JR名古屋駅構内「驛釜きしめん」天むす付

こちらは、そもそも今回、岐阜県本巣市で午後講演があって、送迎頂く穂積駅にお店がなさそうだったので、JR名古屋駅周辺でお昼を食べることにしたのですが、なんか事前に調べる時間がなくて、JR名古屋構内で見つけて入ったお店「驛釜きしめん」です。

JR名古屋駅構内「驛釜きしめん」
選んだ理由は、講演前というのもありますし、まだお昼前だったので軽くというのもありますが、とりあえず、名古屋に来たら、名古屋らしいものを食べようということで。あと今夜は名古屋泊だし、まあお昼は軽くって感じで入ってみました。

JR名古屋駅構内「驛釜きしめん」
というか、名古屋駅っていつも慌ただしくて(私がという意味ですが)、名古屋駅のことがイマイチわかってないこともあって、もっといい店があったと思うんですが、少し早めには着いたものの、移動までの時間もそんなになかったので、こうなってしまったわけですが、店は座れる立ち食いそば屋的な感じもあるんですが、値段はそこそこして。そこが上野駅とかにあるさぬきうどんの店とは違うところです。

JR名古屋駅構内「驛釜きしめん」
これは・・・なんだったっけ?見た通りのさっぱり系のきしめんですが、レシートにはころきしめんってある。小さな天むすが二つついて820円。個人的にきしめんが好きかどうかにもよりますが、私的にはやはり、上野のさぬきうどんとかの方が好きかな。。。でも、名古屋に来たら名古屋らしいものが食べれたことには満足しております。名古屋に来てさぬき食べるとか、最悪だもん。

でも、こうしてみると、名古屋ってやっぱり関東(の味付け)じゃないんだなと。やっぱり、関西とも違う、なんか優しい系だ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 愛知県名古屋市
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム