だから別府温泉は復活した! 外国人も殺到の魅力

マイナビニュースで連載中の温泉活性化レポートの第二回が本日公開となりました。こちらは先月、大分に出張した際、立ち寄って改めて取材した記事になります。別府が衰退してから、オンパクなどの取り組みがありましたが、なかなか立ち寄る機会がありませんでしたが、別府は本当に魅力的な温泉地に再生しました。

マイナビニュース連載温泉活性化レポート 
第2回 だから別府温泉は復活した!
外国人も殺到する温泉・地獄めぐりの楽しみ方

だから別府温泉は復活した! 外国人も殺到する温泉・地獄めぐりの楽しみ方
大分・別府はかつて、新婚旅行や社員旅行、修学旅行等の団体客でにぎわう全国有数の人気温泉地で、1970年代には宿泊客数が600万人(※)を超えていたが、そこをピークに減少へ転じ、2000年代には400万人を切って衰退した。そして今また、国内外の観光客が押し寄せる温泉街へと復活を果たしている。その復活の原動力も含め、別府の温泉の魅力をまとめて紹介しよう。
詳細はこちら

いやしかし、マイナビの記事はNBOと違ってスラスラ書ける。
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

久々、岐阜に行って参りましたー!

行こうか、行くまいか週末近くまで迷ってましたが、台風も去ったし、急遽、昨日今日と岐阜に行って参りました~。岐阜、何時振りかな?3年ぶり?

岐阜駅前

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

祇園喫茶Rinkenの芸舞妓パーティー&祇園東探検

先日、日経ビジネスオンラインのビジネスチックな記事と違い、今回は純粋に観光情報としての記事になります。たびねすも書き出せば、続けて書けるんだよね。今月はとりあえず、あと2、できれば3本ほど書いてしまいたい記事があるのですが・・・。

たびねすNo.74
祇園喫茶Rinkenの芸舞妓パーティー&ディープな祇園東探検

祇園喫茶Rinkenの芸舞妓パーティー&ディープな祇園東探検
京都には舞妓や芸妓がいる花街(かがい)が5つあり、京都五花街と呼ばれています。祇園には2つの花街があり、四条通沿いに広がる祇園甲部には多くの観光客が訪れます。一方、祇園東は規模も小さく、近年古い町並みも失われつつあります。しかし、実はここディープな京の裏路地散策の楽しみに加え、一見さんOK!のお座敷遊び、芸舞妓パーティーを開催する、青い列車の隠れ家的喫茶店「祇園喫茶Rinken」があります。
詳細はこちら

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

夜景も飛行機も特等席、新しくなった東京湾クルーズ

今月も予定外の追加の予定がいろいろ入ってきて、ボロボロになりつつありますが、とりあえず、こちらはとバスさんが運営されている東京湾クルーズ船「シンフォーニークラシカ」が今年4月リニューアルされて、より優雅によりダイナミックに東京湾クルーズを楽しめるようになったということでお披露目の取材に行かせてもらったものです。

たびねすNo.73
新しくなった「東京湾シンフォニークルーズ」夜景も飛行機もココが特等席

新しくなった「東京湾シンフォニークルーズ」夜景も飛行機もココが特等席
1989年東京湾初のレストランシップとして誕生した「シンフォニークラシカ」が就航から25年目を経て2015年4月グランドリニューアル!バーラウンジとデッキが一体となった開放的なオープンデッキでより優雅に、よりパノラミックに東京湾クルーズを楽しめるようになりました。羽田空港に最接近、頭上を飛ぶ航空機を間近に見る羽田沖クルーズ、東京湾の夜景を楽しむサンセットクルーズも、魅力がグレードアップしました。
詳細はこちら

まあ、もちろん、たびねすのためにわざわざ取材に行くってことは基本ないので、本編は別の媒体でとなるわけですが、そちらはまた近日です~。(本編の本格取材はこれからなんですけど、これがまた面白そうで楽しみです~)

テーマ : クルージング
ジャンル : 旅行

世界遺産・石見銀山のまち「野の花」激レア昼定食

なんとか、後3本早急に書かないといけないのだけど、とりあえず、こちかが公開になりました。今月は公開待ち2本を含め、たびねすの記事は最低残り5本は公開される予定だけど、それでも書かなきゃいけない数の5%程度、ちょっと気が遠くなるけど、ガンバ私!(ちなみにたびねすは仕事じゃなく、私の地域への愛と奉仕であります)

たびねすNo.72
世界遺産・石見銀山のまち「野の花」の激レア昼定食とお勧め石見土産

世界遺産・石見銀山のまち「野の花」の激レア昼定食とお勧め石見土産
島根県大田市にある世界遺産石見銀山でよく聞かれるのが、その土地らしい食事や買い物ができる店が少ないという声です。山側の大森町はそもそも人々が暮らす場所で、その素朴な暮らしや美しい町並みが多くの人に愛されてきました。そんなスローな旅を楽しみたい方にお勧めしたいのが夫婦で営む「茶店&ギャラリー野の花」です。野趣あふれる1日限定20食のおまかせ昼定食は激レアかつ激安!石見のアートなお土産も人気の店です。
詳細はこちら

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

ついに!平成27年迎賓館赤坂離宮参観当選!

やったー!ついに「平成27年迎賓館赤坂離宮参観」当選しましたー!何回目?3回目のチャレンジでようやくです。内部の撮影は不可ではありますが、前庭公開では見られないお庭とかはOKなはずだし、何より普段入れない迎賓館の中を見学できるのであります!

平成27年迎賓館赤坂離宮参観
や~楽しみだな~。お天気が良いといいな~。そういえば、四谷坂道マップ、寺町マップ作るため見本でよけておいたのが100枚ちょいあるのだけど、この機会に掲載されてるどっかのお店に置いてもらお。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

地域資源活用、売れる商品創出セミナー(大分県)

大分県産業創造機構では、大分県指定の農林水産物、鉱工業品や観光資源等を活用した新商品の開発、販路拡大などの支援を行っています。その一環で、今回、地域資源を活かした売れる商品のポイントというテーマで講演をさせて頂くことになりました。大分は昨日の地震やここのところの豪雨もあり、岡城跡が被害を受けたりしてとても心配ですが、先月、県や県下の自治体の方を対象とした中心市街地活性化の研修に続き、また大分に行けて嬉しいです。

地域資源を活用した売れる商品創出セミナー
地域の3ナイ解消!地域資源の見つけ方、活かし方、ヒット商品の作り方

大分

日時:2015年7月31日(金)13:30~16:00
場所:大分第二ソフィアプラザビル2階 ソフィアホール
講師:合同会社フォーティR&C 水津陽子
内容:地域資源を活用した売れる商品のポイント
対象:地域資源の活用を検討している方、行政、支援機関等
定員:100名
主催:大分県産業創造機構

※ちなみに写真は先日頂いた大分の名物の1つ「だんご汁」です。とり天はまた後日ご紹介します~。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

寂光苑・玲瓏の滝・愛岩山~永平寺奥三大パワスポ

ようやくちゃんと紹介できたー!永平寺の魅力をほぼ網羅した記事3本目、NBOも入れて4本目か。去年の9月だからほぼ1年かかったな~。永平寺に行って伽藍だけ見て帰っちゃう人がほとんどですが、永平寺って一日かけて巡るべきとことですよ。

たびねすNo.71
寂光苑・玲瓏の滝・愛岩山~永平寺奥の三大パワースポット~

寂光苑・玲瓏の滝・愛岩山~永平寺奥の三大パワースポット~
福井県永平寺町にある永平寺は約770年前に道元が開創した曹洞宗の大本山であり坐禅道場。境内は10万坪の広さを有し、その中には多くのパワースポットが点在しています。永平寺の唐門脇の道を進めば、緑あふれる寂光苑や愛宕山公園があります。寂光苑には落差15mの玲瓏の滝、誰でも自由につくことができる寂照の鐘があり、愛宕山の参道には33体の観世音菩薩像が祀られています。愛宕山頂上は永平寺の伽藍が一望できます。
詳細はこちら 

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

ジョブズも憧れた永平寺に触れる1泊2日の参籠体験

しばらく忙殺されてて、なかなか書けませんでしたが、たびねすの方も今週、ようやく再開して書きはじめました~。とりあえず、今月からしばらく真面目に書こうと思います。目指せ!全国制覇じゃなく、1日1本入稿!です。たびねすは習慣、集中すれば、食とかだと1時間程度で1本書けるんだけど、神社とかめんどいネタに手を出すと2時間じゃ済まないので軽めのネタから。


たびねすNo.70
ジョブズも憧れた、永平寺の修行に触れる1泊2日の参籠体験

ジョブズも憧れた、永平寺の修行に触れる1泊2日の参籠体験
最近、禅がブームになっています。福井県永平寺町の永平寺は開創770年以上の歴史を持つ曹洞宗の総本山、坐禅の根本道場です。三方を山に囲まれた深山幽谷の地にあって今も200人近い雲水(修行僧)が開祖以来変わらぬ厳しい修行を日々行っています。かつてかのスティーブ・ジョブズも憧れたという永平寺。実は永平寺ではその修行の日々に身近に触れる1泊2日の参籠(お籠り)体験ができます。自分を見つめ直す特別体験です。
詳細はこちら

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

福井・永平寺、北陸新幹線杏CMの舞台へ

たびねすNo.69
永平寺、北陸新幹線開業「行きたかった日本へ」杏CMの舞台

福井・永平寺、北陸新幹線開業「行きたかった日本へ」杏CMの舞台
北陸新幹線開業で北陸がグっと近くなりました。福井県永平寺町には北陸随一のパワースポット、永平寺があります。JR東日本の北陸新幹線開業CM「行きたかったあの日本へ」福井編で女優の杏さんが坐禅などをするシーンの舞台にもなった永平寺。樹齢680年の老杉に囲まれた敷地には七堂伽藍など、70棟余りの殿堂楼閣が点在しています。杏さんも立った唐門や緑に包まれた中雀門を一度歩いてみませんか。坐禅体験等もできます。
詳細はこちら

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム