中庭を囲む回廊ギャラリー門で笠間焼(茨城)

ペンディングにも程がありますが、2年前から紹介しようと思ってずっとできなかった笠間のギャラリーのたびねすでのご紹介記事になります。

たびねすNo.148 中庭を囲むアート空間
「回廊ギャラリー門」で出会う笠間焼(茨城)

中庭を囲むアート空間「回廊ギャラリー門」で出会う笠間焼(茨城)
陶芸の里として知られる茨城県笠間市。ゴールデンウィーク前後は200以上の陶芸家や窯元などが集結した陶芸の祭典「笠間の陶炎祭(ひまつり)」等で賑わいます。会場となる笠間芸術の森公園周辺には代々続く笠間焼の窯元工房直結のショップ、アートギャラリーが点在する「笠間ギャラリーロード」があります。その中で蔵と回廊に囲まれた中庭に作品を配したアートな空間で女性の人気を集めるのが「回廊ギャラリー門」です。
詳細はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

快眠&快適!グリーンリッチホテル京都駅南

京都でリーズナブルなのに快適でコスパの良い宿、グリーンリッチホテル京都駅南のたびねすでのご紹介記事が公開となりました。

たびねすNo.147 快眠と快適にこだわり!
グリーンリッチホテル京都駅南はコスパも最高

快眠と快適にこだわり!グリーンリッチホテル京都駅南はコスパも最高
グリーンリッチホテル京都駅南は快適な眠りにこだわりを持つホテルです。高密度スプリングを使用したマットレスなど、自社開発の寝具や選べる枕の貸し出しサービスなど、至福の眠りを追求しています。施設内には肩こりや腰痛などに効果が期待できるサウナ付き人工温泉大浴場もあり、朝食は旬食材を使用した京都のおばんさいなど和洋バイキングを提供。ビジネスからファミリーまで客室タイプも充実、ニーズに応じて選べます。
詳細はこちら

テーマ : 国内ホテル情報
ジャンル : 旅行

さぬきうどん駅前「うまから牛つけ麺」370円

香川県といえば、うどん県。うどんがNO.1の観光資源のような地域なわけだけど、県庁所在地の高松市でもうどんはタダみたいな値段で食べられる。

さぬきうどん駅前「うまから牛つけ麺」370円
高松駅前にもうどんが食べられるいろんなお店があるけど、駅の目の前にあるこちらの店は激安。

さぬきうどん駅前「うまから牛つけ麺」370円
うまから牛つけ麺が370円です。写真からボリュームが伝わらないと思いますが、結構なボリュームです。ちなみに大盛は90円増し、特盛は190円増です。

さぬきうどん駅前「うまから牛つけ麺」370円
結構、最近四国に呼んでもらってないけど、これは高松港の写真があるから直島とか、小豆島に取材に行った時かな?この後、一回高松に呼んでもらった行った気がするけど、とんぼ帰りだった。

さぬきうどん駅前「うまから牛つけ麺」370円
こちらが高松駅。港もすぐ傍なんだよね。とってもアクセスには優れている。

さぬきうどん駅前「うまから牛つけ麺」370円
駅前の謎の?スペース、でもないか。なぞっていうか、イマイチ生きてないというべきか。

さぬきうどん駅前「うまから牛つけ麺」370円
ちなみにこの時、高松駅はうどん駅を表明していたけど、すぐフェードアウトしたみたい?今はどうなっているのか。。。ちなみに香川って島以外だと、イマイチ、きちんと取材する機会がないんだよね~。是非また呼んでやってください!

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

有馬温泉「月光園 鴻朧館」9つの湯、料理も魅力

たびねすの記事、一つ告知漏れしておりました。こちらは有馬温泉の温泉宿のご紹介記事になります。

たびねすNO.146 有馬温泉「旅館月光園 鴻朧館」
9つの湯にマクロビ概念の料理も魅力

有馬温泉「旅館月光園 鴻朧館」9つの湯にマクロビ概念の料理も魅力
兵庫県神戸市の有馬温泉にある「旅館月光園 鴻朧館」は月光園の姉妹店の宿「遊月山荘」と隣接、2つの宿に9つの浴場を有し、それぞれの宿泊者はそれぞれの宿にある温泉巡りを楽しめます。また食事は選び抜かれた旬の素材を用いた伝統的な日本料理にはマクロビオティックの概念を取り入れた料理もあり、地元神戸ビーフ料理にもこだわっています。清らかな滝川が流れる六甲山系「落葉山」の麓に位置、豊かな自然も魅力の宿です。
詳細はこちら

テーマ : 国内ホテル情報
ジャンル : 旅行

大分・中津に陸の軍艦島「耶馬渓」の穴場絶景!

マイナビニュースでも紹介しましたが、たびねすの方でも耶馬渓の穴場スポットのまとめ記事出させて頂きました。

たびねすNO.145 大分・陸の軍艦島
「耶馬渓」の穴場絶景にネモフィラコラボも!

大分・陸の軍艦島「耶馬渓」の穴場絶景にネモフィラコラボも!
大分県中津市の耶馬渓は九州を代表する景勝地。日本新三景や日本三大奇勝にも数えられ、青の洞門、一目八景等の人気観光スポットが点在。新緑や紅葉の季節にはその渓谷美を見ようと多くの観光客が押し寄せます。しかし実はここにはまだまだ知られていない穴場絶景やパワースポットがあります。日本のマチュピチュの呼び声もある古羅漢、本耶馬渓の上を歩く競秀峰探勝道、GW前後には幻想的なネモフィラと渓谷美コラボが楽しめます
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

4つの感動!人吉温泉「清流山水花 あゆの里」

ここ最近泊まった宿で一番のお勧め宿はここ。熊本県人吉市の温泉宿です。

たびねすNo.144 4つの感動!
熊本・人吉温泉「清流山水花 あゆの里」

4つの感動!熊本・人吉温泉「清流山水花 あゆの里」
熊本県人吉・球磨地域といえば、球磨焼酎に夏目友人帳の舞台、SL人吉やくま川鉄道などの観光列車、最近では知られざるパワースポットとの呼び声も高い日本遺産など、魅力的な観光資源がいっぱい。また人吉温泉には是非お勧めしたい温泉旅館「清流山水花 あゆの里」があります。美肌温泉に病みつきになる名物グルメ、美麗客室に球磨焼酎の無料試飲など、感動満載の宿ながら料金は実にリーズナブル。人吉・球磨で一押しの宿です。
詳細はこちら

テーマ : 国内ホテル情報
ジャンル : 旅行

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ

箱根の「星の王子様ミュージアム」ってどんな素敵なところかと思っていたけど、結構残念な場所だった。

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ
星の王子様的な要素で一番はもしかしたらこれかもしれない。

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ
ちなみに有料ゾーンに入ったところには花が咲いているが

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ
その奥にある建物は張りぼてだ。

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ
カップルが記念写真を撮るのはこのあたり?

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ
花はそこそこ咲いててきれいであるけど

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ
正直見るものも撮るものもそんなにない。

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ
テンションも一度も上がることなく

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ
加えてカフェ・レストランは珈琲が激マズだった。

箱根「星の王子様ミュージアム」の楽しみ
一番充実していたのはミュージアムショップ。だが欲しいものもまたないのであった。実に残念であった!

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

箱根ポーラ美術館とレストランアレイのランチ

この週末は箱根に行ってたのですが、生憎の雨で芦ノ湖とか、山の中は濃霧のため、幾つかミュージアムを廻ったのですが、ポーラ美術館では今、開館15周年記念で「ピカソとシャガール」展を開催中でした。シャガール昔は好きだったけど、久々にホンモノを見ました。

箱根ポーラ美術館とレストランアレイのランチ
ちなみに本当は寄る予定じゃなかったのですが、星の王子様ミュージアムがあまりにも悲惨で(期待度もあっただけでに、全く見るものがなく、過去No.1のがっかり観光地だった。星の王子様っていうか、あれってサンテクジュベリミュージアムだよね)、最寄りのポーラ美術館にでも行ってみようかって感じだったのですが。

箱根ポーラ美術館とレストランアレイのランチ
ちょうど、ピカソとシャガール展をやってまして、満足しました。入館料1800円の価値があった。

箱根ポーラ美術館とレストランアレイのランチ
てなことで、ランチはここのレストランで、「TABLE FOR TWO メニュー」低カロリーなヘルシーコース 502.4Kcal、1,940円を頂きました。(珈琲付)ちなみに味はフツーです。素材が良いことを信じるしかないですが、その辺のカフェで980円くらいで食べれそうな感じなんで、無理して食べるほどのものじゃありません。まあ、箱根って大したことないものが1500円とかする場所なので、どこでも大差はないんですけどね。

箱根ポーラ美術館とレストランアレイのランチ
一部、撮影OKの展示もあります。

箱根ポーラ美術館とレストランアレイのランチ
ただ、ピカソとシャガール展がなかったら、どうかわかりませんが、この手の美術館はそういうものってことで。あと一番はアクセスの不便さですかね。勧めてんの?勧めないの?ですが、人や目的によりけりってことで。いや、宿は最高だったんだけどね~。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

陸の軍艦島か日本のマチュピチュか! 神秘絶景

マイナビニュース連載 NO.20
陸の軍艦島か日本のマチュピチュか!
神秘なる中津・耶馬渓で穴場絶景を

陸の軍艦島か日本のマチュピチュか! 神秘なる中津・耶馬渓で穴場絶景を
大分県中津市の国指定名勝「耶馬渓(やばけい)」は、日本新三景や日本三大奇勝にも数えられる九州屈指の景勝地だ。本耶馬渓や青の洞門、その奥に広がる深耶馬渓、裏耶馬渓等の渓谷美は四季折々に異なる絶景をつくり出す。

だが、ここにはまだまだ人に知られていない穴場絶景やパワースポットが埋もれている。また、中津にはからあげや鱧(ハモ)シュウマイなどのご当地グルメ、金色温泉など個性あふれる温泉宿や立ち寄り湯の施設も充実している。今回はそんな中津の魅力をたっぷり紹介しよう。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

道の駅なかつ「中津からあげ、牡蠣ひがた美人」

大分県中津市の道の駅なかつで、ご当地グルメの「中津からあげ」と「ひがた美人(牡蠣のブランド名)」を頂きました。

道の駅なかつ、ご当地グルメからあげ&牡蠣
からあげ定食を頂いてみましたが、からあげがでっかいです。ちなみに鱧カツカレーとかもあるみたいです。中津は鱧もご当地グルメの一つです。

道の駅なかつ、ご当地グルメからあげ&牡蠣
こちらは牡蠣の味噌汁。でもからあげ定食のボリュームが凄くて、とても食べきらないです。

道の駅なかつ、ご当地グルメからあげ&牡蠣
大分県はやっぱり焼酎なんですね。焼酎もいっぱいあります。

道の駅なかつ、ご当地グルメからあげ&牡蠣
スイーツ系も結構充実しているみたいです。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム