FC2ブログ

吉野ヶ里、壮大なレプリカ遺跡群の旅

芽 吉野ヶ里遺跡公園 

ようやく入口に入ってきましたが、ここから壮大なレプリカ遺跡の旅がはじまります。何キロ歩いた、いや、歩かされたんだろう?あんだけ、公園入り口までは標識があったのに、園内は行けども行けども、同じような風景が広がるばかり。しかも、レプリカ。まずは、そんな旅に出てみましょう。(これでも相当はしょってます)

CIMG3722.jpg

CIMG3723.jpg
どうせレプリカなら、出土した遺跡のかたちで作ったらいいんじゃね?こんなうわもの想像で作られてもなー。

CIMG3727.jpg
作り物っぽーい。っていうか、作り物なんだけど。これ見て楽しい人たちっているのかな?

CIMG3728.jpg
遠くに見える同じような建物群。これを作った人は何をしたかったんだろうか?普段、というか、これまでだったら、この時点で帰るか、写真撮るのをやめるのだが、とにかくリポートのため、歩く撮る。

CIMG3736.jpg

CIMG3742.jpg
そば?園内では、何か所か、こういう農園らしき場所があって、古代人の扮装をしたスタッフさんが作業していた。みなさん、とてもいい人だったけど、ごめん。園内では。草刈するおばあちゃんたちがいて、その人たちは普通の格好だった。それはとても自然だった。ここってテーマパークでしたっけ?何をしたいんだろうか。

CIMG3739.jpg
ねっ?もう飽きたでしょ?でも、まだまだこんなもんじゃないんだよ。チャレンジャーは続きから見てちょ。

飛ばして、本物を見たい人は、こっちに飛んでね。
CIMG3745.jpg
レプリカか、こんな風景か。

CIMG3746.jpg
古代の植物?何?

CIMG3748.jpg

CIMG3750.jpg

CIMG3751.jpg

CIMG3752.jpg
これもみな税金・・・。

CIMG3753.jpg

CIMG3754.jpg
まだまだ。

CIMG3755.jpg

CIMG3757.jpg

CIMG3762.jpg

CIMG3763.jpg
ここからが本番?

CIMG3764.jpg

CIMG3767.jpg
上がれるようになっています・・・。

CIMG3769.jpg
上がってみた。

CIMG3772.jpg

CIMG3773.jpg
楽しんで頂けてますか?

CIMG3789.jpg
線路は続くよ、どこまでも。もしかして、デジャブか・・・

CIMG3818.jpg
ようやく長い旅も終りに近づいています。ここは北墳丘墓。歴代王の墓?中は展示館になっています。この中には本物遺跡の一部が保存されていて、見ることができます。長かった・・・。

続きはこちらへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム