FC2ブログ

ぶらり、吉野ヶ里遺跡の旅?インデックス

芽吉野ヶ里遺跡公園 http://www.yoshinogari.jp/

CIMG3826.jpg

みなさんは、吉野ヶ里遺跡に行かれたことありますか?私は、存在くらいは知っていたんですが、これまで行く機会もなく、予備知識もそれほどなくて、佐賀出張で前日入りの日があったので、早めに入り、立ち寄ってみたのですが、やはり、事前のリサーチって大切ですよね。

遺跡っていうから、本当の遺跡かと思っていたら、一言でいうなら、レプリカ(再現したもの)。しかも、広大な敷地に巨大なレプリカ遺跡が広がり、レプリカを歩いて回る二時間、いや、三時間か・・・?翌日、歩くのに足が痛くて大変でした。(この写真がまさにそれ。なんの感動もない)

みなさんが本物志向の方でしたら、レプリカはメインエリアを適当に見て、ごく一部残された本物の遺跡と現在の発掘現場を見に行くことをお勧めします。なんとか、足を引きずって、本物を一つ見ましたが、発掘現場まで、そこから800メートルとか?私断念しました。知ってれば、まず、そこから行ったと思う。残念です。本物の遺跡発掘なんて、そんなに見れないですもんね。


豆しばぶらり、吉野ヶ里遺跡の旅?インデックス

1.吉野ヶ里アクセス・駅情報
2.吉野ヶ里遺跡公園への道(駅からエントランスまで)
3.吉野ヶ里遺跡、壮大なレプリカ遺跡の旅
4.吉野ヶ里遺跡、発掘現場に立つ

ちなみに、恋はしない。

1.2の記事は、↓の続きを見てね。
 
芽 吉野ヶ里遺跡へのアクセス・駅情報

CIMG3656.jpg
博多と長崎を結ぶ特急電車つばめを使うと、博多-佐賀間はわずか30分。吉野ヶ里遺跡公園駅はその間にあります。

アクセス情報 http://www.yoshinogari.jp/contents2/?categoryId=3

CIMG3666.jpg
たぶん、博多からだと、鳥栖で普通電車に乗り換えないといけないんじゃないかと思います。二か月前のことがもう思い出せない・・・。

CIMG3672.jpgちなみに、着いたら小雨。

CIMG3843.jpg
吉野ケ里公園駅舎。遺跡公園に関する情報提供もしている。だが、ここで、公園入り口まで歩いて800メートルくらいあることを知る。雨なのに・・・しかも、この時、中がすごい広大な敷地であることを知らないのであった。アホじゃ。

CIMG3673.jpg
道には、こんな案内板がある。

CIMG3674.jpg
親切ではある。あとどのくらいあるか、分かるのは大切だ。特に、こんな雨の日には。若干、横殴りだし。

CIMG3677.jpg
佐賀には大豆畑が多い。でも、なんかこういう風景がいいね。

CIMG3679.jpg
この建物を見た瞬間、嫌な予感がしたが、的中したな。六感ってすごい。っていうか、六感ってほどじゃないけど。何っすか、コレ?思わず、聞いてしまう。(独り言を言う)

CIMG3681.jpg
むしろ、久しぶりに見たきれいなシロツメクサとクローバーにジーンとする。

CIMG3682.jpg
マンポールにキャッキャする。写真を撮る姿を不審がられる。(地方ではよくある)

CIMG3686.jpg
ようやく公園の入り口に辿り着きました。でも、まだまだ、入口は先にあるような・・・

CIMG3687.jpg
ちなみに、こんな感じ。若干、めまいが・・・

CIMG3689.jpg
あ、見えてきたけど・・・

CIMG3690.jpg
縄文とは全く関係ないが、ある意味、この花が、ここで、一番良かったかもしれない?いやいや、そんなことないだろう・・・

CIMG3694.jpg
ほらね。

CIMG3696.jpg
もしかして、ハープ園の間違いでは?

CIMG3697.jpg
確かにきれいだけどね。

CIMG3701.jpg
入口の建物はやたら現代的。っていうか、吉野ヶ里遺跡ですよね?だれか、このコンセプトを説明してくれませんか。助けて~。

CIMG3703.jpg
こんな国って日本以外にあるんだろうか。何かが違う気がするのは私だけか?

CIMG3704.jpg
買いたいものが一つもなかった土産物や。たぶん、地元で作っているものはほとんどない。

CIMG3713.jpg
ようやく中に入りました。続きはこちらへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 佐賀県佐賀市
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム