十和田市現代美術館とカフェ&ミュージアム・ショップ

美術館や博物館で、これほどオープンスペースに作品を並べて、気軽にアート触れられるところは他にはあまりない。後生大事に作品を室内に閉じ込めて、写真撮影は禁止。年代ものの作品の場合、管理上そうせざるを得ないものも多いと思うけど、地方都市で入館者数が伸びないハコモノやアートとは、一線を画す「十和田市現代美術館」は評価に値する事例である。

十和田市現代美術館
十和田市現代美術館の前庭に配置された「フラワーホース」は十和田市現代美術館のシンボル的作品で、一度見たら忘れない造形だ。

十和田市現代美術館
韓国を代表するアーティスト、チェ・ジョンファさんの作品。多くの人がカメラに収めていく。

十和田市現代美術館
こちらはイギリスのポール・モリソンさんの作品「オクリア」。オクリアは葉しょう?辞書によると、葉の基部が鞘(さや)状になり、茎を包む部分とのことだが、合っているだろうか。ちなみに左の絵は、やはり、奈良美知さんの作品だそうです。

十和田市現代美術館 
ちなみにこの部分がミュージアムショップとカフェになっている。

十和田市現代美術館
草間彌生さんのグッズなどもある。

十和田市現代美術館 カフェ
ショップ内部はこちら。

十和田市現代美術館 カフェ
また、「カフェアペ・ロッサ」では、イタリアン・エスプレッソメーカー「illy」のコーヒーを頂ける。オサレだ。

十和田市現代美術館 カフェ
カフェフロア床面のアートは、マイケル・リンさんの南部裂織から着想を得た色鮮やかなペインティング作品。すごく心地よい空間で、ゆっくりと過ごしたくなる。実に快適で優れたアートカフェである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 青森県十和田市 お勧め
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム