箱根の知られざる景色に出会う旅行

マイナビニュース連載(11)
温泉だけじゃない! 箱根の知られざる"景色"に出会う旅行をしよう

自然の中で存在感を放つ土木遺産のインフラツーリズム
2つの滝の側でアヒルに癒やされる!? 絶景自慢の日帰り温泉もマスト
温泉だけじゃない! 箱根の知られざる
2015年5月大涌谷周辺の火山活動が活発化したことを受け、箱根(神奈川県足柄下郡)への足が遠のいた人もいるだろうが、同年11月には噴火警戒レベルも通常の1に引き下げられた。2016年4月23日には箱根ロープウェイの姥子駅から大涌谷駅間の運行が再開され、28日からは箱根名物「黒たまご」の販売も予定されている。そんな今、箱根で遊ぶなら何がオススメなのか、箱根湯本や塔ノ沢周辺を中心とした箱根町の"温泉だけじゃない魅力"を紹介しよう。
詳細はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

笠間稲荷の樹齢四百年、珍しい八重藤

熊本の地震発生以降、本業はそうはいきませんが、たびねすとか全く書く気になれませんでしたが、ようやくたびねす一日1本入稿も再開です。越生の後は、しばし笠間で、かつGWにおススメの時期ネタになります。

たびねすNo.104 茨城「笠間稲荷神社」樹齢四百年
葡萄の房のような八重の藤と本殿美麗彫刻は必見!

茨城「笠間稲荷神社」樹齢四百年、葡萄の房のような八重の藤と本殿美麗彫刻は必見!
毎年GW前後、茨城県笠間市では約8,500株のつつじが見られる「笠間つつじまつり」や200以上の陶芸家や窯元などが集う陶芸の祭典「笠間の陶炎祭(ひまつり)」が多くの人を集めます。しかし、特にこの季節は樹齢四百年の藤が美しい笠間稲荷神社へ足をはこんではいかがでしょう。一つは県指定の天然記念物の八重の藤で、花が葡萄の房のように咲きます。国指定重要文化財の権現造の御本殿後部の美麗な飾り彫りも必見です。
詳細はこちら

それにしても被災地での盗難などの犯罪、「火事場泥棒」って言葉はあっても大昔の話のように思っていましたが・・・それだけ日本が貧しくなっているということか、グローバル化とかも関係あるのか・・・つくづく度し難く、うんざりします。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

和のもてなし」満載、新しい料亭に行ってみた

こんな日に公開になってしまいましたが、日経ビジネスオンラインで連載中のコラム「日本人が知らない新ニッポンツーリズム」第30回が本日公開となりました。

日経ビジネスオンライン連載コラム
日本人が知らない新ニッポンツーリズム(31)
「和のもてなし」満載、新しい料亭に行ってみた」

日本人が知らない新ニッポンツーリズム(31)「和のもてなし」満載、新しい料亭に行ってみた
高級で敷居が高く、密談や接待の場というイメージが強い料亭。だがバブル崩壊後、多くの料亭が時代の波に翻弄され消えていった。一方で、訪日観光客の増加による日本文化の見直しを追い風に、新たな経営スタイルで個人客など市場の開拓に力を入れる料亭もある。新しい料亭の魅力と可能性を探る。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

越生で絶対に行きたい絶景5大パワスポまとめ

埼玉県越生町さんでは取材のアテンドをして頂いたり、記事を書く際の許諾関係など、役所の方で一括して窓口になってやってくださったので、まとめてサクサク記事が書けて有り難かったです。シティセールスの窓口はこうあって欲しいと切実に思います。だって許諾取る手間でたびねすなら記事1本書けちゃうからね。てなことで、まとめ記事まできっちり書けやした。いや、素晴らしい!

たびねすNo.103 ハイキングのまち・埼玉県越生町で
絶対に行きたい絶景5大パワースポットまとめ

ハイキングのまち・埼玉県越生町で絶対に行きたい絶景5大パワースポットまとめ
2016年4月29日「ハイキングのまち宣言」を行う、埼玉県越生町は関東三大梅林の越生梅林、太田道灌ゆかりの山吹里など花のまちとしても知られています。またテレビ番組の「出没!アド街ック天国」で紹介され、今一躍注目を集めているのが知られざるパワースポットの存在です。日本観光百選の黒山三滝、全国巨木ランキング16位の大クス、太田道灌ゆかりの龍穏寺や世界無名戦士の墓など、5大スポットをまとめて紹介します。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

注目のパワスポ!越生町「龍ヶ谷熊野神社」

たびねすNo.102
注目のパワスポ!埼玉・越生の龍穏寺境内社
「熊野神社」権現造に神秘的な神話彫刻

注目のパワスポ!埼玉・越生の龍穏寺境内社「熊野神社」権現造に神秘的な神話彫刻
埼玉県越生町はハイキングやサイクリングなど、アウトドアのレジャーやパワースポット巡りが人気のまちです。町内にはパワースポットも点在しており、その一つ龍穏寺は2016年2月放送の「出没!アド街ック天国」でも紹介され、話題のスポットとなっています。しかし、その境内社には龍穏寺にも勝るとも劣らないパワースポット「龍ヶ谷熊野神社」があります。町指定の文化財となっている美麗な社殿彫刻は見事の一言、必見です。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

埼玉・越生町随一のパワスポ「龍穏寺」

たびねす101番目の記事はこちら、埼玉県越生町のパワースポット、龍穏寺です。出没!アド街ック天国でも紹介されましたが、由緒も見所もなかなかな寺院です。

たびねすNo.101 龍神伝説に小永平寺の異名!
埼玉・越生町随一のパワスポ「龍穏寺」

龍神伝説に小永平寺の異名!埼玉・越生町随一のパワスポ「龍穏寺」
埼玉県越生町の「龍穏寺」は江戸時代、幕府より関東の曹洞宗寺院を統括する監督役「関三刹」に命じられ、関東三大寺筆頭となった格式高い寺院です。草創は平安時代は山岳仏教の修行の場であり、幾世にも渡る兵乱の世で衰退と再建の歴史を経てきた古刹でもあります。寺院の環境と建設から小永平寺という異名を持つ越生町随一のパワースポット。龍神伝説あり、文化財指定の山門、経蔵、銅鐘あり、大田道灌公墓ありと見所も満載です。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

世界無名戦士の墓、パワスポと鎮魂祭花火

たびねすもついに、というかようやくというか、100本目の記事公開となりました。ちなみに一応、今のところ毎日1本のペースで入稿できております。すでに入稿済で公開待ちが後3本?かなありますが、一応、越生町の記事は季節外れの梅ネタを残し、これでコンプしやした。てなことで、秋までに200本アップする予定です!

たびねすNo.100 さくらの山公園「世界無名戦士の墓」
埼玉県越生町の絶景パワスポと鎮魂祭花火

さくらの山公園「世界無名戦士の墓」埼玉県越生町の絶景パワスポと鎮魂祭花火
埼玉県越生町「さくらの山公園」がある大観山の上には越生のパワースポット「世界無名戦士の墓」があります。戦没者慰霊棟の上には遠く東京都心、さいたま新都心を臨む展望台があり、毎年5月第二曜日の慰霊大祭の夜は鎮魂の花火が打ち上げられ、露店なども出て多くの人で賑わいます。山の上には120種類の桜が咲く「新さくらの山」、200本の山茶花が植栽された「さざんかの小道」があり、ハイキングコースにもなっています。
詳細はこちら

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

15の風呂など温浴レジャー施設「ゆうパークおごせ」

今月はたびねす、ほぼ毎日1本書いております。素晴らしい、私!やる気になればできるんだよね~。でもきっと30代とかだったら、たびねすレベルの記事なら一日10本は軽く書けたよなー。若いってスゴイよね。てなことで、ただ今、絶賛、越生町ネタを書いております。是非ご覧頂ければ、幸いです。

たびねすNo.99 15のお風呂が楽しめる温浴レジャー施設!
埼玉「ゆうパークおごせ」

15のお風呂が楽しめる温浴レジャー施設!埼玉「ゆうパークおごせ」
池袋から電車で70分、埼玉県越生町には15のお風呂を楽しめる温浴施設ほか、キャンプやバーベキュー、トレーニングジムやボディケア施設を備えた「ゆうパークおごせ」があります。レストランや宴会場、カラオケルーム、仮眠室のほか、パオやログハウスなどの宿泊施設も有しています。関東三大梅林の越生梅林ほか、ハイキングのまちとしても知られる越生で、自然とふれあい、アウトドア体験をする際に是非立ち寄ってみませんか。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

千葉・幕張「ホテル ザ・マンハッタン」が凄い

たびねす最新記事はホテル ザ・マンハッタン。230万人の東京女子が選ぶ「OZmall」のホテル口コミで4年連続1位を獲得、女性が誕生日や記念日に泊まりたいホテルに選ばれています。

たびねすNo.98 私はお姫様?ハリウッドスター?
千葉・幕張「ホテル ザ・マンハッタン」が凄い

私はお姫様?ハリウッドスター?千葉・幕張「ホテル ザ・マンハッタン」が凄い
今、誕生日や記念日に泊まってみたいと女子が憧れるホテルが千葉・幕張にある「ホテル ザ・マンハッタン」です。ゴージャスでエレガント、お姫様になった気分になれる客室、日本初参入で女性に大人気のオーガニックコスメのアメニティやエステ付きのレディースプランも人気です。ワンランク上のラグジュアリータイプの客室はスイートルームと見間違う豪華さ。バスルームでは泡風呂につかり、大きな窓から朝夕の景色が楽しめます。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

知る人ぞ知るアートな街をぶらり散歩(茨城県笠間市)

マイナビニュースの連載もなんだかんだで10回目を迎えました。まあ、マイナビとか日経スタイルはさくっと書けるから、たびねすとあんまり変わらないので、執筆ってほどでもないですが。まあそれは良いとして今回は笠間編です。GWあたりはつつじまつりや陶炎祭、笠間稲荷様の藤も見頃ですが、一日楽しめます。行ったことがない方は、是非遊びに出かけてみてください。

マイナビニュース連載10 笠間稲荷や笠間焼だけじゃない!
知る人ぞ知るアートな街をぶらり散歩
日本三大稲荷は春もいい! 森公園に広がる"芸術基地"も必見

笠間稲荷や笠間焼だけじゃない! 知る人ぞ知るアートな街をぶらり散歩
日本三大稲荷の「笠間稲荷神社」や陶器の「笠間焼」で知られる茨城県笠間市は、2014年の観光入込客数は352万人と県内第2位の街。"陶芸の里"として知られているため、やや年配の人向けと思う人もいるかもしれないが、実は笠間は知る人ぞ知るアートな街歩きスポットとなっている。今回はそんな笠間の魅力・楽しみ方を紹介しよう。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム