ジャパン・ラグジュアリー・トラベル・フォーラム2013

2013年11月22日、観光庁は、経済波及効果や情報発信力の高い外国人富裕層の訪日を促進、地域の質の高い観光資源の磨き上げと旅行商品化を促進するため、富裕層旅行に関する国内外の有識者を招き、「ジャパン・ラグジュアリー・トラベル・フォーラム2013 セミナー」を開催。外国人富裕層の受入に意欲のある宿泊施設・飲食・観光施設事業者や旅行業者、地方自治体等が参加しました。

ジャパン・ラグジュアリー・トラベル・フォーラム2013 セミナー
まずは主催者の観光庁より、本年訪日観光客数1000万人達成が見えてきたこと。今後、2020年に向け2000万人達成に向けた、ビザ緩和等、国の4つアクションプラン実現に向けた確認があり、東京五輪招致によって民間での活動活性化への期待が表明されました。

1.富裕層旅行市場の現状と今後の動向
ジャパン・ラグジュアリー・トラベル・フォーラム2013 セミナー
第一部は、Alison Gilmore氏(Reed Travel Exhibitions社)の講演。アリソン氏のお話で興味深かったのが、富裕層市場のニーズが変容していること。日本が絞り込むべき市場はどこか、またそこにどうアプローチしていくべきかについてです。実に示唆に富んで富裕層だけでなく、今、日本のインバウンドに欠けているものは何で、必要な視座はどこにあるかをクリアにするものでした。(詳細レポートについては末尾infoを)

2.アジアにおける富裕層旅行市場の中の日本
ジャパン・ラグジュアリー・トラベル・フォーラム2013 セミナー
第二部は、Stephen Junca氏(Seactet Retreat社)の講演。特にアジアの富裕層旅行市場に関する具体的なエピソードは核心的でした。また、富裕層旅行は大手チェーンではなく、むしろ、個人経営のブティックホテルなどにチャンスがあることは力弱い地域、宿泊関係者を勇気づけたのではないかと思います。

3.日本の地域性から見る富裕層旅行市場への取組み
ジャパン・ラグジュアリー・トラベル・フォーラム2013 セミナー
モデレーターの福永浩貴氏に、JTBグローバルマーケティング&トラベルの遠藤由理子氏とシャングリ・ラ ホテル東京総支配人のJens Moesker氏が加わり、パネルティスカッションが行われました。

ジャパン・ラグジュアリー・トラベル・フォーラム2013 セミナー
日本のデスティネーション・マネジメント・カンパニー(DMC/Destination Management Company)であるJCBや富裕層を多く受け入れているシャングリラホテルの総支配人からは、それぞれ具体的な取り組みについて紹介がありました。

今回の取材に私なりの分析考察を加えたレポートを以下で提供します。
まぐまぐメルマガ 2013年11月30日配信予定
詳細はこちら ※購読は初月無料。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インバウンド(訪日観光誘致)
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム