もできます。レストランやミュージアムショップも充実。外にはかつやま恐竜の森が広がり家族で一日中楽しめます。
詳細はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

国内最大!三沢航空科学館は唯一F4、F16も展示

またもや締切に追われております。たびねすもここ1週間くらい書けてないのですが、こちら公開となりました最新記事です。

たびねすNo.62
国内最大!青森県立三沢航空科学館で航空体験!
国内唯一F4、F16も展示

国内最大!青森県立三沢航空科学館で航空体験!国内唯一F4、F16も展示
青森県三沢市には国内最大規模の航空ミュージアム「青森県立三沢航空科学館」があります。ここには他では絶対に見られない貴重な航空機の展示があるほか、 超音速戦闘機のコックピット搭乗体験や陸上自衛隊機の機内見学もできます。2012年十和田湖の湖底から69年ぶりに引き上げられた唯一現存する一式双発 の特別展示は貴重。基地以外では唯一F4、F16を展示。見て触れて科学を学べる体験ゾーンも多数、親子で楽しめます。
詳細はこちら

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

大村屋の熊野古道弁当と熊野古道2つの押印帳

2015年3月熊野古道、中辺路ウォークの楽しみはいろいろありますが、本編の古道とは別に弁当と押印帳について書いてみました。ちなみに中辺路は世界遺産「紀伊山地の霊場の参詣道」の中で最もサポートが充実しているのでとても歩きやすいです。

たびねすNo.61
熊野古道中辺路の楽しみ!大村屋の熊野古道弁当と2つの押印帳

熊野古道中辺路の楽しみ!大村屋の熊野古道弁当と2つの押印帳
世界遺産の熊野古道、その代名詞である木の根道や時代ごとに異なる石畳の道、遠くに紀伊山地の山々が折り重なる絵のような景色を一度自分の目で見てみたいと思う方もいるでしょう。田辺市の中辺路ルート、発心門王子から熊野本宮大社は高低差が少なく初心者でも歩きやすいと人気です。また中辺路ルートには「熊野古道弁当」や完歩証明付の押印帳、二つの世界遺産の共通巡礼手帳があり、古道ウォークの記念、思い出作りができます。
詳細はこちら

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

絶妙絡み!越前おろしそば「御清水庵」きび団子付

こちらは先日福井県南越前町に行った時、武生駅近くで食べた越前そばのご紹介です。かつて食べたどの越前そばより美味しいし、もっと言えばこれまで食べたそばの中で記憶に残る個性ある蕎麦でした。あの独特のそばつゆと蕎麦が絡む味を時々思い出します。

たびねすNo.60
絶妙ハーモニー!福井名物の越前そば「御清水庵」きび団子付

絶妙ハーモニー!福井名物の越前そば「御清水庵」きび団子付
福井県越前市、JR武生駅前には白壁の蔵が建ち並ぶ「蔵の辻」、昭和天皇即位当時に建設された歴史的建造物「武生公会堂記念館」や人気絵本作家いわさきちひろの生家(記念館)等、多くのレトロ建築があり、美しい町並み景観のまち歩きを楽しめます。蔵の辻には蔵を改造した飲食店やカフェもありますが、武生で一番人気の店といえば、越前そばが絶品の御清水庵。辛みのある大根おろしと少し甘めのつゆが蕎麦に絶妙に絡み合います。
詳細はこちら

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

十和田のNo.1居酒屋「呑兵衛」絶品ご当地グルメ

正直、昨日はコンディションが絶不調だったけど、頑張って書いた一本。十和田の名物居酒屋。美味しいものが食べたい時に思い浮かべる店の1つ、NBOの旅で見つけたお気に入りでも紹介したけど、たびねすではより詳しくその魅力をお伝えします。これから東北観光はベストシーズンに入り、たくさんの方が旅されると思いますが、ここは絶対行くべきです。

たびねすNo.59
十和田のNo.1居酒屋「呑兵衛」で絶品ご当地グルメに酔う

十和田のNo.1居酒屋「呑兵衛」で絶品ご当地グルメに酔う
十和田観光といえば、十和田湖や奥入瀬渓流、十和田市現代美術館、バラ焼きが有名ですが、十和田に行ったら是非立ち寄りたいのがご当地居酒屋の「呑兵衛」です。創業38年、十和田で一番盛っているといわれる老舗居酒屋は仕入れにこだわり、地場の鮮魚や海鮮はもちろん、ブランド牛などの肉料理も鮮度抜群!他では絶対に味わえない絶品名物料理も多く、どれも舌を唸らせる味。一度行けばファンになるご当地名物居酒屋の1つです。
詳細はこちら

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

星野リゾート「界 アルプス」果実風呂で月見酒!

仕事終わりにさくっと1本、たびねす入稿したいと思っているのですが、ここ数日、寒いせいか、イマイチ体調が良くないです。体がだるいです。まさか風邪?あー、ゆっくりしたいなーですが。こちらは癒される信濃大町にある温泉宿のご紹介です。

たびねすNo.58
星野リゾート「界 アルプス」果実風呂で月見酒、土間パーティ!

星野リゾート「界 アルプス」果実風呂で月見酒、土間パーティ!
長野県大町、北アルプス山麓にある大町温泉郷には星野リゾートの温泉旅館「界 アルプス」があります。季節により温泉にはリンゴやレモンが浮かべられ、地酒を頂きながら、月見酒や雪見酒が頂けます。玄関前の囲炉裏とかまどを設えた土間では飲み物や蒸し野菜が振る舞われ、夜には餅つきが行われます。食事は綿飴をアルプスの雪に見立てた名物鍋等、目も舌も満足な料理の数々。星空を見るミニツアー等、滞在中の楽しみも満載です。
詳細はこちら

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

鹿児島黒豚あぢもり「さつま十二単衣」定食

ちょっと今週、2日ほど書く余裕なく、1日1本入稿も早々と挫折したわけですが、ま、入稿ストックは3本あったので、公開まで時間かかっちゃいましたが、とりあえず、今日からまたバンガロー。

たびねすNo.57
鹿児島黒豚あぢもり「さつま十二単衣」ミルフィーユかつ定食

鹿児島黒豚あぢもり「さつま十二単衣」ミルフィーユかつ定食
鹿児島旅行の楽しみの一つはやはり食。鹿児島に行ったら、是非食べたいものの1つが黒豚料理です。あぢもりは黒豚しゃぶしゃぶ発祥の地であり、鹿児島黒豚の名を世に知らしめた店です。お勧めしたいメニューはいろいろありますが、しゃぶしゃぶはちょっとお高いという方には、ランチで気軽に頂ける「さつま十二単衣ランチ」は如何でしょう。鹿児島黒豚をミルフィーユ上に重ねたかつは柔らかくジューシー、チーズ入りもあります。
詳細はこちら

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

高知・仁淀ブルー臨む「池川茶園」茶畑スイーツ

今年は桜が何時咲いたのか、知らずに花見もなしで、街を歩いて桜が散っていくのに気づいた春ですが、高知・仁淀川あたりはこの季節、花桃やひょうたん桜が咲いて綺麗だそうです。そんな仁淀で人気の「池川茶園」の茶畑スイーツ。今回はこちらをご紹介します。

たびねすNo.56 高知・仁淀ブルーを臨む池川茶園茶畑スイーツ!
かぶせ茶プリンが絶品

高知・仁淀ブルーを臨む池川茶園茶畑スイーツ!かぶせ茶プリンが絶品
高知の清流、仁淀川はその美しさを仁淀ブルーと称えられ、近年多くの写真家やアーティスト、観光通を虜にしています。その仁淀川が流れる仁淀川町で茶農家の女性が立ち上げたスイーツ工房が「池川茶園」です。仁淀地域は江戸時代、殿様に茶を献上していた歴史を持ち、中四国では一番の生産量と高い品質を誇る隠れた名産地。その自慢のお茶をふんだんに使った茶畑プリンやパフェなどの茶畑スイーツと清流カフェをご紹介します。
詳細はこちら

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

「カンパサール誌」訪日観光特集インタビュー記事

アジアの経済ビジネス情報誌「カンパサール」2015年4月号が発行されました。今回は訪日観光特集ということで、私も「地方観光のポテンシャル」というコーナーで中部エリアの訪日の可能性についてインタビューを受けました。宜しければ電子版もありますので、ご覧下さい。

カンパサール2015/04アジア訪日特集
詳細はこちら

テーマ : インバウンド(訪日観光誘致)
ジャンル : 地域情報

パンダ焼きの中はハムマヨ!延岡高田万十ハムタイ

こちらは今年1月かな?延岡に行った時のネタです。うむ、1日1本入稿続いております。引き続き、2本ストックあるけど、今日も仕事終わりにサクッと1本書いて入稿にゃん!

たびねすNo.55
パンダ焼きの中はハムとマヨ!延岡名物高田万十のハムタイ!

パンダ焼きの中はハムとマヨ!延岡名物高田万十のハムタイ!
宮崎県延岡駅前の高田万十は昭和24年(1949年)創業。ここに延岡市民なら誰もが知る延岡のソウルフード「ハムタイ」があります。元はたい焼きの中にハムが入っていた「ハムたい焼き」。それが後にパンダ焼きになりましたが、名前はそのまま「ハムタイ」が残りました。かわいいパンダ焼きの中にはハムとマヨネーズ、何とも懐かしい味です。甘いモノが苦手な方、あんこはちょっとという方もこれは大好き。是非一度お試しを。
詳細はこちら

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム