FC2ブログ

入間の心残りはやはり「いるまんじゅう」

先日の入間出張、いろいろ有意義で楽しかったのですが、一番の心残りはやはり「いるまんじゅう」が買えなかったことです。入間ってジャンプの人気作家2人を輩出しているのですが、一人は暗殺教室の松井優征さん、そして斉木楠雄のψ難の麻生周一さん。

入間での心残りはやはり「いるまんじゅう」
アニメ「斉木楠雄のψ難」が大好きな私は、甘いものが苦手ながら滅茶苦茶「いるまんじゅう」を楽しみにしていたのですが、イオンも博物館も品切れでした。数日したら入荷するという話だったんですが、いや売れ筋が品切れっていう根本的な問題もですが、あんなに楽しみにしていたのに・・・本当に残念、いや無念であります!

というかイオン?さん、この前がカート置き場ってどういうこと?人気作品のコラボが泣いてます。写真撮れないし、どけて欲しかった。
スポンサーサイト



テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

女性に大人気、フォトジェニックなタイルの世界

日経スタイルで連載中のコラム、本日公開されました。今回のテーマはこちらです。

日経スタイル連載「ちょっとディープ旅」
女性に大人気、フォトジェニックな「タイルの世界」

女性に大人気、フォトジェニックな「タイルの世界」
清潔感があって美しく、レトロ、モダンとさまざまな表情を持つタイル。なかでも小ぶりなモザイクタイルの生産で全国シェア80%を誇るのが岐阜県です。
2016年6月に岐阜県多治見市にオープンした多治見市モザイクタイルミュージアムは開館1年を待たずに、なんと当初目標の5倍を超える10万人が来館しました。おとぎ話に出てくるような独特な建物の外観に加えて、個性的な展示が話題を呼んでいます。特に女性には大人気です。
詳細はこちら

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム