道端に布団?「Mark In The Space」(十和田)

青森県十和田市「十和田市現代美術館」アート広場は、言ってみれば、路上美術館。道や公園に出現する謎の物体・・・こちらは中国を代表する現代美術作家のリュウ・ジァンファさんの「マーク・イン・ ザ・スペース」という作品だそうです。ベンチとしても機能する大きな枕の彫刻・・・えっ?布団じゃないの?

路上の現代アート「Mark In The Space」(十和田)
なんじゃこれ!?ってちょっと松田優作みたいに突っ込んじゃいます。ちなみに雨上がりで濡れてるので座ったりはしてないのですが、見た目に反し硬い(まあ当たり前だけど)。でも誰かと来て、ここに寝て写真撮ると楽しいかもね。

路上の現代アート「Mark In The Space」(十和田)
ちなみに現代美術館前の道にはこんなものも。ちなみに外にあるアートは触れて楽しめるパブリックアートだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム